12球団総合雑談スレ★178

1 anonymous 2016/02/08(月) 22:42:18 ID:QyDt4LdF0
※前スレ
12球団総合雑談スレ★177 [無断転載禁止]©bbspink.com
https://5ch.pub/cache/view/pinkj/1454765778

480 anonymous 2016/02/10(水) 22:43:04 ID:DjYsiPGBd
ハイメに続いてビシエドにも不安になる記事が出てきたな…

479 anonymous 2016/02/10(水) 21:58:31 ID:94bC23rT0
助っ人の打撃や投球はシーズン入ってからしか分からん部分多いけど
守備はだいたいキャンプ通りにしか守れないんだよなぁ

478 anonymous 2016/02/10(水) 21:46:51 ID:nAze7Lbt0
この時期やし、こなれてきたらなんとかなるやろ(適当)
守備に目を瞑るぐらい打撃無双したらええな

477 anonymous 2016/02/10(水) 21:45:06 ID:nAze7Lbt0
【中日】外野手登録だけど…新助っ人ビシエド、一塁守備でまずい動き連発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000119-sph-base
中日では高額といえる年俸1億7000万円の新助っ人、
ダヤン・ビシエド外野手(26)=3Aシャーロット=が10日、弱点を露呈した。
沖縄・北谷キャンプでシート打撃を行い、バットは3打数1安打とまずまずだったが、一塁のポジションでまずい守備を連発。
ネット裏の偵察部隊がほくそ笑む事態となった。
足が動かなかった。
まずは藤井の一、二塁間のゴロに対応できず右前安打に。
続く無死一塁、一塁線寄りに守ったところへ遠藤の打球が飛んできたが、
打球は差し出したミットの下を抜ける右翼線二塁打になった。

ビシエドは「捕れるときもあるし、捕れないときもある。気にしていない」と話したが、
視察したある球団の編成担当者は「外野手登録だし、左翼手として使うんじゃなかったの? 
一塁手としては、ちょっとね」とニンマリだった。

谷繁監督は、主砲候補の拙守にも「あれは遠藤がナイスバッティングだった」と、淡々と振り返った。

476 anonymous 2016/02/10(水) 21:42:42 ID:gXSYUga7r
そうかもしれんな
身体能力も高そうやし伸びる時は一気にのびそうや

475 anonymous 2016/02/10(水) 21:40:28 ID:nAze7Lbt0
開幕はわからんけどオコエは磯辺指導で格段に良くなってるからキャンプ終えてみたら見違えてそうやな

474 anonymous 2016/02/10(水) 21:38:29 ID:gXSYUga7r
栗原1軍なんか
復活してほしいもんやね

473 anonymous 2016/02/10(水) 18:54:00 ID:0LVtcoc6d
安達本当良かったわ、大変だろうが頑張ってほしい

472 anonymous 2016/02/10(水) 18:42:51 ID:2zxgnEhla
期待の森雄大はどうなることやら

471 anonymous 2016/02/10(水) 18:36:11 ID:fmW54eVxM
栗原1軍か
頑張って欲しいなぁ

470 anonymous 2016/02/10(水) 18:35:07 ID:BlRj14iL0
55西田ユニってそこそこおったのにな
なんか可哀想

469 anonymous 2016/02/10(水) 18:30:10 ID:wkJ9UXShx
西田は今年から哲郎になったんやったな

468 anonymous 2016/02/10(水) 18:22:39 ID:2zxgnEhla
フェルナンドは帯同できずか

467 anonymous 2016/02/10(水) 18:19:51 ID:nAze7Lbt0
ハメイあかんか
投げてないみたいやな

466 anonymous 2016/02/10(水) 17:46:56 ID:Sp4yJ+pJa
 楽天は10日、久米島での春季キャンプ終了後、沖縄本島への移動に帯同するメンバーを発表した。

 【投手(20人)】1松井裕樹、11塩見貴洋、13浜矢広大、14則本昂大、15小野郁、16森雄大、20安楽智大、21釜田佳直、22戸村健次、28石橋良太、
 31美馬学、41青山浩二、47大塚尚仁、49リズ、50入野貴大、52加藤正志、54横山貴明、58辛島航、60古川侑利、62相沢晋

 【捕手(4人)】37嶋基宏、39下妻貴寛、44足立祐一、48伊志嶺忠

 【内野手(10人)】00阿部俊人、0栗原健太、2吉持亮汰、5茂木栄五郎、33銀次、40ウィーラー、42アマダー、55哲朗、56中川大志、57三好匠

 【外野手(6人)】9オコエ瑠偉、23聖沢諒、24福田将儀、27岡島豪郎、32枡田慎太郎、35島内宏明
 ※数字は背番号
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012017290.html

465 anonymous 2016/02/10(水) 17:20:09 ID:DjYsiPGBd
お、安達退院したんか
よかおめ

464 anonymous 2016/02/10(水) 17:18:38 ID:PblIeUx70
 チームとしても、和田にかける期待は大きい。ソフトバンクの先発事情を見てみると、昨年チーム最多勝の武田翔太を筆頭に、摂津正、バンデンハーク、中田賢一、さらには期待の若手も多く在籍しているが、“左”となると一気に手薄になる。
 巨大戦力を誇るチームにおいて、数少ない弱点を補うピースになり得るというわけだ。

 それだけに、求められるものは大きい。ここまでのキャンプでは、5年ぶりに握る日本のボールに戸惑いを見せながらも、初日からブルペンに積極的に入って調整を続けている。

 「日本に戻るならホークス以外は考えてなかった」と話した和田。かつてのような輝きを見せることができるのか、帰ってきたサウスポーに注目だ。
http://baseballking.jp/ns/58871

463 anonymous 2016/02/10(水) 17:17:45 ID:PblIeUx70
 ただし、“アメリカ帰り”の投手がメジャー挑戦前のように活躍できるのか、疑問を抱くファンも少なくない。

 特にソフトバンクは、昨シーズンの松坂大輔で痛い目を見たばかり。獲得後は大いに盛り上がったが、フタを開けてみれば一軍での登板がないまま右肩を手術。そのまま復帰1年目を終えた。

 その他にも、和田と同じサウスポーで、12年途中にオリックスへ復帰した井川慶は2勝。14年から2年間DeNAでプレーした高橋尚成に至っては、1勝も挙げることなくユニフォームを脱いだ。このようにメジャー帰りの投手の多くは、復帰後1年目に苦しんでいる。

 ただし、その一方で成功例がないわけでもない。伊良部秀輝や、石井一久、黒田博樹の3人は、復帰1年目に10勝以上を挙げている。精彩を欠く先発投手が多い中、結果を残した数少ない例といえる。和田はこの3人に続いていくことができるか、大きな注目ポイントとなる。

462 anonymous 2016/02/10(水) 17:17:27 ID:PblIeUx70
 ボルティモアでの2年間は悔しい結果に終わったが、カブスへ移籍した14年に待望のメジャーデビュー。初勝利を含む4勝をマークするなど活躍を収め、同年11月に行われた「日米野球2014」では、MLBオールスターの一員として来日した。

 復活を予感させる投球を披露したが、15年は再び故障に泣かされるシーズンとなってしまう。若手の台頭で快進撃を見せるチームを尻目に、ずか8試合の登板で1勝を挙げるに留まると、オフには自由契約となった。

 「日本球界に戻るか、またアメリカに残るかという選択の中で、今年の成績だとアメリカにはこれ以上必要とされていないと感じた」と和田。「必要としてくれる場所」を求め、自分を待っていてくれるチームとファンがいる福岡へと帰るのは、ごく自然な選択だったと言える。

461 anonymous 2016/02/10(水) 17:17:06 ID:PblIeUx70
 「プロ野球選手である以上、必要とされる場所で投げたいというのが信念」。

 復帰した理由について、このように語った和田毅。大リーグ挑戦前までのような働きが期待されるが、4年ぶりとなる日本で、どこまで投げられるかは気になるところだ。

 メジャー挑戦後の和田は、オリオールズに移籍した1年目に左ひじのトミー・ジョン手術を受けた。翌年には故障から復帰するも、一度もメジャーに昇格することなく退団となる。

460 anonymous 2016/02/10(水) 17:14:33 ID:PblIeUx70
 DeNA・梶谷隆幸外野手(27)が沖縄・宜野湾キャンプ2度目のオフとなった10日、休日返上でウェートトレを敢行。人生最高体重を更新し、90キロに到達したことを明かした。

 5年目の渡辺とともに約1時間、汗を流した。5日のオフにもウェートトレをこなしており「これからも毎日やります」と無休を宣言。今オフは10キロ増量して88・5キロに到達するなど、パワーアップに努めてきた。

 「今は日によって足、胸、背中と分けてやっている。しっかり食べているし、たんぱく質も取っている。2、3日前に体重を測ったら、90キロに乗っていて興奮した。人生最重量です」と、早くも効果を実感している様子だった。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50072.html

459 anonymous 2016/02/10(水) 17:12:58 ID:PblIeUx70
 ソフトバンク・松坂大輔投手(35)が10日、今キャンプ4度目のブルペンに入り、75球を投げ込んだ。

 投球前には昨年8月に右肩の手術を受けた関東地方の病院の執刀医による触診を受け、順調な回復のお墨付きを得た。7日にマメができた右手親指の痛みも治まり、球数を投げるたびにエンジンがかかってきた。

 「バランスとタイミングが大事。下半身がしっかり使えていれば、自然に上半身がついてくる。いいボールが増えてきたと思います」と手応えを口にしていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50071.html

458 anonymous 2016/02/10(水) 17:12:17 ID:PblIeUx70
 オリックスは10日、宮崎キャンプ2度目の休日を迎えた。そんな中、4年目の武田健吾外野手(21)は前回の5日に続いて休日を返上。室内練習場で約45分間、緩い球を引きつけて打つ練習をこなした。

 福岡・自由ケ丘高時代は三拍子そろった「新庄2世」と呼ばれたが、過去3年で1軍出場は16試合のみ。今キャンプも2軍暮らしが続いており「勝負の年。結果を出さないと。休んでいる暇はない」と気合十分だった。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50070.html

457 anonymous 2016/02/10(水) 17:04:11 ID:gXSYUga7r
>>456
もうGGでいいな

456 anonymous 2016/02/10(水) 16:43:56 ID:N1Y2I3yl
浜田「お前さ、クスリやってんの!?」
清原「・・・風邪薬は、やり・・・やりましたけどぉ」
浜田「いや!あの疑いはどっからきてんの!?」
清原「や、やっぱり・・・、うらみつらみ買ってるんですよ、そそいつら、がぁ、いう、んですよ」
浜田「・・・・やってると?」
清原「・・・・・・すおです」
浜田「じゃあないのね?」
清原「ないす」
浜田「あの疑いは」
清原「ないす」

455 anonymous 2016/02/10(水) 16:32:16 ID:94bC23rT0
後藤武敏G
後藤G武敏
G後藤武敏
G後藤G武敏
G後藤G武敏G
G後G藤G武敏G
G後G藤G武G敏G

454 anonymous 2016/02/10(水) 16:30:21 ID:PblIeUx70
 楽天の則本昂大投手(25)が沖縄・久米島キャンプ第2クール5日目の10日、利き腕とは逆の左投げでキャッチボールを実施。球団関係者を相手に豪速球を投げ込み、周囲を驚かせた。

 練習の狙いについては「使っていない筋肉を使うこと。あとは右肩が疲れているのに投げたい欲求が出た時にやる」と説明した。
 今季は2リーグ制となった50年以降では史上初となる入団から4年連続の開幕投手が決まっている右腕は、ここまで調整は順調。「たぶん左投げで(球速)100キロ以上は出ている。将来的には130キロぐらいは出せるように頑張ります」と笑顔で話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012017060.html

453 anonymous 2016/02/10(水) 16:28:21 ID:PblIeUx70
 他球団ではマリナーズがジョエル・ペラルタ投手(39)とのマイナー契約と春季キャンプへの招待を発表。ベテランの救援右腕はレイズ時代の2013年に41セーブをマークしている。

 アストロズはジェーソン・カストロ捕手(28)との年俸調停を回避し、500万ドル(約5億7000万円)で今季の契約に合意。メジャー5年目の昨季は104試合に出場して打率2割1分1厘、11本塁打、31打点という成績だった。
 右足の故障で戦線を離脱することもあったが、先発マスクでは60勝42敗と高い勝率で存在感を示し、チームの10年ぶりとなるプレーオフ進出に貢献した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012017010.html

452 anonymous 2016/02/10(水) 16:28:09 ID:PblIeUx70
 ホワイトソックスは9日、今オフにエンゼルスからフリーエージェント(FA)となっていたマット・レートス投手(28)と年俸300万ドル(約3億4000万円)の1年契約に合意したことを発表した。

 先発右腕のレートスはメジャー7年目の昨季、マーリンズで開幕を迎えたが、7月にドジャースへトレード。しかし、結果を残せずに戦力外となり、シーズン閉幕前の9月にエンゼルスと契約した。
 3球団合計で24試合に登板して4勝10敗、防御率4・95。通算では177試合の登板で66勝55敗、防御率3・51という成績を残している。

 また、ホワイトソックスは同日にトラビス・イシカワ内野手(32)とのマイナー契約が米国の複数メディアから報じられた。
 日系4世の同選手は、春季キャンプに招待されるという。昨季はジャイアンツとパイレーツの2球団合計で44試合に出場し、打率2割6厘、1本塁打、8打点と不本意な成績に終わった。

451 anonymous 2016/02/10(水) 16:06:36 ID:DjYsiPGBd
サンキューニュースニキ

450 anonymous 2016/02/10(水) 16:01:54 ID:2zxgnEhla
二代目GG誕生も時間の問題か

449 anonymous 2016/02/10(水) 15:58:56 ID:Sp4yJ+pJa
>>446
 ニックネームの誕生は西武から移籍直後の12年2月。会食の待ち合わせに遅れた松本が後藤に「ごめんっス」と早大式のおわびをしたところ、聞き間違えた石川が「先輩にゴメスはないだろ。いや、ゴメスっていいな」となり、翌日から広まった。
 他球団の選手にも呼ばれ、ファンの間でも定着。最初は戸惑った後藤も、今ではお立ち台で「ゴメスです!」と宣言するほど気に入っている。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/12/10/kiji/K20141210009432710.html

 DeNA・後藤は現状維持の年俸2200万円でサイン。「後藤武敏G.(ゴメス)」から「後藤G武敏」への登録名変更も発表し、「前に進む意味でも(ゴメスを)真ん中に入れた。野球生命を懸けて代打で勝負したい」と決意を語った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/12/05/kiji/K20151205011626170.html

よくわからん理由やな

448 anonymous 2016/02/10(水) 15:55:23 ID:PblIeUx70
 潰瘍性大腸炎で入院していたオリックス・安達了一内野手(28)が10日、西宮市内の病院を退院した。

 球団によると、今後は数日間ウォーキングなど軽めの運動を行い、今月15日から神戸市内の合宿所でトレーニングを開始する予定だという。安達は先月22日に潰瘍性大腸炎と診断され、約2週間の入院が必要と発表されていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50067.html

447 anonymous 2016/02/10(水) 15:54:56 ID:PblIeUx70
 昨季にトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁以上)を達成したソフトバンク・柳田悠岐外野手(27)が10日、実戦形式のシート打撃で3打数2安打3打点といきなり結果を出した。

 左腕・山田と対戦した第1打席は、無死二塁の想定で中前へ適時二塁打。第2打席は二ゴロ併殺打に倒れたものの、第3打席は1死二、三塁で三遊間を破る左前2点打を放った。

 昨オフに右肘手術を受けた影響で、今キャンプはB組での調整が続いている。この日も打席限定で、守備に就くことはなく「まだまだ不安がありますし、地道にやるだけ。無理をせず、しっかりやっていきたい」と慎重だった。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50068.html

446 anonymous 2016/02/10(水) 15:53:40 ID:PblIeUx70
 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の本大会進出を懸けた予選が11日に始まる。同日にシドニーでの予選1組がスタートし、ニュージーランド-南アフリカ、オーストラリア-フィリピンの1回戦2試合が行われる。

 2大会ぶり3度目の優勝を目指す日本は前回大会の成績によって米国、韓国などとともに予選を免除され、来年3月に予定されている本大会出場が決定している。

 予選は16チームが4組に分かれ、「ダブルエリミネーション」と呼ばれる敗者復活を取り入れたトーナメント戦で行われる。各組1位が本大会の出場権を得る。
 3月にメヒカリ(メキシコ)で2組、パナマ市(パナマ)で3組が開催され、9月にニューヨークで4組が行われる。(共同)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/npb16021015400008-n1.html

445 anonymous 2016/02/10(水) 15:53:23 ID:4hQCB8BBd
後藤武敏gもわからんわGってなんだよ

444 anonymous 2016/02/10(水) 15:52:22 ID:PblIeUx70
 西武は10日、西武プリンスドームの人工芝の張り替え工事がほぼ完了したと発表した。

 12月15日からミズノ社製の「MS Craft Baseball Turf」への張り替え工事に着手。野球における理想的なプレーを実現できることを念頭に開発された野球専用の人工芝で、日本プロ野球チームの本拠地では、初の導入となる。

 3月1日の全体練習で初使用する予定となっている。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/lio16021015130004-n1.html

443 anonymous 2016/02/10(水) 15:51:26 ID:PblIeUx70
 昨年は72試合の出場も、本職の遊撃でわずか1試合。三塁で53試合、二塁で3試合、一塁で15試合だった。

 「ショートが好きなので、ショートで勝負したかった。長くやりたいなら、もしかしたらカープにいた方がよかったのかもしれない。納得してしまっていたところがあったから。『それでは駄目でしょ?』と自分自身に問いかけて決断しました」と説明。
 広島での安定を捨てて、勝負に出た。

 年俸は昨年の4100万円から2000万円。出場試合数による出来高がつくものの、半減以下となった。

 「ある程度の年俸をいただいていて、それを蹴った。普通はFAしない。FAするのを許した嫁はすごい」と家族にも感謝。

 「こういうことがないと、できないこともあった。これが正しかったか、間違いだったかという話ではなくて。シーズンが終わったら『これでよかったんだ』と、胸を張って思えるようにやっていくだけ」と前を向いた。
 オフにはこのFAが成功だったといえるような活躍を期待したい。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/lio16021014000003-n1.html

442 anonymous 2016/02/10(水) 15:50:26 ID:PblIeUx70
 広島からFA宣言し、西武の宮崎・南郷キャンプにテスト生として参加していた木村昇吾内野手(35)が5日、合格。西武入団が決まった。

 FA宣言も所属先が決まらず、テストを受けるという史上初の展開となったが、当初は獲得に乗り出していた球団もあったと聞く。
 「ここまでいろいろあり、辛かったこともあった。勉強になった。自分で決断したことだから、何の悔いもない。
僕らは自分の評価でやっているのではなく、他人の評価でやっているということを再確認した。誰に文句言っても(決めたのは)自分なんで」と恨み節を口にすることはなかった。

 とにかくイキイキした姿が印象的だった。全体練習後に連日1時間近くティー打撃を行うなど、楽しそうに練習をこなし
「モチベーションがどれだけなのかというイメージが強かった。チームになじめるか」と話していた球団幹部の心配は、取り越し苦労に終わり、早い段階での合格発表となった。

 FA選手のテスト生ということで注目を集め、連日インタビューなども依頼されたが
「注目してもらえた方がうれしい。野球選手は注目されてナンボですから。使ってもらってありがたい」と疲れている中、嫌な顔ひとつせず、取材にも応じていた。
 そんな木村がFAした最大の理由は、出場機会を求めたものだった。

441 anonymous 2016/02/10(水) 15:47:48 ID:PblIeUx70
 西武・岩尾が10日、B班(2軍)のキャンプ地・高知から、A班(1軍)のキャンプ地・宮崎・南郷に移動した。
 右肘痛を訴えた誠に代わって11日の練習から1軍に合流する7年目右腕は「高知では打者相手にも投げましたし、昨日は200球くらい投げました」と真っ黒な顔で宿舎に入った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016940.html

440 anonymous 2016/02/10(水) 15:46:24 ID:94bC23rT0
後藤武敏G←まぁわかる
後藤G武敏←うーんこの

439 anonymous 2016/02/10(水) 15:39:39 ID:8xskxIxnd
やっぱりいつになっても後藤のGが嫌やわ

438 anonymous 2016/02/10(水) 15:32:24 ID:PblIeUx70
 DeNAの後藤G武敏内野手(35)が10日、順調な回復ぶりをアピールした。

 2軍の沖縄・嘉手納キャンプで7日の練習中に右太もも裏の軽度の肉離れを発症し、現在は別メニュー調整が続いているが「(全治は)10日前後。バットを振れることは振れる。最短での復帰を目指しています」と明るい表情で話した。

 この日はティー打撃などで汗を流した。代打の切り札と期待されるベテランは「シーズン開幕の近い時にやるよりは良かった。あとはぶり返さないことがベスト」と慎重に調整を進める。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50063.html

437 anonymous 2016/02/10(水) 15:31:44 ID:PblIeUx70
 DeNA・飯塚悟史投手(19)が10日、故郷・新潟での凱旋登板を目標に掲げた。

 今季は6月14日の日本ハム戦がハードオフ新潟で予定されており、新潟・日本文理高出身の2年目右腕は「今年の確実な目標ができた。凱旋登板はいいモチベーションになるし、言い続けていきたい」と故郷でのピッチングを望んだ。

 この日は2軍の沖縄・嘉手納キャンプで初のシート打撃に登板。打者10人に対し、本塁打を含む3安打を浴びたが「結果よりも力を入れず、コースに投げ分けることを意識した」と納得の表情。
 ラミレス監督も就任当初の奄美キャンプから期待をかけ続ける期待のホープは「期待以上の結果が残せるようにアピールしていきたい」と、まずは初の1軍昇格を目標に定めた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50064.html

436 anonymous 2016/02/10(水) 15:30:58 ID:PblIeUx70
 阪神は10日、沖縄・宜野座春季キャンプ2度目の休日を迎えたが、3年目左腕の岩崎優投手(24)は読谷村内の室内練習場で体を動かした。

 11日の紅白戦で登板予定とあって、キャッチボールなどで汗を流し「投げるからには抑えたい。これからが本当の本番になる。結果を残したい」と言葉に力を込めた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50062.html

435 anonymous 2016/02/10(水) 15:30:10 ID:2zxgnEhla
>>429
机が浮いてるのかと一瞬ビビった
写真撮影か

434 anonymous 2016/02/10(水) 15:29:04 ID:PblIeUx70
 前日9日に右肩を痛めて3軍降格が決まった広島ドラフト4位船越涼太捕手(22=王子)が10日、日南市内の病院で検査を受け「棘下筋(きょくかきん)部分損傷」と診断された。

 今後は3軍でリハビリを進めていくという。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602925.html

433 anonymous 2016/02/10(水) 15:27:58 ID:PblIeUx70
 アストロズのエバン・ギャティス(29)がヘルニアの手術を受け、4~6週間はチームを離れることが分かった。メジャーリーグの公式サイトが9日に伝えた。

 指名打者のギャティスはメジャー3年目の昨季、153試合に出場して打率2割4分6厘、27本塁打、88打点をマーク。
 本塁打と打点はキャリアハイであるとともにチームトップの成績だった。症状は深刻なものではないとのことだが、今月下旬から始まるキャンプにはほとんど参加できないことが見込まれ、調整不足が懸念される。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016860.html

432 anonymous 2016/02/10(水) 15:26:51 ID:gXSYUga7r
>>432
退院おめでとう

431 anonymous 2016/02/10(水) 15:25:53 ID:sY5haDBi0
BASEBALLSUMMIT (ベースボールサミット・チャンネル)

【オリックス安達が退院!】
オリックスは入院中だった安達了一が西宮市内の病院を退院したと発表。今後は、数日ウオーキングなどの運動を行い、2月15日より青濤館にてトレーニングを開始する予定とのこと。#Bs2016 #がんばれ安達了一 #Bs春季キャンプ

2月10日 15時13分 Twitter for iPhoneから
https://twitter.com/BASEBALLSUMMIT/status/697302418313183232

430 anonymous 2016/02/10(水) 15:25:38 ID:94bC23rT0
キンタマータマキーンまで受け継ぐ小笠原姓の鑑

429 anonymous 2016/02/10(水) 15:24:09 ID:gXSYUga7r
>>429
日産ノートのハイジのCMに出てきそうなおっさんやな

428 anonymous 2016/02/10(水) 15:14:03 ID:oN5RApiCa

427 anonymous 2016/02/10(水) 15:10:35 ID:PblIeUx70
 ソフトバンクのデニス・サファテ投手(34)が10日、衝撃のヒゲ面で来日した。

 この日の朝に羽田空港経由で宮崎に到着。さっそくキャンプ地に足を運んだが、顔の半分を覆うヒゲが周囲を驚かせた。「面倒だったので、そらなかったんだ。理由は特にないよ。工藤監督に怒られる前に整える」と苦笑した。
 昨年のシーズン終了後に工藤監督の計らいでキャンプ途中からの合流を許された。2年連続で60試合以上に登板している守護神は自宅のある米国アリゾナ州で家族とリフレッシュ。すでにブルペンで投球練習を開始しているという。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602935.html

426 anonymous 2016/02/10(水) 15:09:30 ID:nAze7Lbt0
>>426
上も下もなんやこれ・・・

425 anonymous 2016/02/10(水) 15:05:53 ID:oN5RApiCa
http://i.imgur.com/q6XawIk.jpg
隠しマイクに出てた小笠原はこれやな

424 anonymous 2016/02/10(水) 15:00:24 ID:fmW54eVxM
田中頑張って欲しいなぁ

423 anonymous 2016/02/10(水) 14:49:49 ID:2zxgnEhla
マリンマリンってロッテかと

422 anonymous 2016/02/10(水) 14:49:36 ID:nAze7Lbt0
>>380
球団のつてで向こうへの指導貢献兼本人のコーチ経験値稼ぎ、情報収集スカウトの何でも屋ってことちゃうか?

421 anonymous 2016/02/10(水) 14:45:56 ID:nAze7Lbt0
>>374
身体を張った江村に辛辣で草

420 anonymous 2016/02/10(水) 14:44:38 ID:nAze7Lbt0
>>370
おお、なるほどね
いろいろ考えての取り組みなんやな

419 anonymous 2016/02/10(水) 14:16:44 ID:PblIeUx70
 DeNAは10日、本拠地・横浜スタジアムでの開幕カードとなる3月29日からの巨人戦3試合で「野球やろうぜ!」とテーマに掲げ、
29日「マリンくんボール」、30日「マリンくんバット」、31日「マリンくんベース」のグッズが付いたチケット約7万枚を発売すると発表した。

 球団創設5周年を迎えて子どもや親子、仲間同士で野球を楽しんでもらいたいとの趣旨から実現。ボールとバットは屋内でも使用できる柔らかい素材となっている。山崎康は「子どもたちが楽しんで公園で遊んでもらえるように売り出していきたい」とPRした。

 さらに、本拠地3カード目となる4月8日からのヤクルト戦では「ボールパーク ポンチョ」が付いたチケットを3日間で約7万3000人を発売することも決定。購入方法など詳細は球団ホームページで。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50046.html

418 anonymous 2016/02/10(水) 14:14:51 ID:PblIeUx70
 阪神田面巧二郎投手(25)が高知・安芸キャンプ休日の10日、伊藤和雄投手(26)とともに安芸ドームで練習を行った。

 キャッチボールなどで汗を流して感覚をチェック。掛布新体制の初陣となる11日の練習試合韓国・ハンファ戦(安芸)に先発する田面は「チャンスを頂いたので、しっかり投げられるようにしたい」と意気込んだ。
 植田海内野手(19)も姿を見せて精力的に練習。それぞれアピールの舞台に備えていた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602898.html

417 anonymous 2016/02/10(水) 14:09:06 ID:PblIeUx70
★取材後記
 「地獄を見てこい!!」と同じ京大卒の父・克則さん(53)に背中を押されて飛び込んだプロの世界。その「地獄」に田中英はいきなり直面した。
 実は現在、克則さんは勤務先の異動で関東に在住している。田中英によると、会おうと思えばいつでも会える距離。昨年も2軍戦(ロッテ浦和)にはよく観戦に訪れていた。
 そこは父親だ。心配でないはずがない。「地獄を…」と千尋の谷にたたき落としたものの、息子の成績が上がらないのを気にかけ、京大時代のビデオを差し入れるなど、後方支援してくれたと田中英が明かした。思わず記者の涙腺が熱くなるインタビューとなった。

★9日の田中英
 今キャンプ6度目のブルペン入り。これまでの最多となる83球を投げた。「現状は真っすぐだけという指示なので、変化球は投げていません。“ボールの行き先も考えないでいい”といわれてますので…」。
 その指導に当たっているのが小谷2軍投手コーチ。「名付けて『無責任投法』やな。何も考えさせない。ここに来てようやくいいボールが集まり出した」と手応えを感じている様子だった。
★高級車で自分に重圧
 このオフ、田中英は大きな買い物をした。「それ、いきますか!? NGでお願いしますよ」と懇願されたが、最終的には「やんわりと書いてください」。実は車のオーナーになった。ウン百万円の高級車とだけにしておくが、自分自身に重圧をかける意味でもあえて奮発した。
 「車もそうですが、オフには(埼玉・さいたま市の)寮を出ます。さすがに家を買うなんていうことはしませんが、周囲に心配をかけないよう、立派な成績を残したい」。その心意気、よし!!
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/mar16021012000002-n1.html

416 anonymous 2016/02/10(水) 14:07:36 ID:PblIeUx70
 --キャンプでのリフレッシュは

 「実はいま、めっちゃ『キングダム』(週刊ヤングジャンプ連載、中国春秋戦国時代を舞台に戦乱の世を描く)にハマっています。京大時代の友人に薦められたのですけど、これまで漫画というものを読んだことがなかった。
“漫画読むなら本読んでおけ!!”と親にしつけられていたので…。“人生初漫画”です。1巻を読んだらおもしろくて、翌日には書店で25巻までまとめ買い。

20巻までは3日で読破しました。続きはキャンプを終え、帰京したら楽しみます。ちなみに落合(1軍)投手コーチも相当にハマっているそうです」

 --生き残りをかけた自身の戦いと重なる。新人王の資格も残るが

 「いまの立場で多くはいえません。今年中にプロ初勝利。これを達成して、初めて次に進めると思います」

415 anonymous 2016/02/10(水) 14:06:06 ID:PblIeUx70
 --エースの涌井が今キャンプで『田中英祐を変えてあげたい』といっていた

 「1、2軍で宿舎が違うので、なかなかお話しできる機会はありませんが、球場などではちょい、ちょいとお言葉をいただいてます。『元気?』『オフは、どんな自主トレをこなしていたの?』とか…」

 --コーチ陣からのアドバイスは

 「ありがたくいただいています。『お前は周囲の連中が一日中、野球をやっていたのとは逆に、一日中ペンを持って勉強していたんや。焦るな、これからや』と。小林(1軍)投手コーチ、川越(2軍)投手コーチから、いつも声をかけてもらっています」

 --2軍には名伯楽の小谷投手コーチも

 「小谷さんにも教わっています。『余計なことを考えんと、外野から捕手にバックホームするイメージで投げとけ、それだけやっとけ!!』と。実際、自分はかなり考え込むタチなので、いちいち響いています」

414 anonymous 2016/02/10(水) 14:04:58 ID:PblIeUx70
 --今キャンプは2軍スタート

 「昨年の最後は全然、投げていなかったですし、それは仕方がないと思っています。逆に自分ができることを、今しっかりやらなければという思いです。心構えはできていました」

 --昨夏に右肘の故障もあったが、現状は

 「昨年後半から秋季キャンプ(千葉・鴨川市)にかけての状態と比べればいいと思います。右肘は気にならない」

 --コンディションには問題なし

 「いいと思います。現在の体重は76・5キロから77キロ。1月以降は早朝、朝、昼、晩…と1日4回の食事をとっていました。シーズンに入ると、どうしても落ちてきますから、自分としてはもっと増やしたい。食べることも意識して取り組んでいます」

413 anonymous 2016/02/10(水) 14:04:17 ID:PblIeUx70
 国立大の名門、京都大学出身初のプロ野球選手として注目されたロッテ・田中英祐投手(23)が、沖縄・石垣島キャンプで2年目のシーズンを迎えた。
 試練の2軍スタートとあって、大フィーバーだった昨春のような光景はなく、周囲はひっそりと静まり返る。早くも訪れた厳しい現実について、2015年のドラフト2位右腕に聞いた。 (取材構成・西村浩一)

 --キャンプ初日に30社80人の報道陣に囲まれた昨年と比べ、今年はかなり静か

 「今はそういう状況で、じっくり自分のことを考えているほうがいいと思います」

 --昨年は周囲が見えていなかった

 「関西から東京に来て(報道陣も含め)知らない人ばかり。正直、余裕はありませんでした。ああしておけばよかった、こうしておけばよかった、ということもないです。仮に、アドバイスを受けたとしても、耳には入らない状況でした」

412 anonymous 2016/02/10(水) 14:02:22 ID:PblIeUx70
 中日春季キャンプ(9日、沖縄・北谷町)中日の新外国人フアン・ハイメ投手(28)=ブレーブス=が右腕の張りで9日、2軍落ちした。本人は沖縄・読谷球場で「痛みではないが、右肩から下の腕の部分に違和感というか、張りを感じている」と話した。

 最速166キロの触れ込みで沖縄入りしたが、第3クールになっても本格的なキャッチボールすらしていない。この日は短い距離のキャッチボールとゴロ捕だけ。友利投手コーチは「(1軍に)置いておいても仕方ないから、落とした」と話した。

 右腕は「100%の状態にならないと、ブルペンに入るつもりはない」と涼しい顔だが、重症なら昨季のラファエル・ペレス投手(33)のように、1軍で投げずに終わる可能性もある。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/dra16021005010002-n1.html

411 anonymous 2016/02/10(水) 14:01:18 ID:PblIeUx70
撮影のため、練習後にプロテクターをつけてグラウンドに出てきたロッテ・江村
「居残り特撮です」

前日に米プロフットボールの優勝決定戦・スーパーボウルを宿舎でテレビ観戦した日本ハム・大谷
「1人で見ました。寂しいやつだと思いました?」
(紙面から)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/den16021005000001-n1.html

410 anonymous 2016/02/10(水) 14:00:52 ID:PblIeUx70
 山田と川端の特守で今キャンプ初めてノッカーを務めたヤクルト・真中監督
「俺もたまにはテレビに映りたいから」

朝散歩中、穏やかな海をみたDeNA・ラミレス監督
「ノーアラナミね」(荒波選手?)

第2クールを終えたDeNAのD4位・戸柱(NTT西日本)
「100%の体力のうち、疲労度は80%に達しました」

409 anonymous 2016/02/10(水) 13:56:16 ID:PblIeUx70
 今夜のすぽると!は連日、盛り上がりを見せているプロ野球のキャンプです。今夜のテーマは『レフティー』。話題の左投手、左打者にスポットを当てます。

 超目玉はロッテの新人、平沢大河選手。18歳の遊撃手は抜群の野球センスを持ち、一部で元中日の立浪和義さんの再来といわれるほどです。
 その立浪さんが、石垣島で汗を流す平沢選手を直撃取材。自らの目で分析します。また今季2桁勝利が至上命題の西武・菊池雄星選手にも迫ります。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/npb16021005000005-n1.html

408 anonymous 2016/02/10(水) 13:54:14 ID:PblIeUx70
 朝倉伸一郎氏(あさくら・しんいちろう=中日の朝倉健太2軍投手コーチの父)5日、死去、64歳。福井市出身。葬儀・告別式は既に執り行った。喪主は長男、大介(だいすけ)氏。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/dra16021005000001-n1.html

407 anonymous 2016/02/10(水) 13:52:44 ID:PblIeUx70
 ソフトバンク春季キャンプ(9日、宮崎市)7日に右手親指の豆をつぶした松坂は、ブルペンに入らなかった。キャッチボールをしたものの「これ以上悪くしたくない。(ブルペンは)あした入るならテーピングをして」と説明。
 「いいペースで投げてきたら少し落とし、メリハリをつけたい」と先を見据えた。(宮崎)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/haw16021005000002-n1.html

406 anonymous 2016/02/10(水) 13:51:50 ID:PblIeUx70
 阪神春季キャンプ(9日、沖縄・宜野座村)二塁争いをしている大和が、外野で打球捕を行った。フリー打撃中に中堅の位置に入ってボールを追った。
 「中村豊さん(外野守備走塁コーチ)に『ちょっとやっといて』といわれて。シートノックに入ったりすることはないと思います」。昨季までは外野を守ったが、今季は二塁手で勝負。グラブも内野用だけを持参しているが、緊急時に備えて感触を確かめた。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160210/tig16021005000012-n1.html

405 anonymous 2016/02/10(水) 13:49:17 ID:PblIeUx70
 昨季限りで現役を引退し、コーチとして新たなスタートを切った楽天の小山伸一郎2軍投手コーチ(37)が10日、沖縄・久米島で休日を利用して1軍キャンプを視察。ブルペンでは公私ともに仲が良かった青山、辛島らの投球練習を見守り、嶋とも談笑した。

 現役時代から「兄貴肌」で後輩の面倒見もよく、14年オフには同年に松井裕と入れ替わりでヤンキースに移籍した田中に「松井と一緒に自主トレしてくれないか」と打診して、15年1月の合同自主トレが実現。
 今年1月の自主トレでも松井裕は田中から様々なアドバイスをもらい、肥やしにしている。

 視察を終えた同コーチは「やっぱり1軍の投手はいいけど、2軍の投手陣も頑張っている。いい投手をどんどん1軍に送り込めるように頑張ります」と語った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016300.html

404 anonymous 2016/02/10(水) 13:46:46 ID:PblIeUx70
 米国のNBCスポーツは9日、カージナルスの呉昇桓(オ・スンファン)投手(33)が、待たされていた米国就労ビザをようやく取得したと報じた。

 カージナルスのキャンプはフロリダ州ジュピターで行われるが、バッテリーは野手陣よりもひと足早く来週に始動。
 周囲はその時までにビザが間に合わないのではないかと気をもんだが、予定通りの日時に赤のユニホームに袖を通した韓国人投手の姿が見られそうだ。

 呉昇桓は韓国球界で活躍後に来日。昨季までの2年間、阪神に在籍して日韓通算357セーブの実績があるが、カージナルスには昨季48セーブのローゼンタルがいるため、チームからはセットアッパーを任される予定となっている。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016280.html

403 anonymous 2016/02/10(水) 13:45:55 ID:PblIeUx70
 左ふくらはぎの筋膜炎で前日9日の練習を早退したヤクルト・館山昌平投手(34)がキャンプ休養日の10日、沖縄・浦添市民球場を訪れ、治療などを行った。

 館山は、患部の状態について「シーズン中だったら普通にできるけど、時期が時期なので」と説明。「今日キャッチボールをしろと言われたら全然できるくらい」と軽傷を強調した。11日の練習は、当日の様子を見て判断する。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50033.html

402 anonymous 2016/02/10(水) 13:45:15 ID:PblIeUx70
 巨人・大田泰示外野手(25)が9日、松井秀喜臨時コーチ(41)=ヤンキースGM付特別アドバイザー=に助言を求め、快打を連発した。フリー打撃中にアドバイスを請い、「いい形で打てているよ」とお墨付きをもらった。
 直後に3発のサク越え。13年まで背番号55を背負った大器は「もう一度(55を)つけるには、とにかく結果を出すしかない」と燃える胸中を語った。

 意を決して聞いた。フリー打撃の最中、大田はケージ裏に陣取っていた松井氏に教えを求めた。「どうですか?」。フォームのバランス、球を捉えにいく姿勢について合格点を得た。お眼鏡にかなった打棒から、鋭い弾道が連続して放たれた。
 強風の中、サク越え3本。松井臨時コーチは「聞かれたので思ったことを言っただけですよ」と淡々と振り返ったが、大田は「まあまあ良かったですね」と好感触を口にした。

 08年のドラフト1位も今季で8年目。入団時に松井氏の背番号55を継承したが、ブレイクしきれず14年から44番に変わった。「松井さんの後、55は僕しかつけていないわけですから」と、栄光のナンバーへの強い思いを明かした。

 ゴジラコーチから「レギュラーを取ってほしい」と期待されている大器は、「気にかけてもらって本当にありがたいです。結果で応えるしかないと思っています」と力を込めた。今年こそ才能を開花させ、55番をもう一度。大きなアーチで、大きな夢を描く。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50208.html

401 anonymous 2016/02/10(水) 13:43:34 ID:PblIeUx70
 キャンプインから前日8日まで、内田打撃コーチの「バットを内側から出さないと飛ばない」との助言を胸に、フォームとスイング軌道を意識して振り込んだ。
 気持ち良くレフトに引っ張るのではなく、バットのヘッドが体の内から出ないと飛ばせない、ライト方向へとあえて打球を集めた。
 侍ジャパンの小久保監督が視察に訪れた3日には激励を受け「元気です!」と言い切った。言葉通り、体は第1クールから万全。ついにフルパワーを解き放った。

 徹底的に時間をかけて形を固めていたのは、昨季の悔しさがあるからだ。一昨年11月に右膝と右肘のダブル手術を受けた影響で、15年の春季キャンプはリハビリのため2軍スタート。
 開幕後もフォームが定まらず、130試合出場で自己ワーストの打率2割5分1厘、ワーストタイの52打点に終わった。それだけに今季、復活への思いは並々ならぬものがある。
 「今年は走者がいる場面で打てるよう、打点を意識していきたい」。自己最多となる11年の69打点の更新に向け、手始めに宮崎の風を黙らせた。

 10日のオフを挟み、11日からの第3クール中には初実戦となる紅白戦も予定されている。「やることは変わらないです」。
 2月1日。青島神宮の絵馬に書き込んだ言葉は「挑戦」―。逆襲の16年シーズン。どんな逆風が吹こうと、この男のチャレンジを遮ることはできない。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50227.html

400 anonymous 2016/02/10(水) 13:42:16 ID:PblIeUx70
 巨人・長野久義外野手(31)が9日、宮崎キャンプ2度目のランチ特打で“全開弾”を放った。右方向を中心に打撃フォーム固めに終始したが、ラスト3球でフルスイングを解禁。
 宮崎では今月最高となる最大瞬間風速19・2メートルの逆風が吹き荒れる中、強風を切り裂く一発は、左翼席中段への130メートル弾となった。昨季は不振に苦しんだ由伸巨人の4番候補。ついに目を覚まし、強烈なパワーを披露した。

 アゲンストに吹き荒れた強風に、ネット裏の客席から悲鳴が響いた瞬間だった。男性ファンの帽子が飛び、女性ファンのスカートがめくれる中、長野のバットが強烈な打球を生んだ。弾丸ライナーが左翼席中段へ一直線に飛ぶ。
 本人は「風ですよ、風」とまるで追い風に乗ったかのように謙遜して話したが、実態は違う。逆風だ。その時、瞬間風速は2月の宮崎では最大となる19・2メートルを計測。130メートルの特大弾にスタンドからは一転、大歓声が起きた。

 6日に続き、キャンプ2度目のランチ特打に臨んだ。開始前からネットが倒れ、2軍の屋外フリーが中止になるほどの強い風が舞っていた。「反対方向に」と中堅から右へ、フォームを確認しながら打っていた長野だが、目の色が変わったのは最後の3球。
 上体が反り返るほどのフルスイングを第2クール最終日に解禁した。ラストの68球目が風を切り裂き、スタンドに消えた。阿部、ギャレットとともに高橋監督が4番候補に挙げる選手会長が、いよいよギアをトップに入れた。

399 anonymous 2016/02/10(水) 13:40:32 ID:PblIeUx70
 ―マシソンに先発適性はある?

 「どうかねえ。向上心という意味で新たな挑戦をしたいというのはあると思うが、年間50、60試合も投げてくれるピッチャーは実際、貴重だからね。どちらにしても戦力になってくれればとは思う」

 ―打者陣はセンターから逆方向を徹底している。

 「内田コーチや(村田)ヘッドコーチが秋から取り組んで、とにかく確率を上げようとしている。これが実戦になってどういう形になるかはこれからになる」
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50219.html

398 anonymous 2016/02/10(水) 13:40:05 ID:PblIeUx70
 ―第2クールも終わり、新人3人も元気いっぱいだ。

 「新人らしくというか、はつらつと一生懸命アピールしようというのが伝わってくるし、このままいってくれたらいいと思う」

 ―臨時コーチの松井氏と選手の距離は縮まった?

 「どうかねえ。松井さん自身も1クール目はとにかく選手を見てという感じだったけど、このクールは一言二言と声を掛けてくれている感じだったね」

 ―マシソンがフリーに登板した。先発に挑戦しているが…。

 「本人がそうしたいと言うんでね。どこまでできるかは未知数だけど、今は本人に任せている」

397 anonymous 2016/02/10(水) 13:39:07 ID:PblIeUx70
 ブルペンには「アッー!」という戸根の叫びが響き渡った。大声を出しながらの投球に「これが僕ですから」と気迫全開。スライダーやチェンジアップなど変化球を交えて63球を投げ「捕手の方にも『いいボールがきている』と言っていただいた」とうなずいた。

 消えない悔しさが、叫びを呼び起こした。昨季、東都大学リーグ1部の亜大からDeNAに入団した同学年の山崎康が新人王獲得。
 同2部の日大だった戸根は、46試合に登板し、1軍で着実にキャリアこそ積んだものの、ライバルの活躍がまぶしく映った。「いつまでも山崎が日の目を見てるようでは面白くない」。今年はオレが、とばかりに下克上をもくろんでいる。

 山崎康が不動の守護神なら、戸根が目指すは不動のセットアッパーだ。今季はマシソンが先発にも挑戦しており、勝利の方程式はまだ競争中。
 昨年12月に米フロリダ州で合同自主トレを行ったマシソンの穴を埋めるべく、「昨年148キロが最速だったので今年は150キロを出します」と球速アップを宣言した。

 「今年はしっかり頭を使って投げたい。昨年は無我夢中だったので」。食生活も牛肉を控え、野菜中心に切り替えた。闘志みなぎる23歳が有言実行を果たす。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50177.html

396 anonymous 2016/02/10(水) 13:37:37 ID:PblIeUx70
 「去年の後半の失速は、何か自分に負けていたところがあった。相手に勝つためには、まず自分に勝たないといけないと思って、人の何倍も走ると決めた。『走ること=スタミナ』ではないけど、絶対に負けたくないという気持ちでやっています」

 1年目の昨年は得意のカットボールを武器に開幕5連勝と最高のスタートも、最終的に9勝10敗。トータル163回2/3を投げる中で、プロのレベルの高さを痛感した。
 「自分が3つ、4つ勝って、勝ち負けが逆なら優勝していた。自分の責任を感じています」。だからこそ、心身ともにタフになるために走り込みを実施。その結果、投球フォームもより下半身主導になった。

 現状、開幕ローテ入りが確定しているのは同学年の菅野とマイコラスだけ。高木勇が成長を見せれば、90年代の斎藤、槙原、桑田のような強力3本柱結成が可能になる。
 「一番近い存在として智之(菅野)がいる。僕も2年目とはいえ、自覚を持っていかないといけない。今年のテーマは『自分に勝つ、そして相手に勝つ』です」。練習後、1軍選手では最後に球場を出て、海岸沿いを走って宿舎へ。そのころ、空はすっかり暗くなっていた。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50174.html

395 anonymous 2016/02/10(水) 13:36:33 ID:PblIeUx70
 2年目のジンクスを打ち破れ―。巨人の高木勇人投手(26)が9日、2年目の今季に懸ける決意を示した。フリー打撃に初登板。河野、和田を相手に43球で、安打性の打球は6本。力強さが増した直球で押し込んだ。
 昨季後半に失速した反省から、キャンプ中も1日10キロ以上のランニングを継続。心身ともにタフになり、菅野、マイコラスとの3本柱結成を目指す。同じく2年目の戸根千明投手(23)は攻撃的な姿勢に頭脳的な投球も加えて、飛躍を成し遂げる。

 フルスイングを許さなかった。ゆったりしたフォームから投じた高木勇の直球は、伸びがあった。フリー打撃では河野、和田からファウルを打たせまくった。
 徹底したランニングの成果で、昨年より投球時の下半身の粘りが増し、球威がアップした。「肉眼では(フォームの違いは)分からないと思いますが、わずかな差が自分にとっては大きな差。楽しかったです」と笑顔で振り返った。

 今キャンプ、高木勇は宿舎から3キロ先の球場までの往復、全体練習後の居残り3キロ走を毎日一人で敢行。1日10キロ以上で、総走行距離は100キロを突破した。胸中には単純な下半身強化だけではない、強い覚悟があった。

394 anonymous 2016/02/10(水) 13:31:58 ID:PblIeUx70
 一方、「―29」はツーシーム系の握りながら、人さし指はあまり縫い目にかけず、ほとんど中指のみで押し込むようにリリースするのが特徴。小山代表が「ワンシーム・ハーフ」と表現する球種で、直球に近いスピードで左打者のひざ元に食い込んでいく。
 左腕は「ちょっとずつ違う握り方があって(模索しているが)、固定したい」と、実戦テストでベストの投球方法を探し当てるつもりだ。

 今季の復活は、この2つの魔球がカギを握るのか。「(どちらかを捨てることも?)その可能性もあるし、両方使う可能性もある」と話しながら、現時点では公式戦を含めた対外試合での投入に前向きだ。
 11日の紅白戦では、新球を含めて全ての球種を試すという。「基本は直球ですが、やることをやるだけですよ」。昨季は左肘痛のため1試合も登板できなかった伝説のクローザーは、41歳にして生まれ変わるか。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160210-OHT1T50025.html

393 anonymous 2016/02/10(水) 13:31:08 ID:PblIeUx70
 中日の岩瀬仁紀投手(41)が10日、沖縄・北谷キャンプで投球練習を行い、11日の紅白戦(北谷)で2014年8月6日の広島戦(ナゴヤドーム)以来、554日の実戦登板に臨むと明かした。

 ブルペンで2種の“魔球”が面白いように曲がった。「ナンバリング34」と称するシンカー系の新球と、「ナンバリング29」と呼ぶツーシーム系の新球だ。11日の実戦で「試しながらやっていきたい」と、いよいよ打者相手に解禁する。

 2種の変化球は、いずれも鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング」の小山裕史代表(59)が編み出したもので、「―34」は本来、S字の軌道を描きながら左打者の膝元に食い込むという。
 引退した山本昌広氏(50)も習得を目指していた球種で、岩瀬は常々「自分ではS字に曲がっているかは分からないが、ずっと求めてきたもの(緩い変化球)なので違和感はない」と手応えを口にしている。

392 anonymous 2016/02/10(水) 13:30:08 ID:PblIeUx70
 「一番は年齢。当時のノリは30代ですよね。実戦から離れるほど(対応は)難しい。次の人生、次のステップを考えなきゃいけない事実もありますから…」

 この日福岡に戻り、カブス・川崎とも練習する。17日からはかずさマジックのキャンプに参加。出場はしないが、19日のソフトバンクとの交流試合(生目の杜第二)にも帯同予定だ。

 「自分の決断に後悔はしていません。責任は自分で取らなきゃいけない。最後の最後、ボロボロになっても勝負をかけたいです」
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50221.html

391 anonymous 2016/02/10(水) 13:29:36 ID:PblIeUx70
 入団テストを希望し、恩師のソフトバンク・王球団会長には「自分からどんどんアピールするんだぞ」と背中を押された。誰にも頼らず、自身で売り込みをかけている。すでに数球団と接触したが、世代交代を理由に断られている状況だ。

 「衰えは感じているし『衰え=引退』も模索しています。その衰えをどうしようかと、この4か月を過ごしてきました。僕の野球人生をパズルで言うと、あとは最後の1ピースなんです。勝負をかけて、1ピースを見つけたい。勝負した結果、その1ピースが引退でも構いません」

 ホークスひと筋19年。平成唯一の3冠王は「笑われていい」と言い切った。

 「何とかチャンスをいただきたいです。不合格になってもいいです。変な言い方かもしれませんが『ラッキー』とか『松中って意外と使えた』と感覚を持っていただければ…。拾い物でいいと思っています」

 去就の最終決断は2月末をメドにしている。育成選手や独立リーグなどを固辞するのは「若い選手の芽を摘むわけにはいかない」という理由からだった。同級生の中村は11年5月にDeNA入団。結論を先延ばしにしないのは、松中なりの考えがあった。

390 anonymous 2016/02/10(水) 13:29:04 ID:PblIeUx70
 昨季限りでソフトバンクを退団した松中信彦内野手(42)が9日、千葉・君津市内で自主トレを打ち上げた。他球団の入団テスト受験を目指し、社会人時代を過ごしたかずさマジック(旧新日鉄君津)の君津球場を1月30日から間借り。
 移籍先が決まらない今の心境を本紙に激白した。引退も覚悟しながら「最後の勝負をかけさせてもらいたい」と強調。今後は福岡を中心に調整。17日からは再びかずさマジックの鹿児島キャンプに参加する予定だ。(聞き手・長田 亨)

 古巣の後輩選手、関係者一人一人にあいさつした。11日間の自主トレを打ち上げ、松中が口を開いた。

 「僕はこの場所で育った。もう一度、ここからスタートしたかったですから」

 昨年10月から体づくりに励んできた。出会って4年目のケビン山崎氏に指導を受け、体重は5キロ減の95キロ。けがをしにくい筋肉をつけた。グアムでは元同僚の松田や柳田らと練習した。

 「最高の準備ができました。ベストの状態です。もう1回、この体をチャレンジさせたいですね」

389 anonymous 2016/02/10(水) 13:27:35 ID:PblIeUx70
 広島・中村祐太投手(20)が9日、今キャンプ初の紅白戦に先発。2回1安打無失点と好投した。直球は最速140キロを計測。緒方監督は試合後、今年初の対外試合となる14日・オリックスとの練習試合(清武)で先発させることを明言した。

 0-0の六回無死の設定から先発。直球を軸にした投球で打者を封じた。無死二塁とした七回も動じない。
 ドラフト4位・西川(王子)を空振り三振に切るなど無失点でしのいだ。「0点で抑えられて良かった」。胸をなで下ろし、表情を崩した。

 昨秋キャンプで結果を残し、3年目で初めて春季キャンプを1軍で迎えた。緒方監督は「いい球を投げていた。14日の練習試合に先発として投げてもらう」と伸び盛りの若鯉に今年の初陣を託した。

 投球の幅を広げるため、パワーカーブの習得にも余念がない。球速110キロ台と、従来のものより早いカーブで、昨秋に緒方監督と畝投手コーチに勧められた。
 この日は1球のみだったが「曲がりの感覚は良かった。使えると思う」。先発として長い回を投げる準備を進めている。

 「期待に応えられるようにしたい。オリックス戦は、目の前の打者にこだわって投げていきたい」。開幕1軍入りを目指す。大きな目標に向かって、新星が全力で駆け抜ける。
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/02/10/0008793039.shtml

388 anonymous 2016/02/10(水) 13:26:08 ID:PblIeUx70
 広島・ドラフト4位の船越涼太捕手(22)=王子=が9日、右肩痛で1軍を離脱した。この日、出場予定だった紅白戦の試合前シートノックで痛みを訴えた。
 近日中に病院で検査を受ける予定。10日の休日を挟み、11日の第3クールからは3軍でリハビリを開始し、代わって白浜が1軍に合流する。

 白組の「7番・DH」で出場予定だったが、船越の打順で打席に立ったのは磯村だった。松原チーフトレーナーによると前日から違和感があり、全力でプレーできないことから欠場判断となったという。
 塹江が3日に「右第十二ろっ骨疲労骨折」のためリタイアしており、チーム2人目の離脱者となった。

 8日のシート打撃で、九里から左翼席へ“チーム1号”となる本塁打を放つなどアピールを続けていただけに無念の戦線離脱。
 緒方監督は「毎日の厳しい練習で疲れていったのかもしれない。これでチャンスがなくなるわけではない。いい経験にして次に生かしてほしい」と話した。
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/02/10/0008793041.shtml

387 anonymous 2016/02/10(水) 13:23:09 ID:PblIeUx70
 この場面以外にも左足を大きく上げることがあれば、クイックをすることもあった。左足を降ろすタイミングにも変化もつけた。投手ならば当たり前とはいえ、セットアッパーと抑えの経験があるだけに、引き出しの数は多い。

 中日・佐藤スコアラーは「タイミングや間合いを変えていた。一定のリズムで投げてこない。じらされたりするだろうね。抑えの経験があるからピンチでもバタバタしないだろうし」と警戒を強めた。

 藤川は投球の変化について問われると「また次のクール、頑張ります」。多くを語ろうとしなかったが、ベテランの技を見せつけた110球だった。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/10/0008793391.shtml

386 anonymous 2016/02/10(水) 13:22:41 ID:PblIeUx70
 藤川球児投手(35)がブルペンで今キャンプ最多の110球を投げ、投球のたびにアクセントをつける“カメレオン投球”を見せた。

 ちょうど100球目だった。捕手を務めていた岡崎が、捕球後に藤川へ問いかけた。

 岡崎「足のタイミング、変えましたよね」

 藤川「ボークじゃないでしょ」

 2段モーションの一歩手前で、通常よりもタメをつくった投球をしたように見えた。2人とも詳細は明かさなかったが、判定した芦原審判は「ボークではない」とルールギリギリの投球だった。

385 anonymous 2016/02/10(水) 13:21:13 ID:PblIeUx70
 「真っすぐに遅れることがあるし、まだタイミングが合っていないところはある。繰り返し打席に入って練習していきたい」

 昨季はブルージェイズ3Aバファローで136試合に出場し、打率・338、11本塁打、92打点。広角に打ち分ける打撃を評価され、インターナショナルリーグのMVPを獲得した。
 金本監督は「振れているかどうかしか見ていない」と着眼点を説明した上で、この日の打撃に対し「スイングスピードは上がってきている。心配していない」と上昇カーブを感じ取っていた。

 一方、ヘイグは日本の文化に慣れる努力も怠らない。1月26日に来日してから、新たに「おはよう」「こんばんは」「いいね」「ダメ」の4つの日本語を習得。
 環境に溶け込むことが野球の技術向上にもつながる。片岡打撃コーチは「話し合いがしっかりできる」と真摯(しんし)に対応する姿勢を評価する。

 11日には紅白戦が予定されている。今成、新井良の三塁のライバルを倒し、レギュラーを奪取!猛打を秘めたナイスガイが、南国をさらに熱くさせる。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/10/0008793395.shtml

384 anonymous 2016/02/10(水) 13:19:59 ID:PblIeUx70
 これが本気パワーや!新加入したマット・ヘイグ内野手(30)=前ブルージェイズ=が、ランチ特打でアーチを量産した。
 独自のグリップを高く構えるスタイルから、59スイングで19本の柵越えを披露。中距離打者の触れ込みで加入したが、長打力も兼ね備える。本領発揮はこれからだ。

 連日の曇り空から一転、快晴に恵まれた宜野座村球場。暖かい太陽の光を受け、湿りがちだったヘイグのバットにも火が付いた。
 59回のフルスイングから生まれたのは、19本のオーバーフェンス。「今日の打撃は日本に来て一番良かった」と納得のランチ特打となった。

 上段に構える独自のスタイルは、14年に37本塁打でタイトルを獲得した広島・エルドレッドを彷彿(ほうふつ)とさせる。そこから一度バットを下げ、リストを利かせてヘッドを走らせる。
 これまでは芯を外した打球が多く、今キャンプの柵越えは1日8本が最高だった。しかしこの日は、きっかけをつかんだかのようにアーチを連発。大化けする可能性は、秘めている。

 午後のシート打撃にも参加し、2打数無安打。1打席目は、高橋聡の141キロ直球を捉えきれず右飛。2打席目も、榎田の真っすぐに押され中飛に終わった。
 6日からの実戦形式の打撃練習では、ここまで6打数無安打。それでも「一日一日良くなっている」と前を向く。修正するポイントも自覚している。

383 anonymous 2016/02/10(水) 13:17:12 ID:PblIeUx70
 もちろん、小宮山はわざと妨害したわけではない。「(走路に)入ったつもりはない。プレーの流れの中でボールの位置があそこだったので自然に動いていた」。新ルールを頭に入れた上で、妨害した意識もなかった。それでも、妨害ととられたところが混乱を招いた要因だ。

 矢野コーチも「(捕球時は)足も一緒に動く。手だけでは捕りにいけない」と話す。捕手としての自然な動きが、妨害となりえる難しさ。ただ、審判団も今はデータ収集の真っ最中。
 シート打撃後、森クルーチーフは「これからもこういったプレーは出てくるので、話し合っていきます」と、この「線引き」の見極めを、より詳細に詰めていく方針だ。

 その後、サブグラウンドでも、矢野コーチを中心にあらためて本塁クロスプレーの練習を実施。
 金本監督も「(捕手は)本能的に足が出たりして迷うよ」と話した上で「(走者が)ぶつかるとタックルを取られかねない。走者も迷うよな」と両方の難しさを話した。実戦形式の中で早めに出た課題を前向きにとらえ、対策を練るしかない。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/10/0008793299.shtml

382 anonymous 2016/02/10(水) 13:16:16 ID:PblIeUx70
 シート打撃を行い、タイミングはアウトのクロスプレーが、新たに導入されるコリジョン(衝突)ルールによってセーフとなる事態が発生した。矢野燿大作戦兼バッテリーコーチも(47)も、公式戦での抗議を思わせるほどの勢いで審判団に確認に向かうなど大混乱。
 捕手にとっては自然な動きでも走塁妨害と判定される可能性があり、今後もさらに対策を練ることになりそうだ。

 予想外の思わぬジャッジに本番さながらの熱が帯びる。新ルールが頭に入っていても、混乱は生まれた。アウトと思われた梅野の本塁突入に栄村球審の判定はセーフ。すぐに矢野作戦兼バッテリーコーチは、公式戦での抗議のような勢いで、審判団に確認に走った。

 「これからもこういうことはある。今日のはいい参考になった」と矢野コーチ。タイミングはアウト。ただ、今季から導入されるコリジョン(衝突)ルールによってのセーフだ。今後にもつながるクロスプレーは、シート打撃で起こった。

 走者二、三塁で内野は前進守備。西岡の打球は遊撃・鳥谷の前に転がった。軽快にさばいて本塁へ送球したが、わずかに三塁側にそれ、捕球しようとした小宮山の左足が自然と走路に入る。
 三走・梅野へのタッチはアウトのタイミングだったが、コリジョンロールによって「走塁妨害ということ」(高代ヘッド)と判定され、セーフとなった。

381 anonymous 2016/02/10(水) 13:15:10 ID:PblIeUx70
 その一方で選手たちには「本来なら選手が(新聞の)1面にいかないと。監督ばかりだと寂しい」と両新監督以上に目立つよう要望した。
 掛布2軍監督もその言葉は十分に理解しており「僕らの自己満足な野球はやらせない。選手を見てあげないとね。指導者の仕事は選手の成長を手助けしてあげること」と言い切った。

 「安芸には目立っている選手がいっぱいいるでしょ?」と訴えたように、第2クールを終え高山、板山の“山々コンビ”が輝きを放っている。
 新人選手に負けじと俊介、坂らの中堅選手、狩野、安藤らのベテランも順調な調整ぶりを見せている。シーズン終了後、伝説の左腕が指摘したことが杞憂(きゆう)に終わる、いや終わらせる-。それが理想の形だ。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/10/0008793393.shtml

380 anonymous 2016/02/10(水) 13:14:58 ID:PblIeUx70
 江夏豊臨時投手コーチ(67)が予定の指導期間を終え金本知憲監督(47)、掛布雅之2軍監督(60)に“キヨシになるな”とアドバイスを送った。
 球界を代表する強打者がそろって新監督に就任したことで注目が集まる一方、選手たちには注目を奪うような奮起を要望。掛布2軍監督も理解しており「自己満足の野球はしない」と誓った。

 3日間の指導を終え、総括を求められた江夏臨時コーチがゆっくりと口を開いた。「これはあくまでも一OBとして」と前置きした上で「金本、掛布ばかりが目立つのは心配。(中畑)キヨシみたいに先頭に立って腕を回すのはどうかと思う」と指摘した。

 「監督が目立つと選手はどう思うか。DeNAはいい中軸と抑え投手がいたけど勝てなかった。だからキヨシは辞めた」と持論を展開。指揮官の派手なパフォーマンスがDeNAの足かせになっていたと分析する。

379 anonymous 2016/02/10(水) 13:13:27 ID:5HkEIz3Fa
よくワカンねぇけど、西武編成部の西口が韓国チームの臨時コーチ

で3月からは台湾のチームで臨時コーチ

378 anonymous 2016/02/10(水) 13:07:14 ID:804NB7qld
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014580.html
アマ野球で打席外しが禁止になるのか
絶妙なタイミングで外して四球を誘う乞食出塁法が使えなくなるな

377 anonymous 2016/02/10(水) 13:07:05 ID:94bC23rT0
◎ノックを受けたDeNA・山口は練習着を泥だらけにしながら「ちょっと砂遊びをしてきました」。

これはいけない兆候ですね・・・

376 anonymous 2016/02/10(水) 13:04:11 ID:2zxgnEhla
江村可哀想…

375 anonymous 2016/02/10(水) 13:03:34 ID:804NB7qld
>>351
全力じゃないとはいえ二日で310球投げる50代ってすげぇわ
さすが元エース

374 anonymous 2016/02/10(水) 13:01:31 ID:PblIeUx70
 ◎投球練習で早くも最速146キロを計測した小笠原について聞かれた中日・森ヘッドコーチは「マシン(スピードガン)が壊れてたんじゃないの!?」。さらに友利投手コーチも「前から投げたんじゃないの!?」。信じてあげてください。

 ◎楽天・梨田監督は新外国人リズのブルペン投球を見守り「“リズ”ムよく投げていたね」。

 ◎楽天・与田投手コーチはノックで左右に振られて苦しそうに「くー、くー」とうめいていた森を最初は「頑張れ」と応援していたが、最後は「お前は鳩かっ!」。我慢できなかったようです。

 ◎砂ぼこり防止でサングラス、マスク姿のソフトバンク・田尻一郎広報に五十嵐は「その姿、マズイですよ。知らない人は道を開けますって」。確かに短髪のこわもてですが…。

 ◎ノックを受けたDeNA・山口は練習着を泥だらけにしながら「ちょっと砂遊びをしてきました」。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/mic/2016/02/index.html

373 anonymous 2016/02/10(水) 13:01:06 ID:PblIeUx70
 ◎朝の散歩で荒れた前日とは一変した穏やかな海を見たDeNAのラミレス監督は「ノー・アラナミ・トゥデイ」。ちなみに荒波は練習に参加していました。

 ◎ロッテ・江村は新人の平沢を待つ報道陣の前に立つと、「お待たせしました。質問どうぞ」。沈黙の報道陣に「何もないんかい!」。何もありません。

 ◎ヤクルト・山田は真中監督のノックで一、二塁間に飛んだ打球に追いつけず、「今のはテレビ用です!」。

 ◎森ヘッドコーチのノックが左太腿内側を直撃した中日の新人・小笠原は「めっちゃ痛かったです。全治2年半です」。それは困ります。

372 anonymous 2016/02/10(水) 13:00:24 ID:PblIeUx70
 楽天の新外国人右腕のジェイク・ブリガム投手が10日、28歳の誕生日を迎えた。沖縄・久米島のキャンプ地の食堂での昼食後に現地の協力会からケーキがプレゼントされ「ケーキは大好き。嬉しい」と感謝した。

 現在は左脇腹痛でブルペン投球などハードなメニューは控えており、チームが沖縄・金武町に移動する12日以降も久米島で調整を続ける予定。それでも日々、コンディションは上向いており「もちろん開幕ローテーションを狙っているし、自信もある」と意気込みを語った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016210.html

371 anonymous 2016/02/10(水) 12:59:33 ID:PblIeUx70
 高山よ、追い込んでエネルギーチャージや!! 阪神ドラフト1位の高山俊外野手(22=明大)が9日、高知・安芸キャンプで掛布雅之2軍監督(60)から「1軍教育」を施された。
 長いシーズンを見据えたメニューは夕暮れ時に待っていた。サブグラウンドで板山とともに外野特守。右に左に打球を振られ、下半身をいじめ抜いた後だった。

 掛布2軍監督とともに安芸ドームへ。緩い球を打ち返すフリー打撃を繰り返した。息も絶え絶えになり、それでもキッチリ構え、鋭い打球をはじき返す。限界まで追い込むのは意図があった。
 指揮官は「1軍で1年間、野球をやるのは、この状態で野球をやるということだから。精神的に疲れたりもする。疲労感はとんでもない。そういうのを感じながら、やらないといけない」と説明した。
 いまは土台を築く時期なのだ。キャンプの練習量が、長丁場を走り抜く原動力になる。

 昨年10月に右手を骨折して、長くリハビリに専念してきた。明日11日からの第3クールでも体をいじめ抜く。
 高山も「そういう意識はなかった。1年1軍で試合に出ることを考えると、いつも疲労がない状態でやることはない」と話す。地道に鍛錬を積み、勝負の時を見据える。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602845.html

370 anonymous 2016/02/10(水) 12:58:12 ID:PblIeUx70
 かつて「一日一善くん」と呼ばれた“やんちゃ坊主”だった。潜在能力は抜群だが、ボーンヘッドも目立った。緒方監督から「ものすごいことをしてくれるけど、何かをやらかす」と言われたこともある。
 だが河田外野守備走塁コーチが就任し、考えが一変。長時間の練習でも、どんな状況でもボールを絶対に落とさないことを誓い合った。「飛んでくるな」と思っていた打球も、今は怖くない。

 緒方監督は「急に成長するわけないんだけど」と苦笑いしながらも「出せば大きなことをやってくれる。ミスがなくなればプラスは多い」と評価した。実質的に右翼は野間と鈴木の一騎打ち状態と言える。ともにポテンシャルは高い。鈴木は言う。
 「守れないと出られない。野間さんへの意識はない。とにかく結果を残すだけです。試合に出続けたい」。無安打だった打撃でもアピールは必至だが、才能が爆発するときは近い。

 ◆広島の特別ルール 接戦の終盤に勝負弱かった昨季の反省を生かし、紅白戦は終盤から始まる。昨年の秋季練習から取り入れている。
 この日は4イニングの紅白戦が予定されていたため、スコアボードにはあらかじめ5回まですべてゼロが入れられていた。また、捕手は多くの投手の球を受ける目的もあり、チームの枠を超えて守備につくことになる。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602865.html

369 anonymous 2016/02/10(水) 12:58:06 ID:94bC23rT0
>>365
どちらかと言えば「使ってくださいなんでもしますから」のベクトルの話
それと尾花曰く力みすぎる癖を抜く意味合いもあるらしい

368 anonymous 2016/02/10(水) 12:57:09 ID:PblIeUx70
 これがエリア51だ。広島鈴木誠也外野手(21)が9日、6回からの特別ルールで行われた紅白戦でスーパープレーを連発した。レーザービームに背走ジャンピングキャッチ。打席で快音とはいかなかったが、守備で輝いた。右翼レギュラー争いは激しさを増す。

 鈴木が一瞬でボールを持ち替えると、球場は期待の静寂に包まれた。最強の肩が、ため込んだ力を一瞬で爆発させる。視線を独占した数秒後、大歓声を呼び込んだ。想定6回1死二塁。
 右翼で飛球を捕球し、三塁へレーザービーム。やや浅めだったとは言え、タッチアップを狙ったのがチーム屈指の俊足野間だったことも付加価値がつく。

 「距離がなかったので、野間さんありがとう、と思いました。体勢はよくなかったけど、素早く握れました。反復練習の効果が出ているのかなと思います」

 「エリア51」と言っていい。想定8回には、土生が放った右中間への大飛球に反応。盛り上がる筋肉をフル活用して斜め後ろに走り、最後は飛んだ。
 長打を確信していたスタンドは感嘆の声を上げ、土生は2度3度と天を見上げた。「球際の球をずっとやってきている。よかった」とビッグプレーも淡々と振り返った。

367 anonymous 2016/02/10(水) 12:56:57 ID:5b5ZLQH9d
>>363
やっぱ成田きゅんは人気なんやな

366 anonymous 2016/02/10(水) 12:55:58 ID:PblIeUx70
 「自分の思うとおりに体を動かせている」と言うが、焦りは禁物だ。別メニューながら屋外でノックを受けられるようになったが、三塁から一塁に送球する際の距離感が、完全に体に染み付いていない。
 「すごく遠く感じました。ノックは久しぶりだったんで」と苦笑いする。守備や走塁、ダッシュなどは足に負担がかかるため、数多くこなすことはできないが、「焦ってもいいことはないんで。自分で気持ちを落ち着かせながらやっています」と前を向く。

 やっとここまできた-。実戦的なメニューを無難にこなす度にそう実感する。ロッテからFAし、期待されて楽天に入団した。自主トレでも広背筋を鍛えるなどパワーアップ。満を持して臨むはずだったキャンプ前日に、故障離脱を余儀なくされた。
 「すごく残念で悔しかった。初日から声を出したり、元気よくやりたかっただけに、気持ちをすぐに切り替えられなかった」。
 当初は落胆したが、今では患部は順調に回復し、「治ったらしっかり結果を出す」と実戦復帰後の自分を見据える。出遅れた分は、1軍で必ず取り戻してみせる。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602854.html

365 anonymous 2016/02/10(水) 12:55:45 ID:PblIeUx70
 焦らずに、万全な状態まで回復させる。左ヒラメ筋(ふくらはぎ付近)炎のため沖縄・久米島の2軍キャンプで調整中の楽天今江敏晃内野手(32)が9日、約40分間のマシン打撃を行った。
 「痛みは全く感じない。今は体を強化する段階にきている」。ロッテからFAで移籍した期待の新戦力が、実戦モードの練習で今後の巻き返しを約束した。

 鋭い打球が室内練習場のネットに突き刺さる。痛めた左足の不安を全く感じさせないスイングで約40分間、150球を打ち込んだ。今江は「昨日(8日)から始めたんですけど、打つことに関しては全く問題ないです」。
 故障した当初は、実戦復帰まで4~6週間と見込まれていたが、「3月頭には復帰したいと考えている」と、明確なプランを立てられるほど経過は順調だ。

364 anonymous 2016/02/10(水) 12:54:34 ID:nAze7Lbt0
マシソン先発いくんか

363 anonymous 2016/02/10(水) 12:53:23 ID:PblIeUx70
 阪神OBで安芸2軍キャンプの臨時コーチを務める江夏豊氏(67)が9日、3日間の指導を終えて06年大学・社会人ドラフト希望枠の小嶋達也投手(30)を期待株に挙げた。即戦力と構想されながらプロ9年間で4勝止まり。左腕と接した江夏氏は期待を込める。

 「ちょっと直せば、活躍してくれそうなのが小嶋と横山。(小嶋は)精神的に弱い部分がある。1回良ければ1回悪いの繰り返し。十分通用する球を持っているのは確か」と評した。
 レジェンドがアプローチしたのはメンタル面だ。「寝る5分前に自分の望んでいること、いいイメージを考えなさい」とプラス思考を促した。素材には太鼓判を押しており、マイナス思考を取り払うよう促した。

 7日にはブルペン投球時に外角低めへの制球のコツも説いた。小嶋は「投げるバランスも言われていますが自分のなかでしっくりきている」と手応えを口にする。1軍戦線に加わるためにも、金言を生かしたい。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602880.html

362 anonymous 2016/02/10(水) 12:51:42 ID:PblIeUx70
 ロッテが動画サイト「YouTube」の球団公式チャンネルで1月31日にアップしたドラフト1位・平沢の動画の再生回数が、2月10日午前時点で6万353回に達した。
 一方、2月1日にアップした同3位・成田(秋田商)の動画の再生回数は10日午前時点で6万4453回と、平沢を抜いた。

 平沢は名前が「大河」なので、「大河ドラマ」のように毎週日曜午後8時に動画をアップしているが、“裏番組”の人気が上回った形だ。なお、平沢の「大河ドラマ」第2回は2月7日にアップし、こちらは2月10日午前時点で1万577回となった。
 平沢は「それにしても成田の人気は凄いっす」と話し、成田は「見てくれているのはありがたい。期待に応えたいと思います」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016190.html

361 anonymous 2016/02/10(水) 12:50:48 ID:PblIeUx70
 西武の斉藤、田代が休日返上で軽めの練習をこなした。午前中に室内練習場に姿を見せるとマシン打撃など約2時間、体を動かした。

 斉藤は「フォームを変えてまだモヤモヤしているところがあったので」と話し、田代も「感覚をつかみたかった」とバットを振り込んだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016170.html

360 anonymous 2016/02/10(水) 12:50:12 ID:PblIeUx70
 ロッテは10日、キャンプ地の石垣島でマリンフェスタで着用する新ユニホームの発表会を行った。

 青を基調としたユニホームは08、09年のビジターユニホーム以来のグラデーションタイプ。今キャンプ2度目の休日にモデルを務めたドラフト1位・平沢(仙台育英)は「青がさわやかな印象」。
 海辺にある石垣島出身で元ボクシング世界王者の具志堅用高像前でユニホームを着た同3位・成田(秋田商)は「自分もチャンピオンになれるように頑張りたい」と笑顔を見せた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016150.html

359 anonymous 2016/02/10(水) 12:49:29 ID:PblIeUx70
 昔、あったね。巨人包囲網。相手球団は常にエース格をぶつけてくる。それをやられても勝ち抜くだけの力を感じる。巨人のV9の状況をこの時代に体現できているし、V9の夢さえ感じる。憎たらしいほどの力だ。

 昨年6月3日、横浜スタジアムのスコアボードを破壊した柳田には「トリプルフォー(打率4割、40本塁打、40盗塁)を」と言った。
 「とてもじゃない」と本人は言ったけど、打たれた三浦は死にそうな顔だった本塁打を「詰まった」なんて言うんだ。この男ならやれると思わせてくれる。期待したい。 (DeNA前監督、本紙評論家)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012740.html

358 anonymous 2016/02/10(水) 12:49:17 ID:PblIeUx70
 アイビースタジアムの通路でばったり、大輔(松坂)に会ったよ。「一緒にやりたかった」と言ったけど、苦笑いだったね。
 14年のオフにはDeNAも松坂争奪戦に加わった。縁はなかったけど日本球界でマウンドに立ち、その価値を高めていってほしいと願うよ。

 きょう見た感じだと顔つきが少し、シャープだった。「このままでは絶対、終われない」というプレッシャーを感じる表情にも見えた。ただ、使ってもらえるか、不安にもなった。
 DeNAで用具担当だった入来(祐作)が、2軍の投手コーチになったと聞き、B組(2、3軍)のブルペンへ行ったけど育成の吉本だっけ?150キロを軽く超える投手がざらにいる。「大輔、大丈夫か…」と心配させられた。絶好調でもどうかなと。それだけ若手に力がある。

 チームに層の厚さ、元気の良さ、競争意識。勢いを感じさせる。追いつくチームが出るのか。追い越すのはさらに大変だ。1年目の工藤監督は落ち着いていたし、試合度胸があった。
 ヘッドコーチを置かないのも今の野球じゃ珍しい。新しい監督のスタイル。「工藤野球」は確実に浸透した。今年、勝てば本物になる。勝つと思うけどね。

357 anonymous 2016/02/10(水) 12:47:05 ID:PblIeUx70
 昨シーズン限りで現役を引退した西武・西口文也氏が、韓国・ハンファの臨時コーチに就任することが決まった。期間は2月23日から3月3日までで、キャンプ地の沖縄県東風平町で指導する。

 西口氏は球団を通じ「今回、臨時コーチのお話をいただき、大変うれしく思っています。少しでもお役に立てれば」とコメントした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016120.html

356 anonymous 2016/02/10(水) 12:46:34 ID:PblIeUx70
 その中でも一番の思い出は89年です。その年、僕は開幕1軍入りしたものの、右上腕の故障もあり、後半戦は2軍にいました。
 その間、藤田元司監督の下、1軍はリーグ制覇を果たしたのですが、僕は2軍メンバーとしてアリゾナ教育リーグに派遣されていて悔しい思いをしていました。

 それでも日本シリーズ直前に、アリゾナにいた僕は須藤2軍監督に「次の試合で結果を出したら帰国させるから」と告げられました。
 しかし、日本シリーズを目指して登板した試合で僕はボロボロに打ち込まれ、帰国をさせてもらえずに、近鉄バファローズを相手に3連敗からの4連勝という奇跡に参加できませんでした。

 今回、須藤さんとお会いして、そのときの悔しさと一緒に「鬼軍曹」と呼ばれた須藤さんの厳しさと、みんなからオヤジと慕われる須藤さんの優しさを思い出しました。(日本ハムGM補佐)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015180.html

355 anonymous 2016/02/10(水) 12:45:49 ID:PblIeUx70
 日本ハム・木田優夫GM補佐(47)による「木田画伯の球界絵日記」は、今回から1年ぶりに「キャンプバージョン」となります。
 米アリゾナ春季キャンプ2日目には、巨人に入団した当時に2軍監督を務めていた須藤豊氏(78)の訪問を受け、約10年ぶりの再会も果たしました。

 アリゾナキャンプ第1クール2日目に、僕がジャイアンツに入団したときの2軍監督で、その後、ホエールズ(現DeNA)の監督もされた須藤豊さんが、ファイターズのキャンプを見に来てくれました。

 僕が入団する前年の1986年からジャイアンツは秋に行われるアリゾナ教育リーグに2軍選手を派遣していました。その年から2軍に就任していた須藤さんは、当時のアリゾナの魅力に取りつかれ、その後、家を購入し、今でもオフシーズンの間はアリゾナで過ごされています。

 実は僕も87年から3年連続で須藤2軍監督と一緒に、アリゾナ教育リーグに参加していました。そのアリゾナで、須藤さんと会えるなんて思ってもいませんでした。須藤さんとは約10年ぶりにお会いしたのですが、お互いにアリゾナでの昔話が尽きませんでした。

354 anonymous 2016/02/10(水) 12:44:58 ID:PblIeUx70
 巨人・川相3軍監督の次男で育成選手の川相拓也が10日、キャンプ休養日にバットを振り込んだ。芳川と組んでティー打撃を行ったあとは、マシンを使ったバント練習を繰り返した。休日返上で汗を流し、「なんとしても7月までの支配下登録が目標」と決意を語った。

 3軍スタートした今キャンプ中には、2軍との試合も予定されている。川相は「しっかりアピールして、(2軍を)やっつけたい」と力を込めた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012016090.html

353 anonymous 2016/02/10(水) 12:44:04 ID:PblIeUx70
 ブルペンでセットポジションに入った際、ヤクルト・小川の左足の置く場所が変わった。昨季まで両足が平行に並んでいたが、左足を三塁側にスパイク1足分の26センチ入れて捕手に向き合う。
 「いろいろ試したけど、この形が一番しっくりくる。球も昨年より強くなっていると思います」と手応えを口にする。

 投球の際の感覚は全く違うという。「変えなくていいのでは」と周囲の驚きの声もあったが、直球をファウルで粘られて球数を費やすという現状を打破したかった。
 「変化しないと成長しない。全身の力を球にロスなく伝えてストライクゾーンで勝負したい」と直球の球威、切れを磨くことを目的に、昨年11月から改良に取りかり、昨オフの自主トレ中から投げ込んだ。
 試行錯誤していくなかで、「右足の爪先の延長線に左足のかかとを置いた形で足を上げると下半身が連動し、球に効率よく力が伝わる。米国もクレメンスや多くの投手がこの形で投げていた」と、新しい形を見つけた。

 新人の13年は16勝を挙げて、入団から3年間で計36勝をマークした。昨季は投球回数168イニングで11勝8敗。今季の目標は200イニング以上投げて自身初の沢村賞だ。
 「このスタンスで打者との感覚をつかんで実戦も投げるつもりです」。26センチの微調整。直球で打者をねじ込むニューライアンが見られそうだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012770.html

352 anonymous 2016/02/10(水) 12:43:46 ID:2zxgnEhla
>>350
去年はクロスプレーに泣かされたな
首位打者に復活しろ

351 anonymous 2016/02/10(水) 12:42:57 ID:PblIeUx70
 ロッテは10日、13日の台湾プロ野球・ラミゴとの交流試合で球界初の売り子アイドル「マリーンズ カンパイガールズ」がビールの売り子販売を行うと発表した。

 リーダーの今井さやかは「日本最南端でのビールの売り子になると思うので、とても楽しみです。ちょっと勝手が違うかもしれませんが、精一杯頑張って、チャレンジします!。ぜひよろしくお願いします。それではみんなでウ~、グビグビ!」と元気いっぱいに話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015890.html

350 anonymous 2016/02/10(水) 12:42:04 ID:PblIeUx70
 ソフトバンクの工藤監督(52)が宮崎キャンプ第3クール第2日の10日、早出特打組の塚田正義外野手(26)の打撃投手を務め160球を投げた。

 打撃投手は9日に続く連投で2日間で310球。練習開始直前まで約20分投げた工藤監督は「きょうはコントロールがよかったよ」と気持ちよさそうに汗を拭っていた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015750.html

349 anonymous 2016/02/10(水) 12:41:25 ID:PblIeUx70
 楽天の銀次内野手(27)が10日、朝の声出しで野球の普及を訴えた。

 「今年の目標は143試合フル出場し、200安打したいと思います」と宣言。「そして梨田監督をを仙台で胴上げしたいと思います。全世界の楽天ファンの皆様、1打席1打席、魂の入った銀次のバッティングを見に来てください」と呼びかけた。

 そして、最後に「日本の子供たち、もっと野球やろうぜー!」と絶叫。選手たちから拍手喝采を浴びていた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015550.html

348 anonymous 2016/02/10(水) 12:40:41 ID:PblIeUx70
 理想に挙げたのは「ハマの番長」こと三浦の投げるカーブ。落差が大きく、山崎康が「ポーンと行って、アッと驚くような」と表現した軌道を追い求める。
 今オフには神奈川・厚木での三浦の自主トレに初めて参加。球界最年長の右腕が投げるカーブを「見て盗んでいる」という。カーブに加え、昨季も投げた100キロ前後のナックルの精度を上げる考えもある。

 カーブはまだ試運転の段階だが「緊迫した場面で最初の球として使えるように、自信を持って投げられるよう追求していきたい」と山崎康。今季の目標に「50セーブ&セーブ王」を掲げる23歳は、さらなる進化を求め続ける。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014530.html

347 anonymous 2016/02/10(水) 12:40:25 ID:PblIeUx70
 「番長流カーブ」で2年目のジンクスを打破する。DeNAの山崎康が今キャンプ6度目のブルペンでようやく捕手を座らせて、44球を投げ込んだ。

 直球に加え、軌道を確認しながらカーブを5球。「昨年一年間投げて研究されていくなかで、一歩前を歩くためにカーブも必要なボールだと思う。今年は違う山崎を見せます!」。今キャンプ初の晴天の下、力強く宣言した。

 亜大時代には1試合で20球前後のカーブを投げていたが、「抑えのポジションになってから、後悔するボールは投げたくない」と球速が遅く捉えられやすいカーブを封印。
 昨季は主に直球とツーシームで37セーブを挙げ、新人王に輝いた。だが、慢心は少しもない。
 「1年目よりもいい成績を(残したい)」とオフの間にカーブを再び取り入れることを決断。緩急を付けた投球で厳しくなる他球団からのマークをはねのける。

346 anonymous 2016/02/10(水) 12:39:51 ID:gXSYUga7r
>>346
なんかエロいな

345 anonymous 2016/02/10(水) 12:38:04 ID:PblIeUx70
 楽天のドラフト1位・オコエ(関東第一)は「緊縛トレ」に取り組んだ。

 打撃練習の際、池山打撃コーチから「木製バットでは脇が開いたら負けだ」と言われ、左脇が開く悪癖を直すためにゴムチューブをたすき掛けのように上半身に巻き付け、バットを振った。
 特打では柵越えを連発するなど、練習の成果を発揮。「練習としては納得いくようになったが、まだまだ先輩方のレベルに達していない。振り込みが必要」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014830.html

344 anonymous 2016/02/10(水) 12:37:19 ID:PblIeUx70
 中日の浅尾は通算200ホールドにあと1。

 達成すれば山口(巨=251H)に次いで2人目の大台突破となる。通算のホールドポイント(ホールド+救援勝利)も231に達し、前記山口(300HP)に次ぐ250HPも視野に入ってきた。
 浅尾は10、11年と2年連続最優秀中継ぎ投手賞を受賞。過去にこのタイトルを3度手にしているのは岩瀬(中)、山口だけ。5年ぶりに獲得すれば最多記録に並ぶ。
 昨年は31回を投げ奪三振は34。奪三振率は9.87と全盛時の球威を取り戻しつつあるがどこまで。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012340.html

343 anonymous 2016/02/10(水) 12:36:33 ID:PblIeUx70
 カブスは大挙4人で訪れ、日本ハム・大谷に熱視線を送った。

 04~07年に日本ハムでもプレーしたフェルナンド・セギノール国際スカウトは「きょうはブルペンも見たが、一緒にプレーしたダルビッシュのような雰囲気を感じた。打者としても打撃フォームがいいし、今は投打の両方をやればいい」と評価。
 また、広島と楽天で指揮を執ったナショナルズのマーティ・ブラウン環太平洋スカウトも「打者としても成長している。広角に逆方向に強い打球を打つ能力にすぐれている。メジャーで二刀流は難しいが、できるとしたら大谷だろう」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012540.html

342 anonymous 2016/02/10(水) 12:35:40 ID:PblIeUx70
 先発した日本ハム・斎藤は3回6安打3失点とアピールできなかった。

 初回、2回と走者を背負いながらも併殺でしのいだが、3回に変化球が浮き4連続長短打を浴びた。「直球はきょうの感じならばいけると思った。あとは変化球の精度。それをこれから高めないといけない」と反省。
 吉井投手コーチは「今キャンプの課題は直球と言っていた。変化球でやられたのはもったいない」と指摘した。次回は14日(日本時間15日)の紅白戦登板が濃厚で、1軍生き残りに結果も求められそうだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012013820.html

341 anonymous 2016/02/10(水) 12:34:58 ID:PblIeUx70
 ロッテ・南がシート打撃に登板し、最速146キロの直球とフォークで打者12人を1安打3奪三振に抑えた。

 昨季1軍登板がなかった6年目右腕は、1月に女性アイドルグループ「メロン記念日」の元メンバーで歌手の柴田あゆみと結婚。
 「特に今年はやらなきゃいけない。1軍にすがりつきたい」と意気込み、伊東監督も「“今年こそは”という思いもあるだろう」と期待を寄せた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014500.html

340 anonymous 2016/02/10(水) 12:34:10 ID:PblIeUx70
 4年目の超変革は投球だけではない。隙があれば、狙います。阪神・藤浪が盗塁企図にも意欲を見せた。球団投手では1981年の小林繁を最後に盗塁の記録はない。成功すれば藤浪にとっても初めてとなる。

 「技術もいることなので、いきなり二盗だけというのは難しいかもしれません。ただ、例えば一、三塁での二盗などはチャンスがあれば意欲を持って取り組みたい」

 事の発端は昨年末に金本監督がテレビ出演した時の発言だ。「能見、藤浪は喜んでやってくれそう」と番組内で投手にも盗塁のサインを出す可能性を示唆。すると、能見も年明けのテレビ出演で歓迎する意向を示していた。

 藤浪の姿勢はこの日、ドーム内であった30メートルダッシュにも表れていた。大きなストライドを生かし4秒19をマーク。くしくも能見と同タイムで投手陣では際立つ速さを見せつけた。権田トレーナーは言う。
 「野手を加えてもタイム的には速い方です。盗塁は直線的な動きだけではないですが、彼の場合は加速する力もありますから」

 盗塁成功にはスピードに加え技術も必要となってくるが、常日頃の地道な取り組みがモノを言うことは間違いない。投手としての進化もさることながら、藤浪は「走」「守」も決しておろそかにすることはない。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014740.html

339 anonymous 2016/02/10(水) 12:33:26 ID:PblIeUx70
 全日本野球協会(BFJ)のアマ規則委員会が9日に都内で開催され、公認野球規則の一部改正を発表。打者がみだりに打席を外すことを禁じる「バッタースボックスルール」を17年から適用することが決まった。

 昨年の米国でのルール改正にならった変更。同一試合で同一打者が例外時以外に両足を打席から外した場合、2度目までは警告、3度目以降は投手が投球しなくても自動的にストライクが宣告される旨の内規を追加する。今年1年間を猶予期間とし周知徹底を図る。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014580.html

338 anonymous 2016/02/10(水) 12:32:31 ID:PblIeUx70
 試練の時が訪れた。昨秋に痛めた左アキレス腱の状態を考慮され2軍調整中のオリックス・T―岡田が9日、福良監督から、早くも“最後通告”を突きつけられた。

 今キャンプ初となる紅白戦で白組の4番左翼で出場。2打数無安打だったが2回無死からの第1打席では中堅への大飛球。守備でも左翼と一塁を無難にこなした。状態は確実に上がっているが、指揮官の見方は違った。

 「(主力がいない)この中に入ったら、目立ってほしい。そういう意味で4番に置いた」

 若手主体のメンバーの中、動きが物足りなく映り、1軍合流を見合わせることも決めた。
 若手に対し「次の紅白戦(13日)までしかアピールする場はない。対外試合となれば、人数も減るから」と話したが、大砲も例外ではない。アピール失敗なら、対外試合での起用の優先順位は低くなる。

 厳しい言葉を受けた男は、紅白戦後すぐに屋内練習場へ向かい約2時間、特打した。「状態は上がってきていますが、まだ体のキレとかが物足りない。自分は練習してつかんでいくタイプなので、もっと練習して早く1軍に合流したい」。
 めでたいはずの28歳の誕生日にも、笑顔はなし。指揮官の言葉は大きな期待の裏返しでもある。奮起しなければ、未来は見えてこない。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012014780.html

337 anonymous 2016/02/10(水) 12:31:07 ID:PblIeUx70
 1年前とは立場は変わった。「(昨年は)試されていた。アピールしなれければという気持ちが大きかった」。だが、216安打の大ブレークで首脳陣の見る目は変わった。
 昨年までのシート打撃では走者を置いた場面でエンドランやバントなどのサインを送られるケースもあったが、今年はノーサイン。期待の大きさが表れている。

 変化はほかにも。個別練習のメンバー表から名前が外れたが、黙々とバットを振り込む。打撃だけでなく、盗塁技術の向上にも挑戦。取り巻く環境は変わっても秋山自身はブレない。
 「重圧はある。でも、結果が出ないんじゃ話にならないですから」。プレッシャーをも力に変え、さらなるレベルアップを目指す。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012670.html

336 anonymous 2016/02/10(水) 12:30:48 ID:PblIeUx70
 「最多安打男」の貫禄の一打だった。西武が第2クール最終日に実施したシート打撃。昨季216安打のプロ野球記録を樹立した秋山が甘い球を見逃すはずがない。場面が1死一、二塁と設定された1打席目。
 岡本洋の投じた初球の135キロ直球を捉えた打球は、中堅手の頭上を大きく越えた。快足を飛ばして三塁へ。「今季初安打」となる2点三塁打に観客から拍手が湧き起こった。

 「球を見て、しっかりとしたタイミングで打てた。甘かったにせよ捉えられて良かった」

 2打席目も岡本洋から121キロのスライダーを中前にポトリと落とす技ありの一打。「先っぽだったけど、うまく変化球に反応できた」。
 田辺監督も「相も変わらずいいね~」と2打数2安打の結果にうなった。昨年のキャンプは右肘の手術から間もなく様子を見ながら調整を進めたが、今年は初日から順調に練習を積んでいる。

335 anonymous 2016/02/10(水) 12:30:28 ID:gXSYUga7r
>>333
良さそうやな
飛ばしすぎには注意やけど

334 anonymous 2016/02/10(水) 12:29:27 ID:PblIeUx70
 西武・浅村も2打数2安打と打撃好調だ。シート打撃の1打席目は鋭い打球が遊撃手のグラブをすり抜けて中前打に。2打席目は甘く入ったスライダーを捉え、右中間三塁打を放った。

 「どっちも甘かったですから。まだまだです」と謙遜したが、田辺監督は「打球のコースが良かった。もともとミートがうまい選手。強振だけじゃない姿を見せてくれそうだね」と絶賛。
 今季は打点王を獲得した13年以来となる打率3割を目指す浅村は「対外試合が楽しみ」と力強かった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012640.html

333 anonymous 2016/02/10(水) 12:28:51 ID:PblIeUx70
 4年目右腕の西武・誠が右肘を痛めたため、宮崎・南郷のA班(1軍)を離れ、10日から高知・春野のB班(2軍)に合流すると発表された。

 開幕ローテーション入りを目指し、前日のシート打撃では打者20人に46球を投げ、5安打5奪三振と好投していた。誠の離脱により、7年目右腕の岩尾がA班に昇格することが決まった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012720.html

332 anonymous 2016/02/10(水) 12:28:24 ID:PblIeUx70
 阪神・ゴメスがランチタイムに特打を行い、51スイングして6連続を含む柵越え25本と状態の良さを見せつけた。

 中には推定150メートルを超える場外への当たりもあり、「体はいい状態。(場外弾は)ラッキー、ラッキーだ」と満面の笑みだ。この日はユニホームを上だけ宿舎に忘れ、午前中は体格が似た中井打撃投手のシャツを借りて練習。
 背番号108の姿でナインから「ナカイさん」と冷やかされていたが、金本監督の減量指令を守って来日した3年目の順調ぶりをバットで示した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012790.html

331 anonymous 2016/02/10(水) 12:27:40 ID:PblIeUx70
 中継ぎから先発転向を希望する巨人・マシソンが、フリー打撃に初登板した。

 立岡とドラフト2位・重信(早大)を相手にスライダー、スプリットなど変化球を織り交ぜ46球。安打性の当たりを1本も許さず「言われたところで行けるように準備している。救援とは違う面も見せたい」と自信を示した。
 昨季まで3年連続60試合以上登板した助っ人右腕について、高橋監督は「60試合も投げてくれる投手は貴重。今は(調整を)本人に任せようと思っている」と話すにとどめた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012400.html

330 anonymous 2016/02/10(水) 12:26:59 ID:PblIeUx70
 巨人・長野がシートノックで今キャンプ初めて左翼の守備に就いた。

 公式戦での左翼での出場は1年目の10年に20試合あるが、11年以降はなし。高橋監督は「チーム状況ではそういう(左翼を守る)こともあるということ。長野は能力がある。どこで出ても大丈夫というくらいやってほしい」と説明。
 打撃では逆方向を意識して調整を続ける長野は「今はそういう感じでいい」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012620.html

329 anonymous 2016/02/10(水) 12:26:04 ID:PblIeUx70
 中日ドラフト1位・小笠原(東海大相模)がキャンプ2度目のブルペンに入り、初めて捕手を座らせて33球を投げた。

 不安を抱える左肘の状態を考慮し「6~7割の力で投げた」という中で、最速146キロを計測。視察した阪神・飯田正男スコアラーは「藤浪くらいの(球の)威力は感じる」と自軍のエースを引き合いに出して警戒を強めた。
 「次は150キロだな」と森ヘッドコーチ。投球後は人生初という防具を着けてのノックを受け、「フィールディングは得意ではない」と汗をぬぐった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012800.html

328 anonymous 2016/02/10(水) 12:24:58 ID:gXSYUga7r
>>316
最初横浜のかと思ったわ

327 anonymous 2016/02/10(水) 12:24:05 ID:PblIeUx70
 最速156キロを誇る新外国人左腕、ヤクルト・ペレスがフリー打撃に初登板。荒木とドラフト5位・山崎(日大)に30球投げ、安打性は1本だった。

 ボール球が13球と制球に苦しんだが、直球は144キロを計測。武器のスライダーとシンカーで空振りも奪った。「感触は良かった。まだ強く投げていない。シーズン中はもっと速くなる」と自信の表情。
 真中監督も「左打者は相当打ちづらい。左の救援は(層が)薄い。(外国人枠は)ルーキかペレスの選択になる」と競争を歓迎していた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012710.html

326 anonymous 2016/02/10(水) 12:23:24 ID:PblIeUx70
 オリックスは9日、宮崎キャンプにテスト生として参加していた前DeNAの大田阿斗里投手(26)と育成選手契約を結ぶことを発表した。年俸は400万円(推定)で背番号は未定。

 同投手はこの日、紅白戦で2回を1安打無失点。瀬戸山隆三球団本部長は「直球のスピードも力もある。育成で頑張ってもらい、いずれ戦力になってくれれば」と語った。大田はこのままキャンプに残る。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012660.html

325 anonymous 2016/02/10(水) 12:22:04 ID:PblIeUx70
 キャンプ初の紅白戦に志願出場した広島・エルドレッドが、中村祐から左中間フェンス直撃の二塁打を放った。8日のシート打撃でも長打を記録しており調整は順調。

 他の助っ人が実戦出場を次クール以降に見据える中で「ゲームに慣れるのは早いほどいい」と意欲的だった。投げては中村祐が2回、藤井が1回を無失点。
 若手のアピールを見届けた緒方監督は「いいキャンプを送れている選手となかなかうまくいかない選手の明暗が分かれてきた」と語った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012650.html

324 anonymous 2016/02/10(水) 12:21:19 ID:PblIeUx70
 3年目の20歳捕手、日本ハム・石川亮が打撃で笑い、守備で泣いた。

 4回の守備から途中出場し、3点を追う4回1死満塁で左翼へチームの今春実戦1号となる逆転グランドスラム。「併殺を食らうより三振でも…と思い切って振った」とスライダーを完璧に捉えた。
 しかし、4―3で白村をリードした9回に韓国代表として昨年11月の「プレミア12」にも出場したカン・ミンホに同点二塁打を浴び、さらにワンバウンドのフォークを立て続けに2度止められず、決勝点を許した。
 「1点差を守りきる試合で抑えきれなかった。捕手の責任」と反省を忘れなかった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012440.html

323 anonymous 2016/02/10(水) 12:20:06 ID:PblIeUx70
 覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、覚せい剤のことを「シャンパン」という隠語で呼んでいたことが分かった。

 捜査関係者によると「入手ルート先とのやりとりの中で、こういう呼び方をしていたようだ」という。関係者は「メールなどで、発覚を免れるために、シャンパンという言葉を使っていたのではないか」と話している。

 清原容疑者は覚せい剤の所持と使用を認めたが、入手先は明かしていない。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012600.html

322 anonymous 2016/02/10(水) 12:18:50 ID:PblIeUx70
 日本ハム・大谷に注目するのは大リーグのスカウトだけではない。米メディアもここぞとばかり大谷に取材攻勢をかけている。この日も地元ラジオ局に加え、MLB公式サイト「MLB.com」が単独取材を敢行。

 担当したバリー・ブルーム氏(64)は、かつてイチロー(マーリンズ)、松坂(現ソフトバンク)らへのインタビュー経験がある、名物コラムニストだ。

 同氏は、大谷の将来的な二刀流での大リーグ挑戦について懐疑的な意見を述べた。「私はこれまでケガをしなかった(大リーグでの)日本人投手を見たことがない。大リーグでもこれまで二刀流はいない」。
 昨季もダルビッシュ(レンジャーズ)、田中が右肘を故障した原因の一つとされるのが、「中6日」が基本線の日本よりも短い登板間隔。二刀流をケガなく本当に続けられるのかと疑問視していた。

 ただ、こうも言った。「ベーブ・ルースのように投手がもし駄目でも、打者でやれる可能性がある」。投打の才能を過小評価しているというわけではない。大谷はこう答えた。
 「日本でやりきったら大リーグに行きたい。時期は僕が決めることではない」。二刀流での大リーグ挑戦。現実的な問題として、議論はこれからもヒートアップする。 
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012480.html

321 anonymous 2016/02/10(水) 12:17:46 ID:PblIeUx70
 米国のFOXスポーツは9日、走者がニ塁ベース付近で見せる危険なスライディングを制限するルールが、今季の開幕から導入される可能性があると報じた。

 大リーグ機構は今オフにこのルールの導入を検討。一方、選手会は併殺を阻止するという走者の積極的な姿勢を排除したくないという意向があり、なかなか妥協点を探ることができないでいた。
 しかし、情報筋によると両者の議論に進展があった模様で、そこで多くの共通点を見出せたとのこと。具体的にどのようなルールとなるかは示されていないが、守備側の選手がスライディングで負傷することがないように話は進んでいるようだ。

 昨季は“併殺崩し”のスライディングでパイレーツの姜正浩(カン・ジョンホ)が左膝のじん帯断裂。さらに、メッツのテハダも右腓(ひ)骨の骨折と、両選手ともにシーズン絶望の大ケガを負った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015630.html

320 anonymous 2016/02/10(水) 12:16:59 ID:PblIeUx70
 米国のNBCスポーツは9日、昨季は独立リーグでプレーしていたパトリック・パルメイロ内野手(26)が、オリオールズとのマイナー契約に合意したと報じた。

 同選手はメジャー史上4人目となる通算3000安打と500本塁打をともに記録したラファエル・パルメイロ氏(51)の息子。
 昨季は父親も息子と同じチームで1試合のみの現役復帰を果たして話題となった。息子は三塁手として128試合に出場して打率2割5分6厘、13本塁打、68打点。

 父親ラファエルはメジャーでの現役時代、オリオールズに通算7シーズン在籍。しかし、現在は球団関係者とコンタクトをとっていることはないようで、今回の契約は“コネ”ではないとのこと。
 また、もう一人の息子がノースカロライナ州立大の一塁手として活躍しており、6月に行われるドラフトで指名される可能性があるという。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015840.html

319 anonymous 2016/02/10(水) 12:15:26 ID:PblIeUx70
 マーリンズが今季のプロモーションイベントを発表し、5月22日に「ジャパン・ヘリテージ(遺産)・デー」が設定され、来場者にイチローのバブルヘッド人形を配布する。

 移籍後初めてで、台座には4桁のヒットカウンターが付属。また、大リーグ公式サイトはNFLのスーパーボウルで引退濃厚なペイトン・マニングがブロンコスを優勝に導いたことから、「今季有終の美を飾る可能性のある5人」を特集。イチローもその一人に選んだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012490.html

318 anonymous 2016/02/10(水) 12:14:46 ID:PblIeUx70
 大リーグ公式サイトは「ナ・リーグ西地区でインパクトを与える可能性を秘める5投手」と題した特集を掲載し、ドジャース・前田を一番手に選んだ。

 「国際舞台の経験は豊富だし、ドジャースは野茂、朴賛浩(パク・チャンホ)ら多くのアジア選手を成功に導いてきた実績もある」と伝えた。
 2番手以下はクエト(ジャイアンツ)、コービン(ダイヤモンドバックス)、キャッシュナー(パドレス)、チャットウッド(ロッキーズ)だった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012370.html

317 anonymous 2016/02/10(水) 12:13:47 ID:PblIeUx70
 ブルージェイズは昨季ア・リーグMVPのジョシュ・ドナルドソン内野手(30)との年俸調停を回避し、2年総額2900万ドル(約33億3500万円)で合意したと地元ケーブル局スポーツネットが報じた。

 昨季は打率・297、41本塁打、123打点の活躍で地区優勝に貢献。調停前の年俸希望額1180万ドルに対し、球団提示は1135万ドルだった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012780.html

316 anonymous 2016/02/10(水) 12:12:35 ID:PblIeUx70
 レンジャーズのダルビッシュ有投手が9日、大リーグなどの試合で野球賭博をしたとして実弟の翔容疑者が昨年逮捕、起訴された件について「弟は弟で間違いをした。だからといって僕の野球に影響ないし、メールとか全部、見てもらってもいい」とあらためて関与を否定した。
 右肘手術からの復帰に向けてトレーニングを行っているテキサス州アーリントンで語った。

 1月に一部で「大リーグ機構から調査を受けている」との報道があり、球団と代理人事務所を通じて関与を全面的に否定する声明を出していた。
 ダルビッシュ投手は「(機構から)話を聞かれているわけでもないし、誰とも会ってないから、何も影響がなかった。勝手に話が出て、勝手に終了となったから、何も」と話した。(共同)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/10/kiji/K20160210012015990.html

315 anonymous 2016/02/10(水) 12:11:31 ID:PblIeUx70
 ホワイトソックスが日系4世の内野手イシカワとマイナー契約を結んだと9日、シカゴの地元紙が伝えた。

 招待選手としてメジャーキャンプに参加する。1月にマリナーズとのマイナー契約が伝えられたが、正式契約には至らなかった。

 32歳のイシカワは昨季、ジャイアンツとパイレーツの2チームで計44試合に出場し、打率2割6厘、1本塁打、8打点だった。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602877.html

314 anonymous 2016/02/10(水) 12:11:00 ID:PblIeUx70
 昨季終了後に右肘の骨片を除去する手術を受けたヤンキースの田中将大投手が9日、本拠地ニューヨークでブルペンに入り、投球練習を行った。AP通信がロスチャイルド投手コーチの話として伝えた。

 同コーチはリハビリが順調に進んでいることも明らかにした。メジャー3年目を迎えた田中は近日中にフロリダ入りし、19日にタンパで始まるキャンプに備える。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602879.html

313 anonymous 2016/02/10(水) 12:10:28 ID:PblIeUx70
 体ひとつで渡米する。広島からドジャースに移籍した前田健太投手(27)が9日、都内でアドバイザーを務める寝具ブランド「マニフレックス」社のCM撮影に参加。
 上下ド軍のユニホーム姿と、合わせて新調した黒いグラブをお披露目し「最近は青系のものを着ることが多くなった。違和感なくなってきたかな」と笑ってみせた。

 渡米を間近に控え、時間がかかるのが荷造り。あれもこれも、と増やしたらきりがないと言い「できるだけ荷物は減らす。私服だけ持って行って、あとは向こうのものに早く慣れる」。野球道具以外は“断捨離”を敢行する覚悟を決めた。
 しかしそうはいっても、慣れない土地で疲労を抜くための工夫は不可欠。「ベッドが合わないホテルとか日本でもあったので。遠征用の枕とマットレスは持っていきたい」。広島時代と同様、同社の寝具は必需品のようだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602805.html

312 anonymous 2016/02/10(水) 12:09:25 ID:PblIeUx70
 -投球スタイルを変える考えは

 ダルビッシュ 元のようなスライダーになるのかも分からない。自分の球によって構成は変えていくので、球種を絞ろうとか、負担がどうとかは考えてない。

 -手術前と変わったことは

 ダルビッシュ ずっと10年、やってきたから、精神的にすごく改善というか、楽になった部分があった。本当に、心から投げたいと思えるようになってきた。

 -人生観も変わった

 ダルビッシュ すごく変わった。(考える)時間があったので。周りの目とかにすぐディフェンシブになるところがあって、それが自分を小さくしていた。そういうのも分かった。人間的には結構、成長できたのかなと思う。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602848.html

311 anonymous 2016/02/10(水) 12:08:56 ID:PblIeUx70
 右肘手術からの復帰を目指すレンジャーズのダルビッシュが対応し、リハビリの具合や今季への抱負を意欲的に語った。

 -肘に痛みなどは

 ダルビッシュ ない。今でも95マイル(約153キロ)を投げられそうな気がする。それくらい肘も痛くないし、違和感もない。

 -体の状態は

 ダルビッシュ 手術前より全てにおいて力はある。どのくらいの球を投げられるのだろうと今は楽しみなことしか考えてない。

310 anonymous 2016/02/10(水) 12:08:03 ID:PblIeUx70
 右肘靱帯(じんたい)修復手術からの復帰を目指すレンジャーズのダルビッシュ有投手は9日、肘について「痛くもないし、違和感もない。体は手術前よりも全てにおいて力はある」と順調な回復ぶりを示した。
 問題がなければ3月にブルペンでの投球練習を始めることを明らかにした。

 この日はアーリントンのリハビリ施設で取材に応じた。現在は週6日、バッテリー間から40メートル弱の距離でキャッチボールを続けている。肘に負担がかかるとされるスライダーは禁止されているが、チェンジアップやカットボール、ツーシームは既に投げているという。

 5月半ばから6月初旬に期待される戦列復帰については「投げる姿は想像できる。どのくらいの球を投げられるのだろうと今は楽しみなことしか考えてない」と意欲的に語った。

 昨年3月に手術を受けたダルビッシュは今季がメジャー5年目。19日にアリゾナ州サプライズでキャンプインする。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602837.html

309 anonymous 2016/02/10(水) 12:06:16 ID:PblIeUx70
 キューバ代表の主砲で元DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(31)が弟のルルデス・グリエル・ジュニア内野手(22)とともに亡命したと8日、大リーグ公式サイトなどが伝えた。
 キューバチームの一員としてドミニカ共和国で行われたカリビアンシリーズに出場し、大会終了後に滞在中のホテルから姿を消した。キューバ共産党機関紙グランマも事実関係を認めているという。ともに大リーグ入りを目指すとみられる。

 セスペデス(メッツ)級の大物と評価される兄ユリエスキは複数の球団が狙っているが、ヤンキースが相思相愛だといわれている。ニューヨーク・ポスト電子版は「ヤ軍は争奪戦に加わるだろう」と報じた。
 本人も昨年4月、米ヤフーニュースに「いつか大好きなA・ロッドのいるヤンキースでプレーしたい」と語っている。いずれにせよ、大リーグ球団と契約するための準備や手続きには数カ月かかる見通し。米メディアはオールスター戦前後になるだろうと伝えている。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602808.html

308 anonymous 2016/02/10(水) 12:05:14 ID:PblIeUx70
 阪神江越大賀外野手(22)と横田慎太郎外野手(20)がバレンタインデーを巡って冗談を言い合った。

 キャンプ休日の10日、一足早く報道陣からチョコレートを贈られた2人は大喜び。学生時代の思い出を問われた横田は「江越さんみたいにカッコ良かったら、たくさんもらってたと思うんですけど」とにっこり笑顔で先制パンチを放った。
 一方の江越は「チョコレートは好きです。でもそんなにもらってないですよ」と苦笑い。11日からの紅白戦で本格化する外野バトルでは、熱い火花を散らし合うかも。ちなみにバレンタインデーの14日にも紅白戦が予定されています。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602866.html

307 anonymous 2016/02/10(水) 12:04:32 ID:PblIeUx70
 楽天松井裕樹投手(20)が10日、沖縄久米島キャンプの声だしで、3つの決意を表明した。

 「今年の目標は40セーブ、防御率0点台、セーブ機会失敗なし。この3つを全部達成します! あと、セーブ王にもなりたいです。先輩投手の皆さん、勝利の際は、どうか3点差以内でお願いします!」と海に向かって叫んだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602834.html

306 anonymous 2016/02/10(水) 12:03:57 ID:PblIeUx70
 楽天新外国人のジェイク・ブリガム投手(28=ブレーブス)が10日、沖縄・久米島キャンプの声だしに挑んだ。スマートフォンのメモを片手に、日本語で大絶叫。

 「オハヨウゴザイマス! ジェイク・ブリガムです。コンジョウ入れて、ガンバリマス! 」。見守ったチームメート、首脳陣からは大拍手が沸き起こった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602833.html

305 anonymous 2016/02/10(水) 12:03:25 ID:PblIeUx70
 公判で野村氏は、現役時代、覚せい剤と同じく集中力や瞬発力があがる「スマートドラッグ」に分類されるアンフェタミン系興奮剤「グリーニー」を始め、その後、覚せい剤に手を出したと説明。懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、06年末に社会に戻っていた。

 野村氏が06年に社会復帰した後、清原容疑者から突然「探りの電話」があったという。記者の「何の電話だったのか?」との問いに、野村氏は「うとうてないか(供述していないか)。うとうてるか。うとうてるか。うとうてないか。僕が。警察に」。
 清原容疑者が電話で、野村氏が逮捕された時に、清原容疑者にも覚せい剤を渡していたことを供述したか、していないかを確認してきたという。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602775.html

304 anonymous 2016/02/10(水) 12:03:11 ID:PblIeUx70
 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された清原和博容疑者(48)と巨人で一緒にプレーした元プロ野球選手野村貴仁氏(47)が、現役時代に清原容疑者に覚せい剤を渡したと証言した。
 日本テレビの「NNNストレイトニュース」などが9日、報じた。野村氏は06年10月に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕され、同罪で有罪判決を受けたことがある。

 96年のオリックス日本一に貢献した左腕は、変わり果てた姿で、ニュース番組に登場した。仙人のような長いヒゲにボサボサの長髪が工事用とみられるヘルメットからのぞく。
 日本テレビの記者の質問に体をゆらして、薄目がちになったり、目を見開いたり…。現役時代、違法薬物の仲介役をやっていたことがあったといい、同じく現役だった清原容疑者に覚せい剤を「渡したからや。渡したからや」と話した。

 野村氏は90年にドラフト3位でオリックスに入団。98年に巨人に移籍。自由契約となった01年まで4年間、清原容疑者と同僚だった。02年以降は大リーグなどでプレー。引退後の06年10月、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された。

303 anonymous 2016/02/10(水) 12:01:23 ID:PblIeUx70
 日本ハム栗山英樹監督(54)が2人のルーキー左腕の順調な調整ぶりに目を細めた。

 米アリゾナ州ピオリアでの春季キャンプは9日(日本時間10日)、第2クール3日目。ドラフト1位上原健太投手(21=明大)と同2位加藤貴之投手(23=新日鉄住金かずさマジック)が今キャンプ初めて打撃投手を務めた。

 先に投げた加藤が石川慎を相手に23球を投げて安打性が5本。上原は松本を相手に16球を投げて安打性が3本だった。
 栗山監督は「思っていた通り、非常に楽しみ。バッピ(打撃投手)に来るまでが目安だった。バッターに投げ出したら、面白そうだなと思った」と、即戦力左腕への期待を膨らませていた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602759.html

302 anonymous 2016/02/10(水) 12:00:45 ID:PblIeUx70
 今季から導入される「コリジョン(衝突)ルール」が適用される場面があった。

 阪神の宜野座キャンプで9日、行われた実戦形式のシート打撃。遊撃からの送球を受けた捕手小宮山がタッチにいった際、左足でブロックした疑いで新ルールに抵触したと判断された。アウトのタイミングだったがセーフに。
 森健次郎審判(クルーチーフ)は「ブロックした、疑わしい感じだと判断しました」。
 金本監督は「捕手がかなり迷うのでは。本能的にブロックするというか、足が出るからね。走者は回り込んだ方がいいのか、追いタッチにさせる方がいいのか。センスに任せるしか仕方がない。ファームにも伝えないと」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602789.html

301 anonymous 2016/02/10(水) 11:59:37 ID:PblIeUx70
 オリックスのドラフト3位大城滉二内野手(22=立大)が“プロ初安打”で存在感を示した。9日、宮崎春季キャンプで初実戦となる紅白戦に紅組の「1番遊撃」で先発。先頭打者でいきなり左中間への二塁打を放った。
 難病の潰瘍性大腸炎で入院した安達に代わってキャンプ1軍スタートとなった男が、開幕スタメンをアピールした。

 山崎福の高め直球をとらえた打球は、強い追い風に乗ってワンバウンドでフェンスに到達した。「ストライクは積極的に振っていった。初めての実戦にしては球をよく見られたと思うので良かった」。
 首脳陣は安達の開幕不在を想定している。遊撃の“穴”は頭の痛い問題。他の選手の台頭が待たれる中で、まずは大城が結果を出した。

 沖縄・興南で甲子園の春夏連覇に貢献し、立大では最多112安打を記録したバットマン。その感性は独特だ。大学時代に後輩に技術指導を頼まれても「あまり深く考えていない。何を教えていいのか分からない」。
 唯一重視するのはタイミング。「スイングが速くないので、まず速い球にしぼっている。崩されても当てたら何とかなる」。沖縄で言えば「なんくるないさ~」の精神で食らいついている。

 大城に負けじと、遊撃争いに参戦中のドラフト7位鈴木昂平内野手(24=三菱重工名古屋)も「2番二塁」で出場し、3回に左前打。福良監督は「大城、鈴木は実戦向きかな」と評価を与えた。
 2人は二遊間のポジションを途中で入れ替わったが、無難にこなした。中島もテストされている正遊撃手バトルが本格的にスタートした。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602792.html

300 anonymous 2016/02/10(水) 11:58:11 ID:PblIeUx70
 天然芝元年の申し子となれる「楽天のサル」が、沖縄でも駆け回る。ドラフト2位の吉持亮汰内野手(22=大商大)が、13日からの金武町1軍練習に合流することが決まった。
 9日、コーチ会議を終えた梨田監督が「あの足を実戦で見てみたい。ストライドの大きいオコエの2歩分を3歩でいくような、また違った持ち味がある」と期待した。

 50メートル5秒68の愛称「サル」は走力に絶対の自信を持つ。1軍練習初参加のこの日、30メートル走のタイムで島井と島内の4秒0に次ぐ4秒06を計測した。

 今季はクロスプレーの規定が変更されることに加え、本拠地コボスタ宮城が天然芝化する。
 梨田監督は「捕手は追いタッチになるし、天然芝は打球が死ぬ。走者が三塁にいる場合のゴロは、これまで五分五分だったものが7対3、8対2でセーフになるかもしれない」と走力の重要性を説いた。
 吉持も「走者に有利なのでチャンスだと思います」と意識する。14日には初の対外試合(韓国・ハンファ戦)に出場する可能性が高い。昨季両リーグワーストの463得点だったチームに貢献すべく、自慢の足で走りまくる。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602791.html

299 anonymous 2016/02/10(水) 11:56:52 ID:PblIeUx70
 試合前には、今季初めてフリー打撃に登板した。3年目の渡辺を相手に18球を投げ、力強い投球で安打性の打球はゼロ。
 「まだまだだなぁと思います。僕だけの練習じゃないので、取りあえずストライクをという感じ」と、本人の評価はシビアだが、
ヤンキースのスカウトとして松井秀喜獲得に動いたジョン・コックス氏(現ジャイアンツ環太平洋スカウト)は
「ネクスト・ダルビッシュだね。技術面だけでなく、アメリカの環境も合っていると思う。今は投手の方が技術的に優れているけど、打者としても技術がある」と、投打両面で能力の高さに魅了されていた。

 この日の「打者・大谷」に続き、明日10日(日本時間11日)の韓国ロッテ戦では、今季初の実戦登板も予定されている。「特に変えることはないです。(練習の)延長線上だと思って、抑えられたらいいです」。
 ジョン・コックス氏は予告した。「また。10日に来るよ」。当日はこの日以上のメジャー関係者で、スタンドが埋め尽くされそうだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602731.html

298 anonymous 2016/02/10(水) 11:55:30 ID:PblIeUx70
 【ピオリア(米アリゾナ州)8日(日本時間9日)=本間翼】日本ハム大谷翔平投手(21)の「二刀流」での調整が本格化してきた。今季初の対外試合となる韓国ロッテ戦に「3番DH」で出場し、第1打席に左前打を放った。
 スタンドにはカブス、ジャイアンツなど、今キャンプ最多、メジャー13球団以上が陣取った。さらに、日本陸上界の新星サニブラウン・ハキーム(16)も姿を見せるなど、注目度はうなぎ上り。試合前には今キャンプ初の打撃投手も務め、投打両方で能力の高さを見せつけた。

 今季の対外試合チーム初安打を放ったのは大谷だった。1回2死、変化球2球で1ボール1ストライクとなった3球目。韓国ロッテの右腕・朴世雄の147キロ直球を左前に運んだ。
 「初見の真っすぐですし」と、やや差し込まれたが、ライナーで三遊間を破った。「甘くきたところをしっかり振れて良かったです。自分の形で振っていくことが大事」。無理に引っ張らずに左方向に強く押す、大谷らしい打撃だった。

 スタンドからは、カブス、ブルワーズ、マリナーズ、ツインズ、マーリンズなどメジャー13球団以上のスカウト、関係者が熱視線を送っていた。さらに渡米中で、日本陸上界の将来を背負うサニブラウン・ハキームの姿も。大谷は、周囲の好奇の目を一身に集めていた。
 2打席目は一塁ゴロに倒れて途中交代したが、天然芝が緑に映え、暖かい日差しが注ぐピオリアのメーンスタジアムでの初めての一戦に「気分はいいですよね。芝もきれいですし」と、野球を楽しむ余裕を見せていた。

297 anonymous 2016/02/10(水) 11:54:30 ID:PblIeUx70
 DeNA山口俊投手(28)が9日、シート打撃に登板し、打者8人を相手に4連続を含む5三振を奪った。カウント1-1からの設定で、すべて空振り三振だ。
 すでにラミレス監督からは1月4日に直接「開幕投手を任せた」と電話を受け、モチベーションを高めてキャンプに臨んだ。「まさか電話をもらえるとは思っていなかった。エースとして1年回ってほしいと言われた」と意気に感じた。

 その答えが快投だ。ロペスだけフォークだったが、荒波、梶谷、渡辺、松本は新球ワンシーム(打者の手元で利き腕方向に沈む)で空振りを奪った。「ウイニングショットでも使える」と実戦で使えるメドが立った。
 ラミレス監督も「思った以上に落ちた。シーズンでもこういう姿を見たいというピッチングだった」と称賛した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602732.html

296 anonymous 2016/02/10(水) 11:53:45 ID:PblIeUx70
 「地獄のノック」の現場にヤクルト山田の姿があった。沖縄・浦添キャンプ第2クール最終日の9日、全体練習後に川端とともに特守に参加した。定位置である二塁でのノックを受け終わると、今度は前進守備の位置で白球を追いかけた。ユニホームは汗と泥で真っ黒。
 真中監督が放った190球に約1時間、休憩することなく飛びついた。「キャンプで一番きつい。いつ終わるかも分からないし、時間も長い」と苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

 報道陣から「明日もやれと言われたら、どうするか?」の質問に、山田は迷う様子もなく「やります」と即答した。今キャンプのテーマは「守備力のアップ」。
 「走攻守、全てでレベルアップしていきたいけど、やっぱり一番は守備。自分も守備について興味が湧いてきたし。まだ取ったことのないゴールデングラブ賞は狙っていきたい」と強い向上心を口にした。
 真中監督も「キャンプで鍛えて、シーズンで頑張ってもらわないと」とさらなる進化に期待した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602733.html

295 anonymous 2016/02/10(水) 11:52:27 ID:PblIeUx70
 メジャーで通算122本塁打を放った大砲ギャレットは世界でもトップクラスの投手の名を上げ、菅野を称賛した。
 「今からでも間違いなく、メジャーでそれなりに活躍できる。イメージが(ダイヤモンドバックスの)ザック・グリンキー」。150キロ前後の直球や持ち球が菅野と似ているサイ・ヤング賞右腕を例えに、お墨付きをもらった。
 「直球の追求」や左打者には内角のボールゾーンから、ストライクゾーンに鋭く曲がる「フロントドア」の習得を目指している。第3クールから実戦も始まる。
 「分からないけど当面、ワンシームを軸にする投球スタイルでやっていきます。(13日以降の)紅白戦でも投げていく」。菅野の進化はまだまだ続く。
<巨人菅野の球種>
 ◆直球 プロ最速は昨年プレミア12での155キロ。
 ◆カットボール 130キロ台後半~140キロ台前半で、打者の手元で鋭く曲がる。
 ◆スライダー 120キロ台後半から130キロ台前半で曲がりが大きく、空振りが計算できる。
 ◆カーブ 120キロ台のパワーカーブと110キロ台のカーブを操る。
 ◆フォーク 130キロ台中盤~後半で空振りを狙いたい時に選択する。
 ◆ツーシーム 140キロ台前半で打者の芯を微妙に外して、1球でアウトを取りにいく。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602736.html

294 anonymous 2016/02/10(水) 11:50:57 ID:PblIeUx70
 巨人菅野智之投手(26)が、ルーキーイヤーに封印したワンシームを解禁した。第2クール最終日の9日、ブルペンで102球中15球投げて感触をつかんだ。
 打席に立った新助っ人のギャレット・ジョーンズ外野手(34=前ヤンキース)は、メジャー142勝のDバックス・グリンキーを引き合いに出して称賛した。

 菅野が3年ぶりにワンシームを披露した。捕手小林誠に合図を送り、鋭く腕を振る。シュートの軌道から左打者ギャレットの手前で逃げるように沈み、外角低めに決まった。102球中15球を投げ、使えることを確信した。
 「今年は原点に返る。ワンシームを軸に投げていくと思います。試したけど、手応えもあるし、受けてくれた小林誠も『良い軌道』と言ってくれた」とうなずいた。

 今季、最大のテーマである「直球」あっての球種だ。オフは指先強化に重点を置いた。当初は2キロの球を指先で50回持ち上げるのが限界だったが、ハワイ自主トレで強化し、今は3キロを100回以上できるまでに握力がアップした。

 今まで以上にボールが指にかかるようになり、これまで投じてきたツーシームは真ん中に集まるリスクが高くなった。
 ワンシームは13年途中まで多投したが、当時は相手に的を絞らせない理由で、より変化が大きいシュートを生かすために封印した。だが握力がアップし予測できない曲がりをするワンシームをコントロールできるようになった。

293 anonymous 2016/02/10(水) 11:50:50 ID:gXSYUga7r
>>289
球児楽しみや

292 anonymous 2016/02/10(水) 11:50:03 ID:gXSYUga7r
一応森は捕手練習してるみたいやな

291 anonymous 2016/02/10(水) 11:50:00 ID:PblIeUx70
 巨人投手陣が9日、本塁へのスライディング練習のメニューを導入した。本塁ブロックのルール改正を受け、本塁クロスプレーでの得点チャンスが増大する可能性が上昇。
 高橋監督が「ホームを空けているので、ボールがそれればセーフになる。最低限、滑ったりする練習が必要」と話したように、得点力アップに向け、チーム一丸で取り組む。

 野手のノック中、サンマリンスタジアムのファウルゾーンで異様な光景が広がった。内海、菅野らがスライディング練習専用のパンツをズボンの上から着用。
 指のケガを避けるため、手は使用しないように、猛烈なスライディングを繰り返した。田口は「投手も攻撃の時は9人目の野手。1点を取るためにできることをやる」と話した。

 今季から、本塁での危険な衝突を避けるための規定が採用される。走者と捕手の双方に禁止事項が設定されたものの、捕手側はブロックして走者の走路をふさぐことが禁止され、走者に有利に働くと予想される。
 内海は「ルールが変わる。ゴロ・ゴーの時や絶対に1点が欲しい時には、絶対に必要になると思うので」と場面を想定した。
 ◆公認野球規則の改正 今季から本塁での危険な衝突を避けるための規定が、公認野球規則に追加される。
 「得点しようとしている走者は最初から捕手に接触しようとして(中略)走路から外れることはできない…」「捕手がボールを持たずに得点しようとしている走者の走路をブロックすることはできない…」などが明記される。
 米大リーグは昨季から適用しており、アマは既に内規で取り入れている。また、本塁打かどうかの判断に限られていたリプレー映像の使用を本塁上でのクロスプレーでも適用する。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602738.html

290 anonymous 2016/02/10(水) 11:48:32 ID:PblIeUx70
 反省は、この日の2打席の間でもあった。第1打席。テーマ通りに初球を振ったが、外のボール球だった。同じく阿部の140キロを引っかけて二ゴロ。
 立花打撃コーチから「引っ張りに掛かっている。センター中心に打つように」と指摘された。第2打席のクリーンヒットにつながった。

 コーチの言葉を素直に受けつつ、自分なりに考えている。1月の自主トレ期間は、右手の小指をバットのグリップエンドにかけていた。キャンプに入り、徐々に短めに持つようになった。「よりコンパクトに振るイメージです」。
 前日は、まだわずかに小指がかかっていたが、この日はグリップエンドの形状がはっきり見えていた。プロの球速に振り負けず、しっかり振り抜く意識が表れていた。

 第2クール最終日を終え、「結構、疲れはたまってます」。宿舎では「炭酸10倍」という入浴剤で疲れを癒やす。体調管理も経験だ。
 ひとまず結果を出したが「試合じゃないので。試合で残さないとダメ」と緩まなかった。次クールでは、いよいよ対外試合(13、14日、台湾・ラミゴ戦)がある。1つずつ段階を踏んでいく。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602740.html

289 anonymous 2016/02/10(水) 11:47:42 ID:PblIeUx70
 1日で修正した。ロッテのドラフト1位、平沢大河内野手(18=仙台育英)が9日、2日連続でシート打撃に臨み、2打数1安打だった。
 前日は初球ストライクに手が出ず、二飛、見逃し三振の2タコ。この日は、二ゴロ、右前打で、ともに初球を打った。反省をすぐに結果で示し、充実のキャンプ第2クールを終えた。

 平沢は、甘い球を逃さなかった。第2打席。9年目右腕阿部の初球136キロを振り抜いた。ライナーで内野の頭を越え、右前に落ちる。実戦形式での“プロ初安打”。「ストライクゾーンを打てて、ヒットにもなった。安心しました」と、正直に口にした。

 前日の反省があった。初めてのシート打撃は、二木の前に、二飛、見逃し三振。いずれも初球のストライクを見送り、自分で苦しくした。見逃し三振は、外の135キロに手が出なかった。
 「球速以上に速く感じました。慣れないといけない。力の差を感じました」と、プロのレベルに直面した。切り替えて臨んだこの日のテーマは「初球を振ること」。実践した。

288 anonymous 2016/02/10(水) 11:47:01 ID:PblIeUx70
 阪神藤川球児投手(35)の今季実戦初登板が、14日に宜野座で行われる紅白戦先発に決まった。

 4年ぶりに古巣に復帰し、チームの方針を受けて先発型で練習。今季初実戦も、先発で登板する。宜野座キャンプ第2クール最終日の9日は、ブルペンで塁上に走者を背負った場面での投球なども確認し、臨戦態勢を整えた。

 藤川は「まだ実戦が始まってないんで。また次のクールも頑張ります」と語るにとどめた。練習を見守った香田投手コーチは「球数もしっかり投げたし、球種もいろいろ投げた。先発への準備です。いつ(実戦で)投げるかは、本人には伝えています」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602702.html

287 anonymous 2016/02/10(水) 09:39:32 ID:2zxgnEhla
森はキャッチング技術向上したのだろうか

286 anonymous 2016/02/10(水) 09:30:25 ID:rkjhu0630
セの正捕手候補はみんな2014から数字落ちたな
梅野くらいか

285 anonymous 2016/02/10(水) 07:44:14 ID:w3IvptJq0
広島の会澤も結構打ってたけど今年はイマイチやったな

284 anonymous 2016/02/10(水) 06:34:02 ID:94bC23rT0
>>282
山倉→中尾→村田真みたいな認識でええと思う
中尾もまぁ2年くらいだけど
有田デーブは正捕手、とまでは行ってない感じ

283 anonymous 2016/02/10(水) 03:18:30 ID:gXSYUga7r
ニュースニキが頑張ってるからやで

282 anonymous 2016/02/10(水) 02:54:53 ID:Zm95XDtB+
なんでこんなに12球団スレ伸びてるんや…?

281 anonymous 2016/02/10(水) 01:45:15 ID:PhlmslGzd
巨人は阿部の前はW村田だけどその前は誰や?

280 anonymous 2016/02/10(水) 01:36:57 ID:8dyxOey7d
広島なら西山とかもそこそこ打ってる
中日は谷繁の前の中村
阪神なら矢野の前は関川
あたりが打力のある捕手の印象
最も関川は捕手失格の焼き印捺されたか

279 anonymous 2016/02/10(水) 01:33:32 ID:nAze7Lbt0
梨田も立派やな

278 anonymous 2016/02/10(水) 01:12:04 ID:PhlmslGzd
楽天の新監督を忘れたらアカン

277 anonymous 2016/02/10(水) 01:02:38 ID:nAze7Lbt0
>>275
そのメンツでは見劣りするけど里崎も長くやったし悪くないかな

276 anonymous 2016/02/10(水) 01:01:30 ID:nAze7Lbt0
>>267
せやなあ、わいも経歴見直すまで誰やこいつと思ってたわ
本名もなんとなくで認識してたからフジの解説者の方かーまさかやろと思ってぐらいだわ

275 anonymous 2016/02/10(水) 00:45:07 ID:sY5haDBi0
伊藤も伏見若月と競争してくれればレベル上がるわ

274 anonymous 2016/02/10(水) 00:36:59 ID:GhedNyJPd
昔は6番キャッチャーって脳内でしっくり来てたけど、今思えば打てる捕手って野村田渕古田城島谷繁阿部くらいのもんでそんなにいないよね

273 anonymous 2016/02/10(水) 00:33:36 ID:4hQCB8BBd
近藤のイップスやけど森って捕手としてはどうなん?
全然話聞かんけど

272 anonymous 2016/02/10(水) 00:31:26 ID:PblIeUx70
――若返りということでは、中日の谷繁元信が監督に専念することになりました。ポスト谷繁候補となれる選手は? 昨年は谷繁監督をのぞけば、4人がスタメンマスクをかぶりました。杉山翔太が47試合、松井雅人は41試合、桂依央利が32試合に、武山真吾が8試合です。 

「谷繁さんは、僕がナマで見た中で一番上手いと思ったキャッチャーですよ。その後継なんて簡単にはなれませんよ。中日は頭数はいるんですよね。問題はどのレベルを目指すのか。彼らに谷繁さんのレベルを求めるのは酷やろ、と。
天秤にかける相手を間違えてますよ。レジェンドですから。谷繁さんが監督に専念したことが、捕手が成長するうえでプラスに働くかどうかは、大きく変わることはないと思います。今までも一緒にやってきて、吸収はできたわけですから」

 里崎氏は打てる捕手の基準として「最低限でこれくらい」と言って、具体的な数字を挙げた。

「ホームラン2桁か、打率.250以上は打ってほしいですよね。そうすればオールスターにも出られるし、捕手のタイトルは総なめですよ。
代表のレギュラーにもなれるし、日本一の捕手になれますよ。打てる捕手が出れば、他の選手も『打てない』ことに危機感を覚えるでしょうし。僕も現役時代、他が打って自分が打てないと取り残された気持ちになりましたから」
 
 果たして今シーズン、キャッチャーたちの打棒が目覚める日はくるのだろうか。
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2016/02/03/post_680/index.php?mode=pc

271 anonymous 2016/02/10(水) 00:29:59 ID:PblIeUx70
「ただ、キャッチャーとはそんなに簡単にできるポジションではありません。負担が相当に増える中で、去年と同じくらい打てるかは疑問ですね。これは近藤にも言えます。
キャッチャーで試合に出ながら、あそこまで打てればこれはすごいことですから。ぜひ、そうなってほしいですよね」

――捕手が打てない、ということでは強力打線を擁する王者・ソフトバンクも同様です。昨シーズン、先発した捕手の通算打率は.171で、これは交流戦で投手陣が残した.200を大きく下回っています。

「打てなくても周りが打ちますからね(笑)。ソフトバンクの捕手陣で思うのは、城島健司以降は生え抜きの捕手を育てられてないことですね。細川亨や鶴岡慎也といった選手も外から補強しているのが現状で、年齢も高くなってきて若返りもできていない。
山下斐紹(あやつぐ)など若手の育成が急務ですよね。それができなければ、また他球団から補強するしかない。とはいえ、捕手の弱さを補える戦力があるので、ソフトバンク王国が揺らぐことは一切ないと思います」

270 anonymous 2016/02/10(水) 00:29:47 ID:PblIeUx70
――打てるということでは、阿部慎之助(巨人)の捕手復帰が話題になっています。若手では、昨年、捕手としての出場のなかった森友哉(西武)や、途中からDHでの起用が増えた近藤健介(日本ハム)も、キャッチャーを続けるのか気になるところです。

「巨人は慎之助が捕手をできるならそれがいいですよね。打てますから。
日本ハムも打てるという意味では近藤ですが、あのイップスを見ている限りでは、1年を通して考えるとキャッチャーは難しいでしょうね。チームとしても近藤はキャッチャーでなくとも、他のポジションで出れば問題ないので」

――西武は、森のキャッチャー継続を決めたようです。次代のスター捕手候補としてはうってつけだと思います。

269 anonymous 2016/02/10(水) 00:28:18 ID:gXSYUga7r
里崎は見た目以外好きやわ

268 anonymous 2016/02/10(水) 00:27:55 ID:PblIeUx70
――確かに、昨シーズンも捕手として規定打席に到達したのは中村悠平(ヤクルト)と炭谷銀仁朗(西武)の2人しかいません。
 しかも、打率は中村が.231、炭谷は.211でともにリーグ最低の数字です。100試合以上に先発したのは、上記の2人に加えて嶋基宏(楽天)と田村龍弘(ロッテ)と寂しいものとなっています。

「僕の理論は一貫しているんです。『捕る(キャッチング)・止める(ブロッキング)・投げる(スローイング)』が一軍レベルにあるならば、打てる選手を起用する。リードは優先順位でいえば、最下位です。
例えばロッテは、田村龍弘や吉田裕太などで競争していますが、みんな打てないから競争になる。打てないということは、リードの評価で試合に出ることになるのですが、それって結局、試合に『勝つか負けるか』の結果論なんですよ。
強いチームであれば、良いリードと評価され、チームが弱かったら、リードが悪いとなる。どれだけ勉強して、いい理屈を持っていても、勝てなければ評価されません。実は個人の能力評価でなくチームの能力評価なんです。

 結局『打つ』ことが、キャッチャーを評価するときに、一番簡単で明快なんですよ。打率、ホームラン、打点といった数字は打順に関係なく平等に評価されますから。打つ選手は負けてる時も代えられませんよね。打てない選手は負けが続くと代えられます。
去年、西武が13連敗したときに炭谷が先発から外されました。打てないからですよ。逆に打てる選手は連敗中の方が代えられない。その選手が出なければ得点源が減りますから。
今の時代――繰り返しますが『捕る・止める・投げる』が一軍レベルにあり、打つことができれば競争から抜け出せますよ」

267 anonymous 2016/02/10(水) 00:26:28 ID:PblIeUx70
 プロ野球・春のキャンプがスタートした。監督、コーチ、各ポジションで新たに期待の声があがるなか、捕手に関しては多くのチームが「正捕手」を決めあぐね、明るい話題はあまり聞こえてこない。
 今シーズンの球界の捕手事情について、野球解説者の里崎智也氏にあれこれと聞いてみた。

「まず、12球団を見渡した時に『守備』ができるキャッチャーはたくさんいますが、『打てる』キャッチャーがいませんよね。そこが捕手全体の大きな課題です。守備と打撃が比例してないので、チームとしても打線の強化にならない。
セ・リーグであれば、8番(捕手)、9番(投手)がアウトになるので戦略的にも苦しくなる。僕の現役の頃は……時代背景の違いもありますが、捕手で8番とか9番はいませんでしたからね。上位打線が凄すぎて8番とかはありましたけど」

 自身は「生涯成績は大したことないんですけどね」と謙遜するが、里崎氏の球歴は華々しい。2005年にロッテの正捕手としてチームを日本一に導き、翌年の第1回WBCでは日本代表の正捕手として優勝に貢献。ベストナインにも選出された。

266 anonymous 2016/02/10(水) 00:21:16 ID:94bC23rT0
元巨人元巨人って報道されてるけど正直オリックス時代が少し記憶に残ってるかなくらいの選手なんだよなぁ

265 anonymous 2016/02/10(水) 00:15:08 ID:gXSYUga7r
>>264
あーならしゃーないのかなぁ…
掛布は有能なんか無能なんか良く分からんね

264 anonymous 2016/02/10(水) 00:13:40 ID:gXSYUga7r
そら驚愕するやろな…
見た目西成の日雇いと変わらんで…

263 anonymous 2016/02/10(水) 00:13:18 ID:nAze7Lbt0
>>262
技術云々ではなく気負いをもらった可能性が

262 anonymous 2016/02/10(水) 00:12:28 ID:nAze7Lbt0
証言者として始めてテレビに出た時、リポーターが元巨人の選手なのにって驚愕してたわ

261 anonymous 2016/02/10(水) 00:12:23 ID:gXSYUga7r
オコエ良くなってきたな
高山は掛布のアドバイスから当たりが悪くなったとか

260 anonymous 2016/02/10(水) 00:02:55 ID:CotCQrhg0
>>258
背景がまた良い味出してる

259 anonymous 2016/02/10(水) 00:01:23 ID:nAze7Lbt0
オコエに当たりが出始めるとか磯辺有能やん!

258 anonymous 2016/02/09(火) 23:59:39 ID:kG6LOjLpr
>>258
仙人かな?

257 anonymous 2016/02/09(火) 23:59:14 ID:nOFRYTtf0

256 anonymous 2016/02/09(火) 23:42:37 ID:nOFRYTtf0
>>241
指名下位と育成はまた更に隔たりがあるからもっと違う話

255 anonymous 2016/02/09(火) 23:30:19 ID:ii3mAw/7d
聡文は調子によって日毎に差があるからイマイチ任せきれないイメージ

254 anonymous 2016/02/09(火) 23:26:01 ID:kG6LOjLpr
>>253
そういや高橋阪神なんやな

253 anonymous 2016/02/09(火) 23:01:30 ID:ii3mAw/7d
>>245
ワイはまた福田が覚醒すること期待してるで
期間限定やなくてな!

252 anonymous 2016/02/09(火) 22:54:13 ID:oGL6e0W+0
 中日からFA移籍した阪神高橋聡文投手(32)が9日、沖縄・宜野座キャンプでシート打撃に初登板した。

 打者5人に16球を投げ、被安打3のうち2本は完全に打ち取った当たり。いきなり最速144キロを計測した。金本監督は「ここのスピードガンは(球速が)出ないのに、力があるね」と高評価。高橋本人も「そんなに出ているとは思わなかった」と目を丸くしていた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602644.html

251 anonymous 2016/02/09(火) 22:53:38 ID:oGL6e0W+0
 昨季プロ野球記録の216安打をマークした西武秋山翔吾外野手(27)がキャンプ第2クール最終日の9日、今季“初安打”を放った。シート打撃で岡本洋から中越え三塁打と中前打。

 カウント1-1からのスタートで「早めに仕掛けないといけない中で、積極的にいけました。打てないよりは結果が出た方が方がいいですね」と、笑顔をみせた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602646.html

250 anonymous 2016/02/09(火) 22:53:10 ID:oGL6e0W+0
 西武岸孝之投手(31)がキャンプ第2クール最終日の9日、今キャンプ最多の101球のブルペン投球を行った。

 直球のみで内外角に投げ分け「いつも通りです。(フォームの)細かいところを意識しながら投げました」と、振り返った。

 この日は最大瞬間風速21メートルの強風。ブルペンにも、隣接するサブグラウンドから砂ぼこりが舞い込んだ。投球中に、普段は開いている扉を閉めるほどで「風がすごかったんで、閉めました」と苦笑いだった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602645.html

249 anonymous 2016/02/09(火) 22:52:38 ID:oGL6e0W+0
 ロッテ伊東勤監督(53)は9日、沖縄・石垣島キャンプ第2クールを終え、次の通り話した。

 「次のクールで試合(13、14日、台湾・ラミゴ戦)がある。今(1軍に)いる選手は、全員使うという話はした。選手は、実戦で結果を残さないといけない。サバイバルが本格化ですね」

 「投手が、そこそこ元気。初日からブルペンで、それなりに自分の球を投げられている」

 「ナバーロは、まだ実戦まで調整したいと言ってきた。ラミゴ戦は欠場します。(20日からの)沖縄本島で本格的に見てみたい」

 「(16日からの第4クールで)紅白戦をやります。2軍とやります」。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602641.html

248 anonymous 2016/02/09(火) 22:52:08 ID:oGL6e0W+0
 ロッテ南昌輝投手(27)が9日、シート打撃で好投した。

 打者12人に投げ、伊志嶺の右前打1本のみ。最速146キロで、フォークで空振り三振を3つ奪った。文句なしの内容だったが、「もっと精度を上げていきたい」と話した。

 伊東勤監督(53)は「良かったね。去年は1軍で投げていない。今年こそ、という思いはあるでしょう」と期待していた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602639.html

247 anonymous 2016/02/09(火) 22:51:32 ID:oGL6e0W+0
 ロッテ三木亮内野手(24)が9日、シート打撃で左越えに1発を放った。

 阿部の141キロを捉え、「会心でした」とニッコリ。

 伊東勤監督(53)は「三木くんも1発! 頑張っている。パワー不足と思ったけど、力強さが出てきた」と自ら名前を挙げ、喜んでいた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602636.html

246 anonymous 2016/02/09(火) 22:49:22 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルトの真中満監督(45)が9日、沖縄・浦添キャンプで熱のこもった391スイングを披露した。山田、川端に対し、特守で指揮官自らがバットを握った。

 約1時間にわたり、2人にノックを打ち続けた真中監督は「俺が一番疲れてるみたい」と苦笑い。監督2シーズン目にして、初めて特守でノッカーを務めたが、「(理由は)なんとなく。第2クールの話題性のため」と冗談交じりに説明した。

 ノック中、飛び込んだ際には「今の、テレビ用です」と余裕を見せる場面もあった山田だったが、最後は泥まみれのユニホームで座り込み、「足がパンパンです」と苦しい表情。川端も息を切らし、「(話すのがつらくて)取材になりません…」とグッタリしていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50162.html

245 anonymous 2016/02/09(火) 22:48:47 ID:oGL6e0W+0
 中日・高橋周平内野手(22)が9日、シート打撃で逆方向に技ありの本塁打を放った。
 第3クールの初日だったこの日、沖縄・北谷キャンプ初の実戦形式練習が行われ、無死走者なしで迎えた第2打席では大場翔太投手(30)=ソフトバンク=の真ん中高めの直球を、本塁から98メートルの左翼ポール際に叩き込んだ。

 竜のキーマンが自身の成長をアピールだ。常々「今季は自分の軸をしっかり作りたい」と5年目のブレイクに並々ならぬ気合を見せている背番号3。シート打撃後には三塁で特守、さらに室内練習場では特打と、夜が更けるまで練習を繰り返した。

 谷繁元信監督(45)は「(フォローの)風があったとはいえ、しっかりとらえないと飛ばないところまで飛んだ」とニヤリ。
 加藤秀司チーフ打撃兼野手総合コーチ(67)も「もともと左翼方向に打つのがうまい打者。その延長が本塁打なので維持できればいい。そろそろ(プロで生き残るすべを)つかまないといけない年齢やからね」と目を細めた。
 2011年のドラフト会議で3球団競合の末に1位で中日入りした若武者が覚醒するか。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50157.html

244 anonymous 2016/02/09(火) 22:47:13 ID:oGL6e0W+0
 中日春季キャンプ(9日、沖縄・北谷町)福田がシート打撃で中越えへ豪快なアーチを放った。「当たれば飛距離は出る。強くたたくことを意識して、これを続けていかないといけない」と自信を深めていた。

 遠心力を利かすため、バットの重心をヘッドの方に変えて長くした。「(バットにも)慣れてきた。使いこなせるようにこれからもっと振り込んでいく」と力強かった。(共同)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/dra16020920510004-n1.html

243 anonymous 2016/02/09(火) 22:46:36 ID:oGL6e0W+0
 中日春季2軍キャンプ(9日、沖縄・読谷)3年目の阿知羅が、ブルペンで最多の108球を投げ込んだ。

 「これまでのキャンプで自己最多です。ただ力んじゃったボールもあったのが、反省です」

 これまで1軍マウンドはないが、今年にかける思いは強い。オフのナゴヤ球場では、フォーム改造のため、誰よりも投げ込みを行った。
 見守る高山投手コーチも「僕は初めて見るから、これまではわからないけど、2軍では1番目立っていい。フォームはテークバックが小さくなって、制球が安定した感じだね」と、目尻を下げた。

 1メートル90の長身右腕に、1軍昇格の声がかかるのは、遠くないかもしれない。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/dra16020920330003-n1.html

242 anonymous 2016/02/09(火) 22:45:55 ID:oGL6e0W+0
 中日春季2軍キャンプ(9日、沖縄・読谷)D4位・福敬登投手(JR九州)が、ブルペンで86球を投じた。

 ときおり、低めにコントロールされたボールがミットを鳴らす。「でも50球を超えてからですね。フォームにブレとか出てくるので、そこを修正していかないと」。

 ブルペンでは、担当の三瀬スカウトが熱視線を送っていた。左腕は「来られているのはわかっていました。いいところを見せようと思って、少し力みましたね」と、反省の弁もうれしそうだった。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/dra16020920300002-n1.html

241 anonymous 2016/02/09(火) 22:44:56 ID:oGL6e0W+0
 巨人春季キャンプ(9日、宮崎市)第2クール最終日に7年目の長野がシートノックで左翼の守備に就いた。

 プロ2年目以降は右翼、中堅に入り、公式戦で左翼の出場はなかった。高橋監督は「長野がライトのレギュラーと決めた訳じゃない。チーム状況によってはレフトであったり、センターだったりもあるということ」と説明した。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/gia16020919480010-n1.html

240 anonymous 2016/02/09(火) 22:36:07 ID:prf8eAP4d
ムサシJr.もそこら辺気にしてたから育成入団に難色示してたんやろうしな

239 anonymous 2016/02/09(火) 21:47:01 ID:NvfbxqvN0
まぁキレイ事で言えば入ってしまえば同じなんだろうけど
実際はチャンスもらえる確率とか
クビまでの平均年数とか明らかに差はあるのは間違いない

238 anonymous 2016/02/09(火) 21:02:01 ID:nOFRYTtf0
契約金の差だけではいったら同じやろ
低かった答えは出てるんやから気にしててもしゃーないやろ

237 anonymous 2016/02/09(火) 20:50:29 ID:JBhz51bEa
甲子園制覇に必要なのはチーム力!

236 anonymous 2016/02/09(火) 20:41:31 ID:SO7iL5l+0
オコエ平沢が一位指名やし上位で指名されてないとは思わんけどなあ
球団も余裕あるならとるやろうけどどこも即戦力を欲しがってるわけやし

235 anonymous 2016/02/09(火) 20:22:04 ID:oGL6e0W+0
 子供の頃、お菓子についている野球カードを集めるのが大好きだった。カードの裏の選手プロフィールには必ず「ドラフト何位」と書かれている。

「それを見て、『5位とか6位でもこんなにすごい選手になれるんだ』とか『こんな有名な選手でも下位だったんだ』と思ったことが何回もあったし、それを見ると嬉しかった。自分もそういう存在になりたいですね」

 どんな質問にも迷いなく堂々と答える姿には、18歳とは思えない貫禄が漂う。

 独特のフォームも、ドラフト下位指名も、佐藤はまったくハンデだとは捉えていない。すべては「自分次第」。そんな覚悟を持って、待ち望んだプロの世界に踏み出した。
http://number.bunshun.jp/articles/-/825047

234 anonymous 2016/02/09(火) 20:21:19 ID:oGL6e0W+0
 仙台育英の佐々木順一朗監督は、佐藤の個性を尊重し、無理に変えようとはしなかった。むしろ、こう言ってハッパをかけ続けたという。

「アームの星になれ」

 その言葉を胸に、佐藤はプロの門をたたいた。

 ドラフト6位での入団。しかし佐藤は「プロになったらみんな一緒」と堂々と構える。

「ドラフト1位が必ずしも活躍するわけではないし、下位の人が活躍しないわけでもない。結局はみんな同じスタートラインからいっせいにスタートすると思うので、ポジティブに、自分次第なんだ、ということを信じてやっていきたいと思います」

233 anonymous 2016/02/09(火) 20:20:56 ID:oGL6e0W+0
 甲子園やU-18で実績を残した選手が、なぜどの球団にも上位で指名されなかったのか。

 佐藤は右腕のテークバックが大きく、肘をたたまずに投げる「アーム式」と言われる投球フォームだ。一般的には怪我をしやすいと考えられており、それが各球団の評価に影響したと言われる。

 佐藤は中学生の頃、周囲からのアドバイスもありフォームを変えようとしたことがあった。しかし結局は元のフォームが自分には合っているという結論に至った。

「自分はこのフォームが一番いいですし、これだからたぶんここまでやってこられたと思う。
怪我をするとか、いろいろ耳に入りましたし、たぶん自分が自分を見ても、『あ、怪我しそうなフォームだな』と感じるとは思うけど、それだったら怪我をしないような体を作ればいいだけです。
周りの声を全部が全部受け止めて気にしていたらきりがなかったので、そこはしっかり自分で割り切ってやってきました」

232 anonymous 2016/02/09(火) 20:20:14 ID:oGL6e0W+0
 しかし、4巡目の指名でも佐藤世那の名前は呼ばれない。

「そこから後は、もうどうしようかなと、頭が真っ白でした。あれだけ騒がれて、甲子園でも投げたのに、それに記者の人たちもみんないましたし、待っている人が大勢いるのに、これで呼ばれなかったらすごく恥ずかしいなって……」

 大学進学が頭にちらつき始めた時、オリックスの6位でようやく名前を呼ばれた。待ち始めてから約2時間半が経っていた。

「オリックスに選んでもらえて、もう本当に、ホッとしました。正直、オリックスというのは思ってもみなかったので驚きましたけど(苦笑)」

231 anonymous 2016/02/09(火) 20:17:52 ID:oGL6e0W+0
 しかしドラフト当日、校内の会見場で待つ佐藤のもとには、なかなか吉報が届かなかった。同じ仙台育英の強打者・平沢大河や、U-18で共に戦ったオコエ、小笠原慎之介、高橋純平が1位で指名されていく中、佐藤は自分の名前が呼ばれるのをじっと待った。

「他の人が呼ばれたのはすごく嬉しかったんですけど……自分がまだ呼ばれていなくて、ホッとできていなかったので、心から素直には喜べていなかったですね」

 ドラフト会議前、佐藤の耳にもいろいろな情報が入ってきていた。

「楽天か中日のどちらかなのかなと思っていました。自分の中では、4位ぐらいなのかな、と」

230 anonymous 2016/02/09(火) 20:17:34 ID:oGL6e0W+0
「呼ばれなかったら恥ずかしいな、と思っていました」

 昨年10月22日のドラフト会議。ひたすら待ち続けた長い時間を振り返り、佐藤世那は神妙な顔で言った。

 オコエ瑠偉や清宮幸太郎らとともに、昨夏の甲子園を沸かせた一人だ。見るからにたくましい下半身を土台にした、140km台中盤の馬力のあるストレートやフォークを投げ込み、準決勝では清宮擁する早稲田実業を完封し、仙台育英を26年ぶりの決勝に導いた。
 東北勢がついに優勝旗を手にするか――と期待が高まり、おおいに大会を盛り上げた。

 決勝で東海大相模に敗れ悲願達成はならなかったが、佐藤は大会後のU-18ワールドカップでも、アメリカを完封するなどエース格の活躍を見せた。

229 anonymous 2016/02/09(火) 19:31:48 ID:NvfbxqvN0
しかしセのキャンプは新人監督3人が目玉になりそうだったけど
ラミレス由伸監督の報道って思ったより全然少ないな

228 anonymous 2016/02/09(火) 19:21:20 ID:nOFRYTtf0
>>210
あ、そっかそっかそういうことか
横浜の年俸の何割かしめてたはずなのになんでやろと思ったやが途中入団で第一号やったからやね

227 anonymous 2016/02/09(火) 19:13:03 ID:JBhz51bEa
>>227
バレーの日本代表が使ってたやつか凄いな

226 anonymous 2016/02/09(火) 19:09:41 ID:oGL6e0W+0
 ソフトバンクのキャンプに9日、新たな秘密兵器となる「映像遅延装置」が導入された。摂津、中田ら主力組が投球していたブルペンに、ビデオカメラと47型テレビが登場。
 1球投げ終えるごとに直前の投球映像が自動的に流れ、チェックできる優れものだ。その後はメイングラウンドにカメラとテレビが移され、今宮はロングティーを打つたびにフォームを確認した。

 工藤監督は「シーズン中はなかなかグラウンドに持って来ることができないかもしれないけど、練習日などにはいいんじゃない」と効果を実感。今後は2軍の拠点となるベースボールパーク筑後で導入予定。
 関本IT・データ分析担当は「ほかの競技でも取り入れています。遅れて見える鏡のようなものです」と説明した。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50153.html

225 anonymous 2016/02/09(火) 18:57:27 ID:oGL6e0W+0
 阪神OBで安芸2軍キャンプの臨時コーチを務める江夏豊氏(67)が9日、高知・安芸キャンプを指導し、若虎に「1面奪取」のススメを説いた。

 昨秋から金本・掛布体制を敷き、ここまでスポーツ紙は絶大なネームバリューを誇る両監督がたびたび1面を飾っている。
 江夏氏は「一OBとして心配しているのは1軍金本、2軍掛布で監督ばかりが目立つ。これが一番心配だよね。監督ばかりが目立つと、選手はどういう気持ちになるか。
マスコミに責任がないとは言えないけど、他に話題がないなら寂しい。選手より監督が1面に行っている。選手が1面に来ないと」と話した。

 裏を返せば、選手がプレーで周囲に強烈な存在感やインパクトを与えればいいということだろう。レジェンド流の熱いエールだった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602614.html

224 anonymous 2016/02/09(火) 18:56:41 ID:oGL6e0W+0
 女子プロ野球、埼玉アストライアの磯崎由加里投手(24)と加藤優外野手(20)が9日、東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れ、4月9日に地元開幕(川口市営)を迎える今シーズンのPRを行った。

 チームは昨季、前期後期ともに京都フローラに首位を譲り、23勝23敗2分けの勝率5割で年間総合2位。アマチュアを含めた女子野球日本一を決めるジャパンカップも準優勝だった。
 今季は投手3人が抜けたものの、5人の新戦力を迎え、ヤクルト川端慎吾内野手(28)の妹である川端友紀主将(26)らリーグ随一の打力は健在。新体制で女王奪還を狙う。

 日本代表経験も豊富で、投手陣の柱となる磯崎は「昨シーズンはケガから始まってチームに貢献できなかったので、今年は2ケタ勝利と防御率1点台を目標に頑張ります」。

 容姿端麗な野球選手としても注目されるルーキー加藤は「まずはレギュラーで出られるように。それから新人賞を目標にしていきたいと思います」と意気込んだ。
 オフィシャルファンクラブ「TOMOクラブ」も新規会員を募集しており、「会費200円から楽しめて、推しメンも選べます!」とアピールを忘れなかった。

 今後は開幕前に、春季キャンプを実施予定だ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602609.html

223 anonymous 2016/02/09(火) 18:56:01 ID:kG6LOjLpr
ニュースニキ頑張りすぎやろ

222 anonymous 2016/02/09(火) 18:55:54 ID:oGL6e0W+0
 巨人が9日、宮崎キャンプ第2クールを終えた。強風の中で、マシソン、高木勇がフリー打撃に初登板した。

 全体練習後は野手は海岸沿いをランニングで宿泊先まで戻った。高橋監督は実戦も始まり、競争が激化する第3クールへ「考え中です。結果による」と見極めていくつもりだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602618.html

221 anonymous 2016/02/09(火) 18:55:19 ID:oGL6e0W+0
 阪神ドラフト4位の望月惇志投手(18=横浜創学館)が9日、高知・安芸キャンプのブルペンに入り、掛布2軍監督や江夏臨時コーチからチェックされた。

 捕手の後方から両者が仁王立ちで投球を見る。まだ投球フォームを固めている段階で、感触を確かめながら投げ込んだ。望月は「意識はしていました。自分のフォームを固めるのも大事だけど、アピールしていかないといけない」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602621.html

220 anonymous 2016/02/09(火) 18:53:43 ID:oGL6e0W+0
 大リーグ、マーリンズは8日(日本時間9日)、本拠地マーリンズ・パークで開催されるイベントの日程を発表。
 メジャー通算3千本安打まであと65本としているイチロー外野手(42)の安打数表示板付きボブルヘッド・ドール(首振り人形)を5月22日のナショナルズ戦で先着1万2千人の来場者に配布することを決めた。

 イチローの限定首振り人形が作製されるのはマリナーズ時代の12年4月以来、4年ぶり。人形はイチローが打席内で投手に向かってバットを立てるおなじみのポーズで、スパイクのデザインやバットの色など、細部にもこだわった逸品だ。

 日米通算ではピート・ローズ氏のもつ通算4256安打のメジャー記録まであと43本に迫っており、お宝グッズになりそうだ。

 当日は昨年に続いて「ジャパニーズ・ヘリテージ(日本の伝統)・デー」と題し、日本に関するイベントも行われる。
http://www.daily.co.jp/newsflash/mlb/2016/02/09/0008790408.shtml

219 anonymous 2016/02/09(火) 18:51:21 ID:oGL6e0W+0
 今春から東都大学野球リーグ1部に復帰する東洋大が千葉県鴨川市でキャンプインした。

 入学予定の新1年生11人を含む40人が参加。ヤクルトからドラフト1位指名されたエース原が抜けたものの、高橋昭雄監督は「新たな力がどんどん出てきている。キャンプでしっかり鍛えたい」と力を込めた。

 ドラフト候補の外野手・笹川と遊撃手の阿部を始め、指揮官は米国人の父を持つ横山誠外野手(新4年)にも期待を寄せた。
 50メートル5秒8の俊足の中堅手とあってオコエならぬ“ヨコエ”と呼ばれており「笹川を越えるぐらいに伸びて欲しい。チャンスはある」と身体能力を高く評価した。

 横山は米ルイジアナ州ニューオリンズ生まれ。広陵(広島)では控え投手だった。大学進学後リーグ戦は未出場で出場機会を獲得するために昨年1月、投手から野手に転向した。
 投げては最速144キロ、遠投110メートルと強肩で「初球からどんどんスイングしたいし、足を生かして次の塁を狙いたい。笹川に負けない気持ちで食らいつく」と意欲を見せた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012011170.html

218 anonymous 2016/02/09(火) 18:49:40 ID:oGL6e0W+0
 巨人のスコット・マシソン投手(31)が9日、宮崎キャンプで初の打撃投手を務めた。重信、立岡を相手に計46球を投げ、ボールが27球と制球に苦しんだものの、安打性の当たりを1本も許さない圧巻の投球を見せた。

 先発調整中の助っ人右腕は、新球のチェンジアップも低めに決まり、練習中の脱力投法に手応え。
 「腕の状態はいい。全ての球種を試したし、打者と対戦するマウンドの数を重ねていきたい。調子はとてもいい」と満足げで、尾花投手コーチも「状態はいいと思います」とうなずいていた。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50115.html

217 anonymous 2016/02/09(火) 18:49:12 ID:8HFd7DpZ0
和尚で草

216 anonymous 2016/02/09(火) 18:49:08 ID:oGL6e0W+0
 左肘の違和感のため8日からリハビリ組に合流した巨人のレスリー・アンダーソン外野手(33)が9日、軽症をアピールした。

 2軍練習が行われるひむかスタジアム入りすると、「肘の状態はベター。まだ分からないが、(11日からの)第3クールからは(通常メニュー)に戻れると思う」と説明した。
 この日、アップは全体練習と同じメニューを消化し、キャッチボールからは外れてランニングなど別メニューで調整した。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50073.html

215 anonymous 2016/02/09(火) 18:48:08 ID:oGL6e0W+0
 楽天のドラフト2位・吉持亮汰内野手(22)=大商大=が、13日から沖縄・金武町に場所を変え行われる1軍キャンプへの帯同が9日、決まった。この日1軍練習に初参加。
 30メートル走ではチームトップクラスの4秒06を記録。50メートル5秒6の“オコエより速い男”は「えっ、1軍ですか?」と驚きつつも「全力でアピールします」と意気込んだ。

 その他の新人では、ドラフト1位・オコエ瑠偉外野手(18)=関東第一=、茂木栄五郎内野手(21)=早大=、石橋良太投手(24)=ホンダ=、足立祐一捕手(26)=パナソニック=も1軍帯同が決まった。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50150.html

214 anonymous 2016/02/09(火) 18:47:02 ID:oGL6e0W+0
 DeNAのドラフト1位・今永昇太投手(22)=駒大=が9日、阪神ドラフト1位・高山俊外野手(22)=明大=のひょう変ぶりに驚がくしたことを明かした。

 阪神2軍の高知・安芸キャンプで汗を流す高山は3日のフリー打撃で59スイングで柵越え20本を披露し、話題を呼んだ。14年の明治神宮大会決勝で戦ったこともあるが、普段は食事に一緒に行くなど、仲がいい。
 今永は「大学時代は『巧』のイメージだった。でも、実際にYou tubeで映像を見てみたら『豪』のイメージに変わった。ヤバかったです」と驚いた様子だった。

 シーズンに入れば、対戦する機会もある。この日で沖縄・宜野湾キャンプ第2クールを終えた左腕は「流れが分かってきて、第1クールよりも要領よくやれた。第3クールでは実戦も入ってくるので備えたい」と充実の表情。互いに開幕1軍を狙い、一つずつ階段を上がっていく。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50146.html

213 anonymous 2016/02/09(火) 18:46:17 ID:oGL6e0W+0
 尚 ワクワクするのは、ルーキーの時だけで、確かにその後は「どうしたらいいか」の思いばかりだよね。

 和 毎日が不安ですから。毎年そうなんですけど、不安ばっかり。「ちゃんと抑えられるかな」、「今年もちゃんと140キロ出るかな」、「130キロ前半だったらどうしよう」とか。常に考えちゃってます。
周りが「本当に和田は今年は投げられるのか?」みたいな感じで見てるし、打たれて「あぁやっぱりね」って言われたくない。かといって、ムキになってけがもしたくないし。

 尚 年取るとけがをしやすく、治りづらくなるから、そこだけ気を付けてケアして、1年ローテを守ることが一番大事。

 ソフトバンクは右のローテーション投手はそろっている。工藤監督も「和田が入ったことで助かった」と話してた。(ブルペンでの)あの球で、あのバランスで投げていたら、全然問題ない。(高橋 尚成)
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50085.html

212 anonymous 2016/02/09(火) 18:45:32 ID:oGL6e0W+0
 和 変えましたね。昔は一塁側から投げて、全てクロスファイア(左投手なら右打者のインコースを突く)のイメージで投げていたんです。
三塁側に立つと、腕の位置がプレートの真ん中になるので、そうすることによって、中央から両サイドに球が出て行くというイメージで投げられます。(米国に行ってから)ツーシームを投げるようになったこともありますし。
昔は1方向しかなかったイメージなので、打者に踏み込まれた。それでも力でビシビシ行けばファウルを取れていたけど、今は年齢的にもそういうワケにはいかなくなってきている。なるべく球数を少なくすることを考えても、ツーシームを使っていかないといけないかな、と。

 尚 アメリカから帰ってきて、日本でやっていたイメージで出来ると思ったら、それは捨てないとダメだと思う。
オレも自分で自信もあったし、絶対出来ると思ってやってた。戻ってきたベイスターズで、自分の出来なささにショックだった。帰ってきてダメになる、って周囲の声を消したかったけど。

 和 それはもちろん、僕も消したいと思っています。でも、あの(広島の)黒田さんが苦労されているというのを見ているので、メジャーじゃないから大丈夫とか、生半可な、勝てるだろうみたいな気持ちでいったら、痛い目に遭うだろうなと。

 尚 でも、ブルペン見て安心したよ。こういう(評論家の)仕事すると、ちょっとその投手の穴を見つけてやろうと思うんだけど、和田君は無かったな~。まだまだ勝てるな、と思ったよ。

 和 尚成さんにそう言ってもらえて、ちょっと不安が拭えました。勇気になります。

211 anonymous 2016/02/09(火) 18:44:31 ID:oGL6e0W+0
 尚 でも相変わらず、低めの精度はさすがだね。

 和 アメリカに行く前は、立ち投げを結構やってたんですけど、それがなくなりましたね。(メジャーキャンプでは)みんな2月20日くらいに低めにビシバシ来ていて、メジャーの人たちって、(この時期で)こんなに低めに投げるんだ、って思って。
低めに投げるのが向こうでは当たり前。それから(練習で)高めに投げる、っていう感覚がなくなりました。

 尚 メジャーでの経験を生かそうとしているね。

 和 アメリカでやったものを継続、というか、日本でやっていたスタイルに戻そうとか、そういうことは考えてないですね。

 尚 そういえば、プレートの立ち位置も三塁側になってた。あれもアメリカに行って変えた? その狙いは?

210 anonymous 2016/02/09(火) 18:43:58 ID:oGL6e0W+0
 高橋尚成氏(40)=スポーツ報知評論家=が各球団のキャンプ地を視察。そこで気になる選手たちにインタビューしました。
 今回は、自身と同じ左投げで、メジャー経験を経て日本球界に復帰したソフトバンクの和田毅投手(34)。復活を遂げるべく調整を続ける左腕の、核心に迫りました。

 尚成(以下、尚) おかえり~だね。5年ぶりに日本球界復帰したことも、カブス在籍経験も同じだけど、これまで面識はなかったね。
ブルペン投球を初めて見たけど、球のキレもいいし、フォームのバランスもあったし、コントロールもこの時期にしたら、まとまっていたと思う。

 和田(以下、和) 日本球界復帰が決まって、日本の球で最初にキャッチボールやったとき、こんなに(日本球は)軽かったんだ、っていうのを感じて。
(メジャー球と)縫い目も違う。そんなに遠くに投げてないんですけど、手にマメが出来ました。結構、指に掛かるんだな、と。滑るから、グッと(指に)力を入れることに、慣れていたんで。

 尚 それが肩、肘に(負担が)くる原因なのかもしれないよね。もう肘は大丈夫?

 和 肩、肘は全然問題ないです。

209 anonymous 2016/02/09(火) 18:41:09 ID:NvfbxqvN0
グリエル1億円って少なく見えるけど2014年は6月くらいに来て62試合しか出てないからな?
翌年は春から来るから年俸契約金合わせて5億で契約してたわけだしNPB基準としては安いってことは決して無かったよ
そりゃMLBと比べりゃ安いのは間違いないけどさ

208 anonymous 2016/02/09(火) 18:36:51 ID:oGL6e0W+0
 西武は9日、相内誠投手(22)が右肘痛のため10日に宮崎・南郷で行われている1軍中心のA班キャンプを離脱し、高知・春野で行われている2軍中心のB班に合流すると発表した。これまで故障者のなかった西武キャンプだが、リタイヤ1号となった。

 B班キャンプの岩尾利弘投手(28)が、10日にA班に合流する。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/lio16020918140001-n1.html

207 anonymous 2016/02/09(火) 17:59:32 ID:kG6LOjLpr
もっと貰ってるかと

206 anonymous 2016/02/09(火) 17:27:29 ID:nOFRYTtf0
グリエルの年俸って百万ドルやったの!

205 anonymous 2016/02/09(火) 16:57:04 ID:oGL6e0W+0
 2013年から打ち出された国策で一番有名だった例が、年俸100万ドルでの横浜DeNAベイスターズ入りを果たし、その後ハバナのプロチームでプレーしたユリエスキ・グリエルだった。

 記事では、日本に税を納め、代理人の役割を担っていたキューバ野球連盟に10パーセントを納め役割を果たしていたが、2015年春にグリエルが怪我をし、回復のためにキューバに残る必要があると説明したことから最終的にベイスターズと契約解除で終わったことや、
キューバの野球事情に詳しい人物による「200人以上の選手がここ2年間でキューバを離れ、ジュニア世代の多くもいつかメジャーリーグでプレーするという願いを実現するために他国へ流れてしまっている」というコメントも掲載している。

 キューバと米国はキューバ人選手がメジャーリーグでプレーできるように法的な枠組みを作ろうとしているが、現時点ではそれぞれの国の法的規制もあり実現に至っていない。
http://www.baseballchannel.jp/mlb/15040/

204 anonymous 2016/02/09(火) 16:56:06 ID:oGL6e0W+0
“Nobody was expecting this, there hasn’t been a departure that’s hit baseball as hard as this.”
「誰も予想していなかった。野球界にこれほどまで打撃を与えた逸脱は今までになかった」(セネ氏)

 キューバのスポーツ関係者によると、ドミニカ共和国の警察にもグリエル兄弟の捜索依頼を求めたようだ。
 過去の例では、キューバ人選手はFA権利を得るためにまずドミニカ共和の国籍を取得して、メジャーリーグのアマチュアドラフトの対象にならないように策を取ってきた。今後グリエル兄弟がどういったプランで動くのかはわかっていない。

“Yulieski Gourriel’s departure from Cuba is a defeat for the country’s attempt to prevent flight of baseball talent by allowing players to sign professional contracts with leagues in third countries such as Mexico and Japan.”
「ユリエスキ・グリエルのキューバからの亡命は第3国のメキシコや日本でのプロ契約を認め、国が才能ある野球選手が去らないように打ち出していた国策は敗北に終わってしまった」

203 anonymous 2016/02/09(火) 16:55:03 ID:oGL6e0W+0
「グリエル兄弟 メジャー球団との契約目指して亡命か」

 キューバ代表のチーム、ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラは、出場していたカリビアンシリーズでメキシコのチームに敗れ、大会から姿を消した。
 そのチームの一員としてプレーしていたグリエル兄弟がメジャー球団との契約を実現するためにドミニカ共和国の宿泊先ホテルから抜け出したとAP通信をはじめ、各メディアが一斉に報じた。

AP通信では、31歳兄のユリエスキは2006年のワールド・ベースボール・クラシックに出場して以来、MLBスカウトが高い評価を送り続けており、22歳弟のルルデスも有望なプロスペクトであると紹介した。

 キューバ野球の歴史家イスマエル・セネ氏によれば、グリエルの亡命は才能ある選手を自国におさめようと打ち出していたキューバにとって大きな痛手であり、スポーツ全体に影響を及ぼすという。

202 anonymous 2016/02/09(火) 16:54:24 ID:oGL6e0W+0
De acuerdo con un testigo, los dos hermanos bajaron al lobby del Hotel donde se hospedaba la delegacion cubana y se montaron en un jeep, donde se encontraban otros individuos que, al parecer, les ayudaron en la fuga”.

証言によれば、グリエル兄弟はホテルのロビーに降りてきて、ジープに乗り込んだ。そこには逃亡を手助しているような数名の人間がいた。
 以上、現地メディアの第一報である。

 キューバ代表はサントドミンゴ市内中心部のホテル「BQ」に宿泊しており、現地2月8日の午後の便でキューバに帰国予定であった。

 2月6日に敗退していたキューバチームの選手たちは、試合のなくなった2月7日は買い物などに出ていたようだ。グリエル兄弟のまさかの失踪も、そうした一瞬のスキから生じてしまったようだ。
 MLB公式サイトでは亡命し、メジャーリーグへの移籍を目指すと報じられているが、今後、キューバチームによる正式な発表が行われるだろう。
http://www.baseballchannel.jp/mlb/15025/

201 anonymous 2016/02/09(火) 16:53:37 ID:oGL6e0W+0
 キューバ共産党機関紙の『グランマ』はグリエル兄弟失踪の第一報を下記の通りに伝えている。

En horas de la madrugada de hoy se produjo el abandono del hotel donde se encontraba el equipo cubano de beisbol que asistio a la edicion 58 de la Serie del Caribe de Beisbol,
en la Republica Dominicana, de los peloteros Yuliesky y Lourdes Gurriel Castillo, en franca actitud de entrega a los mercaderes del beisbol rentado y profesional.

「今日(2月8日)未明、ドミニカ共和国での第58回カリビアンシリーズに参加していたキューバ代表チームが宿泊していたホテルより、ユリエスキ・グリエルとルルデスjrが失踪した。この行動はより金銭を稼げる野球市場への移籍というのは明らかだ」

 スペイン語系の有力スポーツサイト『ESPN.deportes』によれば、キューバ選手に近い関係者が取材に対して、「グリエル兄弟はチーム関係者に何も告げずにホテルから出ていったが、セキュリティーは他の選手たちの部屋を周っていたと語った」という。

 また、アメリカのスペイン語紙『ヌエボ・ヘラルド』では、グリエル兄弟の逃亡を手助けした人間についても言及した。

200 anonymous 2016/02/09(火) 16:52:19 ID:oGL6e0W+0
 ドミニカ共和国の首都サントドミンゴ、現地2月8日昼に「ユリエスキ&ルルデスjrのグリエル兄弟失踪」の一報が流れた。

 グリエル兄弟は同地で開催されていたカリビアンシリーズ(現地2月1日~7日)にキューバ代表シエゴ・デ・アビラの一員として参加していた。

 シエゴ・デ・アビラは1勝3敗で予選ラウンドを4位で通過ののち、2月6日準決勝をメキシコ代表ベナードス・デ・マサトランと戦い、2対7で敗れ大会から姿を消していた。

 チームとしては非常に不甲斐ない成績に終わったキューバ代表だが、ユリエスキ・グリエルは全5試合にフル出場し、打率.450(20打数9安打)をマークし、大会ベストナイン(二塁手)にも選出され、1勝4敗で大会から姿を消したキューバ代表の中で唯一気を吐いていた。

199 anonymous 2016/02/09(火) 16:51:14 ID:oGL6e0W+0
 酒井コーチも「投球中に自分からタイムを取って、相談してくれていた。この姿勢があれば、心配はいらないと思う」と早い時期での修正は可能という見方を示した。

 昨季は両リーグ最少の30セーブだったオリックス。抑えが転ぶと、勝利の方程式が根底から崩れる。外国人枠の投打のバランスも崩れかねない。実戦に入って、コーディエと一塁走者のにらめっこが、今季のオリックスを左右する。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/buf16020905040001-n1.html?view=pc

198 anonymous 2016/02/09(火) 16:50:46 ID:oGL6e0W+0
 もちろん、コーディエにも言い分はある。

 「例年ならまだ家にいる」

 そう、米大リーグなら投手はまだ本格的に動いていない時期だ。

 「それにけん制や、目で(走者を)抑えたりしてきた。一番いいのは走者を出さないこと」

 周囲の気をもむ声も、守護神候補は気にもしない。最速163キロとのふれ込みの右腕。本番を見てくれ、というわけだ。

197 anonymous 2016/02/09(火) 16:50:25 ID:oGL6e0W+0
 オリックス春季キャンプ(8日、宮崎市)オリックスの新守護神候補、エリック・コーディエ投手(29)が8日、ブルペンでクイック投球の練習を開始。
 しかし、いかにも盗塁を許しそうなフォームを露呈し、酒井投手コーチも「課題ありですね」と渋い顔。修正できなければ勝利の方程式は早々と崩壊してしまう。

 ブルペンを見守る他球団スコアラーのストップウオッチがコンマ1秒の世界を刻む。新助っ人・コーディエがクイック投法で投球を開始してから捕手のミットに球が収まるまでの時間。
 ある球団のデータは1・4秒。当然、オリックスも独自の計測をしているから、数字は知っている。

 「課題ありですね」

 ソフトな口調の酒井投手コーチも、これからの道のりを想定してか、苦笑いだ。

 1・1秒台なら超優秀。1・2秒前半でも盗塁は難しい。しかし、1・2秒台後半になると相手ベンチはすきをうかがい始め、それより遅くなると、常にGOサインが出る。つまり、現状ならコーディエは走られ放題になってしまう。

196 anonymous 2016/02/09(火) 16:30:02 ID:nOFRYTtf0
確かに地の利もろもろ考えも横浜は適任やな

195 anonymous 2016/02/09(火) 16:27:17 ID:prf8eAP4d
サンキューニュースニキ
ニュース増えてきて大変やな…

194 anonymous 2016/02/09(火) 16:17:21 ID:/LuKpUfXa
やっぱ買収のおかげかな

193 anonymous 2016/02/09(火) 16:16:04 ID:BM76vIqA0
いけるやん!
http://i.imgur.com/7eRDArU.jpg

192 anonymous 2016/02/09(火) 16:11:37 ID:nOFRYTtf0
百越えとか剛腕すぎやでニュースニキ
やっぱりニュースニキがナンバーワン!

191 anonymous 2016/02/09(火) 16:03:34 ID:oGL6e0W+0
 「阪神の鳥谷や巨人の坂本のように、打てるショートになれる。もう少し足が速かったら、よかったけどなあ」と宮本2軍監督。広岡は米大リーグ、ヤンキースで長く活躍したデレク・ジーターのような遊撃手を目指しているという。

 「中学生の頃、NHKで放送されていたヤンキース戦を録画していました。ジーターはいろいろな人から尊敬され、チームでキャプテンもしていた。ジーターのような、スケールの大きい選手になりたいです」

 ヤクルトは川端や山田、雄平、中村ら高卒野手が活躍。広岡も順調に育てば、遊撃手のポジションをつかむ可能性はある。『広岡大志』。ぜひとも注目してもらいたい。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/swa16020913000007-n1.html

190 anonymous 2016/02/09(火) 16:03:05 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルトの2軍に将来有望な逸材がいた。宮崎・西都市で行われている2軍キャンプに取材に行った際、宮本賢治2軍監督(56)が真っ先に名前をあげたのが、ドラフト2位ルーキーの広岡大志内野手(18)=智弁学園高=だった。

 「まさに金の卵。打撃が魅力。2軍の野手の中で一番飛ばしている。守備だって、周りと比べても遜色ない。すぐ試合で使いたい。広岡をモノにさせられなかったら指導者失格。2年目から1軍で戦える選手になる」。その声は興奮していた。

 広岡は高校通算28本塁打の右打者で、1メートル83の大型遊撃手。フリー打撃を見ていると、左翼席場外へ2本のアーチを放ってみせた。右方向へも打球がよく伸びる。宮本2軍監督の発言もうなずけた。

 さらに広岡が特打を行った際、私は右中間で球拾い。守っていると、より打球の伸びを実感できた。打った本人は「僕は長距離ヒッターではないです。芯に当てる確率が悪いので、これを上げていかないといけない。勝負強い打者になりたいんです!」と初々しく語ってくれた。

189 anonymous 2016/02/09(火) 16:02:27 ID:oGL6e0W+0
 米大リーグ、タイガースが外野手のJ・マルティネスとの年俸調停を回避し、総額1850万ドル(約21億3000万円)の2年契約で合意したと、メジャー公式サイトが8日に伝えた。

 28歳のJ・マルティネスは昨季、158試合に出場し、打率2割8分2厘、自己最多の38本塁打、102打点を記録。オールスター戦に初めて出場した。(共同)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/mlb16020912350003-n1.html

188 anonymous 2016/02/09(火) 16:01:15 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルト春季キャンプ(8日、沖縄・浦添市)D1位・原樹理(東洋大)が今キャンプで4度目のブルペン入り。66球を投げた。小川から教わったチェンジアップにも初挑戦。
 伊藤投手コーチがその場で小川に握りを確認し、試しに6球投げてみると、最後の1球はブレーキがかかってきれいに決まった。早くも「ライアンチェンジ」のコツをつかみ、「早く使えるようにして三振が取れたら」と明るかった。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/swa16020905010002-n1.html

187 anonymous 2016/02/09(火) 16:00:28 ID:oGL6e0W+0
 上田の課題は、フォークボールなどの低めの変化球に泳がされないようにすること。「引っかけてしまうので、凡打は右方向が多いという分析もありました。センター方向に飛ぶようにする意識を身につけたい」と必死に取り組んだ。
 ただ“アプローチ”はあくまで野球のため。「ゴルフは右打ちなんで」と苦笑いした。

 くしくもこの日、プロゴルフでは松山英樹が米ツアー2勝目を挙げた。「すごい、参考にしたい」と目を輝かせた。自身が目指すのは「1番・中堅」の確保という、ホールインワン。
 坂口(前オリックス)、比屋根らとの競争に勝ち、巨人との開幕戦(3月25日、東京ドーム)で誰よりも先にティーグラウンド、いや、打席に立つ。

★ちょび知識

 プロ10年目のヤクルト・上田は規定打席に到達したことがない。球団(前身時代を含む)の生え抜き選手がプロ10年目以上で初めて規定打席に到達したのは過去5人。
 1984年の八重樫幸雄の15年目を筆頭に2014年の雄平の12年目、81年の渡辺進、82年の水谷新太郎、06年の宮出隆自の各11年目と続く。そのうち打率3割以上は雄平(.316)しかいない。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/swa16020905050004-n1.html

186 anonymous 2016/02/09(火) 15:59:13 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルト春季キャンプ(8日、沖縄・浦添市)目指せ、松山英樹!? ヤクルト・上田剛史外野手(27)が8日、沖縄・浦添キャンプで、ゴルフのように地面に置いたボールをバットで打ち込む珍トレーニングを行った。
 山田哲人内野手(23)をはじめ、好打者を育てた杉村繁チーフ打撃コーチ(58)の発案の“ゴルフ打撃”で、中堅の定位置確保に挑む。

 視線の先は、バックスクリーンではなく、栄光のグリーン? 全体練習終了後の室内練習場。杉村打撃コーチに指導を受けていた上田が、おもむろに10個のボールを並べ、バットでコツン、コツン…。まるでゴルフのように打ち始めた。

 「止まっているボールを確実に捉え、センター方向に真っすぐ飛ばす練習。感触はよかった」と上田。通常は下手から軽く投げられたトスを打つ。ティー打撃だけで30以上のメニューを持つ、杉村コーチの独自メソッドの1つだ。
 青木(現マリナーズ)や内川(現ソフトバンク)、そして山田を育てた名伯楽は〔1〕バットの軌道が遠回りしない〔2〕肩が開かない〔3〕低めの変化球を引っかけない-と目的を解説した。

185 anonymous 2016/02/09(火) 15:57:32 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルト春季キャンプ(8日、沖縄・浦添市)中堅で上田とレギュラー争いを繰り広げている、オリックスから新加入した坂口は居残り練習を志願し、杉村コーチとティー打撃を敢行。ゴルフ打撃トレにも挑戦した。
 「14年目のシーズンになるが、これまでにない練習がたくさんある。どんどん新しいことにトライしていきたい」と闘志を燃やした。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/swa16020905010005-n1.html

184 anonymous 2016/02/09(火) 15:56:04 ID:oGL6e0W+0
 社会人野球の東京大会(3月9日から4日間、神宮ほか)の組み合わせが8日、発表された。4チームずつ4ブロックに分かれ、総当たりのリーグ戦を行い、各1位チームが準決勝、決勝とトーナメント形式で優勝を争う。

 組み分けは以下の通り。【Aブロック】JR東日本、日本通運、ジェイプロジェクト、大阪ガス【Bブロック】鷺宮製作所、JX-ENEOS、JFE東日本、JR東日本東北
 【Cブロック】東京ガス、新日鉄住金かずさマジック、富士重工、JR九州【Dブロック】明治安田生命、東芝、西濃運輸、日本新薬
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/ama16020905000001-n1.html

183 anonymous 2016/02/09(火) 15:55:09 ID:oGL6e0W+0
米男子ゴルフ「フェニックス・オープン」で優勝した松山英樹について日本ハム・栗山英樹監督
「1文字違いなので、応援しています」

侍ジャパンの小久保監督が見守る中、フリー打撃で6本の柵越えを放った前回WBC覇者のドミニカ共和国出身のロッテ・ナバーロ
「コクボ? 知らない。誰だ!?」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/npb16020905000005-n1.html

182 anonymous 2016/02/09(火) 15:54:56 ID:oGL6e0W+0
巨人キャンプで松井臨時コーチと談笑した元ヤクルト・内藤尚行氏
「見た? ゴジラ対ギャオスの怪獣対決!!」

オリックスから新加入した31歳のヤクルト・坂口
「練習量が多いので、体が若返ってきた感じ。キャンプ後に29歳、シーズン終了時で26歳くらいになっているといい」

ノックを受ける井納にDeNA・木塚投手コーチ
「お前の守備範囲は1メートルか!」

181 anonymous 2016/02/09(火) 15:51:01 ID:kG6LOjLpr
>>176
久しぶりに聞いた名前やわ
頑張れよ

180 anonymous 2016/02/09(火) 15:50:18 ID:vMhhsufp0
オリックスドラ3
巨人
ブルワーズ
日ハム
韓国

の野村貴仁の今、人生ほんまどうなるかなんて誰にもわからんもんやわ

https://pbs.twimg.com/media/Cavq4PTUAAE3_sr.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cavq4KAUAAAxkne.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cavq4X-UkAAQ2xR.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cavq4UhUAAAYyWb.jpg

179 anonymous 2016/02/09(火) 15:43:54 ID:oGL6e0W+0
 楽天の育成選手・島井寛仁外野手(25)が9日、30メートルのタイム測定で島内と並び4秒00でチームトップとなった。「3秒台はいきたかったですね」と少し悔しい様子だったが、「1軍キャンプはすごくいい雰囲気の中で楽しめています」と充実感を漂わせた。

 昨季はイースタン2位の26盗塁を記録した韋駄天(いだてん)は、「色々と教えてもらっています。目標は森山さんみたいな走塁職人」と、昨季までチームの足のスペシャリストとして活躍した森山周2軍外野守備走塁コーチの技術を盗み、支配下登録を目指す。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50117.html

178 anonymous 2016/02/09(火) 15:43:37 ID:UnckWbgf
いいぞ!いいぞ!ニュースニキ!

177 anonymous 2016/02/09(火) 15:42:59 ID:oGL6e0W+0
 阪神の新外国人、マット・ヘイグ内野手(30)が来日初の特打を行った。

 打撃投手を務めたトーマス・オマリー打撃コーチ補佐(55)を相手に気持ちよく柵越えを連発し、59スイングで19本がスタンドイン。51スイングで柵越えが20本だったマウロ・ゴメス内野手(31)に負けないパワーを見せつけていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50114.html

176 anonymous 2016/02/09(火) 15:42:13 ID:oGL6e0W+0
 阪神電鉄が運営する甲子園歴史館は9日、昨シーズンで現役を引退した阪神の“代打の神様”関本賢太郎元選手の引退記念直筆サイン入りフォトパネルを80個の数量限定で製作し、郵送で販売すると発表した。12日午前10時から予約受け付けを開始する。

 パネルには昨季に阪神タイガースの本拠地・甲子園球場で実際に使用されたホームベースの断片が封入され、その証明書も付属される。パネル内のプレートにはシリアルナンバーが入り、製作される80個のうち、関本氏の最後の背番と同じ「ナンバー3」は関本氏に贈呈される。

 価格は税込み3万2400円(送料無料)。商品発送は6月中旬頃の予定。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50116.html

175 anonymous 2016/02/09(火) 15:40:38 ID:oGL6e0W+0
 テスト生の大田亜斗里投手(26)が紅白戦に登板、2回を1安打無失点に抑えた。

 白組の3番手として五回から登板すると、いきなり田中に左前打を許したが、大城を三直、鈴木昂を三ゴロ、代打・園部を遊飛に打ち取りピンチを脱した。

 続く六回は杉本を変化球で空振り三振、奥浪を四球で出したが、代打・武田を三飛、代打・赤松を三ゴロに仕留めた。

 大田は昨年、DeNAを戦力外となり、テスト生としてオリックスのキャンプに参加している。

 試合後、育成選手として契約することが球団から発表された。
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2016/02/09/0008791359.shtml

174 anonymous 2016/02/09(火) 15:36:08 ID:nSMRxfaq0
亜斗里、オリックス育成契約

173 anonymous 2016/02/09(火) 15:30:31 ID:oGL6e0W+0
 広島ドラフト4位船越涼太捕手(22)が9日、右肩の痛みを訴え、予定されていた紅白戦の出場を回避した。

 松原1軍チーフトレーナーによると、前日から違和感を感じており、この日の試合前に欠場の判断が下されたという。
 船越はリハビリ組の3軍行きが決まり、近日中に病院で検査を受ける予定。前日のシート打撃で実戦チーム1号を放つなどアピールを続けていただけに、無念の離脱となった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602555.html

172 anonymous 2016/02/09(火) 15:27:21 ID:oGL6e0W+0
 阪神の宜野座キャンプで11日に行われる紅白戦前に予定される「金本VS下柳」勝負で、田中秀太スカウト(38)が遊撃の守備に就くことを決意した。8日、「監督がやれというならやるしかないでしょう。練習しておきます。こっそりと」と明かした。

 11日の紅白戦で、金本監督と下柳臨時投手コーチが野手陣、投手陣の居残り練習をかけて3打席の真剣勝負をしようというもの。捕手は矢野作戦兼バッテリーコーチが務めることも決まり、金本監督は「ショートは秀太にやらせようか?」と話していた。

 紅白戦前の激突では安打が出れば金本監督の勝ちになるルール。失策はアウトだが、際どい判定となる可能性もある。
 現役時代の07年、遊撃秀太が失策し、下柳投手がキレた「グラブ投げ事件」は今でも「珍プレー」番組の語りぐさ。挽回の好プレーで下柳投手を救えるか、注目される。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602510.html

171 anonymous 2016/02/09(火) 15:25:51 ID:UnckWbgf
>>165
せやな

170 anonymous 2016/02/09(火) 15:23:42 ID:UnckWbgf
>>144
おかわり主役にして本人とかけ離れたキチガイキャラにして埼玉を盛り上げて欲しい

169 anonymous 2016/02/09(火) 15:21:51 ID:oGL6e0W+0
 ソフトバンク武田翔太投手(22)が9日、今キャンプ初めての打撃投手を行った。福田、上林の左打者2人と対戦。福田は25球で安打性は4本、上林には26球投げ安打性は2本だった。

 ボール球も多かったが「今日は打者を追い込んでからの直球勝負と思ってコースを狙った。ボールが多かったのは申し訳ないですけど」と、結果よりも実戦を想定した練習内容に満足していた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602544.html

168 anonymous 2016/02/09(火) 15:17:48 ID:kG6LOjLpr
>>164
やっぱしばらくは上手くいかなさそうやな

167 anonymous 2016/02/09(火) 15:17:05 ID:kG6LOjLpr
>>144
まぁな…
>>167
こいつの方がよっぽと怪しいな

166 anonymous 2016/02/09(火) 15:16:27 ID:vMhhsufp0
野村貴なにしとんねん
てかわからんにもほどあるww

http://i.imgur.com/c7cHYSz.jpg

165 anonymous 2016/02/09(火) 15:12:25 ID:oGL6e0W+0
 中日育成6位の渡辺勝外野手(22=東海大)が秘技を披露した。8日、2軍キャンプの休日に読谷村内の喜名小学校を訪問。生徒を前に、名刺1枚で割り箸3膳(6本)を切ってみせ、生徒を大喜びさせた。

 中学時代、王貞治氏の師匠で知られる荒川博氏に教わり、精神修行の一環として始めた。これまでの最高は10本だが、集中できる環境でないと成功しないという。
 「集中力とか全部が凝縮されている。成功してよかったです」と笑った。プロでも1本足打法で勝負する渡辺は、鍛えられた集中力を生かして支配下登録を目指す。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602477.html

164 anonymous 2016/02/09(火) 15:11:20 ID:oGL6e0W+0
 ソフトバンク工藤公康監督(52)が8日、「ガムシャラのススメ」を説いた。宮崎キャンプは第2クールが終わったが、主力選手を追いかける立場にある一部の若鷹に物足りなさを感じていた。
 「レギュラーの姿を見てほしい。もっとやらないと。力のある選手が早く帰ったら、頑張ろうと思ってほしい」。チームは選手層が厚く、1軍に入ることも容易ではない。主力と同じ練習量では差を縮めることはできない。

 指揮官は選手に結果を求めるが、それだけではない。「俺もガムシャラにやって、肩を壊したことがある。でも治った時に、戦力になる。(練習を)平均化してやると、伸びているのかどうか分からない。頭で考えても、行動しないと、つながらないよ」。
 選手として飛躍的に成長するには、自分を限界まで追い込む必要がある。仮にケガをしても、無駄にならないという。今キャンプでは千賀がマメをつぶして、調整が遅れた。しかしそれは自主トレからガムシャラにやってきた結果だ。
 「待ってあげようと思うよね」。前日7日には野球教室を終えた本多は室内練習場で打ち込んだ。指揮官は主力の取り組みをしっかりと見ている。だからこそ、若鷹にもそれ以上の努力を求めた。

 「使ってもらったら結果を残す、ではダメなんだ。使いたくなるような選手にならないと」。3年連続日本一はすべての力を結集しないと達成できない。B組の選手への期待の裏返しでもあった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602473.html

163 anonymous 2016/02/09(火) 15:07:58 ID:oGL6e0W+0
 新しいクロスプレーにソフトバンクベテラン捕手勢が戸惑っている。昨年まで決死のブロックを見せていた細川は「ベースを半分空けている感覚。回り込まれたらセーフになる。両手でタッチにいかないとケガをする」と話す。

 鶴岡は「内野ゴロの時のように瞬時のプレーの時に今までのクセで走路をふさぐかもしれない」と心配した。高卒の若手たちは高校時代からブロック禁止ルールに対応している。ベテランたちの方が苦労している。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602472.html

162 anonymous 2016/02/09(火) 15:05:47 ID:oGL6e0W+0
 プロ4年目の日本ハム新垣勇人投手(30)が8日、沖縄・国頭での春季キャンプで打撃投手を務め、上々の投球をみせた。実績あるベテラン矢野、田中賢に対し計20球投げ、それぞれ安打性は1本。
 1軍帰国後の初実戦となる20日の紅白戦(国頭)での登板へ、手応えをつかむ投球となった。13年に東芝から即戦力と期待されて入団も、白星は昨季の1勝のみ。背水の覚悟で挑む今季、混戦の先発ローテーションの一角を目指す。

 勝負の1年へ、期する思いをぶつけた。曇り空が広がる中、新垣が幸先よい好投を見せた。キャンプ初の打撃投手で、実績ある矢野、田中賢を相手に20球。田中賢の胸元をえぐるヒヤリとした1球もあり「緊張しました」と振り返ったが、安打性2本に抑える好投だった。
 打者相手にスライダー、カーブなど変化球を交えるなど、収穫十分。登板後はブルペンに直行し感触を再確認、笑顔で「いい練習になりました」と汗を拭った。

 背水の覚悟が体を突き動かす。今季の先発ローテーションは大谷、メンドーサ、吉川の3本柱に、新外国人バースやマーティンが適性次第で食い込む可能性がある。斎藤や中村、浦野ら実績ある顔ぶれに加え、米アリゾナでは高梨も紅白戦で好投した。
 争いは混戦模様。新垣は「負けられない」と闘争心を燃やす。昨季は1軍登板3試合で1勝。即戦力と期待されながら、過去3年は不完全燃焼だった。「チームに貢献しないといけない」と自らにハッパをかける。

 田中2軍監督は「コントロールは良かったし、安定していた。あとは抑え方だね」と及第点をおくった。球団関係者の計測では、この日の球速は自身最速148キロに近い140キロ台後半だった。
 1軍が米アリゾナから帰国後初実戦となる20日の紅白戦(国頭)で登板予定。ここまで順調なだけに「実戦に向けて調整していくだけ」と、手応えを上積みしながらアピールの舞台を待つ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602469.html

161 anonymous 2016/02/09(火) 15:03:13 ID:oGL6e0W+0
 打撃だけではなく守備の意識も高い。楽天のドラフト3位、茂木栄五郎内野手(21=早大)が8日、フットワークの改善に取り組むべく、名手・藤田の技に目を光らせた。遊撃でノックを受けていたが、途中から二塁へ向かった。
 「藤田さんを参考にしたかった」。13年から2年連続でゴールデングラブ賞に輝いた名手の守備を間近で観察するために、自らの意思で移動した。

 課題克服のためだった。「ゴロを捕る時に右膝が内側に入ってしまう癖があるんです」。小刻みに足を動かすことはできるが、それだと動きがどうしてもせわしなくなって落ち着いて守備ができなくなるという。
 「大きく股を割れ」。茂木の欠点を指摘したのが、真喜志内野守備走塁コーチだった。捕球に入る直前に股を開いた状態で右足を踏み出せれば、ステップの際に力強い足さばきとなり、送球も安定する。

 藤田という、生きた教材から学ばない手はない。「自分の力で戦えるくらいの技術と精神力をつけたいんで」。ハンドリングや足さばきなど吸収すべき要素は多いが、今は一瞬たりとも時間を無駄にできない。
 梨田監督は「ユーティリティーに使う」と言うが、茂木は「ショートとサードで出ることが多いと思いますけど、ショートで勝負したい」と宣言。定位置奪取を誓った。

 ◆今季の楽天内野陣 定位置争いは予測が難しい。一塁候補の新外国人アマダーはDHでの出場も濃厚。銀次と中川は三塁との併用もあり得る。二塁は藤田が大本命で、阿部、茂木、三好が横並び。
 三塁は本命の今江がケガで出遅れており、開幕に間に合わなければ銀次か、ウィーラーの可能性もある。遊撃は、現在2軍で調整中の後藤が実戦で結果を残せば、スタメン起用も。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602454.html

160 anonymous 2016/02/09(火) 14:50:50 ID:oGL6e0W+0
 ロッテのドラフト1位・平沢(仙台育英)が9日、“実戦初安打”を放った。この日のシート打撃で投手の阿部に対して1打席目は初球の140キロ直球を打って二ゴロ。だが2打席目で、再び初球の136キロを果敢に打ちにいって右前にクリーンヒットを放った。

 前日のシート打撃では2打数無安打。「あすはどんどん振っていきたい」と話していたが、積極的な姿勢での快打だった。期待のルーキーの“初安打”にスタンドのファンからは大きな拍手が沸き起こっていた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010600.html

159 anonymous 2016/02/09(火) 14:50:03 ID:oGL6e0W+0
 楽天の大塚尚仁投手(21)が9日、沖縄・久米島キャンプで「珍トレーニング」に挑戦した。

 キャンプ地の食堂から室内練習場の入口までの約50メートルを目隠しした状態で移動。
 与田、森山両投手コーチから「無事にたどり着けば午後の練習メニューを軽くしてやる」とご褒美も約束されていたが、いざスタートするとへっぴり腰でなかなか進めず、最後は室内練習場の入口からほど遠い場所で断念した。

 それでも昨季は念願の1軍デビューも果たした左腕は、人が近付いた際に気配を察知する動作を見せただけに、森山投手コーチは「第6感が養えるかも。(投手陣の)みんなにやらせようかな」と検討していた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010640.html

158 anonymous 2016/02/09(火) 14:49:05 ID:/LuKpUfXa
坂本はトリプルスリー目指してくれー

157 anonymous 2016/02/09(火) 14:48:39 ID:oGL6e0W+0
 楽天・松井裕樹投手(20)は沖縄・久米島キャンプ第2クール4日目となった9日、前日8日に続いてブルペン投球を行わなかった。

 第1クールは5日間で4回もブルペン入りして計328球を投げたが、今クールはここまでブルペン投球は1回のみ。故障ではなく「体に少し張りがあるし、無理する時期でもないので」と説明した。
 今季は40セーブを目標に掲げる3年目左腕は守護神としての自覚も強く、日々の自身のコンディションを見ながら調整を続けている。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010500.html

156 anonymous 2016/02/09(火) 14:45:14 ID:oGL6e0W+0
 石垣島でキャンプを張るロッテの石川が9日、ブルペンで58球の投球練習を行った。

 カーブや新球のフォークなど変化球も31球投げた。フォークについては「手応えはまだまだ。実戦でも投げていきたい」と話していた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010420.html

155 anonymous 2016/02/09(火) 14:43:57 ID:oGL6e0W+0
 明るい性格でチームに溶け込んでいる。楽天の新外国人右腕のラダメス・リズ投手(32)だ。ドミニカ出身で、かつてプロ野球記録を上回る最速163キロを記録したこともある豪腕。
 この日はブルペンで29球を投げ、その後は若手に交じってタイヤ引きも行うなど精力的に汗を流した。

 現時点では先発かセットアッパーか未定だが、陽気で真面目な性格は異国で成功する条件のひとつ。練習の合間には通訳と日本語を練習し「オサキデス」と「オツカレサマデシタ」をマスターしていた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010290.html

154 anonymous 2016/02/09(火) 14:41:46 ID:oGL6e0W+0
 楽天の梨田昌孝監督(62)が沖縄・久米島キャンプ第2クール4日目の9日、今キャンプで初の「ブルペン捕手」を務めた。

 辛島の軽めの投球を立った姿勢で約10球受け「回転がいい」や「ナイスボール」など声を出して盛り上げた。
 現役時代は捕手の同監督は、昨秋の倉敷キャンプではブルペン捕手を務めたが、今キャンプでは「みっと(ミット)もないから」とダジャレも交えて遠慮していた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010200.html

153 anonymous 2016/02/09(火) 14:37:57 ID:oGL6e0W+0
 巨人の高木勇人投手(26)が9日、サンマリンスタジアムでフリー打撃に登板した。河野、和田を相手に計43球で安打性の打球6本。
 風速11メートルを超える強風の中、制球を乱すことなく、順調な仕上がりぶりを披露し、「楽しかったです。練習でやってきたことができました」と久しぶりの実戦形式の投球に笑顔を見せた。

 高木勇は昨年、開幕5連勝を記録するなど、1年間ローテを守り9勝10敗。終盤に失速した反省から、今キャンプでは連日、居残りで走り込みを行うなど精力的に汗を流している。この日のフリー打撃登板は由伸監督も視察しており、開幕ローテ入りに向けて猛アピールした。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50107.html

152 anonymous 2016/02/09(火) 14:37:10 ID:oGL6e0W+0
 巨人のドラフト2位・重信慎之介外野手(22)=早大=が9日、細かすぎるものまねを披露し、坂本勇人内野手(27)のサヨナラ打を「完コピ」した。

 宮崎キャンプ中、恒例のアップ前の円陣で行われる自己紹介。この日、担当だった重信は円陣の中心で坂本の応援歌を口ずさみ、バットを高々と掲げるポーズを決めて打撃フォームを再現。
 左足を高々と上げてタイミングを取り、外角低めの球を拾うようにバットスイングすると、バンザイしながら笑顔で跳びはねて一塁に走り出す構えを見せた。

 このシーンは昨年8月20日の阪神戦(東京D)。坂本は1―1の9回1死満塁から呉昇桓の初球、外角カットボールを左中間に運んでサヨナラ打を決め、9回1失点完投の菅野に9勝目がついた試合だった。
 キャンプ中、坂本からよく声をかけられ、チームに溶け込んでいる重信のものまねにナインは大爆笑。最高のムードでアップが始まった。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50067.html

151 anonymous 2016/02/09(火) 14:36:04 ID:oGL6e0W+0
 巨人の菅野智之投手(26)が9日、木の花ドームでブルペン投球を行い、今キャンプ自身最多の102球を投げた。

 第2クール最終日。今キャンプ4度目のブルペン投球で、同学年の小林とバッテリーを組んだ菅野。投球練習の途中からは野手がブルペンを訪れ、片岡、ギャレット、亀井が打席に立つ中、より実戦に近い状態で投球練習を行った。

 小林とはコースや球の軌道を確認しながら一球一球、丁寧に投球した。直球中心でスライダー、カットボール、カーブ、シュートなど変化球も入念に確認。102球を投げ終えた後も一緒に話し込んで意見交換をしていた。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50104.html

150 anonymous 2016/02/09(火) 14:35:25 ID:oGL6e0W+0
 右太もも裏炎症のため、8日からリハビリ組に合流した巨人の松本哲也外野手(31)が9日、患部の状態を明かした。

 午前9時過ぎに2軍選手らとひむかスタジアム入りし、「まだなったばかりなので様子を見ながら。(状態は)そんなに悪くはないです」と説明。復帰時期については「どれくらいで復帰になるかは分からない。
 明日は(全体練習が)休みなので、休み明けにどれくらい動けるかを判断したい」と話し、別メニューで調整した。

 7日の特守で患部に違和感を訴え、8日に宮崎市内の病院で診察を受けていた。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50072.html

149 anonymous 2016/02/09(火) 14:34:44 ID:oGL6e0W+0
 巨人のアーロン・ポレダ投手(29)が9日、サプライズソングで、ルイス・クルーズ内野手(31)の誕生日を前祝いした。

 アップ前の円陣。球団スタッフから、クルーズが休養日の明日10日に32歳の誕生日を迎えると発表された。ここでポレダが前に出て、ハッピーバースデーの歌を歌い始めた。
 ポレダは事前に球団スタッフと相談して準備していたが、クルーズには何も知らされていなかったようで、大喜び。ナインの手拍子に乗って熱唱するポレダの粋な計らいに「センキュー」を繰り返して感激した。

 ギャレット、クルーズ、アンダーソン、マシソン、マイコラス、ポレダ、メンドーサの7人で4枠の外国人枠を争っているが、いずれも親日家で仲が良い。ポレダの祝福ソングは、雰囲気の良さを物語る心温まるシーンだった。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160209-OHT1T50068.html

148 anonymous 2016/02/09(火) 14:32:40 ID:oGL6e0W+0
 10年には自己最多の31発を放ち、12年には173安打で最多安打のタイトルを獲得。好打者への道を順調に進んでいたが、昨季は打率2割6分9厘、12本塁打、68打点。
 「もうワンランク上にいくため。打率だったり、全てで数字を上げないといけない」。2日に宮崎神宮を参拝した際、絵馬には「打率3割、20本塁打、25盗塁」と目標を記した。チーム優勝のための最低限の数字を達成するために、動いた。

 新フォームは、ケージ横で打撃を見ていた松井コーチを「(変化?)感じます。見た目はいいと思う」とうならせた。
 14年の日米野球では、観戦したゴジラコーチから「もうワンランク上の選手になってほしい」「巨人でも侍でも『自分が先頭に立ってチームを引っ張っていく』くらいの気持ちを持たないといけない」と奮起を促された。
 2日に1軍野手全員で打撃指導を受けた以外、今キャンプではまだ本格的なアドバイスを受けていないが、ひと皮むけつつある姿は見せた。

 もちろん、これで完成ではない。「やり始めの頃よりは、だいぶ違和感がなくなってきました。これに、スイングや打球の強さ、スピードをつけていくことが必要。このキャンプで継続してやって、身につけていきたい」。
 並の打者ではなく、チームを、球界を代表する打者であるために、坂本の挑戦は続く。
http://www.hochi.co.jp/giants/20160208-OHT1T50298.html

147 anonymous 2016/02/09(火) 14:31:18 ID:oGL6e0W+0
 巨人・坂本勇人内野手(27)が8日、試行錯誤中の打撃フォームについて松井臨時コーチから「見た目はいい」と太鼓判を押された。この日のフリー打撃では、ドラフト1位ルーキーの桜井と対戦。
 24球で4安打に封じられたが、本人も「練習でやっていることに近い形でできた」と手応え。構えたときのバットの角度や、左足の上げ方などを意識し「もうワンランク上にいくため」と奮闘中の主将が、新境地へ順調に歩を進めている。

 安打を量産したわけでも、ドラ1位ルーキーを粉砕したわけでもない。それでも打撃ケージから出てきた坂本は、納得したように何度もうなずいていた。「練習でやっていることに近い形で打つことがテーマでした。それができたのはよかった」。
 午後のフリー打撃で桜井と対戦。24球中、安打性4本と抑え込まれたが、見逃しが14球。打球の行方以上に、今オフから試している新フォームを意識していた。

 テーマは「シンプル」だ。これまでは、バットのヘッドが投手寄りに傾くトップの作り方だったが、体と平行になるよう矯正。左足はホームベース方向へ蹴り出すように高く上げていたが、すり足に近い小さい上げ方に変更した。構えた時のステップ幅も一足分ほど広げた。
 連日の早出特打に加え、6日の第2クール初日はランチ特打。フォーム固めに専念し、センター方向への打撃に終始した。

146 anonymous 2016/02/09(火) 14:29:21 ID:oGL6e0W+0
 DeNAランニングクラブ総監督を務める瀬古利彦氏(59)が9日、DeNAの沖縄・宜野湾キャンプを訪問し、アレックス・ラミレス監督(41)を激励。
 正月のニューイヤー駅伝で実際に使用したタスキを贈り「中畑さんが去年6位になってくれたから、上がるしかない。中畑さんに感謝」と瀬古流のエールを送った。

 瀬古氏は毎年、キャンプを訪問し、新人合同自主トレでルーキーたちを指導するなど、球団との交流が深い。40チームが参加したニューイヤー駅伝は5位入賞。
 タスキリレー形式で実物をもらったラミちゃんは「もちろん(野球では)5位では終われない。このタスキが自分たちのモチベーションになるのは間違いない。DeNAの組織としてよりよいものを作っていきたい」と、グループとしての共闘を力強く誓っていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50105.html

145 anonymous 2016/02/09(火) 14:28:28 ID:oGL6e0W+0
 DeNA・山口俊投手(28)が9日、沖縄・宜野湾キャンプで初の実戦形式となるシート打撃に登板し、打者8人から4者連続を含む5三振を奪う圧巻の奪三振ショーを披露した。

 2人目の荒波から初三振を奪うと、3人目の梶谷、4人目の渡辺、5人目のロペス、8人目の松本とすべて空振りで三振を奪取した。フォークで斬ったロペス以外は新球ツーシームで三振を奪い、打たれた安打は1本。完ぺきな内容だった。

 開幕投手に内定している右腕は「追い込んでから勝負、という意味で三振を取れたのが大きい。ツーシームへの打者の反応も求めているものに近かった。初実戦にしては上出来。手応えはいい」と声を弾ませた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50095.html

144 anonymous 2016/02/09(火) 14:27:37 ID:oGL6e0W+0
 オリックスの金子千尋投手(32)が9日、宮崎キャンプで2度目のブルペン入りした。

 1球1球確かめるように投げたが、コントロールにばらつきが見られ「見ての通り、前回より良くなかった」と淡々と話した。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50093.html

143 anonymous 2016/02/09(火) 14:26:00 ID:NvfbxqvN0
>>134
まぁ実在の人物に乗っかってる以上こういう事態は想定するリスクの範囲内だと思うけどね
それにこの作風ならオータニくんだろうがヤナギタくんだろうがヤマダくんだろうがいくらでも再開の余地はあるだろうし

142 anonymous 2016/02/09(火) 14:25:22 ID:oGL6e0W+0
 オリックスの岸田護投手(34)が9日、フリー打撃に登板した。

 小田と縞田に対して39球。朝から吹いている強風にあおられ「コンタクトも乾いてしまった」と振り返った。例年、夏頃に調子のピークが来ることから、今季は早めに仕上げようと志願しての登板だった。
 「打者に投げた方がフォームを考えずに投げられます」と、今後も1クールに1度は打撃投手を務める予定だ。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50092.html

141 anonymous 2016/02/09(火) 14:24:40 ID:oGL6e0W+0
 西武の新外国人左腕のバンヘッケン投手(36)が9日、宮崎・南郷キャンプでフリー打撃に登板。

 木村文、金子を相手に、193センチの長身から角度のある真っ直ぐと変化球を交えながら約40球投げ込んだ。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50084.html

140 anonymous 2016/02/09(火) 14:23:56 ID:oGL6e0W+0
 DeNAの山崎康晃投手(23)が9日、沖縄・宜野湾キャンプでブルペン入り。初めて捕手を座らせて44球を投げ込み、本格投球を解禁した。

 立ち投げで9球を投げた後、捕手の嶺井が腰を落とした。ツーシーム、スライダー、カーブを交えて44球、時折「よっしゃ」と雄たけびを上げながら、力のあるボールを投げ込んだ。
 新人王に輝いた昨シーズンの疲れを取る狙いからマイペースを続けてきたが、第2クール最終日にしてようやく捕手を座らせた。

 「今年初めて座らせて投げたので、スタートの1歩目として大事にいった」と振り返った。まだ変化球が抜ける場面もあり「もっと精度を上げてシーズンを迎えたい」と話し「指にかかって納得いくボールもあった」と手応えをつかんでいた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50075.html

139 anonymous 2016/02/09(火) 14:22:47 ID:oGL6e0W+0
 DeNAのドラフト2位・熊原健人投手(22)=仙台大=が9日、「神主投法」の愛称定着を願った。

 沖縄・宜野湾キャンプでブルペン入りし、66球を投げた。両腕を頭の前方で拝むようにして高く掲げて振りかぶる独特の投げ方を披露。
 実家が神社ということもあり「神主投法」とも呼ばれている。「周りはそう言ってくれるので『神主投法』と呼ばれて結果を出せるように」と話した。

 この日でキャンプ第2クールも終了となる。初実戦は17日の練習試合・韓国KIA戦(宜野湾)の見込み。即戦力右腕は「初日より慣れてきた。みなさん優しいし、発見の連続です。さらにレベルアップしていきたい」と充実の表情だ。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50070.html

138 anonymous 2016/02/09(火) 14:20:54 ID:oGL6e0W+0
 日本ハムの乾真大投手(27)が8日(日本時間9日午前)、春季キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで行われた韓国ロッテとの練習試合に登板し、1回無安打無失点に抑えた。
 1点リードの6回から3番手で登板し、1死から四球を許したが、最後は併殺打に仕留めた。

 大卒6年目左腕は「抑えなければいけない左打者を抑えられたし、真っすぐ待ちの場面で、真っすぐで空振りやファウルを取れたのは良かった。
ただ、まだボール球が多いですね。もう少し自分をコントロールできるようになってきたら、結果は伴ってくるように思います」と話した。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50060.html

137 anonymous 2016/02/09(火) 14:20:42 ID:B7DOIhoX0
>>136
そんな驚くことか?
日常茶飯事じゃないの?

136 anonymous 2016/02/09(火) 14:19:22 ID:oGL6e0W+0
 日本ハムの榎下陽大投手(27)が8日(日本時間9日午前)、春季キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで行われた韓国ロッテとの練習試合に登板し、2回無安打無失点と好投した。

 4回から2番手で登板すると、キレのある直球を軸に打者6人を完璧に封じ込めた。大卒6年目右腕は「1軍キャンプに選んでもらったので、2月頭から実戦でアピールできるように準備してきた事が結果につながりました」と手応えを口にした。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50059.html

135 anonymous 2016/02/09(火) 14:18:45 ID:oGL6e0W+0
 DeNA・三浦大輔投手(42)が9日、元DeNAのグリエル兄弟の「亡命報道」に驚きの声を上げた。

 沖縄・宜野湾キャンプでの恒例の早朝散歩。
 今朝見たニュースについて問われると、元DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(31)と弟のルルデス・グリエル・ジュニア内野手(22)が母国・キューバから亡命したという一部報道を挙げ「亡命ってホンマか!?」と目を丸くした。
 かつてプレーした仲間だけに、その動向を気にかけている様子だった。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50061.html

134 anonymous 2016/02/09(火) 14:17:36 ID:oGL6e0W+0
 日本ハムの有原航平投手(23)が8日(日本時間9日)、米アリゾナ・キャンプで初めて打撃投手を務めた。

 高卒3年目の岸里亮佑外野手を相手にカーブ、チェンジアップを交え20球。19球目では空振りを奪うなど力のある直球で、安打性の打球なかった。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160209-OHT1T50053.html

133 anonymous 2016/02/09(火) 14:17:04 ID:PBMXxaNvr
>>132
作者可哀想よマジ

132 anonymous 2016/02/09(火) 14:16:08 ID:oGL6e0W+0
 阪神・金本知憲監督(47)と掛布雅之2軍監督(60)のホットラインで、電撃コンバートが決行された。高知・安芸での2軍キャンプで8日、ドラフト6位・板山祐太郎外野手(21)=亜大=に三塁を守らせた。

 7日夜に沖縄の金本監督と高知の掛布2軍監督が電話で会談。掛布2軍監督が外野を主に、二塁も練習させていた板山の打撃センスの高さなどを報告すると、金本監督が三塁手の練習開始を提案したという。
 正三塁手候補の新外国人ヘイグが打撃、守備ともに未知数で、レギュラーは白紙状態。「(三塁は)大学の公式戦で数イニング守った程度」というルーキーにも、可能性を探った。

 三塁でダイヤモンドグラブ賞(現ゴールデン・グラブ賞)6度の掛布2軍監督は「ゲームにならないと、打球の怖さが分からないから」と守備の評価を保留したが、板山は「複数のポジションを守ることで、チャンスが増える」とシートノックなどで前向きに三塁練習に挑んだ。

 バットコントロールはあの天才打者級だ。打撃練習でドラ1の高山と板山の打撃投手を務めた元メジャー左腕の高橋建投手コーチ(46)が衝撃を受けた。
 「高山は試すことがあったみたいなので何とも言えないけど、板山の方にビックリした。どのコースでもシュアに対応してきた。こんな印象を持ったのは、前田(智徳)に投げた時以来」とカープ時代の同僚にだぶらせた。
 掛布2軍監督も、高山が右手骨折明けで調整が遅れていた分「今は板山の方が強く振れる」と太鼓判を押す。掛布2軍監督と同じく無名のドラ6が、三塁候補の大穴になるか。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160208-OHT1T50280.html

131 anonymous 2016/02/09(火) 14:13:04 ID:oGL6e0W+0
 小学館は9日、少年漫画雑誌「コロコロアニキ」に連載されていた、覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)がモデルになった野球漫画「かっとばせ!キヨハラくん」(河合じゅんじ氏作)の休載を発表した。

 同社は「コロコロ」公式サイトに「コロコロアニキ読者の皆様へ」と題したお知らせを掲載。
 「コロコロアニキ第5号(3月15日ごろ発売)にて掲載を予定しておりました、『かっとばせ!キヨハラくん』は、諸般の事情により休載といたします」とし、「予告等をご覧になり楽しみにしてくださっていた読者の皆様には誠に申し訳ありません」と読者に謝罪。
 コロコロアニキ第5号には河合氏の描き下ろしの新作を掲載するという。

 「かっとばせ!キヨハラくん」は、清原容疑者を思わせる「キヨハラカズヒロ」が主人公のギャグ漫画。1987年、「別冊コロコロコミック」「コロコロコミック増刊号」に読み切りが掲載された後、「月刊コロコロコミック」で連載がスタートした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010451.html

130 anonymous 2016/02/09(火) 14:00:25 ID:+hEoyQGh0
>>127
なんかこのPV笑ってまう

129 anonymous 2016/02/09(火) 13:54:16 ID:vMhhsufp0
キヨハラくん休載やって

128 anonymous 2016/02/09(火) 13:54:04 ID:/LuKpUfXa
>>127
これは秋山に雷落とされた明石

127 anonymous 2016/02/09(火) 13:36:08 ID:nOFRYTtf0
>>127

126 anonymous 2016/02/09(火) 13:33:48 ID:vMhhsufp0
http://natalie.mu/music/news/175499


ソフトバンク明石、全然わからんなww

125 anonymous 2016/02/09(火) 13:26:24 ID:nOFRYTtf0
しかし注目が集まってるとはいえ、報道も清原のパズピー頑張りすぎやろ

124 anonymous 2016/02/09(火) 13:24:10 ID:nOFRYTtf0
>>92
仕方ないとはいえちょっと勿体無いな

123 anonymous 2016/02/09(火) 13:21:41 ID:PBMXxaNvr
藤浪っぽくないな

122 anonymous 2016/02/09(火) 13:20:38 ID:NvfbxqvN0
東京 畠山→筒香   福岡 長谷川→柳田
巨人 菅野→菅野   日公 大谷→大谷
阪神 藤浪→藤浪   千葉 井口→涌井
広島 前田→新井   西武 浅村→秋山
中日 谷繁→大野   楽天 嶋→松井
横浜 梶谷→筒香   檻牛 西→金子

意外なのは新井さんと松井かなぁ

121 anonymous 2016/02/09(火) 13:13:00 ID:6gZTglqV0
筒香やっと髭剃れたんやな・・・
ずっと髭髭で違和感凄かったわ

120 anonymous 2016/02/09(火) 13:07:19 ID:l4OLirCNd
カープ新井なんか

119 anonymous 2016/02/09(火) 13:05:48 ID:t1uRJj4Qa
http://i.imgur.com/gLx5Bxg.jpg
こっちに貼っていいかわからんけど

118 anonymous 2016/02/09(火) 12:27:27 ID:PBMXxaNvr
>>113
一言コメントが可愛いな

117 anonymous 2016/02/09(火) 12:24:03 ID:3uYGkqy50
1年後は新聞に載ると言う風潮

116 anonymous 2016/02/09(火) 12:08:38 ID:PBMXxaNvr
>>112
草生える

115 anonymous 2016/02/09(火) 12:08:37 ID:4TaQ5oi50
>>89
イイネ・

114 anonymous 2016/02/09(火) 12:06:58 ID:rDjZ1egPd
>>103
大野市川近藤石川清水どいつが3年後正捕手やってんやろなぁ
楽しみや

113 anonymous 2016/02/09(火) 12:04:56 ID:/LuKpUfXa
>>112
さらっとやる気を下げる事言ってるね…

112 anonymous 2016/02/09(火) 11:42:10 ID:oGL6e0W+0
 ◎DeNA・木塚投手コーチが井納にノックを行い「お前の守備範囲は1メートルか!」。さすがに狭すぎると思います。

 ◎小さな段差につまずいたDeNA・石田は「誰か今つまずきました?」。はい、石田さんがつまずいていました。

 ◎シート打撃で本塁打を放ったロッテ・細谷は「寝る前にひらめいたことをやってみた。(中身は)内緒。企業秘密です」。気になります。

 ◎アゴひげが自慢の広島・プライディに、手入れのポイントを聞くと「側面だよ。横に広がると太って見えるだろ。それは嫌」。確かに、縦長です。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/mic/2016/02/index.html

111 anonymous 2016/02/09(火) 11:41:41 ID:oGL6e0W+0
 ◎練習後、米男子ゴルフツアー「フェニックスオープン」で松山が奮闘していることを聞いた日本ハム・栗山監督は「本当に応援しています。名前が一字違いなので…」。下の名前は同じ「英樹」。見事に優勝しました。

 ◎日系ブラジル人の楽天・フェルナンドはファンからよくドラフト1位・オコエに間違えられるそうで「俺はオコエじゃない!フェルナンドだって書いといてください」。当欄でアピールしておきます。

 ◎キャンプ1軍スタートが決まっていながら、左足首捻挫でキャンプイン直前、2軍に変わった中日の新人・福。節分に1軍で豆まきイベントをやった話題に「僕の出番やんか~と思いました…」。痛恨の表情でした。

 ◎ヤクルト・竹下、岩橋、徳山、石山、風張が片足でバランスを取るトレーニング。カメラマンが撮影していることに気づいた伊藤投手コーチは「おまえら今年1年で新聞載ることないんだから、時間長くやれよ」。シーズンも活躍してもらわないと困ります。

110 anonymous 2016/02/09(火) 11:41:11 ID:oGL6e0W+0
 中日・ドラフト1位の小笠原が、北谷キャンプ第3クール初日の9日、プロ2度目のブルペン入り。谷繁監督、森ヘッドコーチが見守る中、初めて捕手を座らせて33球を投げた。

 最速は早くも146キロを計測。「そんなに出ていたんですか。力は6、7割でした。低めにまとまっていたけど、指に引っ掛かりすぎてワンバウンドが多かったです」と大器の片鱗を見せても、反省の弁を口にした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010170.html

109 anonymous 2016/02/09(火) 11:40:30 ID:oGL6e0W+0
 ロッテは9日、マリンフェスタ新ユニホームのマスコミ向け発表会を10日に行うと発表した。当日はモデル役をドラフト1位・平沢(仙台育英)と同3位・成田(秋田商)が務める。球団公式ホームページでは10日の午後4時に公開予定。

 マリンフェスタは「毎月ファン感謝デー開催」のコンセプトの元、昨季から開催され、青いユニホームを着用する。
 今季は本拠地の4月24日のオリックス戦、5月29日のソフトバンク戦、6月12日のヤクルト戦、7月31日の楽天戦、8月14日のソフトバンク戦、9月25日のオリックス戦で着用予定。

 平沢は「1月25日に試着をさせてもらいましたが、さわやかでとても良かったです。新人でモデルを務めさせてもらえるのはとても光栄です」と話し、成田は「青いユニホームなので、(発表会は)晴れてくれたらいいなあと思っています。モデル役、頑張ります」と意気込んだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010090.html

108 anonymous 2016/02/09(火) 11:39:45 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルトのマスコット・つば九郎が9日、チームが春季キャンプを行っている沖縄・浦添に上陸。「ようやくうらそえにきました」と青空の下で琴バウアーを披露した。

 チームがキャンプインした今月1日、東京で“留守番”となったつば九郎は自身のブログで「ぶ~あざきゃんぷです」と東京・麻布界隈での夜のキャンプを宣言。
 その後「牛坂」「笄(こうがい)坂」「饂飩(うどん)坂」「狸坂」「暗闇坂」と次々と「坂」を攻略して心身を鍛え、6日には「かみさま、みててけろ。はやく、うらそえごうりゅうできますように!」とつづっていた。

 この日、念願のキャンプ“合流”となったつば九郎は「あざぶきゃんぷ だいせいこう」と“自主トレ”の成果を強調し、「さぁおりおんだ」とさっそく夜の街へと思いをはせていた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010140.html

107 anonymous 2016/02/09(火) 11:38:44 ID:oGL6e0W+0
 アレックス・ラミレス監督(41)が練習前の“ラミ散歩”中に、おやじギャグで沸かせた。

 前日は強風のため波が荒かったが、この日は凪(なぎ)状態。海を目にして一言。

 「TODAY NO荒波ネ~」

 続いてリーゼント姿のファンを見てもう一言。

 「OH! ミウラさ~ん」

 周りを笑わせて「ジョウダンは好きなんだよ」と得意顔のラミレス監督。久々に好天に恵まれて、気分爽快に第2クール最終日をスタートさせた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2016/02/09/0008790793.shtml

106 anonymous 2016/02/09(火) 11:37:37 ID:oGL6e0W+0
 社会人時代は右肘が下がり、あごが上がってアッパースイングになっていたものを、上から振り下ろすスイングに修正。さらに、あごが上がる癖は8の字を描く素振りなどを取り入れてダウンスイングに矯正した。

 「振り終わったあとの右肩が変わった」。大きな変化に最初は戸惑いを見せたが、プロの速球にも対応し、持ち前のパンチ力が生かせるフォームが身につきつつある。

 手本は丸のスイングだ。「(丸の)バットの入り方は、今まであまり見たことがない。石井コーチが言っているスイングはこういうことだと思います」。トップクラスの選手を参考にし、吸収する。

 王子入社後に捕手に転向。マスクをかぶって4年目と、まだキャリアは浅く、リードや配球面について課題があると本人も自覚している。1軍で活躍するためには、打撃力の向上と並行して守備力も強化していく必要がある。

 開幕1軍を目標に掲げるルーキーは「アピールばかり考えると僕のプレーができなくなる。まずは沖縄(1軍2次キャンプ)に行くことです」。闘志を内に秘め、段階を踏んで行きながら一歩ずつ前進する。
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/02/09/0008789992.shtml

105 anonymous 2016/02/09(火) 11:36:56 ID:oGL6e0W+0
 広島のドラフト4位・船越涼太捕手(22)=王子=が8日、シート打撃で九里から左翼席へ豪快な“チーム1号”を放った。
 左中間に二塁打を放った6日のシート打撃に続き、首脳陣に持ち前のパンチ力をアピール。開幕1軍を目標に掲げるルーキーは、石原、会沢に続く第3の捕手に名乗りを上げた。

 快音が響いた。弾丸ライナーが左翼席に突き刺さる。ルーキーの船越が“チーム1号”を放って猛アピール。本塁に生還すると、ファンから一斉に拍手が送られた。

 九里と対した第2打席だ。設定は1死二塁。2球目が左肩付近に当たったが死球ではなくボール扱いとなり、3ボールからの4球目。真ん中に来たストレートをコンパクトなスイングではじき返した。2度目の実戦形式で飛び出した一発だ。

 「フォームを修正してる中での結果が出たということは、この練習が間違っていない。手応えを感じました」

 緒方監督は「ビックリするような打撃。緊張した中でも、頼もしい結果を出してくれている」と評価。石井打撃コーチも「最初の頃はどうかと思ったが修正する力がある。教えたことも理解してくれている」と急成長を認めた。

104 anonymous 2016/02/09(火) 11:33:45 ID:PBMXxaNvr
>>97
楽しみや

103 anonymous 2016/02/09(火) 11:33:01 ID:oGL6e0W+0
 新戦力のエクトル・ルナ内野手(35)=前中日=とジェイソン・プライディ外野手(32)=前アスレチックス傘下3A=が8日、初めてシート打撃に登場。両選手とも野村と対戦した。安打を放つことはできなかったが、順調な仕上がりを強調した。

 ルナは138キロの直球に詰まり、遊ゴロに倒れた。しかし「感触は良かった。自分のスイングは出せたと思う」と笑顔を見せた。今後は投手との対戦を増やし、実戦感覚を取り戻していく段階に入る。
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/02/09/0008789994.shtml

102 anonymous 2016/02/09(火) 11:32:06 ID:oGL6e0W+0
 日本ハム・石川亮捕手(20)が米アリゾナキャンプ、チーム1号本塁打を放った。

 3点を追う四回1死満塁。2ストライクと追い込まれてもファウルで粘り、直球をフルスイング。左翼席のブルペンゾーンに飛び込む、逆転満塁本塁打となった。

 1月に成人式を終えたばかりの球界のいしかわりょうが、米国で存在感をみせつけた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2016/02/09/0008790392.shtml

101 anonymous 2016/02/09(火) 11:31:26 ID:oGL6e0W+0
 日本ハム・中田翔内野手(26)が、今季チーム初の対外試合となる8日(日本時間9日)の韓国・ロッテ戦に「4番・一塁」で出場することが決まった。
 「自分らしいスイングをするだけ。結果よりも自分のスタイルを出せたら」。メジャーに憧れを抱く主砲が、野球の本場でフルスイングを宣言した。

 温暖なアリゾナの地で3冠王に向け、順調に調整を進めている。この日のフリー打撃では左翼への柵越えを連発した主砲。栗山監督は「キャリアハイはもちろんだけど、びっくりするような数字を残させたい」と期待を寄せる。

 初実戦のテーマは「早く感覚を取り戻すこと」。フル出場は第2次名護キャンプでのオープン戦になる見込みだが「今できることをやる」と中田。
 多数来場するメジャー球団関係者の前で、思い切りのいいスイングで、日本の大砲としての存在感を見せつける。
http://www.daily.co.jp/baseball/2016/02/09/0008790180.shtml

100 anonymous 2016/02/09(火) 11:30:11 ID:oGL6e0W+0
 中日の新外国人右腕・ハイメの2軍行きが決まった。

 1日のキャンプインとともにノースロー調整。5日にキャッチボールしたものの、肩肘の状態が上がらずブルペン入りしていなかった。

 来日2年目のバルデスも調子が上がらないため9日からの2軍調整が決定した。
http://www.daily.co.jp/baseball/2016/02/09/0008790184.shtml

99 anonymous 2016/02/09(火) 11:29:26 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルトのドラフト1位・原樹理投手(22)=東洋大=が8日、今キャンプ4度目のブルペン入り。偵察した虎007が開幕ローテ入りの可能性がある即戦力右腕を警戒した。

 しなやかな投球フォームからキレのある直球、そして鋭いシュートを投げ込んだ。スライダー、カットボール、カーブ、フォークに加え、試している新球種のチェンジアップを交えての66球だった。

 投球をチェックした阪神・嶋田宗スコアラーは「球種が多彩ですし、あのシュートはやっかいですね。開幕ローテの6人に入ってくる可能性があります」と分析。
 今季、開幕2カード目の相手が阪神。右腕は21日・阪神とのオープン戦(浦添)で実戦初登板する予定だけに同スコアラーは「しっかり見ます」と要警戒マークを付けた。

 「徐々に力を入れて投げています」と原樹。段階を踏み、きっちりと仕上げて、まずは開幕ローテ入りを目指す。
http://www.daily.co.jp/baseball/2016/02/09/0008790186.shtml

98 anonymous 2016/02/09(火) 11:28:16 ID:oGL6e0W+0
 DeNAの倉本寿彦内野手(25)が、新打法でのレギュラー奪取を誓った。昨季は門田博光氏(元南海)直伝の、クローズドスタンスからの一本足打法だったが、今キャンプは軽くオープンに開き、足を軽く上げる打法に挑戦。打撃練習で広角に打ち分けた。

 「しっくり来ている。ボールも見やすい。これでいこうというものがあります」。こだわりを捨てた打法に確かな手応えがあった。

 この日は「トシ!」と声援が飛んだ。読谷村でキャンプ中の日立ソフトボール部に所属する、妹・美穂さん(20)が訪問。
 「あこがれであり、尊敬できる存在」という兄にエールを送った。日立で3年目を迎える妹は、同じ右投げ左打ち。こちらも強打を武器にレギュラー獲りが目標だ。

 遊撃手は白崎やドラフト3位・柴田(国学院大)らとの争い。倉本は「開幕戦で自分がショートに立つ」ときっぱり。幼少時代からキャッチボールをしていた、仲のいい兄妹は「2人一緒にレギュラーが獲れたら」と口をそろえた。
http://www.daily.co.jp/baseball/2016/02/09/0008790191.shtml

97 anonymous 2016/02/09(火) 11:26:21 ID:oGL6e0W+0
 開幕投手候補の藤浪が不安なくステップを踏んでいることは、チームにとっても大きい。この日はブルペンでの投球中に、金本監督も足を運んで状態をチェック。藤浪がフォークの練習に熱を入れていたところも、じっくりと見つめていた。

 「(フォークが)あるだけでもね。去年もそこそこ(フォークで)三振を取ったでしょ?可能性を秘めたピッチャーで成長段階」と指揮官。
 多彩な変化球を操る右腕が、精度を高めるべく練習に励む姿に納得。また香田投手コーチも「(フォークの精度がより高まれば)強烈なボールになる」と期待を寄せた。

 フォークの神様・杉下茂氏(90)も見守った中で、62球のピッチング。
 藤浪は「いい感じで投げられました。(ワンバウンドのフォークが目立ったのも)しっかりたたけてるからでしょう。練習は練習のためじゃなく実戦のため」と振り返る。今後の実戦で、練習の成果を積極的に試していく。

 11日には、紅白戦前に金本監督と下柳臨時投手コーチの対決も予定されているが、見どころはそれだけじゃない。早くも見参の藤浪が、開幕に向けてまた一つ階段を上がる。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/09/0008790113.shtml

96 anonymous 2016/02/09(火) 11:25:05 ID:oGL6e0W+0
 開幕投手候補がいきなり登場だ。阪神・藤浪晋太郎投手(21)が今季チーム初実戦となる11日の紅白戦に登板予定であることが8日、分かった。
 この日は金本監督が見守る中、ブルペンで62球を投げて順調な調整をアピール。早期の実戦登板は右肩の不安が解消されている証拠で、予定通り登板できれば自己最速での初実戦となる。

 開幕に向けた調整を考えれば、まだ通過点でしかない。それでも、そのマウンドに立つことに意味がある。2月11日、金本阪神の今季最初の紅白戦。一つの節目となる初実戦に、藤浪が登板予定であることが分かった。

 いきなり迎えることになった、今季の初実戦。ローテ争いを繰り広げる投手らはすでにシート打撃に登板しているが、藤浪はまだブルペンでの投球のみ。それでも、フリー打撃登板も挟まずに実戦に向かえるのは、順調に調整を進められている証しだ。

 昨季後半に、右肩の炎症を発症。昨年いっぱいはノースローで調整し、年明けからキャッチボールを再開した状態でキャンプを迎えたが、不安はない。
 過去3年の自身の初実戦となる紅白戦の登板を振り返ると、1年目はキャンプでの実戦登板はなく、一昨年は2月20日、昨年が2月15日。11日に登板できれば自己最速での実戦登板となる。

95 anonymous 2016/02/09(火) 11:23:42 ID:oGL6e0W+0
 1イニングに全力を注ぐリリーフと、長いイニングを投げることが求められる先発とでは、投球スタイルが違って当然。
 リリーフ時代は分かっていても打たれない直球があったため、変化球はカーブ、フォークぐらいだったが、先発では全球全力とはいかない。投球の幅を広げるためにも、もう一つ球種が欲しいところだ。

 現役時代はスライダーを持ち球にしていた金村投手コーチは「僕の腕の振りと球児の腕の振りは違うけど、どんどん聞いてきてくれる」と、どん欲な姿勢を称賛。
 「投げた瞬間スライダーという軌道だとバッターにすぐ分かってしまう。ストレートの感じで来て、ふっと曲がるイメージ」と、理想とする変化の仕方を説明した。

 この日は「フォークの神様」こと杉下茂氏が阪神キャンプを訪問。
 藤川は「今年も会えてうれしい。『お前を見たかった』と言っていただいた」と再会を喜んだが、タイミングが合わず、投球を披露することはできなかった。神様ですらまだ知らない。先発投手・藤川球児の完成形を。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/09/0008790115.shtml

94 anonymous 2016/02/09(火) 11:22:21 ID:oGL6e0W+0
 阪神・藤川球児投手(35)が、室内練習場で行った投球練習でスライダーを試投した。
 リリーフ時代にはほとんど投げることのなかった球種だが、先発での調整を進める中で“新球”として採用することを検討。かつての剛球投手というイメージにはこだわらず、新しいスタイルを確立する。

 剛球投手としてのプライドを捨てたわけではない。ただ、球をスライドさせる必要性を感じただけだ。昼過ぎの室内練習場で行われた、何げない遊びのようにも見える投球練習。
 実はこれこそが、藤川が前日に提案し、先発としてのスタイルを確立するために実施した重要な練習だった。

 平地ではあるが、鈴衛ブルペン捕手を座らせ、右打者役で金村投手コーチが立った。そして投じたのは、今までのイメージからは想像しがたいスライダー。
 同コーチの「今のはカットボールみたいだった」「手元で伸びる感じ」といった感想を参考にしながら、約15分にわたって感覚を試した。

 “新球”については「いちいち言うもんじゃない」と、秘密主義を徹底。それでも「試合で投げてみないといけない。バッターに投げていく中で、いろいろ見つけなくてはいけない」と今後は実戦で試していく意向を口にした。

93 anonymous 2016/02/09(火) 11:20:41 ID:oGL6e0W+0
 キャンプに参加している江夏豊臨時コーチ(67)が、若手投手に“軸”を持つように訴えた。

 江夏コーチの現役時代の代名詞と言えばアウトロー。「1年目に本塁打を27本も打たれてな。それを減らそうと思ったら投手コーチの林義一さんから『外角や』と言われて取り組んだ」と明かす。
 当時はクロスファイヤーを軸にする投手が多かった中、外角低めへの絶対的なコントロールを身に付けたことが後に、数々の実績を生み出した。

 だからこそ「内でも外でもいい。若い子にはそんな“軸”を持ってほしいね」と語った江夏コーチ。
 ソフトバンクの工藤監督を引き合いに出し「工藤の坊やも最初はイキのいい投球をしていた。でも彼は外角低めへの制球力と、右打者の膝元に決まるスライダーを覚えたことで、あれだけ長くやれたんだから」と力を込める。

 プロの世界を生き抜くための、自分だけの代名詞-。その習得が一流投手への登竜門だ。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/09/0008790119.shtml

92 anonymous 2016/02/09(火) 11:19:10 ID:oGL6e0W+0
 阪神の今季の外国人選手は、投手3・野手3の6人体制。野手ではヘイグが新たに加わった。

 阪神の外国人選手が1年目で規定打席に到達したのは、1968年・カークランドが第1号。打率は・247(24位)だったが、37本塁打、89打点で長打力を発揮。

 カークランド以上の一発力を見せつけたのは76年・ブリーデン。球団外国人選手1年目の40本塁打(92打点)は今なお破られていない。同じ年に1年目のラインバックは初めて、打率3割(・300=14位)をマークした。

 “球団史上最強助っ人”バースの1年目は打率・288(21位)、35本塁打、83打点。のちの三冠王(85~86年)も、1年目から飛び抜けた成績を残したわけではなかった。

 来日1年目からの大ブレークと言えば、2010年のマートン。シーズン214安打は当時のプロ野球新記録。打率・349(3位)は球団1年目外国人の最高を記録した。
 また、今季3年目のゴメスが1年目の14年にたたき出した109打点は球団外国人最多。打点王の獲得も初めてだった。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/02/09/0008790121.shtml

91 anonymous 2016/02/09(火) 11:15:09 ID:oGL6e0W+0
 ソフトバンクの内川聖一外野手(33)が扁桃炎のため9日の春季キャンプ第3クール初日の練習を休み、宿舎での静養に充てた。

 内川は8日、微熱が出たため宮崎市内の病院で診察を受けた。この日も微熱が収まらなかったこともあり、練習参加を取りやめた。10日は当日の様子を見て練習するかどうか決める。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012010060.html

90 anonymous 2016/02/09(火) 11:14:37 ID:oGL6e0W+0
 ソフトバンク・工藤公康監督(52)が宮崎春季キャンプ第3クール初日の9日、早出特打組の打撃投手を務めた。

 拓也、塚田に対して25分間、150球を投げた工藤監督は額に汗をにじませながらも「(球数は)全然少ないよ。あれぐらいなら1時間は投げられるよ」と若さを強調。
 投げている時はピッチャー目線から「おっ、いいね。それ出来るようになったんだ」と拓也のバッティングの成長具合を肌で感じ取るなど投手、打者としてボールで会話しているようだった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012009920.html

89 anonymous 2016/02/09(火) 11:13:13 ID:oGL6e0W+0
 7日(日本時間8日)に行われた米国最大のスポーツイベント「スーパーボウル」。毎年2月の第1日曜日に開催され「スーパーボウルサンデー」と呼ばれ、米国中が熱狂することで知られる。

 郷に入れば郷に従え。日本ハムは今キャンプで業務提携しているパドレスの施設を利用しているため、球場スタッフやグラウンドキーパーへ配慮し、練習を午前中で切り上げて午後2時にはクラブハウスを完全撤収した。

 「レアードが“スーパーボウルサンデー”だって朝からうるさかった。でも、選手たちにはこれをいい機会に世界を感じてほしいね」とは、栗山監督。
 フェニックス近郊の自宅から「車通勤」するレアードは「通常通りの練習時間だったら(テレビ観戦できない)と思ってヒヤヒヤしていた。ありがたい」と感謝した。
 家族、友人らを自宅に招いてホットドッグを振る舞い、大勢で観戦したという。ピオリア周辺の道路は日中からガラガラ。米国は国民にスポーツが根付いている。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006010.html

88 anonymous 2016/02/09(火) 11:11:59 ID:oGL6e0W+0
 オリックス・伊藤光捕手(26)が8日、臨時コーチを務める山田久志氏に“弟子入り”。プロ通算284勝のレジェンドから、成功の秘けつを学び取った。

 ブルペンでの捕球を終えると、レジェンドの元へと歩み寄り、切実な顔で問いかけた。

 「山田さんから見て、僕はどんな捕手に見えますか?」

 13、14年はともに137試合に出場しながら、昨季は104試合と出番は減少。定位置奪回のために、今の自分に何が足りないか。大物OBに直接、聞けるチャンスを逃さなかった。帰ってきた答えは「自分の色を出し、自信を持ってサインを出しなさい」だった。

 「自信がないように見えていたのかも知れません。こちらが迷っていたら、投手も自信を持って投げられない。捕手の強い意思を感じることで、投手もプラスの力が出る」。
 明快な回答に、伊藤の顔が明るくなる。山田コーチは「今日は実に嬉しかった。コーチに来て、大きな収穫の1つ」と伊藤との会話を振り返った。強いチームには絶対的な扇の要が存在する。背番号「22」に対する期待は大きい。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012009240.html

87 anonymous 2016/02/09(火) 11:11:05 ID:oGL6e0W+0
 5年目の西武・田代が「チーム1号」を放った。

 シート打撃で佐野の投じた外角高めの135キロ直球を捉えた打球は左中間へ。俊足を飛ばして一気に本塁生還。今季から適用される本塁での衝突禁止ルールのため、捕手はブロックができず、タッチをかいくぐってランニングホームランになった。
 「(三塁コーチャーの)奈良原コーチが腕をぐるぐる回していたので、無我夢中で走りました」と笑顔だった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012008900.html

86 anonymous 2016/02/09(火) 11:10:23 ID:oGL6e0W+0
 高く上がった打球は左翼ポール際に吸い込まれた。楽天のドラフト1位・オコエ(関東第一)にとって、今キャンプ3度目の屋外フリー打撃で初の柵越え。
 前日の紅白戦でも三塁打を放ち、課題だった打撃は日々、改善している。その理由はプロ仕様の構えにあった。

 「グリップの位置が低くなった」。通算37本塁打を放った高校時代はグリップの位置が頭付近でバットを高く掲げていた。今は胸付近まで下げている。
 下げた理由は「左脇」。高く掲げたままだと左脇が締まらず、打ち出し時にヘッドが下がるため、バットが遠回りする。当然スイングは鈍り、力のロスが生まれてインパクトも弱くなる。キャンプ序盤の打撃練習で詰まった打球が目立った要因だ。
 池山打撃コーチは「左脇を締めなさいと言い続けている。締めよう、締めようという意識が自然とグリップの位置を下げている」と解説する。

 「(構えが)上だとタイミングが取りにくい。下だとスムーズにいく」とオコエ。胸の位置まで構えを下げることで早い始動でトップをつくり、最短距離でバットを出せるようになった。三塁打も柵越えも打ったのは、どちらも内角球。
 差し込まれなくなったのは左脇が締まり、バットが遠回りしなくなった最大の証だ。池山コーチは「内角の球が左中間に飛ぶようになったのは大収穫」と成長に目を細める。

 柵越えは「インコースが続き、詰まり気味だったので思い切って振り抜いた」と、あえて狙って打ったことを明かしたオコエ。恐るべきスピードで進化する18歳である。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006380.html

85 anonymous 2016/02/09(火) 11:08:56 ID:oGL6e0W+0
 阪神・藤川が偉大なレジェンドからパワーを注入された。「フォークの神様」として知られ、中日の臨時コーチとして沖縄を訪れている杉下茂氏(90)が宜野座球場を訪問。
 阪神で監督、コーチも務めた大正14年生まれの伝説的右腕から激励され、2度目の縦縞ユニホームでも長く活躍する決意を見せた。

 「前に阪神にいた時もずっと会っていたので、今年も会えてうれしい。『お前のことを見たかったんだ』と言ってもらえた。90歳ですか。手も大きいし、元気でしたね。元気な姿を見られてうれしいし、自分も元気に頑張らなきゃいけないなと思いました」

 まだ米国に渡る前だった8年前の08年。野球解説者として宜野座キャンプを訪れた杉下氏から初めて本格的な指導を受けた。藤川にとっても決め球の1つであるフォークについての「神様」直々の手ほどきだった。
 その後も「ずっと見てもらっていたので」と、顔を合わせる度にアドバイスをもらってきた「恩師」とも言える存在だ。現在は中日の臨時コーチだけに指導こそなかったが、声を聞けただけでも十分。4年ぶりに挑む日本球界で、健在ぶりを見せつけることが恩返しになるはずだ。

 この日はブルペンには入らず、室内練習場で金村コーチ、福原らと「変化球談義」。実戦登板に向けての準備は着々と進む。「まだ何も始まっていない。試合で打者に投げていかないと。慣れていく時間が必要。そのためのキャンプだし、オープン戦なんで」。
 ここまで3回のブルペン投球では、金本監督や視察した日本代表・小久保監督をうならせる剛球を披露。順調さを物語るような笑顔を浮かべながら、球場を後にした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012009220.html

84 anonymous 2016/02/09(火) 11:08:39 ID:PBMXxaNvr
サンキューニュースニキ

83 anonymous 2016/02/09(火) 11:07:50 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルト・キャンプ地の浦添市民球場付近で午後3時40分頃、66歳の女性が階段で足を踏み外して約2メートル下の地面に転落。顔面を強く打ちつけて倒れ込んだまま動けなくなり、救急車で浦添市内の病院に搬送された。

 目撃した関係者によると、サインをもらうため選手に駆け寄ろうとした際に足を滑らせたという。現場は室内練習場から約20メートルの距離。悲鳴が起こり、人だかりができるなど一時騒然となった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006050.html

82 anonymous 2016/02/09(火) 11:07:05 ID:oGL6e0W+0
 オリックス・糸井は通算200盗塁にあと8。日本ハム時代の08年から8年連続2桁盗塁を続けており、今季中の達成はまず間違いないだろう。

 盗塁失敗は54度と少なく成功率は.780。特にソフトバンク戦はカード別最多の45盗塁をマークし失敗は9度だけ。成功率は.833と高い。昨年は柳田(ソ)と山田(ヤ)が打率3割、30本塁打、30盗塁を達成した。
 糸井は11、13、14年と打率3割、30盗塁をクリア。今季35歳を迎えるが、この年齢以上でトリプルスリーを達成すれば50年岩本(松竹)の38歳に次ぐ年長記録になる。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012005960.html

81 anonymous 2016/02/09(火) 11:06:16 ID:oGL6e0W+0
 金本監督は西岡には“超監視”体制を敷いている。午後の鳥谷との二遊間コンビで行ったサブグラウンドでの特守にも足を運んで熱視線。二塁で約45分間、計139球のノックを受けた背番号7を「やればできる子!」と声をかけるなどして鼓舞した。

 「『来やがった』みたいな顔をしとったな。特守は西岡を見に行った?どっちかと言うと、そう」と指揮官。
 西岡も「僕がウエート場にいても、守備でも打撃でも監督が全部来るので…。監視されているみたいです。厳しいというか、緊張感を持って練習できている」と、そろそろ密着マークに気付き始めている。

 指揮官が背番号7の一挙手一投足に注目するのは期待の大きさの表れ。復活を期す男は、見られることで輝きを取り戻す。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012008050.html

80 anonymous 2016/02/09(火) 11:05:29 ID:oGL6e0W+0
 3年目のキャンプは19日(同日深夜)にスタート。テーマに掲げるのは直球の精度向上だ。米データサイト「ファングラフス」によると、昨季の直球の被打率は・309で、スプリット(・203)、スライダー(・135)と比較しても数字の悪さは顕著だ。
 本人も自覚しており「直球が安定してくれば変化球も生きるし、直球でも攻められる。そこ(直球)をメーンに投げたいと思う」とプランを明かした。

 シーズン終了後に骨片除去手術を受け、ここまでブルペン入りはしていないものの「平地で15~20球くらい強めに投げられているので順調」と語った。
 2年連続で2桁勝利をマークしているものの「これまでの2年は自分としては納得できない」ときっぱり。今季は「バリバリ意識して」絶対エースになることを宣言し、戦いの地へと向かった。

 ▽ジカ熱 熱帯に棲息するネッタイシマカなどの蚊がウイルスを媒介する感染症。ウイルスを持つ蚊に刺されると、10日以内の潜伏期間後に発症するとみられる。主な症状は発熱や発疹、筋肉・関節痛、頭痛だが、感染者の約8割は無症状だといわれる。
 妊婦が感染すると、脳の発達が不十分である「小頭症」の新生児が生まれる疑いが指摘されている。世界保健機関(WHO)は今月1日に緊急事態を宣言した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012007830.html

79 anonymous 2016/02/09(火) 11:04:28 ID:oGL6e0W+0
 ヤンキースの田中将大投手(27)が8日、メジャー3年目のシーズンに向けて成田空港発の航空機で渡米した。キャンプ地タンパがある米フロリダ州は、蚊が感染源となって発熱などの症状を起こす「ジカ熱」が拡大しており、緊急事態宣言が発令中。
 田中も長袖着用などの対策を講じる考えを明かした。昨年受けた右肘骨片除去手術からのリハビリは順調。キャンプでは直球に磨きをかけ、ヤ軍の真のエースを目指す。

 中南米を中心に世界規模でまん延している感染症は、田中の耳にも入っていた。蚊が媒介し、発熱などの症状が表れる「ジカ熱」。
 成田空港で会見した田中は「蚊がいそうなところに(行くと危ない)ってことですよね。じゃあ、(タンパの)球場は危ないな。周りに池があったりもしますしね」と話した。

 タンパがあるフロリダ州は中南米に近いこともあり、4日(日本時間5日)時点で12人の感染者を確認。これを受け、州は4郡に対し、公衆衛生上の緊急事態宣言を発令するなど、感染拡大が懸念されている。
 現在、球団から対策などは聞かされていないと言うが、田中は長袖などを着用する可能性についても「そういうことも考えてやらないといけない」と万全の対策を取る考えだ。

78 anonymous 2016/02/09(火) 11:03:17 ID:oGL6e0W+0
 これまでの鳥谷に、元気がなかったわけでもない。ただ表に出すことは少なかった。だからクールなイメージが付きまとった。だが、今キャンプは違う。背中だけでなく、言葉、プレーでも周囲に語りかけている。

 この日は西岡とともに特守を敢行。約40分間、132球のノックを受ける間も大きな声を出し、笑顔を見せた。
 後方で練習していた梅野、小宮山らにも声を掛けるなど、広い視野でチームを盛り上げた。まさに指揮官が掲げる「明るく厳しく」をチームの先頭に立って実践している。

 「今言ったトリとかWリョウタ(新井、今成)がしっかり声を出してくれているから、ゴメスも乗って、すごい前向きなシートノックをしている。
本番でそういう気持ちとか前向きな、今やっているような勢いに乗って声を出しながらやるプレーが出るようにね。前向きに(走者を)殺しに行くんだ、(打球を)止めるんだ、という(プレー)ね」

 指揮官はキャンプ8日目にして、早くも「鳥谷効果」によるチームの雰囲気の変化も感じ取っていた。鳥谷が変われば、チームも変わる―。「超変革」は、着々と進行中だ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012009210.html

77 anonymous 2016/02/09(火) 11:02:19 ID:oGL6e0W+0
 主将の「超変革」に手応えあり!阪神の金本知憲監督(47)が沖縄・宜野座キャンプ第2クール3日目の8日、自己変革を求めていた鳥谷敬内野手(34)の姿勢について、「変わりつつある」とうなずいた。
 鳥谷が西岡とともに行った特守を見守り、その変化に頬を緩めた。キャプテンの変革によって生じた、チームの雰囲気の変化も実感。「行動も言動も成績も全部で引っ張って行ってほしい」と大きな期待を寄せた。

 この男の変化が何よりも嬉しく、頼もしい。左胸に「C」を付け、背番号1を背負う攻守の要。キャンプ初日から精力的に声を出し、時にヤジを飛ばし、藤浪や陽川ら若手にアドバイスも送る鳥谷の姿に、金本監督が目を細めた。

 「トリは、そうね…。シートノックでも、いろいろヤジったり、声出したり。変わりつつあるのかなと。(キャプテンの自覚を)当然、持ってもらわないとね。それ(期待)に応えてくれようとは、してくれているんでね。
彼自身が変わろうとしてくれていることは、すごく助かる。助かると言えば語弊があるけど、本当に。行動も言動も成績でも、全部で引っ張って行ってほしい」

 昨秋の監督就任直後から、チームだけでなく鳥谷の「超変革」もテーマに掲げてきた。昨年10月下旬に行った個別面談の席上では「おまえが変わらなければ、チームは変わらない!」と本人を直接、叱咤(しった)。
 その後のオフ期間も、新聞紙面などを通じて自己変革を求めてきた。そんな指揮官のゲキに「できるなら全部、変わりたい」と呼応していた鳥谷。その言葉にウソはなかった。

76 anonymous 2016/02/09(火) 11:01:28 ID:oGL6e0W+0
 本人が狙うのはあくまでもヘイグ、新井らと争う三塁のレギュラー。それでも“第3の捕手”としてメドが立てば、チームにとってシーズン中に捕手2人制で戦えるメリットがある。
 矢野コーチも「競争なので、そういうことは十分考えられる。打つことを考えたら、途中からというのもできる。オプションとして、ベンチも助かるところが出てくる」と期待した。

 金本監督も「スローイングは安定しているよね。今は万が一のためというのでやらせているけど、シーズン中も試合に出ない時には、ちょろっと、月に1~2回だけでもファームでマスクかぶると、ちょっと安心でしょう」と練習の継続を示唆。
 三塁、二塁、外野に捕手もこなせる虎の万能選手が確実に起用の幅を広げている。

 ≪14年まで捕手登録≫今成は12年シーズン途中に日本ハムから移籍。捕手登録は14年までで、公式戦でマスクをかぶれば13年7月13日のDeNA戦以来になる。
 通算守備成績は55試合(日16、神39)で守備機会192、失策1、捕逸0の守備率・995。盗塁阻止は通算18度の企図のうち5度阻止して、阻止率・278。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012009230.html

75 anonymous 2016/02/09(火) 11:00:27 ID:oGL6e0W+0
 腕はさび付いていなかった。今キャンプで初めて捕手の練習メニューに組み込まれた阪神・今成が、持ち前の器用さをアピールした。見せ場は野手の盗塁をメーンとした練習で訪れた。
 守備側の捕手を務め、一塁から二盗を狙った陽川を1回、江越を2回、スタートを切った3回とも素早い動きと正確な送球でタッチアウトに仕留めた。

 「これからもっとしっかり準備していきたい。いろんなポジションができるのは面白みがあるし、いろんな角度から野球を見ることができてプラスになると思う」

 ブルペンでは秋山の球を19球受けた。なかなかミットのシンで捕ることができず、こちらは「ブルペンは久々だった。(これから)迷惑掛けないようにやっていきたい」と反省したが、矢野作戦兼バッテリーコーチは現状の“捕手・今成”に及第点を与えた。

 「大丈夫そうだなと思った。まだはっきりとは決めてないけど、また練習に入ってもらってキャンプ中に実戦の中でやるというのも十分あり得る」

 今成はプロ入りしてから55試合に捕手として出場。阪神移籍後は39試合でマスクをかぶっている。13年に3試合出場して以降は遠ざかっているが、ブランクを感じさせない動きだった。

74 anonymous 2016/02/09(火) 10:59:36 ID:oGL6e0W+0
 練習前の円陣で巨人・高橋監督が、マイクパフォーマンスの「むちゃぶり指名」を予告した。

 前日のファンに向けたあいさつで松井臨時コーチに突然マイクをパス。それを振り返り「長野、坂本、村田、菅野あたりもある。俺は松井さんにも振ったから」とナインに伝えた。坂本は「勘弁してほしいですね。監督の冗談だと思っています」と苦笑いだった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006590.html

73 anonymous 2016/02/09(火) 10:58:45 ID:oGL6e0W+0
 楽天・梨田監督はオコエの1軍帯同を継続する方針を示した。

 1軍は11日に久米島キャンプを打ち上げ、12日に沖縄本島の金武町に移動して対外試合を行う。指揮官は「良い結果も出ているし、守備に関しては打球判断がいい。まだまだ見てみたい。(2軍がキャンプを続ける久米島に)置いていくわけにはいかない」。

 それを伝え聞いたオコエは「本当(本島)ですか?」と梨田流のダジャレを交えて喜び「自分の力は1軍で戦えるレベルではないが、アピールするしかない」と意気込んでいだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006100.html

72 anonymous 2016/02/09(火) 10:57:40 ID:oGL6e0W+0
 2リーグ制となった50年以降で史上初となる入団から4年連続開幕投手が決定している楽天・則本がブルペン入り。直球を中心に99球を投じた。

 投球時には四方からビデオ撮影を行うなどフォームを確認。昨年の同時期はコンディション不良に苦しんだエースは「今年はバッチリ。順調です」と笑った。
 見守った梨田監督は球数が自身の背番号と同じだっただけに「4年連続で開幕に投げる投手は球数も配慮してくれる。さすがだね」と最後まで上機嫌だった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012005980.html

71 anonymous 2016/02/09(火) 10:56:43 ID:oGL6e0W+0
 ロッテのドラフト1位・平沢(仙台育英)が初の実戦形式となるシート打撃に臨み、2打数無安打に終わった。

 3年目・二木を相手に2打席立ち、第1打席は137キロの直球に押され二飛、続く打席は135キロの外角直球に見逃し三振に倒れた。
 「プロの球は高校と違って球速以上に速く感じる。力の差を感じた。(見逃し三振は)手が出なかった」と悔しがった。伊東監督は「逆に良かった。次っていう気持ちが芽生えるから」と前向きに話した。

 この日は侍ジャパンの小久保監督が視察。初対面の18歳について「スイングが鋭い。新人の中で注目している」と話した。高校日本代表として昨夏のU―18W杯の準優勝に貢献した平沢は「トップチームに呼ばれる選手になることが目標」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006460.html

70 anonymous 2016/02/09(火) 10:55:55 ID:oGL6e0W+0
 広島の大瀬良が8日、首脳陣から短期ブルペン禁止令が出された。日南キャンプ第2クール3日目。畝投手コーチは右腕の調整について「このクールのブルペンはない。フォームが良くなれば、(11日からの)次クールで戻す。キャッチボールを見て決める」と明言した。

 6日にブルペンで調整し、7日に初のフリー打撃に登板した大瀬良。アピールするはずが安打性を10本浴び、最速も138キロ止まり。しかし、それ以上に首脳陣が問題視するのは投球フォームだ。

 それは大瀬良自身にも自覚がある。キャンプ初日のブルペンでも首をかしげていた。歯車がかみ合っていない。「上半身と下半身がマッチしていない。上体が被るというか…。大きく体を使ったキャッチボールなどで調整したい」とフォーム固めに、ためらいはない。

 今季から先発に復帰。ローテの軸として期待がかかるからこそ、調整ペースを緩めてでも、早い時期に修正する道を選んだ。まだ2月上旬。緒方監督も「見つめ直してやってくれるでしょう」と信頼した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006700.html

69 anonymous 2016/02/09(火) 10:55:16 ID:oGL6e0W+0
 中日ドラフト4位の福敬登投手(23)がキャンプ休日の8日、沖縄・読谷村内の球場で自主トレ。
 練習後は昨季限りで引退し、背番号「34」を譲り受けた山本昌氏(50)が05年からキャンプ中に歩き続けた約2キロの“昌ロード”を歩き、その背中を追いかけることを誓った。

 「34番をつけていることでみんなが“頑張れ”と言ってくれる。山本昌さんは偉大な方。でも、次は僕の番」

 のどかな風景が広がる球場から2軍宿舎までの道のり。プロ入り前、テレビニュースで山本氏が歩くシーンを見たこともある。
 1軍が内定していたキャンプは、直前に左足首を捻挫して悔しい2軍スタート。すでにブルペン投球を再開し、「みんなが休んでいるときにやらないと追いつかない」と休日も返上して汗を流す。

 5日には、取材のため、2軍のブルペンを訪れたレジェンドと初めて会話を交わした。「捻挫してすみません」と頭を下げた福に、大先輩は「焦らず、頑張れよ」と言葉を贈った。伝説の左腕も苦しい時期、この道を歩き、その度に這い上がってきた。
 「コツコツ積み重ねていきたい。(1軍から)落ちるかもと不安でやるよりも、前だけ見てやれる」。福にとっても決意を新たにできる特別な道だ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006060.html

68 anonymous 2016/02/09(火) 10:54:00 ID:oGL6e0W+0
 巨人からDeNAに移籍した久保裕がシート打撃に登板。ブルペンで50球を投げてからの実戦形式で、打者7人に対し25球を投じて2安打、3奪三振、2四球だった。

 三浦とともに休日を除く7日間全てでブルペン入りしており「毎日ブルペンに入って疲れはあったが、思ったより悪くはなかった。フォークも低めに投げられた」と納得の表情。
 ラミレス監督も「彼はチームを助けてくれる存在。6、7回の勝ちゲームで投げてもらうと思う」と期待を寄せた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006080.html

67 anonymous 2016/02/09(火) 10:53:11 ID:oGL6e0W+0
 西武・高橋光はシート打撃で打者15人に対し3安打3三振1四球と好投した。

 「久しぶりに打者に対して投げられて楽しかった。直球は球が暴れることもなく、球が弱くもなかった。最初にしてはよかった」と42球を振り返った。最速は143キロで、スライダーとフォークも織り交ぜた。
 渡辺久信SDは「まとまっていたし、思っていたよりもよかった」と合格点を与えていたが、潮崎ヘッド兼投手コーチは「まだまだ。打球が前に飛ばないぐらい突き抜けた内容じゃないとね」と注文をつけた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006420.html

66 anonymous 2016/02/09(火) 10:52:34 ID:oGL6e0W+0
 ソフトバンクの工藤監督が、13日からの第4クールでB組(2、3軍)の若手に昇格チャンスを与える。

 第4クールからシート打撃、紅白戦と実戦に入るが「そういう時(実戦)には見たいなと思うよね。投手だったら吉本、坂田、笠原。
 野手は牧原、真砂、釜元、猪本」と7人の若手の名を挙げて「結果が出ればA組(1軍)に入ることもある」と話した。日本一連覇した戦力に満足せず、激しい競争により底上げを図る。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006440.html

65 anonymous 2016/02/09(火) 10:50:13 ID:oGL6e0W+0
 オリックス・佐藤達がブルペンで今キャンプ最多の201球を投げ込んだ。

 「第1クールで体と投球の感覚を思い出して、第2クールでは多めに投げて、体の使い方を思い出す。予定通りです」と順調な調整を強調。
 昨季は59試合に登板するも、防御率3・22と不本意な成績だっただけに「投げないで上手になるなら、投げない方を選びます。人一倍ヘタなので、投げないと」と向上心を胸に、キャンプを過ごす。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006670.html

64 anonymous 2016/02/09(火) 10:49:34 ID:oGL6e0W+0
 社会人野球の第71回JABA東京スポニチ大会(3月9日開幕)の組み合わせが8日、決まった。東京ガス、JR東日本など強豪16チームが参加。
 11年以来5年ぶりの優勝を狙うJX―ENEOSは、慶大から谷田成吾外野手(22)が加わった。東京六大学野球リーグ通算15本塁打を放ったスラッガーの社会人デビューに注目が集まる。

 引き締まった谷田の表情が、充実感を表していた。慶大から社会人野球の名門に進んだ左の大砲は「チームの雰囲気はいいし、先輩方も練習がやりやすい環境をつくってくれている。競争に勝って試合に出られるようにしたい」。
 都市対抗野球最多の11度の優勝を誇るJX―ENEOSのユニホームに袖を通し、決意を口にした。

 昨秋のリーグ戦では5本塁打。4年間で通算15本塁打を放つなど長距離砲として存在感を示した。しかし、ドラフトではまさかの指名漏れ。数々の誘いを受けた社会人チームの中から、ENEOS入りを決めた。
 「大学時代にオープン戦で試合をしたことがあって、全てのプレーに手を抜かないイメージだった」と、厳しい環境での再出発を望んだ。背番号は大学時代と同じ24。和嶋利博監督からは「期待しているから頑張ってくれ」と声を掛けられた。

 1カ月後に迫ったスポニチ大会。5年ぶりの優勝へ「リーグ戦とは違う戦いになる。自分自身がいいスタートを切れるように準備したい」と意気込む。
 外野のし烈な争いが待っているが「非の打ちどころのない選手になりたい。長打も打てて、打率も残せて、チャンスに強い打者に」。2年後のプロ入りへ、谷田が社会人としての第一歩を踏み出す。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012005970.html

63 anonymous 2016/02/09(火) 10:48:09 ID:oGL6e0W+0
 JR東日本では東京六大学と東都大学リーグで神宮を沸かせた2人の新人もデビューする。

 早大の4番を務めた丸子は昨季、春秋リーグ戦連覇と全日本大学選手権優勝に導いた左の強打者。「1年目らしく思い切りやりたい」と抱負を語った。
 専大で主軸を務めた渡辺は1、2部通算10本塁打を誇る右の長距離砲。4年春には1部復帰即優勝の原動力となった。大学時代のDHから三塁に挑戦中。「活躍して、どんどんアピールしたい」と気合十分だった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006030.html

62 anonymous 2016/02/09(火) 10:47:13 ID:oGL6e0W+0
 昨夏のU―18W杯で準優勝した高校日本代表の4番を務めた東海大菅生(西東京)の勝俣が、千葉県大学野球の国際武道大に合流した。

 U―18W杯では首位打者(打率.556)と打点王(12打点)を獲得。最速144キロを誇り、高校時代は二刀流として活躍したが、大学では「野手一本でいきたい」ときっぱり。
 三塁手で練習を積んでおり「1年目からレギュラーを獲って、リーグ戦で首位打者を目指したい。4年後にドラフト1位でプロへ行くために考えてやりたい」と力を込めた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006020.html

61 anonymous 2016/02/09(火) 10:46:32 ID:oGL6e0W+0
 アマ野球シーズンの幕開けとなる今大会。今秋ドラフト候補も数多く登場する。投手では上位候補に挙がる東京ガスの150キロ右腕・山岡や大阪ガスの148キロ右腕・酒居をはじめ、JR東日本の153キロ右腕・進藤も注目を集めそうだ。

 野手ではPL学園から入社3年目を迎えた東京ガスの大型遊撃手・中山やJX―ENEOSの左の好打者・糸原が高く評価されている。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006040.html

60 anonymous 2016/02/09(火) 10:45:48 ID:oGL6e0W+0
 中南米各国のウインターリーグ優勝チームが集うカリビアン・シリーズが7日(日本時間8日)、ドミニカ共和国で行われ、メキシコが5―4でベネズエラを下して優勝した。

 メキシコの優勝は過去4年で3度目。4―4の9回、先頭のホルヘ・バスケスが左中間へサヨナラ本塁打を放った。また、ベネズエラはメジャー通算156勝のフレディ・ガルシアが先発したが、5回1/3を4安打2失点。
 昨年11月のプレミア12で、同国代表として日本戦にも先発した39歳右腕は現役引退を表明した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012006070.html

59 anonymous 2016/02/09(火) 10:43:42 ID:oGL6e0W+0
 オリオールズを自由契約となったデルモン・ヤング外野手が暴行容疑で逮捕されたと8日、AP通信が報じた。

 ヤングは7日、フロリダ州マイアミのホテルで閉店後のクラブへの入店を止められ、駐車場の係員の首を絞めた疑い。本人は容疑を否認しており、保釈金を払って8日に釈放された。

 ヤングはメジャー10年目の昨季、52試合に出場し、打率2割7分、2本塁打だった。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602440.html

58 anonymous 2016/02/09(火) 10:43:07 ID:oGL6e0W+0
 名付けも頑張ります。ヤンキース田中将大投手(27)が8日、成田空港から米ニューヨークに向け出発。間もなく誕生予定の長男について「名前の候補…、何にもしてない。隠してるワケじゃない。頑張って決めます」と意気込み? を語った。

 米国では病院手続きに名前が必要な場合が多く「顔を見てじゃ厳しそう」。19日のキャンプイン付近が予定日で、まい夫人はニューヨークで準備に入っている。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602387.html

57 anonymous 2016/02/09(火) 10:42:29 ID:oGL6e0W+0
 大リーグ公式サイトは7日、800人以上の大リーガーを順位付けした「ファンタジープレーヤー・ランキング」を発表し、それぞれの今季成績も予想した。
 1位はハーパー(ナショナルズ)で2位トラウト(エンゼルス)、3位ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)。日本人トップは120位の田中(ヤンキース)で13勝7敗、防御率3・49、150奪三振と予想した。

 他の日本選手は131位のダルビッシュ(レンジャーズ)が12勝7敗で防御率3・43。155位の岩隈(マリナーズ)が11勝9敗で防御率3・45。237位の前田(ドジャース)は11勝9敗で防御率3・70。
 255位の青木(マリナーズ)は打率2割8分7厘で5本塁打42打点20盗塁。405位の上原(レッドソックス)は3セーブで防御率2・62。623位のイチロー(マーリンズ)は打率2割4分3厘で1本塁打18打点10盗塁となった。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1602384.html

56 anonymous 2016/02/09(火) 10:41:24 ID:oGL6e0W+0
 楽天安楽智大投手(19)が9日、久米島キャンプの1・2軍合同声だしで与田投手コーチ超えを誓った。

 浜辺に向かって立ち「今年の目標は開幕ローテ入りと貯金5つです! 」と大声で所信表明。続けて「ピッチングでも肩幅でも、与田さんを上回れるように頑張ります! 」と笑わせた。

 新人初の声出しは、ドラフト6位の足立祐一捕手(26=パナソニック)。「今年の目標は開幕1軍、そしてケガすることなくチームの勝利に貢献できるよう頑張ります! このキャンプで日々成長できるよう努力します! 」と宣言した。

 藤田一也内野手(33)は芹田トレーナー、蒔田トレーナー、松永トレーナー、林トレーナーと4人で登場。「143試合、全試合出場を目指してこのメンバーで頑張ります! 」と結束を強める。

 育成の柿沢貴裕内野手(21)は「1人の人間としても野球人としても大きく成長して、チームに大きく貢献したいです! そして大石(2軍ヘッド)コーチ、僕のことを荒川良々と呼ばないでください! 」と、海と背後の同コーチに向かって絶叫した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602431.html

55 anonymous 2016/02/09(火) 10:40:44 ID:oGL6e0W+0
 日本ハム大谷翔平投手(21)が8日(日本時間9日)、今季初の対外試合となる韓国ロッテ戦の第1打席に左前安打を放った。

 1ボール1ストライクからの3球目、147キロの直球をはじき返しライナーで三遊間を破った。2打席目は一塁ゴロに倒れ、2打席で退いた。
 試合前には、今キャンプ初めてフリー打撃に登板し、渡辺諒内野手(20)を相手に18球を投げてヒット性の打球は1本もなかった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602353.html

54 anonymous 2016/02/09(火) 10:40:01 ID:oGL6e0W+0
 球界現役最年長のDeNA三浦大輔投手(42)が「ブルペン皆勤賞」を続けている。
 宜野湾キャンプ第2クール3日目の8日、今キャンプ7回目のブルペンに入り、100球を投げ込んだ。ここまで休養日を除き、全日のブルペン投球で球数は山口の837球に次ぐ822球。例年同様にブルペンでも番長として君臨している。

 今季25年目の大ベテランの調整スタイルは唯一無比の領域だ。連日の投げ込みで42歳の体にムチを入れ「肩、背中、太もも裏、腰、全部張っている」という。同時に全身の張りは全身を使って投げている証しでもある。
 熟練のルーティンを「投手の肩は消耗品って言うなら、俺の場合はとっくにスクラップになっている。でも、俺にはこのやり方が合っているし、いまさら変えられない」。今日9日はブルペン入りせずに休養日を含めた2日間はノースローで小休止を入れる。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602350.html

53 anonymous 2016/02/09(火) 10:38:36 ID:oGL6e0W+0
 巨人ドラフト7位の中川皓太投手(21=東海大)が「動くストレート」で他球団の偵察部隊を驚かせた。8日、ドラフト1位の桜井俊貴投手(22=立命大)に続いてフリー打撃に登板。
 ギャレット・ジョーンズ外野手(34=前ヤンキース)と前ロッテのルイス・クルーズ内野手(31)に「どれだけ投げられるかを試した」と44球中43球で直球を選択。微妙に動くくせ球で安打性3本に抑えた。

 ボール球が16球もあったが周囲は高評価だった。
 広島吉年スコアラーは「打者の反応を見ると芯を外され、泳がされ、詰まらされている」と警戒すれば、中日加藤スコアラーも「直球がカットしたりシュートしたりするように見えた。岩瀬さんの感じにしか見えなかった」と自軍の通算402セーブ左腕になぞった。

 中川は「ストライクを取る意識が強すぎました」と反省しつつ「しっかりコースに投げられれば少し抑えられるかなと思った」と手応えも得た。独特の球筋を描く直球を武器に、1軍投手陣に割って入っていく。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602365.html

52 anonymous 2016/02/09(火) 10:37:33 ID:oGL6e0W+0
 結果だけではない。マウンドに残る1本の線も好投を物語った。投球時、マウンドには軸足を引きずる線ができる。大半の投手は、右腕なら右斜め前方へ曲線を描く。だが、桜井の痕はホームベース方向に真っすぐに伸びた。
 13年2月1日、新人菅野の初ブルペンでも同じ現象が起きていた。この特徴は杉内、ロッテ涌井といった球界を代表する投手に出る傾向でもある。桜井は「意識はしていないけど、体重が一塁側にいかないようにはしている」と言う。自然と一流の動作ができていた。

 計画通り、直球を軸にカーブ、スライダー、チェンジアップ、スプリットの全球投げ込んだ。
 見守った高橋監督は「全体的にコントロールがまとまっていた。直球の質も良かった。味方打者が相手だから抑え気味だったと思うし、対外試合になってみてだね」と言った。首脳陣にも好投手という“痕”を十分に残した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602363.html

51 anonymous 2016/02/09(火) 10:37:16 ID:oGL6e0W+0
 巨人ドラフト1位の桜井俊貴投手(22=立命大)が8日、初めてのフリー打撃で堂々の投球を披露した。坂本、亀井を相手に48球投じ、安打性の当たりはわずか8本。
 結果に加え、マウンドに刻まれた1本の線が好投を証明した。新人時代の菅野と同じ、捕手へ向かって真っすぐ伸びたスパイク痕が残っていた。

 素直に、真っすぐに、力を伝えた。フリー打撃開始から16球目。スピンの利いた外角高めの直球を投げ込むと、坂本のバットは空を切った。
 桜井は「あんまり力を入れてないのに138キロ出たのかと思いました。ストレートは通用すると思いました」。自信につながる投球内容だった。

 自画自賛するように、直球の安定感は抜群だった。48球中ボール球は12球で、そのうちの8球が変化球。ほとんどの直球は捕手が構えたミットに吸い込まれていった。坂本は「真っすぐと分かっていても、当てられなかった」と、驚きの表情で空振りした1球を振り返った。
 視察した広島吉年スコアラーは「フォームのバランスが良い。回転が良いから、球がたれない。質の良い真っすぐだった」と警戒。わずかな時間で、他球団にも印象を残した。

50 anonymous 2016/02/09(火) 10:35:08 ID:oGL6e0W+0
 巨人松井臨時コーチが8日、高橋監督と並んでS班で別メニュー調整する阿部の打撃練習を見守った。午前中に全体練習を離れてともに主砲の調整に足を運んだ。

 松井コーチは「良かったと思いますよ」と感じた。1軍ではフリー打撃も観察し、フォーム改良中の坂本に対し「変化は感じる。見た目にはいい感じだと思う」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602366.html

49 anonymous 2016/02/09(火) 10:34:13 ID:oGL6e0W+0
 元侍が復帰に向けてアピールした。ロッテ益田直也投手(26)が8日、侍ジャパン小久保裕紀監督の見守る前でキレのいいボールを投げ込んだ。
 ブルペンで30球。指にかかった球が、キャッチャーミットを鳴らした。投げ終わると、同郷の和歌山の先輩でもある小久保監督の元に駆け寄った。

 投球練習前、落合投手コーチから「小久保監督が来てるから、しっかり意識してやれよ」と声が掛かった。13年のBASEBALL CHALLENGE台湾戦では代表に名を連ねた経験があるだけに、その誇りは持っている。
 「目に留まるように、しっかり頑張っていきたい」と来春WBCでの代表復帰を見据えた。

 プレミア12をじくじたる思いで見ていた。西野が骨折で辞退したため、ロッテの選手が1人もいなかった。「チームから1人も出ないというのはダメなこと」と悔しがった。
 さらにはリリーフ陣の崩壊で韓国に敗れると「中継ぎ投手が選ばれなかったのはレベルが低いから。そういうのを覆せるようにしたい」と、代表に選ばれるレベルまで自分を磨くことを誓った。

 小久保監督にしてみても、益田の奮起は歓迎だ。「右の変則投手は1人くらい入っててもいいかなと思っている」と、このキャンプ視察でもヤクルト秋吉や中日又吉に注目してきたという。
 プレミア12と同じ轍(てつ)を踏まないためにも、救援は肝となる存在。益田はその枠を狙う。必要なのは、今季、チームで結果を残すことだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602361.html

48 anonymous 2016/02/09(火) 10:31:24 ID:oGL6e0W+0
 正体はワンシームだ。みんなが間違うのも無理はない。捕手の中村が「ツーシームと同じような感じです」と説明した。直球とほぼ同じ軌道と速度ながら、打者の手元で利き腕方向に少し沈む。右打者からは遠くへ、左打者には食い込む。

 ネット裏では中日の善村スコアラーが驚いていた。「アレッと思って持ち球を確認しました。ないボール。シュートかツーシームですね。使えますよ。見といて良かった」とうなった。

 成瀬は昨年、わずか3勝に終わった。移籍2年目は結果が必要だ。進化を求めて昨秋から取り組み始めた。ひとつの縫い目に人さし指と中指で挟むように握るのが一般的で、直球のように投げる。
 「今年は順調に来ている。腕も振れているが、もっと上を目指さないといけない」。招き猫投法がレベルアップして生まれ変わる。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602359.html

47 anonymous 2016/02/09(火) 10:30:43 ID:oGL6e0W+0
 ヤクルトの今季スローガンは「燕進化」だが、成瀬善久投手(30)は「猫進化」で、開幕ローテーションを勝ち取る。8日、フリー打撃でバレンティンと山田を相手に42球を投げ、23スイングで安打性6本に抑えた。
 昨秋から習得中のワンシームは、2人から見逃しストライクを取るなど新兵器になりそう。14日、浦添で行われる韓国・KIAとの練習試合に先発し試す予定だ。

 成瀬の闘争本能に火が付いた。山田にいきなり初球から2球続けて長打性の痛打を浴びたからだ。「初球パーンと打たれたからね。いい緊張の中で投げられた」と、3球目から本気モードに入った。
 外角を中心に直球、チェンジアップ、カーブ、スライダーを決めていく。20球目の外角低めの見逃しストライクが新球だった。左腕は「うん。謎のボールね」と報道陣をけむに巻いた。

 山田が証言する。「ああ、ツーシームしてました。斜めにピッと。いいボールでした」と脱帽した。
 やはり19球目の新球を見逃し、ストライクと判定されたバレンティンも追従した。「ツーシームだろ。僕はボールとジャッジした。つまりグッドピッチ。よく動いていた」。

46 anonymous 2016/02/09(火) 10:29:24 ID:oGL6e0W+0
 今年の「ボブ」は、困ってなくても投げますよ~! パ・リーグ最年長日本人投手となった楽天川井貴志投手(39)が8日、久米島2軍キャンプで、愛称を返上し、先発ローテでのフル回転を誓った。
 星野SDの監督時代、谷間で投げるたびに「困った時のボブ」と呼ばれた。「これまでは先発に困ったチームを助ける役割に生きる道を見つけてきましたが、そこに甘えている自分に気づいた。もうスポット登板は嫌。通年の活躍を目指したい」と言い切った。

 不惑のローテ奪取計画が始まっている。「いつも昇格3試合目以降でパフォーマンスが落ちる」。
 昨秋からは、スポット登板前提の土台づくりを一新。この日もブルペンで今キャンプ最多の101球、ロングティー51スイング、アメリカンノック20捕球、ウエートトレ約1時間と、若手も悲鳴を上げる濃密メニューを消化した。
 「体はパンパン。でも最大筋力は鍛えないと落ちていく。ブルペンは常に全力で投げて、球数も増やした。通年を投げられる肩と肘のスタミナをつくるんです」。決意は本物だ。

 何があっても手を抜かない。練習姿勢が若手の生きた教材となり、積み上げたプロ生活は18年目を数えた。「僕、すごいマイナス思考で。ケガしたり打たれたら次の試合が最後になるかもしれませんよね。そう思うから練習も試合も、悔いを残せないんです」と笑う。
 目の前の一瞬に全霊を尽くす姿勢が染みついている。「最年長になってもやることは同じ。過去の自分を超えたいですね」。40歳シーズンに挑むのは、まずは03年以来の自己タイ4勝を超え、さらに12勝で通算40勝。トリプル4だ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602348.html

45 anonymous 2016/02/09(火) 10:27:50 ID:oGL6e0W+0
 緩急で成り上がる。4年目の西武誠投手(21)がキャンプ第2クール3日目の8日、シート打撃に登板した。
 打者20人を相手に5安打4奪三振。最速134キロも落差のあるカーブが光り、「もともと得意で自信のある球。どんどん使っていきたい」と目を輝かせた。

 最多安打男にも緩急が効いた。秋山を104キロカーブで追い込むと、直後の外角低めの132キロ直球で空振り三振。
 カウント1-1から始まる設定もあり「この時期は打者は調整段階で投手が有利。遅い直球を速く見せるためにより角度をつけていきたい」と、浮かれることなく引き締めた。

 今季から、西武黄金期を支えた渡辺SDの背番号41を背負う。昨年は初のA班(1軍)キャンプ参加も1軍登板はなく、いまだ勝利なし。「去年のキャンプは1軍に残ることに必死で、ガチガチで投げていた。今年は落ち着いてやれています」。
 見守った渡辺SDも今後に期待を込めながら「思ったよりよかったね。直球をレベルアップすれば、もっとカーブが使えるようになる」と、成長を求めた。

 プロ初勝利ではなく、5勝以上を目標に掲げる誠。「この先も41はすごい番号にしていきたい」と誓い、開幕ローテ入りを狙う。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602362.html

44 anonymous 2016/02/09(火) 10:26:50 ID:oGL6e0W+0
 日本ハム斎藤佑樹投手(27)が8日(日本時間9日)、米アリゾナ州ピオリアで韓国ロッテとの練習試合に先発し、3回6安打3失点で降板した。

 2回までは走者を出しながらも併殺に仕留めて無失点で乗り切ったが、3回に5安打を集中されて3点を失った。最速は141キロ。
 「変化球が高かった所が今後の課題です。その精度をこれから高めていかないといけないですね。久々の実戦で緊張も強かったですし、そのあたりも慣れていかないといけませんね」と振り返っていた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602333.html

43 anonymous 2016/02/09(火) 10:26:09 ID:oGL6e0W+0
 覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)は、逮捕から今日9日で1週間。今後、進められる手続きについて、薬物事件の弁護士経験が豊富な小森栄弁護士は、26日にも保釈の可能性があると指摘する。

 覚せい剤の所持容疑で送検されたのが4日。最初の10日間の勾留期限は13日になる。
 すでに使用も認めており、小森弁護士は「所持容疑で逮捕され、使用の容疑も認めた場合、最初の10日間と勾留延長の10日間の計20日間で所持と使用について一括で起訴されることが多い」と話す。

 起訴後は、本人が希望し保釈金や身柄引受人などの条件をクリアすれば、保釈もありえる。「起訴翌日の24日にも保釈申請が可能。
 中2日で保釈されることが多く、26日にも保釈される可能性がある」という。保釈後は帰宅もできるが、薬物依存症の治療で病院に入院するケースもある。

 一方で、容疑者の認否や捜査状況によっては、最初の20日間で所持罪で起訴され、使用容疑で再逮捕後の20日間で使用罪で起訴となり、保釈されない場合もある。
 保釈は、裁判所が判断するもので、別の専門家は「初公判まで勾留される」可能性も指摘する。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602337.html

42 anonymous 2016/02/09(火) 10:25:10 ID:oGL6e0W+0
 覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)が最近、群馬県内で通称「シャブばばあ」と呼ばれる、暴力団関係者とされる大物女密売人のルートで覚せい剤を入手していたとの証言が8日、浮上した。

 別組織の暴力団関係者から女を紹介されたとの情報もあり、同容疑者の裏社会への広範な人脈も疑わせる。高速道路のインター付近など目立たぬ場所で密売人と接触していたとみられ、取引相手は女の手下だった可能性もある。

 群馬県の裏社会に詳しい関係者は「その女は、群馬の裏社会の一部では、悪人の意味も込め、通称『シャブ(覚せい剤)ばばあ』と呼ばれている中高年の暴力団関係者。長年の覚せい剤密売で群馬に自宅を建てたほどの“大物”で、その家は『シャブ御殿』と呼ばれている。
 最近、清原容疑者がシャブばばあルートで薬物を入手しているとうわさになっていたし、女の周辺で複数回目撃情報もあるようだ」と証言した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602326.html

41 anonymous 2016/02/09(火) 10:24:02 ID:oGL6e0W+0
 2020年東京五輪の追加種目として08年北京五輪以来の復帰が見込まれる野球の会場として、プロ野球DeNAの本拠地、横浜スタジアム(横浜市)が有力となっていることが8日、関係者の話で分かった。
 今後、国際オリンピック委員会(IOC)などとの調整が本格化する見通しで、複数の会場が必要かどうかも検討される。

 大会組織委員会は、ほかに東京ドーム(東京都文京区)やQVCマリンフィールド(千葉市)も検討しているが、関係者によると、東京ドームは警備やメディアのために必要な周辺スペースが不足している点などが障害となっている。
 QVCマリンフィールドは、千葉県で既にレスリングなど3競技の実施が決まっていることもあり「バランスを考えると野球は神奈川」との声があるという。

 組織委の森喜朗会長は東日本大震災の被災地、福島県での一部開催にも前向きな姿勢を示している。

 横浜市の林文子市長は東京五輪までに横浜スタジアムに隣接する市庁舎を移転させる考えを示しており、その跡地で大会運営に必要なスペースを確保できる見通し。

 東京五輪の追加種目は8月のIOC総会で正式決定する。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1602315.html

40 anonymous 2016/02/09(火) 10:23:06 ID:oGL6e0W+0
 DeNAでもプレーしたキューバのユリエスキ・グリエル内野手(31)が、弟のルルデス・グリエル内野手(22)とともに亡命したとみられると、複数の米メディアが8日(日本時間同日夜)伝えた。

 両選手はキューバの一員として、ドミニカ共和国で行われていたカリビアン・シリーズに出場していたが、6日(同7日)の準決勝で敗退。大リーグ公式サイトによると、メジャー球団との契約のために亡命したという。

 ユリエスキは14年にDeNAでプレー。15年もルルデスとともに契約を交わしたが、ともに故障を理由に来日せず、契約は破棄となった。昨年、米国とキューバは国交正常化を果たしたが、野球選手の移籍に関する正式な取り決めはなされていない。
 ユリエスキは昨年4月に米メディアのインタビューに応じ「全選手の夢は最高のレベルでプレーすること」と答えていた。「キューバの至宝」とされるユリエスキには、1億ドル(約117億円)を超える巨額契約も予想される。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/09/kiji/K20160209012008090.html

39 anonymous 2016/02/09(火) 10:08:13 ID:/LuKpUfXa
郭と宋の事だけど普通の事だったかな

38 anonymous 2016/02/09(火) 10:03:56 ID:NvfbxqvN0
>>38
そんな増えてるかな?

37 anonymous 2016/02/09(火) 10:01:12 ID:/LuKpUfXa
台湾とかどーなってんだろ直接来る人増えてるけど

36 anonymous 2016/02/09(火) 07:53:10 ID:NvfbxqvN0
田沢ルールってNPB側がくっそ叩かれてたけど
あれだって結局日本においてこういう事例減らすためだもんなぁ

35 anonymous 2016/02/09(火) 07:47:36 ID:ZjDRiF/u0
MLBと協定結んでないキューバが悪いよキューバが

34 anonymous 2016/02/09(火) 04:51:16 ID:B7DOIhoX0
東審判が見当たらないな

33 anonymous 2016/02/09(火) 03:21:42 ID:dPEOc7bN0
着エロちゃんねる
http://chakuero-matome.blog.jp/

32 anonymous 2016/02/09(火) 01:43:55 ID:nOFRYTtf0
まあ緊張緩和して交流しよやってなろうとしてるいうても一個人からしたら不当に足枷つけられてみかじめ料取られてちゃちゃ入れる逆交渉人がついたままやもんな
そら正当な評価して欲しいから相変わらず向こうの地上の楽園(能力ある人限定)に渡りたくもなるよ
なんや渡ってきたんかいな?じゃあしょうがねぇな(すっとぼけ)で雇い入れるメジャー球団さんサイドがある限りなくならんやろ

31 anonymous 2016/02/09(火) 01:07:42 ID:nOFRYTtf0
ぐりエルん家は野球一家だから亡命しづらいとはなんだったのか・・・

30 anonymous 2016/02/09(火) 00:55:19 ID:2cupx7EA0
こい亡

29 anonymous 2016/02/09(火) 00:37:08 ID:PBMXxaNvr
>>29
マジかぁ…まぁしゃーないんやろな

28 anonymous 2016/02/09(火) 00:34:06 ID:NvfbxqvN0
グリエル兄弟が亡命…メジャー球団と契約目指すとMLB公式サイトが報じる
http://baseballking.jp/ns/58758

はい日本語ソース

27 anonymous 2016/02/09(火) 00:19:31 ID:KWnNpMoY0
a

26 anonymous 2016/02/09(火) 00:14:24 ID:PBMXxaNvr
多分そうちゃうか
ロッテってのがまた

25 anonymous 2016/02/09(火) 00:11:07 ID:UbTlW7gVa
千葉の橋本ってごしんじか?

24 anonymous 2016/02/09(火) 00:09:50 ID:rDjZ1egPd
栄村引退してたんか
西武糞アンパイア大集結って感じだな

23 anonymous 2016/02/09(火) 00:09:31 ID:UbTlW7gVa
またてょがロッテ相手に好投するのを見せられるのかと思ったら韓国ロッテだった
いつまで佑ちゃんって呼ばれるんだろ
もうかわいそう

22 anonymous 2016/02/08(月) 23:59:34 ID:Xfce5pAGa
>>9
頼むぞ

21 anonymous 2016/02/08(月) 23:53:21 ID:AFqIqzE50
やっぱその記事でもドミニカ開催中のカリビアンシリーズ派遣中亡命したって書いてあるな

20 anonymous 2016/02/08(月) 23:51:49 ID:s579y37xa
野球だけやるってのも大変ね

19 anonymous 2016/02/08(月) 23:51:25 ID:7Knlk8oEM
横浜には触れてなさそうなことは分かる

18 anonymous 2016/02/08(月) 23:47:50 ID:FeNzO+HPr
>>18
全くよめなんだわ
なんかグリエルは野球以外のとこでバタバタしとるな

17 anonymous 2016/02/08(月) 23:45:27 ID:tPN35+4Y0

16 anonymous 2016/02/08(月) 23:40:46 ID:AFqIqzE50
誘拐じゃないんだから本人たちがブローカーに協力したら止めるの難しいよなほんま

15 anonymous 2016/02/08(月) 23:39:07 ID:foa+r6pNa
 次に、ドミニカの地元紙『El Caribe』では「デスパイネ、グリエル、悪徳ブローカーの標的に」(”Despaigne y Gurriel, en la mira de los buscones”)というタイトルで、亡命を手助けする悪徳ブローカーが標的として、
ロッテのデスパイネや巨人が興味を示していると報道の出た若手外野手のホセ・ガルシア、ユリエスキ・グリエルの弟ルルデスjrの3名の名前が挙げられているという。
 キューバ選手団を率いるウンベルト・スアレス代表も宿泊先にチーム脱走の手引きをする怪しげな人間がいることを明らかにしている。
“Son personas que no tienen que ver con el certamen. Es un grupo entre cinco y seis buscones que estan en asedio de algunos de nuestros jugadores. Hemos tomado ciertas medidas para que esto no siga sucediendo”, indico Suarez.
「今大会と関係のない人間がいる。彼らは5~6名のグループで我がチームの数名の選手をつけ回している。こうしたことが続かぬように適切な措置を取っている」
 また「こういう事態は我々が行く先の国々で起きている。今回はドミニカ共和国でだ」とスアレス代表のコメントからもピリピリした状況がチームを取り巻いている。
http://www.baseballchannel.jp/npb/14846/2/

5日のベースボールチャンネルにこんなのあった

14 anonymous 2016/02/08(月) 23:34:51 ID:AFqIqzE50
ドミニカであってたカリビアンシリーズに派遣してたグリエル兄弟がドミニカに亡命しちゃった
みたいな事書いてあるな

13 anonymous 2016/02/08(月) 23:23:15 ID:WciBilgm0
選手名鑑付きの週ベ出たんか
近所のコンビニに週ベ置かれんくなったから本屋行かんと

12 anonymous 2016/02/08(月) 23:18:15 ID:tPN35+4Y0
グリエル亡命ってマジなんかな?

11 anonymous 2016/02/08(月) 23:11:51 ID:QyDt4LdF0
吉持上がるのか
西田が紅白戦パッとしなかったし期待しとるで

10 anonymous 2016/02/08(月) 23:11:23 ID:AFqIqzE50
栄村引退かいな

9 anonymous 2016/02/08(月) 23:06:37 ID:msVSBEtg0
【キャンプ・9日の見どころ】佑ちゃん先発、瀬古氏がDeNA激励
■巨人 菅野、沢村がブルペン入り予定

■日本ハム 韓国ロッテ戦で斎藤が先発予定

■楽天 2軍から吉持、島井、川本が1軍の練習に参加予定

■DeNA DeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦氏が激励訪問予定

■阪神 中日からFA移籍した高橋が今キャンプ初のシート打撃に登板予定
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/08/kiji/K20160208012006840.html

8 anonymous 2016/02/08(月) 23:03:23 ID:msVSBEtg0
 ヤクルト春季キャンプ(8日、沖縄・浦添市)日本ハムを戦力外となり、トライアウトを経て加入した鵜久森がフリー打撃と特打で快音を連発した。
 居残り練習では連日、山田ら数々の好打者を開花させた杉村チーフ打撃コーチからティー打撃で指導を受けており「昔から気になっていた。質が高くて実戦向き」と充実感をにじませた。

 体が前に流れる癖を直すため、足の上げ方を宮出打撃コーチに相談するなど、新天地に早くも溶け込んだ様子。愛媛・済美高時代に甲子園を沸かせた長距離砲は「拾ってもらった球団への恩を返したい」と再起を誓った。(共同)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160208/swa16020819350007-n1.html

7 anonymous 2016/02/08(月) 22:57:37 ID:Xfce5pAGa
サンイチ

6 anonymous 2016/02/08(月) 22:54:29 ID:tPN35+4Y0
hebinipierce (プロ野球審判)

今日購入した週刊ベースボールに掲載されているNPB審判員名簿を確認したところやはり渡田さん柿木園さん栄村さんは引退していました 渡田さんは今季から審判技術委員 栄村さんはその補佐に就くようです

2月8日 21時12分 Twitter for iPhoneから
https://twitter.com/hebinipierce/status/696667940666486784

5 anonymous 2016/02/08(月) 22:54:25 ID:FeNzO+HPr
>>4
パなかなか濃いな…

4 anonymous 2016/02/08(月) 22:53:52 ID:FeNzO+HPr
サニチ

3 anonymous 2016/02/08(月) 22:53:31 ID:tPN35+4Y0
hebinipierce (プロ野球審判)

キャンプ4日目 追加情報も含めだいたいの配属されてる審判員がわかりました
https://pbs.twimg.com/media/CaWozVSUsAAsUDI.jpg

2月4日 16時30分 Twitter for iPhoneから
https://twitter.com/hebinipierce/status/695147324159295488

2 anonymous 2016/02/08(月) 22:50:06 ID:NKHCVM2L0
サンイチ

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼