邪馬台国畿内説 Part538

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:09:57
 邪馬台国論の鉄板、畿内説のスレです。
【骨 子】
・3世紀中葉には、古墳時代が開始していた。(◆10,FAQ10,43)
・古墳出現期段階で、近畿中央部を中心に列島規模の政治連合が形成され始めていた。(◆2,4~6)
・北部九州博多湾岸地域は、既にこの政治連合の傘下にあった。(◆7)
ゆえに、倭女王卑弥呼の都があったのは畿内である。

 邪馬台国論争ももう畿内で決着なのでロマンはありませんが
 勝者の貫録を見せつつ、更なる真実を探求しましょう。

前スレ
https://5ch.pub/cache/view/history/1574868157

◆0【 要 旨 】  ( >>2-12に各論、それ以下にFAQを付す )
 纒向遺跡の発掘状況等から、ここには西日本の広域に影響力を持った宗教的指導者が君臨しており、それは各地の首長に共立され求心的に集約された権力基盤を持つ女性であったと考えられる。
その死亡時期は3世紀中葉とみられる。畿内に中国文化が急速に浸透する時期である。

 これらを倭人伝の記事と対照すると、箸中山古墳の被葬者が倭人伝に記載ある曹魏に卑弥呼と呼ばれた人物であり、纒向が邪馬台国にあった倭女王の宮殿所在地であると同定できる。

 2世紀の地球規模的寒冷化は、農業生産力を強化する社会的需要から指導的地位を占める析出集団の成長を強烈に促進し、弥生的青銅器祭祀を終息せしめ、高塚化した墳丘墓を現出させる。
 換言すれば、弥生墳丘墓の巨大化が顕著な地域こそが、弥生社会に古墳時代へと向かう構造変化の著しい地域であり、3世紀に爆発的に広域化する萌芽期国家の中核である。自然環境変化に起因する社会構造変化が現象として纒向に凝集し結実したと言える。

 倭人伝に記載された卑弥呼の活動期間は概ね庄内併行期に相当する。畿内様式の土器が漸進的に北部九州に流入していく時期であり、ことに那珂比恵地域への人口流入が急拡大する。
 博多湾貿易が対外交渉の主役に躍り出るこの時期には、西日本各地の人々が韓人や楽浪商人と直接交渉による交易をする段階に入る。
 絶域であった日本列島が中華社会と二国間の国交を再開した時期、この外的刺激で最も変化の生じた地域こそが当時の倭国の中枢である。

 倭人伝述べるところの、3世紀前半末に曹魏と通交した倭の女王はどこにいたであろうか?
 それは桜井市纒向以外にありえない。

1000 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:35:16
今回のスレッドでも、朝鮮民族の民族運動である邪馬台国畿内説が、完全に論破され、ゴキブリのように退治されてしまった。

999 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:34:59
邪馬台国畿内説を宣伝している奥山氏は、完全に論破されたので、もうスレッドを作成しない可能性もあるな。

998 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:34:09
漫画やアニメ、・・・音楽(曲)なども同じ、
なんでムーの話ばかりしているんだろう?と思っている人もいるはず。

997 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:34:05
奈良県が海の底だと言い張るだけで
データが出せないキナイコシ

996 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:33:23
>>991
そのデータの出所は?

995 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:32:49
次回のスレッドが必要だな。

994 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:31:09
本当に右翼でも左翼でもないけど、
億年~?そういうのは正確には日本ではないし、日本人でもない。

『宇宙ヤバイ』のことを言っているんだろうw
・・・なぜか小椋佳の曲と同じ、あと例えば、南の島の~という曲も。

調べてみた?

993 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:30:44
>>987
>奈良盆地が海の底って何億年前の話だよ詐欺師w

約258万年前から約1万年前までころ

992 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:30:01
990

991 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:30:00
>>983
だから何故奈良県だけ鉄が残らないのか聞いてる
例の鉄鏃のデータは京都100関東100

奈良県4

990 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:29:47
ダイワとしか読めない大倭(大和)を「ヤマト」と読ませるのはなぜか?
邪馬台国があったからではなく、その逆で、国内外(唐)に対し、新益藤原京を新設した「畿内」に、筑紫邪馬台も阿蘇邪靡堆もあったと思わせたかったからなのである!

白村江海戦惨敗で東遷した九州本家の天智の死後、壬申の乱で倭王権を獲得した大和分家の天武が正史記紀を編纂し(唐を刺激する九州本家の所業=継体創始の倭国独自年号&日出処「天子」多利思比孤を抹消)、
それに合わせて九州の地名をそっくり移植し、畿内をその歴史テーマパーク化していったからで、そのテーマパークの名前が「大倭」(ヤマト)なのである!

7世紀唐(飛鳥時代)までの中国歴代王朝には、倭国は九州島のみと認識されていたことが判る。
魏志倭人伝「女王国(九州)東渡海千里複有国皆倭種(本州)又有侏儒国在其南(四国)」
隋書倭国伝(倭王阿毎多利思比孤@阿蘇邪靡堆)、旧唐書(原文略)
日本の使者Aは「日本国(本州)は昔の倭国(九州)とは別の国だったが、日辺(→東)にあったので、日本と名付けた」
別の使者Bは「倭(九州)と言う名前が優雅でないから日本(本州)と改名した」と言い、
また別の使者Cは「日本(本州)は昔小国だったが、倭地(九州)を併せた」と言った。
来朝した使者ABCの態度が尊大で、真実を言っている様子がなかったので、中国は彼らを疑った。

事実は逆で、白村江海戦惨敗で九州本家が近江大津京に東遷後、実際はすべて北部九州で展開していた「倭国」@九州の歴史テーマパークにするため、後漢書東夷伝の「大倭」を借用しつつ、
発音は北部九州時代の都であった筑紫邪馬台&阿蘇邪靡堆(ヤマト)としたということなのである!
ゆえに「魏志倭人伝」の年代記述に合わせて箸墓の築造年代を繰り下げて生まれた畿内説(他人の褌)、ならびに教科書に載っている古墳時代の「畿内」にあったとされる「ヤマト王権」(定説)は、
唐外交を最優先課題とせざるを得なかった天武・持統朝が国家事業として強行した、この複雑なからくりに惑わされて生まれた幻想で、
特に前者は、記紀(ヤマト王権)という虚構のゴール地点から、魏志倭人伝と考古学の年代繰り上げ操作という他人の褌で、どこまで史実(スタート地点)歪曲&洗脳を定着させられるのか?という、社会実験に過ぎないのである。

989 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:28:29
>>986
邪馬台国畿内説は、朝鮮民族の民族運動なのだったね。

988 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:27:35
ほら、また証拠がだせな
>>981は中傷屋で確定だな

987 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:27:23
>>937
奈良盆地が海の底って何億年前の話だよ詐欺師w

986 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:26:57
破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している奥山氏は、卑劣な自作自演が好きなのだったな、、、

985 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:26:05
>>976
>の回答としては、お互いを罵倒することを止めた賢明なひとだと思いますよ

負け犬の捨て台詞の「どっちもどっち論」だぞ、それww

>>976も同類w
まあ、いまだに「纒向に鉄はなかったにだー」といって恥をさらし続けるやつよりは賢明だがな

984 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:24:35
>>976
パクチーくん
自演やりすぎて
今どのキャラで投稿してるか
わかんなくなったろ

983 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:22:44
>>971
意味ないよね?ww

畿内大和には3世紀時点で充分な鉄器があったから、石斧なしでヒノキの伐採ができたのだし、
纒向大溝の表面の平らな矢板を大量に作ることができた

鉄器が出ない理由は、通常の条件では1800年後まで鉄が残らないのが当たり前だから
また、土壌の違いや鉄器が置かれた環境により、損耗速度が大きく異なることも
研究により明確に示されており、残る場合には残る理由があったというだけだと分かっている

982 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:22:06
>>888
>「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」


具体的な証拠として、とっくに「其山有丹」で決着済み!   @阿波

981 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:21:55
>>932
過去レス読めばわかりますよ

980 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:21:32
日本というのは、
とある時期の渡来人~~~~~、
その後のことだと言っている人がいるでしょ。

979 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:20:42
>>977
標高1000mの金山が三億年前に海の底だったのだから、
福岡平野はずっと最近まで海の底

頭が悪いのですね

978 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:20:18
>>888
>「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」


具体的な証拠として、とっくに「其山有丹」で決着済み!   @阿波

977 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:16:41
>>973
何の話をしているのか、わからないけど、10億年~40億年~でも同じ、
当時から住民がいたとしても同じ、その人々は正確には日本人ではないし。

頭が悪いんだろう。

976 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:12:47
>>971
訂正
その後>>857
>纏向鉄器ゼロで石器時代ダー邪馬台国アリエネー断定してる人
チエオク判定クロで、よかですか?<
と質問したので
>泥仕合に参加するつもりはない<と投稿したのです

>>834はまったく関係ありません。

また>泥仕合に参加するつもりはない<と投稿した人は賢明だと思いますよ
質問が>チエオク判定クロで、よかですか?<
の回答としては、お互いを罵倒することを止めた賢明なひとだと思いますよ

975 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:11:49
>>971
おやおや

じや、どうして
>>834
 >失笑をかってますね
 >縄文時代ヒノキで検索してください
なんて異常な誤解を「理解」しちゃってるの?
他人がそんな意識を共有できる?
どう見ても同一人物でしょ

974 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:09:55
>>943
これも「石器で矢板」君かな?

>なんで研ぐとと思う?
>砥石だと俺は思うな

砥石以外にないだろ
金属器用の砥石だな

何を言ってるんだ?という話でしかない

>すると、砥石で板の表面を滑らかにしたというのも理解できないではない

ここに論理の飛躍がある、というより話がつながっていない
バカしか書かない類いの文だな

973 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:05:35
>>963
標高1000mの金山が海の底だったのが三億年前

972 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:03:31
970

971 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:02:43
>>942
違いますよ
>>834の意図を理解し、理解できない人に説明したのですよ
その後、鉄器で板削りの主張者が矢板をどっちで磨いたか聞いたので
>>938が その議論には参加しないと表明したのですよ

だから>>834はまったく関係ありません。

970 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:02:07
『川俣町』

以前から書いていることなんだけど、
この辺りの話をしていたこともあったりw

969 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:02:03
ζ(─1)は、1+2+3+4+5+・・・と=で繋いでも良いのだろうか、、

968 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 10:00:25
天地~、貴賤まじわり~、みたいな事も書いてあったり。
何かの作品のタイトル?

967 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:59:38
巻向肥溜めはすぐに使用されなくなり、200年程も、放置されたので、200年分の土器の標本になった可能性があるな。

966 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:54:38
横に伸びる丈夫な枝に一端を結ばれた伸縮性に富んだロープで、自ら首をくくった奥山氏が、足元の支えを蹴り飛ばすと、奥山氏の身体は、指数関数的な減衰振動を始め、或る高さに収束していくのだったな、、、

1+2+3+4+5+・・・

965 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:50:24
>>958
つまり、庄内0式という、あまり頭が良くない者が名付けた式よりも数十年間前の時代の石器で、巻向大溝の矢板は、切り出され、加工された可能性が高いのだね。

964 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:49:01
纏向は邪馬台国の都じゃなくて狗奴国の都だろう
外国の文物の出土が少ないから外国と交渉をあまりもっていなかったことがわかる
当時は邪馬台国が魏と通交していたから狗奴国は外国とはあまり接触できなかったはず

963 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:48:43
>>956
そんな昔は地層が深くなりすぎて影響がない

962 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:47:34
>>952
砥石のへこみの直し方
ユーチューブ
https://www.youtube.com/watch?v=QDIgVieBWt8

誰かが投稿してたと思うが、石と石を擦り続けるとお互いに平らになっていく原理と同じ

961 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:47:25
>>953
情弱九州説が畿内説から使えそうな情報を安易にパクリしようとして失敗しただけだろ

960 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:46:54
>>937
だから奈良県のデータを示せ

959 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:45:16
日本列島はほとんどどこも海の底だったことを知らない人が畿内説信者にいるらしい

958 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:44:54
肥溜めの矢板は、滑らかにする必要がないので、滑らかな矢板があれば、床板が転用された可能性が高いのだったな、、、

957 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:44:32
>>867

畿内説は現実に目を向けるべきだ。
もう九州でほぼ確定なんだよ。

956 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:43:09
>>937
三億年前は福岡も海の底だからw

955 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:42:50
纏向説信者は詐欺師同然だな
屁理屈こねてる逃げ回っているだけ
実際ろくな証拠がないから妄想を膨らませるだけになるのは仕方ない

954 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:41:08
邪馬台国畿内説を宣伝する者には、頭が悪い者しかいないのだったね。

953 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:39:15
つまり、邪馬台国畿内説の立場の者が発表した意見に合わせてあげて討論している邪馬台国九州学の立場の者が、卑劣な奥山氏に、悪口を言われているのだな、、、

952 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:38:46
>>920
それ包丁の研ぎ方がへただけ。
また、砥石がへこんでも、荒砥石で簡単に修正できるよ。
多少デコボコがあっても、木材なら、へこむことは少ない
サンドペーパーより丈夫だし、板を滑らかにできるよ
マキムクの矢板がどのように平らにしたのかは不明ですがネ

951 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:38:05
騙り、成り済まし、
何なのか知らないけど、精神科に行けと言っているんだよw

950 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:35:01
>>926
お互い様じゃないよ?

畿内説は九州説の言うことの間違いや矛盾点を具体的に指摘した上で
「そんなことをいうところがバカだ」という親切な指摘をしている

何の根拠も提示せずに、あるいは間違ったことを言い張って、捨て台詞で中傷の文言を書くのが九州説

全然お互い様じゃないだろ?

日本の近くにある「お困りの国」では、自分が決して勝てないところまで来ると
どっちもどっち論を持ち出すんだけど、分かりやすいだろ?

949 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:33:34
九州説には嘘つきでバカしか残っていないww

948 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:33:20
『西王母 北辰』

王母~・・・・の家の話だと言っているのに。

947 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:32:58
確か、八咫が、円周だと最初に言った者は、邪馬台国畿内説の立場の者だったな、、、

946 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:30:00
破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している、卑劣で頭の悪い奥山氏は、自作自演が好きなのだったな、、、

945 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:27:31
>>865
>見苦し過ぎるwww
>チエオクはお前だろwwwww
>そんな論立てでお前意外納得するアホはいない

3世紀に咫の単位が倭国に伝わっている形跡はない
咫が伝わった頃(不詳だが記紀編纂までのどこか)には、平原1号墓の鏡は粉々で土の中で
大きさを知っていた人もいなければ存在自体も忘れられている

記紀の記述の時点では八咫鏡は単に大きな鏡を指す普通名詞であり修辞にすぎないし
現実に九州説の言う大きさの八咫鏡、円周長が八咫の鏡が八咫鏡と呼ばれた例はない

それ以前に円形物を円周長で大きさを表現した例は一切ない
八咫はどこが八咫?
猿田彦の鼻をどう計ったら七咫?

平原1号墓の鏡が八咫鏡と考えられるようになったのは昭和になってからww

九州説にはバカしか残っていないww

944 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:25:41
>>941
邪馬台国畿内説を宣伝している者は、指数関数的な減衰を理解できないのだったね。

943 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:24:52
>>918
>切れなくなった包丁は研いで使うんだよ <
なんで研ぐとと思う?
砥石だと俺は思うな
すると、砥石で板の表面を滑らかにしたというのも理解できないではない

942 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:23:50
>>938
つか、そいつ逃げにかかった>>834じゃね?

941 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:23:02
邪馬台国畿内説を宣伝する者には、頭が悪い者しかいないのだったね。

940 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:21:25
横に伸びる丈夫な枝に一端を結ばれた伸縮性に富んだロープで、自ら首をくくった奥山氏が、足元の支えを蹴り飛ばすと、奥山氏の身体は、指数関数的な減衰振動を始め、或る高さに収束していくのだったな、、、

1+2+3+4+5+・・・

939 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:18:27
おかしな話ばかりでしょ、
何やら(不明)のような団体などがあるでしょ?
家は、そういうところとも、付き合いはないし。

ほとんどニセの何やら何だろう。

938 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:18:21
>>859
>泥仕合に参加するつもりはない

泥仕合じゃないだろ?
完全敗北、逃走宣言でしかないぞ、これw

937 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:17:48
>>924
>鉄の残りやすさには地域差があるのはわかったから、

海成粘土層の影響があると腐食しやすいのは常識
大阪奈良の昔は海
昔から陸地とか砂地は腐食しにくいのも常識
北部九州がそう

936 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:16:51
>>854
>マキムクの矢板の件なら
>鉄器かもしれないし石器かもしれない
>断定する材料が無い

残念ながら、纒向周辺で木材加工用の石器なんて一切出土しないんだ
存在しない石器で加工したはずがないから、鉄器で加工したと断定できる

それとも纒向では石器が溶けたと主張するのかい?
鉄が溶ける研究はいくつもあるけれど、石器が溶けるっていう研究はないよ?

それとも纒向遺跡はまだ5%程度しか発掘されていないから、
今後木材加工用の石器が出てくるはずだって言うのかい?

「石器で矢板」君も無理なことしか言えなくなったな!

935 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:14:45
>>929
変な論法 相手にされないよ

934 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:14:43
以前から言われているでしょ、あとネットなどでも。
どこそこ何やらはニセ、ニセの~~~を祀っているとか。

933 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:14:42
しかし文化庁も記紀を信じてはいないということだわね。突然現れた集団だからねぇ

932 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:14:10
>>926
>中傷はお互いさまだと思う・・・

証拠は?
証拠ないと、それも中傷になるよ

931 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:12:49
>>925
出典は?

930 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:12:02
奈良高は山川。

929 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:10:16
>>907
>巻向、最有力候補地かOR一つの候補地かは 

「一つの候補地」と言って
一つしか紹介しなければ
最有力候補地と言ってるのと同じだ

928 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:10:15
指数関数的に減少する物事は、ζ(-1)を収束させることを、大学病院を卒院した奥山氏は、知らないのだったな、、、

927 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:10:00
>>833
>>832

>北部九州の渡来人はどこから来たんだ?

中国南部だよ。
彼らが稲作を持ち込んだ。
中国人が倭を会稽の東と呼んだのも、そのことが念頭にあったから。
実際には黒潮に流されて北上していたんだ。
倭人は呉の太伯の末裔を自称したともある。

926 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:09:46
>>921
中傷はお互いさまだと思う・・・良くないことです
これは、無視し議論しましょう

925 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:09:32
>>846
>縄文時代 ひのきでいっぱい出てくる

その頃には石斧が出てるだろ?

畿内ではV期にはもう石斧はないんだよ
さて、この時期のヒノキは何で伐採したのでしょうね?

こんな簡単な論理も理解できていないから、バカだって言われてるんだよww
それすら分からないバカしか九州説には残っていない

924 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:08:39
鉄の残りやすさには地域差があるのはわかったから、
纒向の土壌が特別鉄が残りにくい土壌だったというデータはあるの?
別の場所の研究を纏向に当てはめて考えるだけなら、それは詐欺みたいなもの

923 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:07:36
>>913
孫に見せてもらえ
たぶん同じやつだから

922 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:07:15
>>916
アンカー間違えてないか?

921 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:06:32
九州説は中傷が唯一可能な抵抗手段

920 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:06:11
包丁をとぎ続けると砥石はへこむのだったね。

919 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:05:06
>>917
高校生レベルで学習するζ関数を知らないのだったな、、

918 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:05:00
>>828
>鉄が普及してたらその辺に切れなくなった包丁とか捨ててるはずだもんな

こいつ、とことんバカだwwww

切れなくなった包丁は研いで使うんだよ
昭和の中頃でも、鋳掛け屋とかいたのを知らないんだろうなw
屑鉄屋という商売が成り立つことから分かるように、金属は再利用できる

九州でも古墳時代に入ると集落遺跡から鉄が出なくなるだろ?
北部九州での弥生時代と古墳時代で集落に捨てられてる鉄器の数を比較したらいい
北部九州でも、弥生時代よりは古墳時代の方が鉄器の使用量は多くなっているはずだろ?

九州説のバカの考えるように、鉄がたくさんあるほど鉄器がたくさん出土するというのが、
北部九州での弥生時代と古墳時代で集落に捨てられてる鉄器の数を比較したら実証できるはずだぞww

論理的思考のできないバカ(石器で矢板君が代表)が、バカをさらし続けていて面白くてしょうがない

917 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 09:03:30
邪馬台国畿内説を宣伝する者には、頭が悪い者しかいないのだったね。

916 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:57:34
>>826
>じゃあ九州にはどれだけ大量の鉄があったんだよ!
>鋼の山か!

特別に条件のいいところでは残りやすいって書いてあるだろ?
甕棺の中とか古墳の埋葬主体の中とか、土に直接埋まってないところでは残りやすい

弥生時代全期間の鉄のうち、甕棺墓出土がどれだけあるか調べて引いてごらん

それと、「鉄製遺物を埋蔵する土壌環境の腐食に対する影響の相対的評価の試み
 登呂遺跡と青谷上寺地遺跡の比較に基づいて」を合わせて考えれば、何も不思議はないのに

九州説は論理的思考のできないバカしかいない

915 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:57:19
>>910
それ、九州説儲のナリスマシに決まってんだろ

914 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:52:12
>>827
>土に埋まっていたものと古墳に副葬されていたものを同列に語る詐欺

土に埋まっていたものと古墳に副葬されていたものでは溶ける速度が全然違うっていう研究も
すでに出てるんですよww

2015年の文化財科学会の発表では
「模擬古墳から検討した埋蔵環境下における遺物保存に関する研究
(その4)金属製遺物の腐食に及ぼす石室内環境の影響」
http://www.jssscp.org/files/abstract/32_oral.pdf

九州説は本気でバカしかいないw

913 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:47:43
奈良県の歴史の教科書 見てみたいな
誰か持ってる?

912 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:37:24
奈良県は、全日本教職員組合の方の影響力も、侮れないのだったね。

911 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:37:20
邪馬台国畿内説は破綻した。
纒向説は希望的観測だけで構成された妄想の塊

910 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:35:20
>>638
>邪馬台国の所在地に関しては、学会等において
現在纏向が最有力候補となっており、そちらの方向で御議論お願いいたします。(文化庁)<

これだな、このアホを畿内説から抹殺しておいてくれ

909 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:31:40
>>888
>「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」


具体的な証拠として、とっくに「其山有丹」で決着済み!   @阿波

908 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:30:30
教科書と日本教職員組合と各自治体の教育委員会とは、どのような関係性があるのだろうか、、、

907 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:29:57
おしまい おしまい
文化庁の見解が
巻向、最有力候補地かOR一つの候補地かは 
畿内説間で話し合ってくれ

906 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:28:50
肥溜めはすぐに使用されなくなり、200年程も、放置されたので、200年分の土器の標本になった可能性があるな。

905 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:27:06
>>888
>「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」

具体的な証拠として、とっくに「其山有丹」で決着済み!   @阿波

904 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:26:47
>>884
候補地かーーー
あの最有力とした、勢いのいい仲間に教えてやってくれるかなww

903 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:25:16
肥溜めの矢板は、古材を転用した可能性が高いのだったな、、

902 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:24:27
>>848
>ほかに、大麻の糸

ここにも、「忌部はん」 の臭いがするね。   @阿波

901 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:23:22
生活感あふれる輝かしい成果といえば、
 ドカタのザコ寝宿所、
 炊事場、
 ゴミ捨て場、
 トイレ用大溝

900 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:22:41
900

899 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:22:26
教科書と日本教職員組合と各自治体の教育委員会とは、どのような関係性があるのだろうか、、、

898 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:21:17
・・・、(偶然)まさか・・・、という話ばかり?
家は川崎区の南部のほうに住んでいるんだけど。

あとドラクエの曲・・・?当時、好きだったような。

あの写真も、むかーしの写真だと言っているんだけど、有名人なのかな。

897 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:17:45
>>884
少なくとも東京都立の高校ではそのように教えているのだろう
たぶん あんたの提示した教科書は使用してないだろうな

896 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:15:29
『やくざてんぐ』

>ニンジャがモータルを虐げるところに現れ、
>勝手に人助けをし、次からは「呼べば来る」と言い残し去っていく。

「デストロイ・ザ・ショーギ・バスタード」
『未来 うらしまん』竜王~?という画像も出てくるでしょ。

895 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:15:21
>>887
>いつ編集でどこの出版社?<
ナイス質問だな 「いつ編集か」が問題だな
NHK高校講座の放送日より新しいか古いかだな

894 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:10:18
>>891
200回程も、発掘調査したが、具体的な証拠を発見出来なかったのですね。

893 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:09:56
>>858
>・・・「磨製石斧」・・・・
弥生時代に中国大陸や朝鮮半島より鉄製の斧が伝来したが、当時は鉄が貴重品だったため、
鉄の使用量が少なくて済む、鍬のように木製の刃の先に鉄を被せた形状のものが流通していた。
それでも貴重な品で、権力者の石棺に副葬品として納められるほどの重要性を持っていた。

戸田藤成. 武器と防具 日本編. 新紀元社


成程

892 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:08:50
>>848
>これは関係ないかもしれないが貼り付けとくね
相当 石器の切れ味は高い ヒノキを細割りにして「かご」まで作っている

「三方町の鳥浜貝塚の、1962年から86年の発掘調査でした。 ...
ほかに、大麻の糸、 アカソのアンギン(編布)、ヒノキの細割り材を使った漁網・かごなどがあります。」


成程

891 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:08:37
>>888
巻向は、数十年の月日や延べ数万人規模の人員や莫大な税金を賭けて、発掘調査したが、邪馬台国畿内説の具体的な証拠を全く発見出来なかったのですね。

890 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:07:06
漫画やアニメ、ゲームの話をしていると思っているんだろうけど、
家の写真と同じでしょ。

龍宮~、寒いな・・・、こういう名前(ではないんだけど)の家で、
子供の頃・・・・・・何かの制服を着ていたり。

『ドンバ』も同じw

889 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:04:50
>>884
NHK高校講座 VS ?出版社だな

888 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:04:46
つまり、邪馬台国畿内説には、具体的な証拠が全く見つからないという真実は、覆すことが出来ないのだね。

874日本@名無史さん2019/12/01(日) 07:31:50.67
>>870
>2019年、NHKが、高校生達に、「邪馬台国畿内説には証拠が全く無い」という真実を、発表し

実際の放送は
https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/archive/chapter002.html
04;00
「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」

887 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 08:01:43
>>884
いつ編集でどこの出版社?

886 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:59:30
>>874
>「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」

未だに、この有様!  両説とも、トンデモ確定!  わははははは   @阿波

885 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:57:46
>>875 >>877
どのように感じるかは人それぞれ
俺は情報提供しただけ
目くじら立てるなよ なんか不都合があると思われるよ

884 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:57:32
>>882
高校の先生の監修だとその程度しか踏み込まないってことだな
教科書にはこんな感じ
「(邪馬台国)の所在地については容易に結論は出ないが、古墳が成立する時期を3世紀とする研究が進む中で、「ヤマト」を中心とするヤマト政権に邪馬台国が直接つながる可能性が高くなった。
 邪馬台国の中心地とされる候補地の一つに、纏向遺跡がある。」

883 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:52:53
九州説は、須恵器が3世紀にあると言い張るザラコクのレベルなんだよ

882 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:51:57
>>874
正解です

>文化庁が巻向を最有力候補としている<
と投稿した同僚に教えてやってくれないかな??

881 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:51:19
九州説が無駄な抵抗して恥かくのが好き

880 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:51:15
『未来 うらしまん』

879 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:45:12
古墳 石斧 で検索したら

結構 ヒットしたぞ

878 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:39:46
また九州説が無駄な抵抗して恥だけかいてる

877 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:38:31
>>872
>織田小学校校舎建て替えに伴う発掘調査より

織田小学校
〒 633-0074 奈良県桜井市大字芝1177.

これが、何か?

876 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:37:43
『くらま・きっど・てんぐてんぐ』~『やくざてんぐ』(不明)

875 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:34:22
>>872
>「「太型蛤刃石斧」 、「不明鉄製品」
>馬歯、円筒埴輪、盾形埴輪、
>不明形象埴輪が発見されました。<
>だって

弥生中期から鎌倉期にかけての、な

それが、どうかしたか?

874 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:31:50
>>870
>2019年、NHKが、高校生達に、「邪馬台国畿内説には証拠が全く無い」という真実を、発表し


このウソ宣伝を始めるのは九州説が相当追い詰められて危機感を持ってる証拠

実際の放送は
https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/archive/chapter002.html
04;00
「邪馬台国はどこにあったのか? 九州説、近畿説、いずれも具体的な証拠が見つかっていないため、いまだ結論は出されていないのです。」

873 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:31:33
チンピラがいるんだろうという話。

そういうところ?からの挨拶もないし、
家には収入もないし。

872 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:28:31
広報「わかざくら」 平成11年9月15日号掲載(桜井市)
織田小学校校舎建て替えに伴う発掘調査より

>弥生中期から鎌倉期にかけての土器片が出土しました。
これらは、近辺の集落から洪水によって流されてきたものと思われます。
土器以外には

「「太型蛤刃石斧」 、「不明鉄製品」

馬歯、円筒埴輪、盾形埴輪、
不明形象埴輪が発見されました。<

だって 

871 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:25:55
芸能人がいて・・・宣伝するのは良いんだけど、
漫画アニメゲームとか・・・その他、調べてみるとわかる。

確実に侵害されているでしょ、
侵害されているのは、例えば、宣伝、役などを演じている人物()ではないし。

870 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:25:14
>>862
2019年、NHKが、高校生達に、「邪馬台国畿内説には証拠が全く無い」という真実を、発表していたのだったね。

869 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:24:59
>>865
>そんな論立てでお前意外納得するアホはいない

典型的な捨て台詞だね
反論できないので
「俺様納得しないズラ」宣言でお茶濁す
これって、おバカの自白だよ

868 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:22:18
やはり、破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している朝鮮人である奥山氏が、完全に論破され、正々堂々の討論を放棄し、敗北宣言を意味する、嘘の悪口を言い放ってきたな。。。

864日本@名無史さん2019/12/01(日) 07:16:18.49
また九州説が論破されて発狂してるな

867 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:20:37
>>865
>現実にでた平原遺跡の八咫鏡

そんなもん出てないな

866 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:19:32
具体的には>>834,836の九州説が惨敗
見苦しい投稿をして
失笑を買った

865 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:18:41
現実にでた平原遺跡の八咫鏡
→みとめましぇーん
鉄器の出ない纏向
→ないというのは、チエオクでよかですか?


見苦し過ぎるwww
チエオクはお前だろwwwww
そんな論立てでお前意外納得するアホはいない

864 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:16:18
また九州説が論破されて発狂してるな

863 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:13:52
お前たちの作っている漫画やアニメ、ゲームなど?
ほとんど家の話なんだよ。一部を除く。


それとチンピラ(何かの利権?など)がいることくらい、
誰でも知っていることなんだけど。

862 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:11:58
邪馬台国畿内説には、具体的な証拠が、全く無いのだったね。

861 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:10:24
つまり、邪馬台国畿内説が、完全に破綻したのだな。

860 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:07:08
九州説敗退でしょ

859 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 07:00:36
>>857
泥仕合に参加するつもりはない

858 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:58:50
・・・「磨製石斧」・・・・
弥生時代に中国大陸や朝鮮半島より鉄製の斧が伝来したが、当時は鉄が貴重品だったため、
鉄の使用量が少なくて済む、鍬のように木製の刃の先に鉄を被せた形状のものが流通していた。
それでも貴重な品で、権力者の石棺に副葬品として納められるほどの重要性を持っていた。

戸田藤成. 武器と防具 日本編. 新紀元社

857 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:54:28
>>854
>マキムクの矢板の件なら
>鉄器かもしれないし石器かもしれない
>断定する材料が無い

纏向鉄器ゼロで石器時代ダー邪馬台国アリエネー断定してる人
チエオク判定クロで、よかですか?

856 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:44:23
>>854
いまどき九州はやってる人は地アタマが悪いから質問に答えられない

纏向大溝の大量のヒノキ材はどんな道具で伐採したの?

石斧?
鉄斧?
どちらも出土しない?

石斧が溶けましたか?
鉄斧が溶けましたか?

855 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:41:15
本当の話、
お前たちの知らないこと(話)もあるんだよ。

それだけだろうwwwwwwwwwwwwwww
そういう事だから、いい加減に刑務所にでも行け。

854 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:35:33
>>850
マキムクの矢板の件なら
鉄器かもしれないし石器かもしれない
断定する材料が無い

853 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:34:14
べつにクローンではないのかもしれないけど、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

家は、寒いな~・・・こういう名前の家だしな・・・、
何なんだろう。

852 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:32:16
「磨製石斧 か らみた九州縄文時代前期 以降の生業 ・居住動態」・・・・日本考古学 第21号
は じめに
I.九 州縄文時代の磨製石斧
II.資 料 と方法
III.九 州縄文時代前期 以降の磨製 石斧動態
I V.森 林 ・木材利用 と生業 ・居 住様 式
V.結 論

851 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:28:38
家に写真があるでしょ?あの写真w
同じような人物がいると言っている人がいたり。
顎のあたりに、ほくろがあって・・・女の人。

なぜかクローン?と言っている人もいたようなw

850 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:27:15
>>846
>縄文時代 ひのきでいっぱい出てくる

で?
大量のヒノキはどんな道具で伐採したの?

849 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:22:07
右翼、皇国~、大物と言っているけど、
そいつらは、ただのチンピラ、頭が悪いんだろう。

848 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:09:53
これは関係ないかもしれないが貼り付けとくね
相当 石器の切れ味は高い ヒノキを細割りにして「かご」まで作っている

「三方町の鳥浜貝塚の、1962年から86年の発掘調査でした。 ...
ほかに、大麻の糸、 アカソのアンギン(編布)、ヒノキの細割り材を使った漁網・かごなどがあります。」

847 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:04:34
川俣町というところの話もしていたり。

846 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 06:01:08
>>840
おれわかったぞ

>>783
>大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?
石器が溶けない限り、それは鉄斧だ<

縄文時代 ひのきでいっぱい出てくる

例(量は 労力に比例するので気にする必要はない
平成6年8月,青森市にある三内丸山遺跡から,
縄文時代中期のものとみられる大型掘立建築物跡が
発見され,国民の注目を集めた。 ... 現在もその姿を維持しており,
木材,特にヒノキの構造材としての優れた特性を示すと同時に,古代の建築技術を今に伝えている。

845 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:59:16
何の刀なんだと思う?家に飾ってあったという刀w

ドンバの刀、剣?

844 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:51:32
『サイバーパンク SPECIAL』
なぜ川崎区の南部のほうの話なんだと思う?

843 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:50:54
>>838
馬鹿は騙されやすいからな

842 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:47:07
正確には九州でも畿内でもない、頭が悪いんだろう?

841 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:45:14
なぜ九州が出てくるんだ?



数年前の、とあるスレ。
どこかで宣伝(お金などを貰い)をしているんだよなwwwと言っている人がいたでしょ、
芸能人などの話。


頭が悪いんだろう。

840 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:27:23
>>834
>失笑をかってますね
>縄文時代ヒノキで検索してください

検索したら、何なの?
また、ひとことも反論できない九州説

なにか反論したようなポーズだけ撮ってる?
素直に降参すればいいのに

839 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 05:18:27
>>836
ひとつも証拠をださずに断定?

さすが九州説

838 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 02:25:24
畿内説は馬鹿に支えられてるなwwww

837 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 02:14:50
キウス

836 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 01:11:51
>>749
あなたは 投稿を読んでませんね
明確に論破されてますよ
>>811
年代が違います 今一度検証を
>>817
見苦しいです
>>819
イライラしてるのはあなたです
>>820
考古学の初歩からやり直してください

他 畿内説が✖でなく畿内説の投稿者が✖です

835 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 01:05:14
妄想の塊、纏向説w
哀れ、纏向信者www

834 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:59:45
>>752
見苦しいです
>>771
理論構成がまるで駄目です
>>783
失笑をかってますね
縄文時代ヒノキで検索してください
>>793
発狂してるのはあなたです
>>800
見苦しいです

833 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:57:07
>>832

北部九州の渡来人はどこから来たんだ?

832 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:52:41
奈良盆地には鉄を知らない且つ海が苦手な人たちが住む場所だったんだよ
どんな民族だろう?
ちなみに中国人や朝鮮人は基本的に水泳が苦手なのは有名

831 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:48:24
>>829
ド田舎だったから

830 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:48:03
纏向説は妄想でできていますw

829 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:41:14
>>821
それだけ全国に普及していて、当時の交通の要衝である奈良県から、
なぜに出土が少ないか?そこを考えてみよう!

828 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:32:11
>>827
だよな
鉄が普及してたらその辺に切れなくなった包丁とか捨ててるはずだもんな

827 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:21:22
>>818
土に埋まっていたものと古墳に副葬されていたものを同列に語る詐欺

826 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:19:26
>>810
>100万分の1程度しか出土しないのが標準なんだから、「出土しない=なかった」という幼稚で稚拙な


じゃあ九州にはどれだけ大量の鉄があったんだよ!
鋼の山か!

825 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:17:40
畿内説がまた空想科学を繰り広げているのか?

824 日本@名無史さん 2019/12/01(日) 00:16:20
>>754
>この、3年で2%減少するというのは鉄の損耗率としてはかなり少なめの見積もりです

根拠は?

823 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:51:39
哀れな纏向説信者達w

822 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:50:18
>>819
全く効いてないのにはしゃいでて草生えます

821 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:48:15
>>818
4世紀以降の遺跡はどうでもいい
弥生時代の京都に鉄を副葬する文化なんて無かったと思うけど
それでも100見つかっている
関東とかでも100見つかっている
奈良県は4

820 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:44:34
もう無理だよw
いくら九州説がごねても一般人がこの一連の議論(にもなっていない一方的な
虐殺のようなものだけれど)を読めば、「鉄が出土しないから鉄がなかったんだ」というのが
ありえないほど幼稚で稚拙な考え方だってのはすぐに分かる

鉄が錆びてボロボロになるのは誰でも見知っていることだからね

819 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:41:18
九州説がめちゃくちゃイライラしてて草

効いてる効いてるw

818 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:40:14
>>814
>例の鉄鏃のデータで奈良県4に対して京都100見つかった理由は?

この数字が間違っているだけ
○ホケノ山 畿内 3世紀中葉
鉄鏃 約60本
素環頭大刀 1口
鉄製刀剣類 10口

○椿井大塚山古墳 畿内 3世後葉
鉄刀7本以上、鉄剣十数本以上、鉄矛7本以上、鉄鏃約200本、
銅鏃17本、鉄製甲冑1領、鉄鎌3本、鉄斧10個、鉄刀17本、
鉄製ヤリカンナ7本以上、鉄錐8本以上、鉄ノミ3本以上、
鉄銛十数本、鉄ヤス数本、鉄製釣針1本
その他鉄製冠ではないかと疑われる鉄製品

○黒塚古墳 3世紀後半
刀剣類27口以上、鉄鏃170本以上、小札、U字形鉄製品

鉄が残る場所に残る理由があるだけで、そうした特記事項がなければ鉄は残らないのが当たり前

817 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:36:55
>>812
>6倍って数字に騙されてる奴いるけど、

>>750以下の計算では6倍なんていう数字は使ってないぞ
めちゃくちゃ控えめな減衰率を仮定しても、1800年後まで残る鉄は
皆無なのが当たり前だというのが示されているだけ

九州説の最後の砦だから必死だな
でも九州説は必ず死ぬんだよ

というか学説としては遠の昔に死んでる

816 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:31:00
>>795
>纏向大溝は3世紀前半には造られていて、矢板もその時に打ち込まれたと言ったのが

で、お前はそれを否定できたのか?ww

大溝の掘削時期は、大溝堆積物の最下層から畿内第V様式土器が出ているから3世紀初頭より
新しくはできないぞ?
大溝を掘って50年経ってから護岸の矢板を作ったとでも主張してみるかい?

まあ、よほどのバカで恥知らずじゃないとそんな主張はできないだろうが
「石器で矢板」君なら『よほどのバカで恥知らず』の条件を満たせるのかな?wwww

815 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:28:55
>>755
>残存率が0.00054%というのは、100万個最初にあっても
5個程度しか残らないという数字です
1800年後に見つからないのはむしろ当然ですね 1800年後に見つからないのはむしろ当然ですね<

それなら、福岡県が奈良県の200~300倍の沢山発見された、
という事の説明が付かない、ではないか。
やはり、地中での水分条件や生物学的な条件などを考慮した結果で、
福岡の方が奈良よりも200~300倍、鉄が多かったんだよ。

814 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:28:24
>>810
例の鉄鏃のデータで奈良県4に対して京都100見つかった理由は?

813 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:26:50
>>810
希望的観測を論理的思考と勘違いしている纏向信者は哀れやなw

纏向信者は屁理屈こねる暇があったら発掘手伝ってこいよ
給料もらわなくても手弁当でやっていればいいやろ

812 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:26:40
6倍って数字に騙されてる奴いるけど、
それ登呂遺跡(静岡県)と青谷上寺地遺跡(鳥取県)を比較したやつだぞ。
奈良県とか全く関係無い。

811 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:26:07
>>774
>せめて鉄の加工をしていた大規模な工房の跡くらい見つけてから言わないとな

大和の鉄加工のセンターは信貴山付近で、纒向遺跡にも鍛冶跡が4ヶ所出てる
鉄がなかったというなら、鉄鍛冶跡で何をしていたのか説明しないとねww

九州説はバカばかり
ほぼ断末魔だなw

810 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:23:05
>>768の予言通りだなw
「まあここまできちんと論証されても、確信的九州説の頭のおかしい連中は
 間違ったデタラメを書き続けるのだろうけれど、考える能力のある人が
 ここまでの議論を読めば、「鉄器が出ないから鉄器はなかった」という九州説の主張が
 単なるアンチ科学だとすぐに理解するでしょ」

「石器で矢板」君がどんなに必死になっても
纒向大溝の大量のヒノキの矢板こそが、纒向遺跡建設当初から
十分な鉄器を使えたという考古学的証拠であり、鉄が出ない理由も科学的に論証済み

100万分の1程度しか出土しないのが標準なんだから、「出土しない=なかった」という幼稚で稚拙な
九州説の主張はただの無能の自白でしかない

809 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:20:28
>>758
例の鉄鏃のデータで奈良県4に対して京都100見つかった理由は?

808 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:19:58
>>749
>結局、連続句読点は指数関数(というよりは等比数列なんだが)の計算から逃げたなww
まあ、中学レベルの数学から脱落しているやつだからしょうがない
それと電卓を叩いているとか書いてるバカもいたが、せめてエクセル使えよww
九州説は理系の知識も足りなければ論理的思考もできないバカばかりだww<

まあ、これも・・・・アホ詐欺師らに共通する騙しのテクニックなんだよな。
大体、計算対象の地中の条件が1700年の間、ずっと同じ水分状態とか、
ずっと同じ生物環境状態であった、などという保証が全くないではないか。
つまり、そのような「条件攪乱」を考慮すれば、
必ず「6倍だ」と言うような事にはならず、もっと少なくなるものだよ。

807 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:08:32
>>805
そこまで言うならちゃんと証拠だしなよ
状況証拠ばっかりやろ
信者以外には状況証拠にすら見えないがw

806 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 23:07:52
>>748
>纒向大溝の矢板は纒向大溝の最下層から畿内第V様式土器が出ているから
3世紀初頭より遅くはならないよ
3世紀初頭でもむしろ新しめの推定で、2世紀のうちとする方がむしろ妥当<

大和第Ⅴ様式は、3世紀末の庄内1の石塚の前になり、
だからやはり3世紀後半位になり、「3世紀初頭や2世紀」というのは、×だな。

805 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:59:53
ほら

論破された九州説が
また悪口しか言えなくなった



敗者悲惨

804 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:57:50
>>729
「南→東」などの嘘吐き騙しの大和学者は・・・・アホ詐欺師。
「類スレ主」や大和説者は、嘘吐き騙しの学者に追従するアホ男。

803 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:57:18
>>801
基地外纏向説信者が立てたスレですw

802 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:46:45
>>703
>お前が発狂してんだよ<

「南→東」などの嘘吐き騙しをするスレ主や類スレ主や大和説学者らが、
発狂しているんだよ。

801 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:37:29
キチガイ国スレかここは

800 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:37:13
>>795
九州説また何も反論できないんだね

799 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:36:52
纏向説は妄想の塊やなw

798 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:35:51
>>796
>証拠にもならないものを証拠だと言い張る纏向説信者w

ならないって証明できる?



しないよね

797 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:34:30
>>792
それ、オレ様が気に入らないから証拠と認めない
としか聞こえないけど?

九州説・・・めちゃくちゃだな

796 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:32:42
>>794
証拠にもならないものを証拠だと言い張る纏向説信者w

795 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:32:41
>>401
>マキムクの矢板が3世紀前半に作られたという根拠がわからない

纏向大溝は3世紀前半には造られていて、矢板もその時に打ち込まれたと言ったのが大和鉄器バカで、ワイはその主張を前提にアホの相手をしているだけですワ。

794 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:31:20
>>792
証拠にならないと立証してから言ってね

793 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:30:27
九州説が、また発狂した

792 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:30:07
>>783
それが証拠だと言い張るから希望的観測だと言っているんだが
もっとまともな証拠見つけてこいよw
永遠に出てこないかもしれんけどな

791 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:27:39
783日本@名無史さん2019/11/30(土) 22:22:24.09
>>779
そんな証拠、要らないんだよ
大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?

石器が溶けない限り、それは鉄斧だ

790 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:27:03
783日本@名無史さん2019/11/30(土) 22:22:24.09
>>779
そんな証拠、要らないんだよ
大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?

石器が溶けない限り、それは鉄斧だ

789 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:26:30
783日本@名無史さん2019/11/30(土) 22:22:24.09
>>779
そんな証拠、要らないんだよ
大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?

石器が溶けない限り、それは鉄斧だ

788 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:26:23
783日本@名無史さん2019/11/30(土) 22:22:24.09
>>779
そんな証拠、要らないんだよ
大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?

石器が溶けない限り、それは鉄斧だ

787 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:26:01
>>784
九州説は反論せず
ただ逃げ回るのみ

おさるのお尻はマッカーサー

786 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:25:30
奥山氏が、笑わせリラックスさせようとしているな。

783日本@名無史さん2019/11/30(土) 22:22:24.09
>>779
そんな証拠、要らないんだよ
大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?

石器が溶けない限り、それは鉄斧だ

785 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:23:45
>>781
>根拠ゼロ

だという根拠の提出おながいします

784 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:22:45
おい、はっけよい、奥山氏、、、

783 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:22:24
>>779
そんな証拠、要らないんだよ
大量の
ヒノキはどんな道具で伐採した?

石器が溶けない限り、それは鉄斧だ

782 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:21:26
卑劣な奧山氏は、自分が発表した下記の意見の本質をすり替え、無意味な文章を発表し続けているが、
減少率が6倍違うということだけでは、どちらか一方の鉄の減少率の実際の数字を示さなければ、
どちらか一方の鉄が殆ど残らないことの根拠にはならないという真実には、全く反論出来ないのだったな。。

582日本@名無史さん2019/11/30(土) 14:43:08.68
九州説の頭のおかしい人以外は、纏向遺跡で鉄の出土量が少ない理由は
これで納得がいったでしょ?

「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」
http://www.jssscp.org/files/abstract/23_poster.pdf

781 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:20:24
纏向に大量の鉄があった、というのは纏向説信者の希望的観測でしかない
根拠ゼロ

780 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:19:10
>>778
なんの証拠が?

779 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:18:50
>>777
屁理屈こねてる暇あったら纏向行って発掘調査でもしてこいよ
鉄が大量にあった証拠がみつかるといいな
現状ではろくな証拠がないけどなw

778 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:15:52
>>777
証拠がないから

777 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:15:19
>>774
>じゃないとただの憶測としか言いようがない

という理由は?

776 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:04:42
熊本城の地下と纏向の掘立柱跡には、1700年前に鉄が同量のXtあったとします。
1700年前の1年間に、熊本城の地下の鉄が10g、纏向の掘立柱跡では鉄が60g減ったとします。。
以降、どちらの地域も、その一年と同じ割合で、鉄が減っていくとします。。。
奧山氏、それぞれの地区で失われた鉄の量が、1700年間で、100kgを越えないことを計算し、理解しなさい。。。

775 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:02:00
>>772
現在の戦艦大和は、半分ほど溶けてしまい原形を留めていないと考えてしまっている、頭が悪すぎる者を、教育する義務も必要も無いのではないのかな。

774 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 22:01:18
鉄がでないのに鉄が大量にあったと主張するなら
せめて鉄の加工をしていた大規模な工房の跡くらい見つけてから言わないとな
じゃないとただの憶測としか言いようがない

773 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:58:46
>>772
九州説さん
くだらない悪口言う以外できること無いの?

772 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:55:59
>>764
奥山氏が卑劣という理由で、「思考を停止したという指摘をされた理由を理解できなかった」ふりをしたのではなく、
奥山氏の頭が悪すぎるという理由で、「思考を停止したという指摘をされた理由を理解できなかった」可能性も高いので、
そのいずれにしても、「頭が悪すぎる、哀れな奥山氏」に、説明してあげれば良いよ。

771 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:55:50
>>767
>胡散臭い試算だなぁ。
>全ての土壌の性質はそんなに均一なのかな??

つ「この、3年で2%減少するというのは鉄の損耗率としてはかなり少なめの見積もりです
  また、さびが進むのは表面からですが、小さくなるほど体積に対する表面積の比率が高くなるので
  残りが少なくなればその分損耗率は大きくなっていきます」

全ての土壌は均一ではないから、これより速くなるところがほとんどだよ
そして偶々残りやすい条件が偶然実現した場所でのみ、鉄器が残っている

770 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:53:56
鉄がろくに出土しないのに鉄器を大量に使っていたと言い張るのは纏向説信者だけ

769 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:52:36
>>767
土壌に直接触れないとか青銅器に触れてるとか
好条件のものは残ってる

768 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:50:45
まあここまできちんと論証されても、確信的九州説の頭のおかしい連中は
間違ったデタラメを書き続けるのだろうけれど、考える能力のある人が
ここまでの議論を読めば、「鉄器が出ないから鉄器はなかった」という九州説の主張が
単なるアンチ科学だとすぐに理解するでしょ

767 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:48:52
>>755
胡散臭い試算だなぁ。
全ての土壌の性質はそんなに均一なのかな??

それに例えば、1500年前の鉄器は奈良からは出てきているの??

766 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:46:56
>>672
「南→東」などの史料事実の否定曲解の嘘つきだましの「類スレ主」や大和説者は、
自分たちがどれほど非常識な主張をしているか自覚がないのだな
九州説側の指摘に反論できないので、無視する方向に逃げていることは自覚があるようだが
虚勢の張り方がハンパない

765 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:43:12
九州説はすぐ反論を諦めて罵るだけになっちゃうから
論破されたのが判りやすいね

764 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:41:55
つまり、破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している奥山氏が脳の活動を停止したのだな。

763日本@名無史さん2019/11/30(土) 21:39:43.36
>>756
九州説が、また思考を停止しました

763 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:39:43
>>756
九州説が、また思考を停止しました

762 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:37:51
おい、はっけよい、奥山氏、、、

761 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:36:48
>>756
奥山氏が奥山氏の脳を最大限に活発化させて、噓つき騙しの意見を考えても、邪馬台国畿内説が完全に論破された討論で発表されたのでは、無意味なのだったね。。

760 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:35:44
>>748
> 700年後の鉄器時代でも石器で加工できるし石器で加工したはずって

つーか、二世紀末にもう石器ないでしょ
残ってるのは鏃とか一部農具とか限られた品目だけで、磨製石斧はV期にはもう無い
つまり大量のヒノキを伐採した
鉄斧が溶けて消えたか
石斧が溶けて消えたかの二択
答えは明らか

759 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:34:02
反論できないこと、理解できないことは「なかったことにする」しかない九州説の惨めさ加減

758 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:32:36
2006年の文化財科学会での報告よりもずっと小さな減衰率を仮定しても、
1800年後の鉄の残存量は事実上0になる

残っているものは残りやすい条件がたまたま実現しただけということ
登呂遺跡でも纒向遺跡でも鉄が出土しないのは当たり前で、
鉄が出土しないから鉄がなかったという主張は、科学的基盤が一切ない

九州説がアンチ科学だというのはこういうところだ

757 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:31:04
八村塁氏は、勝負がギリギリの時に、活躍すれば、勝負に対して意味のある活躍になるのだったな。

756 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:28:35
奥山氏が、意見を発表しているが、あまり意味が無いな。

755 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:25:44
残存率が0.00054%というのは、100万個最初にあっても
5個程度しか残らないという数字です

1800年後に見つからないのはむしろ当然ですね

754 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:25:21
この、3年で2%減少するというのは鉄の損耗率としてはかなり少なめの見積もりです
また、さびが進むのは表面からですが、小さくなるほど体積に対する表面積の比率が高くなるので
残りが少なくなればその分損耗率は大きくなっていきます

753 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:24:55
答えは
 300年後で13.3%
1800年後で0.00054%ですね

752 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:24:30
この減少率がわずかに高くなって、3年後の残存率が98%になったとします

ある物質が、3年で2%減少するとします
つまり3年で存在量が98%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

751 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:24:06
答えは、
 300年後で36.6%
1800年後で0.24%ですね

750 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:23:43
ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

749 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:23:00
結局、連続句読点は指数関数(というよりは等比数列なんだが)の計算から逃げたなww
まあ、中学レベルの数学から脱落しているやつだからしょうがない

それと電卓を叩いているとか書いてるバカもいたが、せめてエクセル使えよww

九州説は理系の知識も足りなければ論理的思考もできないバカばかりだww

748 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:16:35
>>634
こいつの穢いところは

>>500
「700年前の材木が石器で加工されているから
 700年後の鉄器時代でも石器で加工できるし石器で加工したはずって
 いうのが「石器で矢板」君の主張だからね
 まあ、この時点でバカ過ぎなんだがww」
を無視しているところだよなww

3次元制御のボール盤がある現代に、700年前に竹とんぼがあったから現代でも
木や竹でスクリューが作れるって必死で言う人がいたらバカだとしか思わないだろ?

纒向大溝の矢板は纒向大溝の最下層から畿内第V様式土器が出ているから
3世紀初頭より遅くはならないよ
3世紀初頭でもむしろ新しめの推定で、2世紀のうちとする方がむしろ妥当

747 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:16:10
>>605の訂正
>奈良盆地の唐古鍵にはかつて人が居ましたが、
度重なる飢饉に見舞われ北部九州あるいは半島へと避難していました。
そしてもぬけの殻となった奈良盆地には、
東海・伊勢政権が墓地として活用するため、古墳造営基地局を建造しました。
それが「纏向遺跡」です。<

×です。
毛人や出雲の銅鐸祭祀部族らのいた地に、
先に、筑紫城の倭奴国の阿毎氏の神武らが侵入し、殺戮して磐余付近を占拠していて、
更に、3世紀後半に九州倭国の東征毛人五十五國の征服があって、
唐古鍵を滅ぼしたんです。

746 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:13:12
おい、はっけよい。。

745 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:11:30
おい、はっけよい、奥山氏、、、

744 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:10:12
年代前倒し詐欺はおそらく記紀の編纂から始まっている。
1000年以上をかけた大プロジェクトで、今はキナイコシが続けている。

743 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:09:52
古事記の後に、古事記とは徹底的に違う文字を選択されながら作成された日本書紀は、何かを隠そうとしているのだったな、、、

742 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:08:03
出雲とは、どのような物事なのだろうか、、

741 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:06:53
阿蘇の噴煙は、雲が出ているようにしか見えないのだったな、、、

740 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:03:52
>>555
「南→東」などの嘘つき騙しのように、
無意味な呟きで1スレ1000レスの半分を僅か1日で埋め尽くす迷惑狂人
それが大和説

739 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 21:00:39
肥の河とは、どの河のことなのだろうか、、

738 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:55:25
畿内説宣伝のカラクリが暴かれてみればなんのことはない
すべては虚構の畿内説だったというわけだ

737 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:48:51
>>497
>少し遅れて九州で盛行する成人甕棺はマレー人の分布域の墓制で
北方青銅器文化を副葬し、首狩や頭蓋顔面変形の風習が見られる
この北部九州のマレー系濊人の甕棺墓人は倭人の卜骨の風習はもっていない <

ふーん。

736 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:45:57
>>496
>だからなぜ海東を目指したのか <

見ず知らずの海での直接渡海は、やはり危険。
余程の船が確保出来なかった限り、江南から一旦北上し、
山東半島から島沿いに渡海して長串岬付近に上陸し、半島を南下し、
3渡海して九州に逃げ込んで来た、と思うよ。

735 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:30:33
>>445
「南→東」窓の嘘つき騙しのように、
そこまで歴史の史料事実や常識を破壊しないと前に進めない大和説って
未来ないでしょ

734 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:29:53
>>725
だよね
奥山は「訂正」とは言わず「修正」と言うな

人格的にもザラ国が相当うえだね

733 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:29:47
奥山氏、人体や命は、新品にはならない可能性があるので、自殺は止めた方が、良いよ。

732 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:27:07
>>439
>>良い子の皆さんは、騙されたら怖いですから、
読まないで、パスしておいた方がいいでしょうね。<

>議論で正否を明らかにする意思がなくて対話も拒んで
自分が気に入らない意見を人々が聞かないようにキャンペーンを張る
こういうやり口は、荒らしで嫌がらせしてる人と同じ
騒音を流す街宣車の類い 暴力で解決しようとするファシストだよ<

この間、どこかの新聞の記事で、戦前ドイツで、
ヒトラーの「ドイツ人世界最高、ユダヤ人は敵」のようなアジ演説に、
子供らが興奮させられて喜んで、次々にナチスに入党して、ヒトラーの命令に従って、
ユダヤ人を捕まえて殺しまくり、戦争に行かされて死んだ、
という記事を読んだから。

日本でも、戦前もそうであったが、
最近の安部政権や自民党員のアジ発言やマスコミでの投稿や報道を見ると、
スマートフォンなどで興奮させられた子供らが、(戦前ドイツの子供らと同じように)、
興奮させられ、侵略殺戮戦争肯定に走ってしまって、死んでしまう、
という怖い事が、十分に起こり得る、と思う。

731 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:26:55
>>726
奥山氏、たまには、窓を開け、天井も壁も床も雑巾がけし、カーテンも布団も部屋着も新品に変えれば良いよ。

730 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:25:11
>>681
>畿内妄想コンテスト
 最優秀賞・・・石
 同・・・・寺
 同・・・・橋
 同・・・・奥>

奥はそこまでいってねーよ
最底辺の馬鹿

729 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:23:33
>>712

学者は畿内説
九州説は作り話

728 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:23:23
>>703
奥山と認めてしまったな 残念

727 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:22:33
畿内越は一人しかいないのだったね。

726 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:20:49
奥山氏のパーソナルコンピュータは、奥山氏の部屋がホコリっぽく、sのキーが接続不良なのではないのかな。

725 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:17:56
>>721
ザラコクさんは丁寧ですね

724 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:16:17
>>716
エツもいいけど、キナイコシでいいんでねーの定着しつつあるから
ところで
なんで>>1のことを奥山って言うの?

723 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:08:25
>>438
やれやれ
「南→東」などの嘘つきだましの「類スレ主」ら大和説者は、
もう大和説というより、おかしな半島人差別や政治の思想とか民族主義に染り、
理由を言わないヘイトスピーチとか、
宗教的みたいな決めつけ断定ばっかりだ

722 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:04:56
古事記の後に、古事記とは徹底的に違う文字を選択されながら作成された日本書紀は、何かを隠そうとしているのだったな、、、

721 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:01:26
>>435の訂正
>「石器で矢板」君がどんなにがんばっても、纏向に鉄がなかった・鉄過疎地域だった、と
いうのは、現実の考古学的出土遺物という物証で否定される <

「類スレ主」君がどんなにがんばっても、
纏向は鉄器が出土しなかった鉄過疎地域だった、
というのは、現実の考古学的出土実態という物証で肯定される

720 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:00:43
肥の河とは、どの河のことなのだろうか、、

719 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 20:00:22
>>1
お待たせしました。私的理由で遅れましたがユルリと反論します
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

◆FAQ 98
Q:纒向は古墳築造のための施設であって都などではない!

A:合理的な理由がない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずは、合理的な理由が無いと言いながら 
その理由を列記しないで自己主張してますね!

ユルリと反論しときますので・・・

718 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:59:14
>>717
まず、熊本に渡来した可能性が高いのだったな、、、

717 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:58:19
>>719
つまり、高志は、4000年前に渡来した越人の居住区のことなのだな、、、

716 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:55:57
>>715
越は、「こし」だけではなく「えつ」とも発音できるのではないのかな。

715 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:51:50
畿内越は、「kinaikoshi」や「きないこし」とタイピングされた後の変換ではなく、奥山氏にとっての母国語の文字であるハングルという文字をタイピングするためのパーソナルコンピュータで、僕達には全く推定できないキー入力で、タイピングされた可能性が高いのだったな、、、

714 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:47:53
奥山 又やっちまったな ウフフ♪♪♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>701日本@名無史さん2019/11/30(土) 19:16:48.40
>>685
>奥山は自作自演で上げ足とられたのは何度も見てるから・・・

お前は発狂してて、畿内越は一人しかいないから畿内説の全部が奥山の投稿だとかトチ狂ってる
つまりお前は発狂してるから、畿内説同士の会話が自演に見える
そしてお前は発狂してるから、畿内説同士で微妙に言うことが違うのを見て
「自作自演で上げ足取られた」とか妄想する
だからお前は発狂してるので、この事実の指摘も
奥山が事実を暴かれたので火病を起こしたとか言うだろう
つまりお前は発狂してるんだよ

713 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:44:22
畿内越は一人しかいないのだったね。

712 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:43:42
>>675
無学な御方が言っても無駄

711 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:41:40

710 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:41:34
710

709 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:38:07
>>405
>>マキムクの矢板が3世紀前半に作られたという根拠がわからない <

>そりゃそうだ 庄内0式なんだから2世紀末の可能性の方が高いさ<

そりゃ全くダメだな。
大和では、3世紀末の石塚が庄内1であるんだから、
庄内0を作ったとしても、3世紀後半位であり、
3世紀前半とは言い難いし、2世紀末では全く×だな。

708 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:36:43
>>690
あなたは阿波さんでは無いですね
阿波さんはそのような投稿はしません
また
>>688さん
いえ なにも・・・

707 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:35:44
畿内越は、何人いるのだろうか、、、

701 名前:日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:16:48.40
>>685
>奥山は自作自演で上げ足とられたのは何度も見てるから・・・

お前は発狂してて、畿内越は一人しかいないから畿内説の全部が奥山の投稿だとかトチ狂ってる

706 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:33:21
>>670
>矢板の話だけど
表面が綺麗になる要素は 使ってるうちに砂利やなんかでこすられるし
どうでもいいいけど邪馬台国論争に矢板持ち出し鉄を語るほど畿内説は窮地なんかね<

同意

705 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:30:01
>>704
こういうのが恥ずかしい自演なのでは?

704 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:24:17
>>669
>キナイコシ一人で踏ん張るから自演の支離滅裂になるのだよ
だれか畿内説仲間いないのかwww<

無理 キナイコシの性格からして自分より上の奴は毛嫌いするから
連れてきてもキナイコシレベルかそれ以下

703 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:21:47
>>702
お前が発狂してんだよ

702 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:19:59
>>643

その式も理解できないのが奥山さんです
たぶん、600回電卓叩いてるかもしれません www
指数関数の解説を以前、誰かが示してましたが
私にも難しすぎてスルーしました。

誰にも得手不得手があるのに、
奥山さんは不得手に首を突っ込むのは良くないと思います。

701 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:16:48
>>685
>奥山は自作自演で上げ足とられたのは何度も見てるから・・・

お前は発狂してて、畿内越は一人しかいないから畿内説の全部が奥山の投稿だとかトチ狂ってる
つまりお前は発狂してるから、畿内説同士の会話が自演に見える
そしてお前は発狂してるから、畿内説同士で微妙に言うことが違うのを見て
「自作自演で上げ足取られた」とか妄想する
だからお前は発狂してるので、この事実の指摘も
奥山が事実を暴かれたので火病を起こしたとか言うだろう
つまりお前は発狂してるんだよ

700 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:16:27
地獄の底に沈んだ邪馬台国畿内説は、無数の嘘で作製されたのだったな。。。

699 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:14:33
>>388
卑弥呼の邪馬台国から500年後の「畿内」説w 

698 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:13:58
>>695
370人分なのではないのかな。

697 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:12:08
>>696

8世紀の畿内!   @阿波

696 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:11:22
畿内説の畿内って、何世紀の畿内???。。。(察しw)

695 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:10:55
奈良の学芸員の平均給料が、1000萬円であっても、270人分が必要なのだな、、、

694 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:09:51
>>680
>自国で製鉄できるようになってからだな


いや、それ以前では、 鍛冶炉遺構で「鉄は国家なり」が決まる。

「倭国(阿波)は鉄器王国」

倭国(阿波)では遺跡発掘が少ない後進県にも関わらず、阿波一国だけで現在、阿波各地7か所の弥生時代鉄鍛冶炉遺構がある。  

「拝原東遺跡」・「光勝院寺内遺跡」・「矢野遺跡」・「名東遺跡」・「庄・蔵元遺跡」・「加茂宮ノ前遺跡」・「芝遺跡」   @阿波


こういう事実を示せるのは、倭国(阿波)以外には存在しない。   @阿波

693 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:09:16
>>687

決まらないから鉄原料を産する半島より日本のほうが統一が早かったんだよ

692 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:07:02
>>391
九州王朝説が史実と判明した今となっては、虚構の畿内説や定説ヤマト王権は、天皇家によるパラレルヒストリーとして楽しめば、良いな。。。

691 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:07:01
第二クォーターで、アンソニー・デイビス氏という、八村塁氏を完全に叩き潰した者を、バンビシャスが雇用するためには、奈良の学芸員に投入されている税金をがバンビシャスに投入するために、奈良の学芸員を全て解雇しても、足りない可能性があるのだね。。

690 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:06:36
>>688
お前だって特定できてないだろ
九州説は馬鹿だから

689 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:04:28
>>385
>卑弥呼のシャーマン逸話は、いつしか天照大神として信仰されるようになった。
日本の古代話の神話化が始まった起源は卑弥呼の存在にあると断言出来る!<

ダメだ。
天照は大和の記紀伝承に存在し、紀元前3世紀頃以前の女性であり、
記紀は、卑弥呼の存在を抹殺盗用している半分偽書であり、
盗用するしかなかった、という事は、魏志にはっきり書かれていて、
その存在が否定抹殺する事が出来なかったからだ。

688 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:01:02
>>656
@阿波は奥山を特定できないようだww

687 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 19:00:50
>>680
>自国で製鉄できるようになってからだな


いや、それ以前では、 鍛冶炉遺構で「鉄は国家なり」が決まる。

「倭国(阿波)は鉄器王国」

倭国(阿波)では遺跡発掘が少ない後進県にも関わらず、阿波一国だけで現在、阿波各地7か所の弥生時代鉄鍛冶炉遺構がある。  

「拝原東遺跡」・「光勝院寺内遺跡」・「矢野遺跡」・「名東遺跡」・「庄・蔵元遺跡」・「加茂宮ノ前遺跡」・「芝遺跡」   @阿波


こういう事実を示せるのは、倭国(阿波)以外には存在しない。   @阿波

686 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:58:31
地獄の底に沈んだ邪馬台国畿内説は、無数の嘘で作製されたのだったな。。。

685 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:57:54
>>664

奥山は自作自演で上げ足とられたのは何度も見てるから・・・

684 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:57:14
海底に沈んだ戦艦大和は6萬トンの鉄で作製されたのだったな。。。

683 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:55:23
>>680
>自国で製鉄できるようになってからだな

いや、それ以前では、 鍛冶炉遺構で「鉄は国家なり」が決まる。

「倭国(阿波)は鉄器王国」

倭国(阿波)では遺跡発掘が少ない後進県にも関わらず、阿波一国だけで現在、阿波各地7か所の弥生時代鉄鍛冶炉遺構がある。  

「拝原東遺跡」・「光勝院寺内遺跡」・「矢野遺跡」・「名東遺跡」・「庄・蔵元遺跡」・「加茂宮ノ前遺跡」・「芝遺跡」   @阿波


こういう事実を示せるのは、倭国(阿波)以外には存在しない。   @阿波

682 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:52:46
>>383
>3c半ばの径百余歩の古墳は、現代まで誰の目にも明らかに残っている。
そんな古墳が、これ以後新しく「発見」されることなどない。
その古墳は何かと言えば「箸墓」だ。<

箸墓は、4世紀だし、「径百余歩≒20~30m余」に合わないし、
何よりも、「南≠東」などに拠っても、×だ。

681 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:51:42
畿内妄想コンテスト
 最優秀賞・・・石
 同・・・・寺
 同・・・・橋
 同・・・・奥

680 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:50:06
>>678

自国で製鉄できるようになってからだな

679 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:47:05
畿内説は破綻したな。まあ纏向説は最初から妄想でしかないがw

678 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:46:03
>>370
>鉄問題など、はっきり言ってどうでもいい話

そう思っているのは纏向説信者だけ
古代史では世界中例外なく「鉄は国家なり」が成立する
強い国があった場所では鉄がたくさん出土するのが常識

677 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:45:50
>>372
>径百余歩の古墳がある場所が邪馬台国なのであり、<

嘘を付くな。
「邪馬台国」なんて存在もしなかった嘘つきだまし文言であるから×であるし、
卑弥呼の墓は「大作冢、徑百餘歩、jun葬者奴婢百餘人」であるし、
「百餘歩」は、約20~30m余りであり、大和の巨大前方後円墳には合わない。

>卑弥呼より前の、弥生後期の鉄の遺跡出土量が一番多い場所が邪馬台国なのではない。
鉄問題など、本当にどうでもいい。<

鉄鏃が問題なのであり、大和の鉄鏃はホケノの3世紀末~4世紀からであるから、
大和説は×だ。

676 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:38:45
>>370
>そもそも鉄の存在と邪馬台国とは直にリンクしてない。
鉄問題など、はっきり言ってどうでもいい話。<


「邪馬台国」なんて、存在もしなかった嘘つき騙し文言であるから、×であるし、
倭人伝には、「兵用矛、楯、木弓。木弓短下長上、竹箭或鐵鏃或骨鏃」とあるから、
「鐵鏃」が3世紀前半の女王国にあったのであり、
3世紀末~4世紀以後にしか鐵鏃がない大和は×だ。


>「鉄」と「南」だけが、九州説の最後の言いがかりの種。
本来は、まじめに取りあう必要すらない。<


いや、それ以外にも、
「矛」や「正北抵新羅」や「東征毛人五十五國」や「冢≠前方後円墳」や、
「不彌國で萬二千余里がほぼ終了」や「21枚の尚方作鏡」や「海東鏡」や、
「大和の庄内や前方後円墳は石塚の3世紀末」や、
「プラズマ化」や「年輪年代の欠陥」や「酸素同位体説の欠陥」や、
「邪馬台国や畿内や大和朝廷や天皇や倭国大乱」などの不存在など、
数え切れない位、大和説の欠陥を指摘して来てある。

675 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:33:28
>>674

無学なじじいだけだよ

674 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:28:20
>>672
国民の大半は九州説を支持しています。

673 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:25:02
>>634
てめーでは有りません
名前が有ります
奥山です

672 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:19:24
九州説は自分たちがどれほど非常識な主張をしているか自覚がないのだな
畿内説側の指摘に反論できないので無視する方向に逃げていることは自覚があるようだが
虚勢の張り方がハンパない

671 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:16:04
>>637
奥山は馬鹿なので解説しなくていいよ

>>
>>582
>「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」<

だからキナイコシはバカだと言われるんだよ
百歩ゆっずてもだよ
キナイコシは畿内の土壌が皆、同じと言うのかねwww>>

670 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:10:44
矢板の話だけど
表面が綺麗になる要素は 使ってるうちに砂利やなんかでこすられるし
どうでもいいいけど邪馬台国論争に矢板持ち出し鉄を語るほど畿内説は窮地なんかね

669 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:06:47
>>636
キナイコシ一人で踏ん張るから自演の支離滅裂になるのだよ
だれか畿内説仲間いないのかwww

668 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 18:03:59
>>643

お相手ご苦労様です
奥山の数理は
皆と同じく無視でいいですよ

667 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:59:32
>>666
僕たちは奥山の馬鹿さのレベルが無限大に近いと認識したね。。。

666 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:57:14
奥山またやらかしたね指数関数。変な質問を何度もして笑われたのだね。。。。。。

665 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:52:14
>>365
>邪馬台国が何処にあったなど論外ww
北九州から中国四国、畿内まで収めていた大勢力王国だったのさ!
そう考えたら全ての矛盾が解決する。誰が一つの都市だと決め付けたんだ!
柔軟に考えればすぐ答えが出るぞwww <

邪馬台国も畿内も存在もしなかった嘘つき騙し文言であるから、×であり、
倭国女王の卑弥呼の「女王之所都」は、「正北抵新羅」に拠っても「南≠東」に拠っても、
北部九州や筑紫である事が確定。

664 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:49:53
>>661
文化庁も笑うだろうな
「巻向が王都の最有力候補というのは文化庁の見解なんですか」と電話したら

このスレ続くよ
おれが文化庁だったら「馬鹿は無視いなさいぐらい」言ってやるけどね

あとね君の大きな間違いはね
>邪馬台国の所在地に関しては、学会等において現在纏向が最有力候補<
これ
>>1テンプレでは
◆FAQ 4
Q:纒向遺跡は、七万戸だという邪馬台国には小さすぎる!

A:誰も、纒向遺跡=邪馬台国だなどと、主張はしていない。

663 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:44:53
有名な話なのかな、何なんだろう。

662 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:42:11
かみたま、くにたま、あまつ何やらとか?
実際は本名があると思うんだけど、かみたま?

661 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:41:36
>>638
あほ、
文化庁に電話を殺到させようか
このスレ終わっちまうぞ

660 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:41:32
>>357の訂正
>ホケノ山は中頃の築造。<

ホケノは、那珂八幡の後の石塚の後で、有棺有槨であるから、3世紀末~4世紀。

>これより前の3世紀前半の大和はほとんどは鉄器過疎。
そこで、卑弥呼が死んだ直後に大和に鉄器が溢れるようになるわけ。<

卑弥呼が死んだ直後、というのが間違い。大和に鉄器が溢れるのは4世紀。

>ホケノ山の副葬鉄器は博多からの戦利品だよ。ホケノ山、黒塚、メクリはそうした博多から移送した鉄器群。<

違うな。 ホケノも九州倭国の「東征毛人五十五國」将軍の中の一人であり、
副葬鉄鏃などは、東征軍の武器。

>これをみれば、纏向の政権が博多、山門で何をしたのか明確過ぎるほど明確だろう。
そしてこの時期から、纏向の政権加盟国でも鉄器が出土し始める。
鉄器過疎地帯が3世紀中頃を境に鉄器充足地帯に変貌するということ。 お分かりか。<

ホケノも九州倭国の「東征毛人五十五國」将軍の中の一人であった。お分かりか?。

659 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:40:22
>>388 そりゃ、倭王権のあった九州になんかに行幸するわけない罠(国策でやった嘘がバレちゃうもの)w

658 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:38:08
それよりも、とあるサイトの話。
詳しいことはわからないんだけど、凄い家があって、
発電、電気(職?)を起こしたりしていたと言っている人がいたり。

カミタマのような家w

家の老婆談と同じ。

657 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:37:00
>>641
低レベルな自演
おいしく頂きました

656 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:33:58
>>655
>たびたび佐賀を御幸された天皇陛下、皇太子殿下にも御進講がなされたところであります。


九州説の致命的な欠陥はいろいろあるが、

分かりやすいのが、斉明天皇(第37代)はおろか、明治天皇以前には、一人も九州行幸が無いこと。

九州に倭王権があれば、有り得ない話である。   @阿波

655 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:28:57
文化庁様、
吉野ヶ里は、決して本命ではないかもしれませんが、
邪馬台国の有力な候補地の一つと考え得ることに関しましては、
たびたび佐賀を御幸された天皇陛下、皇太子殿下にも御進講がなされたところであります。
お含みの上、佐賀平野をよろしくお願いいたします。

654 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:17:07
>>316
>いや、都は飛鳥だ。・・・<

いや、「南≠東」などに拠って、×だ。

653 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:16:06
>>651
まぁ、おまいら、今までの人生でよく解っているだろう?
この国はリッチなだけの北朝鮮だということがw 天皇陛下、万歳\(^o^)/

652 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:14:03
>>309
>いくら言い張っても、碌な弥生集落遺跡や資源の無い北九州に、
「邪馬臺国」など興る訳がない。なにを考えているんだか。@阿波<

いくら言い張っても、後漢書の「邪馬臺国」は、
倭人伝に存在もしなかった嘘つきだまし文言であり、
後代での自己解釈に拠る「書き換え」だから、根拠になる訳がない。  
阿波は、なにを考えているんだか。 

651 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:12:17
>>642
筑紫平野も熊本平野も、本気で発掘すれば、古代史の常識を覆しちゃうからね。。。(察し)

650 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:11:20
何度も津波が押し寄せたであろう登呂遺跡は鉄が溶けやすいだろう
しかしド内陸の奈良は他とそう変わらんのじゃないか

649 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:10:45
>>638
だから馬鹿だと言われる

648 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:08:49
>>397
>北九州は倭国が一番乱れて争いが勃発していた危険地域。ここに卑弥呼がいなきゃ
内乱は収まらないからね。首都は争いの少なかった飛鳥だろ。<

「南≠東」などに拠って、×。

647 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:06:23
>>304
>その理由は、きっと魏の使いは倭国を訪れて居なかったから。<

魏の使いは卑弥呼に会っているから、×。

646 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:05:36
>>637
>キナイコシは畿内の土壌が皆、同じと言うのかね<
その通りだが キナイコシには理解不能

645 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:01:48
>>636
愚かな自演はいいから奈良と北部九州の鉄の溶けやすさを
比較したデータだしなよ

644 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:01:04
>>287
>ホケノ山古墳は4世紀遺物の宝庫w
■箟被のついた銅鏃出土
また、石野氏はホケノ山古墳から箟被(のかつぎ)のついた銅鏃が出土したことも述べている。
このタイプの銅鏃は比較的新しい時代の物で、
前期古墳の後半で布留Ⅰ式以降と考えられている。<

成程。私の説とほぼ同じ。

643 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 17:00:46
>>601
>ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
・・・・・・・・・・<
なにを得意げに話してんだよ てめーが計算しろ
式はおしえてやるから 中学の低学年程度で喜ぶな 
100%×99%の(1800÷3)乗

642 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:56:47
>>638
なお、福岡平野に関しても、我が国の正史であります記紀に反する史実を明らかにしてしまう恐れが極めて大でありますので、今後とも一切発掘調査はしない方針となっております。

国民の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。文化庁

641 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:56:43
>>638
文化庁様、最有力候補のことは有るでしょうが、
世間一般には、次点とか、予備とか、控えとか、補欠とか、対抗馬とか、大穴とかの扱い事例も多々あります。
どうか、佐賀平野をよろしくお願いいたします、

640 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:54:38
>>281
>前方後円墳秩序wは嘘でしたw
横穴式石室は「九州型」と「畿内型」に大きく分けられる。
■「九州型」は
4世紀末頃から福岡・佐賀県沿岸部を中心に前方後円墳の埋葬施設として築造され、
その後5世紀には九州各地へ拡がっていく。
普及する過程で「肥後型(熊本県)」や 「地下式横穴(宮崎県)」などに変化し、
地域色がみられるようになる。
九州外へもわずかに拡散するが、肥後型石室の
構造をよく残しているのは岡山市の千足古墳である。
■「畿内型」は
5世紀終わり頃に出現するが6世紀はじめに前方後円墳に採用されて、
その後各地へ普及していく。<

成程。

639 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:50:41
>>279
そのレベルの荒らしをしている「類スレ主」を咎めない大和説は、
全員同レベルなんだよ。同レベルというか、同類?。
そして大和説者は、みんな、
半島人差別の殺人戦争鼓舞先導の不道徳の持ち主ばかり

本当に大和説は早く絶滅しないかな

638 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:46:48
>>635
それは記紀に反する史実を明らかにしてしまうためできません。
邪馬台国の所在地に関しては、学会等において現在纏向が最有力候補となっており、そちらの方向で御議論お願いいたします。(文化庁)

637 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:45:43
>>582
>「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」<

だからキナイコシはバカだと言われるんだよ
百歩ゆっずてもだよ
キナイコシは畿内の土壌が皆、同じと言うのかねwww

636 陳寿90度回転さん@畿内説 2019/11/30(土) 16:45:05
>>582
良資料のご紹介ありがとうございます。

PDFの23/223ページ、資料下のページ数で124ページ、
「鉄製遺物を埋蔵する土壌環境の腐食に対する影響の相対的評価の試み
 登呂遺跡と青谷上寺地遺跡の比較に基づいて」ですね。

(以下引用)
登呂、青谷上寺地遺跡それぞれの土質と土壌抵抗率に基づき試算式を選び、埋蔵期間を
仮に1000年として見積もると、登呂遺跡では炭素鋼の腐食層が、5.9mm、
青谷上寺地遺跡では1.0mmとなり、登呂遺跡は青谷上寺地遺跡に比較して
約6倍の腐食減肉となると推算された。(引用終わり)

片側から5.9mm腐食したら、両側では約12mm。仮に1800年前として1.8倍すると、
21.6mm。登呂遺跡では、ほとんど全ての鉄器は消滅する計算ですね。

こういう検討も踏まえて、鉄器出土量 ≠ 当時の鉄器使用量
と考えるべきだと言う、良資料だと思います。

635 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:44:46
>>578
>纏向説はもう終わったな。掘っても掘ってもろくな証拠が出てこないし、、、

文化庁様、次は佐賀平野に たんまりつぎ込んでください。

634 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:35:11
>>577
てめーか
わけのわからん事言いだしたのは
矢板は平面がきれいだから、鉄器・鉄器と騒いで
あたかも畿内に大量に鉄があったと見せかけようとして失敗したのは
それも、矢板は3世紀前半とか言っただろてめーは

633 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:34:39
>>629
日本はリッチな北朝鮮であり、北朝鮮は貧乏な日本でもある。

632 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:33:54
>>233
>建物B・・・床面積 25㎡
 建物C・・・床面積 42㎡
 建物D・・・床面積238㎡ <

成程。
これじゃ建物Bは、5m四方位であり、建物Cは6.5m四方位であり、
竪穴式住居位の大きさしかない。

631 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:31:49
>>629
畿内説が唱える歴史は半島並みの年代繰り上げ詐欺だからね。

630 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:30:41
>>627
時代が違うし。

629 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:28:14
虚構が定説になっているのは、世界で、日本(記紀神話)と北朝鮮(檀君神話)のみ。

628 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:27:24
>>555
キナイコシが一番投稿してるよ 
テンプレを含めたら 文字数は断トツ一位
それも低能な投稿
低能故 皆が教育するのでレスが進む
レスのスピードを落としたいならキナイコシが投稿しなけりゃいいだけ。

627 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:25:41
>>623
古墳から山ほど出ているのに
どうして過疎と決めつける?

626 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:23:38
>>624
それ、べつにピンチでも何でもない

625 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:23:13
>>441 賛成!

624 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:18:53
>>202
>そもそも畿内説がピンチになったことなどないんだが? はて?
具体的にどの辺だか指摘してみてくれるか? <

「南≠東」など。

623 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:17:44
土壌の違いだけでは説明できないくらい、関西圏でも奈良盆地、特に纒向あたりは過疎。
京都は内陸だが、淀川水系の便利さが有利だったか。

622 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:08:54
第二クォーターで、アンソニー・デイビス氏という、八村塁氏を完全に叩き潰した者が、バンビシャスに加入すれば良いな。

621 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:06:41
例の鉄鏃のデータだと同時期の京都は100くらいで奈良は4
奈良と京都でそれほど土壌が違か疑問

620 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:03:48
>>163
「南→東」などの嘘つきだましの自演やってんのは、
頭の悪い大和説者や、脳がおかしい類スレ主だけだ

619 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:01:11
>>616
奧山氏の計算では、現在の戦艦大和は、半分ほど溶けてしまい原形を留めていないのではないのかな。。。

618 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 16:00:17
>>165
>>そして、魏志倭人伝にあるような千人の下女が働く場所はない。<

>魏志倭人伝に書いてないことまで捏造するから、九州説はだめなんだよw<

魏志倭人伝に書いてないことまで捏造するから、
大和説者や「類スレ主」は説はだめなんだよ。

>書いてあるのは「以婢千人自侍」だけ
千人が王宮詰めだったなんてことは書いてない <

「以自侍」だから、魏使らは「婢千人が自ら侍った」現場を見た。
だから「以婢千人自侍」と記録出来た。

617 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:59:36
畿内では石器をリサイクルしてたことがわかってるから
鉄は少なかったよ。
奈良が他地域より鉄が溶けやすいというなら比較データを出さなきゃね

616 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:58:36
海中の酸素濃度は、一定では無いのだったな。。。

615 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:55:30
>>614
価値があるのに、何故やらない?

614 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:51:07
>>153
>一流の建築学者の意見を、どうして素人のおまえが否定できるんだ?<

「一流」とか「素人」とかは関係なし。
「南→東」などの嘘つき騙しの大和説に組した意見を出した時点で、その学者は×。
史料事実や実態からの帰納的高確率的な推論が、価値があるの。

613 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:50:28
>>578日本@名無史さん
>纏向説はもう終わったな。掘っても掘ってもろくな証拠が出てこないし、予算もどんどん削減されていく一方だろう

文化庁様、次は佐賀平野につぎ込んでください。

612 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:48:08
>>611
何百年も経った後に、宇宙に飛び出す話があったな。

611 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:43:10
海底に沈んだ戦艦大和は6萬トンの鉄で作製されたのだったな。。。

610 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:41:52
100トンの鉄が、3年で1t減るという荒唐無稽な想定のために、関数電卓を使用する必要性は無いね。。。

609 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:39:26
奧山氏は、3年間で100トンの鉄が99トンの鉄になると考えているのだな。。。

608 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:37:38
「熊本城の地下と纏向の掘立柱跡には、1700年前に鉄が同量のXtあったとします。
1700年前の1年間に、熊本城の地下の鉄が10g、纏向の掘立柱跡では鉄が60g減ったとします。。
以降、どちらの地域も、その一年と同じ割合で、鉄が減っていくとします。。。
それぞれの地区で失われた鉄の量が、1700年間で、100kgを越えないことを計算し、理解しなさい」という物事は、
それぞれの減少率の値を示さないまま、「減少率が6倍違う」という事だけを示した奧山氏の
「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」
という卑劣な嘘つき騙しを忠実に例えた物事なのだったな。。

607 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:34:49
卑劣な奧山氏が、問題の本質をすり替え、無意味な文章を発表しているが、減少率が6倍違うということだけでは、どちらか一方の鉄が残らないことの根拠にはならないという真実に、反論はないのだな。。

593日本@名無史さん2019/11/30(土) 15:03:37.02
連続句読点に指数関数の問題です

ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

連続句読点は指数関数が理解できていると言っているんだから、問題の意味は理解できるし、
簡単に答えられるよな?ww

606 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:28:17
>>603
そうだね、、、
奧山氏の討論の仕掛け方は、いつも、卑劣なのだったな。。。

605 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:24:50
>>121
>奈良盆地の唐古鍵にはかつて人が居ましたが、度重なる飢饉に見舞われ北部九州あるいは半島へと避難していました。
そしてもぬけの殻となった奈良盆地には、東海・伊勢政権が墓地として活用するため、古墳造営基地局を建造しました。
それが「纏向遺跡」です。


×です。毛人や出雲の銅鐸祭祀部族らのいた地に、
先に、筑紫城の倭奴国の阿毎氏の神武らが侵入し、殺戮して磐余付近を占拠していて、
更に、3世紀後半に九州倭国の東征毛人五十五國の征服があって、唐古鍵を滅ぼしtanodesu





604 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:21:17
例えば


戦国時代でも良い、~の家の末裔?
『ドンバ 河童』の作者になったとか。

603 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:20:55
>>598
「熊本城の地下と纏向の掘立柱跡には、1700年前に鉄が同量のXtあったとします。
1700年前の1年間に、熊本城の地下の鉄が10g、纏向の掘立柱跡では鉄が60g減ったとします。。
以降、どちらの地域も、その一年と同じ割合で、鉄が減っていくとします。。。
それぞれの地区で失われた鉄の量が、1700年間で、100kgを越えないことを計算し、理解しなさい」という物事は、
それぞれの減少率の値を示さないまま、「減少率が6倍違う」という物だけを示した奧山氏の「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」という卑劣な嘘つき騙しを例えた物事なのだったな。。。

602 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:20:12
>>598
しばらく時間をやるから、とにかく答えてごらん

国立大学に通うお孫さんに答えを教えてもらってもいいよ?
晩に答え合わせをしようww

601 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:18:59
>>598
6倍の比較の前の練習問題なんだから、これくらいはすぐに答えなよww

もしかして、連続句読点って頭悪いのかなぁ?

連続句読点に指数関数の問題です

ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

連続句読点は指数関数が理解できていると言っているんだから、問題の意味は理解できるし、
簡単に答えられるよな?ww

600 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:17:38
ほとんど同じ(合致?)というのも、おかしいしな・・・。

599 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:14:31
これも例えばの話、
当時、あの音楽家(不明)がいたでしょ?

・・・・・漫画家(不明)になったとか?

598 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:13:14
>>594
奧山氏は卑劣なので、「減少率が6倍違うということだけでは、どちらか一方の鉄が残らないことの根拠にはならない」という真実に、気付かなかったふりをしているのではなく、
奧山氏は、頭が悪いので「減少率が6倍違うということだけでは、どちらか一方の鉄が残らないことの根拠にはならない」という真実に、本当に気づいていない可能性が高いのではないのかな。。。

597 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:12:39
例えばの話


まさか、あの小椋佳が・・・・そういう活動をしているとか、
おまわ・りさんこっち?みたいな活動。

例えばの話

596 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:12:18
>>117
>実際に魏の使者が邪馬台国に行っ たかどうかも疑わしいし、<

何も疑わしくない。梯儁らは卑弥呼の会って明帝からの下賜品を渡しているし、
張政らは、卑弥呼の死や墓も見ている。

>倭人からの伝聞だとすると、<

伝聞だけではない。実地の見聞計測記録もされている。

>防衛上の理由から正確な距離や場所は教えないことも考えられる。<

魏志らは、実地に見聞し計測した記録を残している。

>当時にどれくらい正確な日本の地図があったかを推測するしかない。
畿内説しか考えられんな。<

畿内なんて存在もしなかった嘘つきだまし文言であり、
この男は、嘘つき騙しの、幻覚妄想の・・・・アホ詐欺師である、としか考えられんな。

595 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:09:56
あれれ~おかしいなぁ?
エラそうにしているのにこんな単純計算すらできないのかなぁ?

もしかして、連続句読点って頭悪いのかなぁ?

連続句読点に指数関数の問題です

ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

連続句読点は指数関数が理解できていると言っているんだから、問題の意味は理解できるし、
簡単に答えられるよな?ww

594 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:07:56
卑劣な奧山氏が、問題の本質をすり替え、無意味な文章を発表しているが、減少率が6倍違うということだけでは、どちらか一方の鉄が残らないことの根拠にはならないという真実に、反論はないのだな。。

593日本@名無史さん2019/11/30(土) 15:03:37.02
連続句読点に指数関数の問題です

ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

連続句読点は指数関数が理解できていると言っているんだから、問題の意味は理解できるし、
簡単に答えられるよな?ww

593 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:03:37
連続句読点に指数関数の問題です

ある物質が、3年で1%減少するとします
つまり3年で存在量が99%になります
300年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?
1800年後、この物質の存在量は初期値を1とした場合、どれだけ残っているでしょうか?

連続句読点は指数関数が理解できていると言っているんだから、問題の意味は理解できるし、
簡単に答えられるよな?ww

592 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:03:26
・・・漫画などあるでしょ?


仮名、変名、ペンネーム?などを使用して活動している人がいるのかな、
当時(不明)の知人、親戚とか?

591 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 15:02:04
そもそも、鉄元素は消えないのだったな。。。

590 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:59:54
熊本城の地下と纏向の掘立柱跡には、1700年前に鉄が同量のXtあったとします。
1700年前の1年間に、熊本城の地下の鉄が10g、纏向の掘立柱跡では鉄が60g減ったとします。。
以降、どちらの地域も、その一年と同じ割合で、鉄が減っていくとします。。。
奧山氏、それぞれの地区で失われた鉄の量が、1700年間で、100kgを越えないことを計算し、理解しなさい。。。

589 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:59:12
>>587
奧山氏は、指数関数を理解できないのだったな。。。

588 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:56:59
なぜ知っている人がいるんだろう?
となるでしょ、山の上のほうに住んでいたと言っているのにw

『未来 うらしまん』も同じ。

587 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:56:45
奧山氏は、頭が悪いな。

582日本@名無史さん2019/11/30(土) 14:43:08.68
九州説の頭のおかしい人以外は、纏向遺跡で鉄の出土量が少ない理由は
これで納得がいったでしょ?

「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」

586 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:53:49
画像『ドンバ 河童』w

その写真の家の話だと言っているのに、わかりやすく言うと、
この書き込みをしている家w

585 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:50:47
何々様なんて言われていたとか、写真の家の話w

584 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:49:30
当時、結婚した家があるでしょ、
蚕を飼っていて機織りなんかをしていた家だと言っていたりw

川が流れていて、ダムがあったのかな?発電が~とか。

583 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:46:48
このような書き込みがあったでしょ?

伊達郡
□□ □□。
□□ □□。

老婆談は、それ以前の話、ダムがあって、電気~発電~とか。

582 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:43:08
九州説の頭のおかしい人以外は、纏向遺跡で鉄の出土量が少ない理由は
これで納得がいったでしょ?

「2006年の文化財科学会で土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表されてから
 マトモな頭の人は鉄器出土量で単純比較なんてしなくなった」
http://www.jssscp.org/files/abstract/23_poster.pdf

これでも納得がいかないとか、出土量が違うのは1700年前の使用量が違うからとかいう人は
高校生レベルの知的能力がないというカミングアウトでしかない

九州説の息の根がとまったといっていいんじゃない?

581 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:38:17
スーパーマンが、活発化したな。

580 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:36:16
東京(江戸?)に住んでいたわけでもなさそうだしな・・・。
よくわからない話ばかり。

579 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:34:16
第二クォーターで、八村塁氏を完全に叩き潰した者は、アンソニー・デイビス氏という者なのだな。

578 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:32:56
纏向説はもう終わったな。掘っても掘ってもろくな証拠が出てこないし、予算もどんどん削減されていく一方だろう

577 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:32:31
>>128
「どこに砥石で木を擦った縄文時代の船があるんだ?
 あるなら「具体的に指摘しろ」っていつも言ってるのにww」
に返答がないから、砥石で木を擦った縄文時代の船なんてないってことでいいな?

>>202
「具体的にどの辺だか指摘してみてくれるか?
 連続句読点と活動時間がかぶることが多いってのは知ってる」
に返答がないから、畿内説がピンチになったところなんてないってことでいいな?

>>215
「いつ論破したか、具体的にどうぞ?ww
 「石器で矢板」君ww」
に返答がないから、「石器で矢板」君が畿内説を論破したことなんてないってことでいいな?

具体的に?と問われると逃げるだけなのが九州説w
議論ができないなら出てこなければいいのにw
恥をさらすのがよっぽど好きなんだろうなw

576 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:31:21
家の写真というものがあるでしょ?

『何者にもなれない お前たち』

何かの家なのかな?
奈良、京都?などに住んでいたわけでもないみたいなんだけど。

575 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:30:14
魏志倭人伝時代の真実を究明するという物事や、バンビシャスを存続させるという物事に比べれば、スレッドの進行の方法という物事は、あまり、重要性が高くないのではないのかな。。。

574 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:28:59
どこの低脳なのか知らないけど、頭が悪いんだろう?
老婆談と同じような話ばかり出てくるし、電気が・・・とかw

573 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:25:25
邪馬台国畿内説を、完全に論破された奧山氏が、スレッドの進行の方法について意見を発表しているな。

572 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:19:41
その他も、ほとんど同じようなことばかり書いてあったり。

571 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:18:38
天王(天皇?)が~みたいなことも書いてあるでしょ?
成り済まし、騙り・・・wそういうものは必要ないんだよ。

570 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:17:12
これ↓、分かる?
>>564

つぶやきの意味不明の書き込みに4つもレスがついているんだけれど、
4つともザラゴキの過去スレへのレス

しかも、同じコメ番号で違う内容を2回ずつ書き込んでる
誰もザラゴキの書きこみをみてないから、ザラゴキも超適当

早くザラゴキがネットにアクセスできなくなる日が来るといいな

569 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:08:50
>>567
八村塁氏は、勝ち試合で活躍しなければ、無意味なのだね。

568 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:08:03
何度言えばわかるんだ?と言っているのに。

567 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:05:32
ウィザーズの試合を観戦すると、精神が疲労してしまうのだったな。。。

566 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 14:05:12
>>950
「南→東」などのような史料事実の否定曲解の嘘つき騙しをし、
同時代の実地の見聞計測記録の正確性や情報精度も無視して、
あらゆる史書からチェリーピッキングする大和説は、
アンチ科学だって話

565 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:59:50
薬が切れたり、飲みすぎたりした奧山氏は、無意識に呟き、他人の仕業だと認識している可能性も、高いのだったな。。

564 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:56:03
以前、陰謀、予言スレ?にも書いたはずなんだけど。

563 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:55:34
実は呟きと連続句読点は同一人物の別人格なのか?

562 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:54:48
>>555
今日は畿内説の呟きの方が多いようだ。

561 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:48:06
もれ(仮)が言っているんだから、
そのようにしろと言っているんだよ、どこの池沼なんだ?

560 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:45:32
これも本当の話。

『放送免許』というものがあったりするでしょ、停止なんだけどな。

何度言えばわかるんだ?

559 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:34:17
>>558
八村塁氏が、叩き潰されてしまったね。

558 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:30:47
、、、

557 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:28:42
奧山氏は、今、ゼータ関数という物事を、インターネットで調べていたが、全く理解できなかった可能性が高いな。

555日本@名無史さん2019/11/30(土) 13:25:22.15
無意味な呟きで1スレ1000レスの半分を僅か1日で埋め尽くす迷惑狂人
それが九州説

556 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:26:12
八村塁氏は、スーパーマンよりも強力な者達を、叩き潰せないのではないのかな。。。

555 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:25:22
無意味な呟きで1スレ1000レスの半分を僅か1日で埋め尽くす迷惑狂人
それが九州説

554 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:22:31
八村塁氏がスーパーマンと闘っている。。。

553 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:15:09
スーパーマンが出現した。。。

552 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 13:05:01
スーパーマンは、出場しないのだな。。。

551 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 12:58:05
>>550
従軍慰安婦の事で捏造した新聞社が、高校生を熱中症にしようとしている物事と関係のある人物の可能性があるな。。。

550 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 12:54:02
八村塁氏と並んで写っているShohei Ohtani 氏とは何者なのだろうか、、、

549 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 12:52:09
奥山は円の描き方も知らないのだつたな。。。

548 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 12:46:57
奥山は、算数すらできないので、理系の話にはついていけない。
無理して投稿することは無い^_^

547 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 12:40:56
>>908
>>土壌によって鉄の溶け方が6倍も違うと発表され<

>この報告は登呂遺跡と青谷上寺地遺跡の二か所について調査したものであり、
土中の硫化物や微生物の違いにより腐食はまちまちだとしているもの。
大和の土壌の調査ではない。<

成程。

546 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 12:06:08
・・・何の話なんだろう、
『ザ・モモタロウ』に出てくるシュテンドルフの台詞、

お前たちと(一緒に酒を)飲んだばかりに・・・・このような事に・・・・、
と言っていたり。

545 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:59:56
ドンバ?当時から同じ話だしな・・・、
ドンバ~ドラクエになったり、どう考えてもプリンス、プリンセス(元?)。

544 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:58:09
>>857
>>キナイコシが「没落した」と叫ぶ糸国の繁栄は、実は4世紀5世紀にも続いているということだね。<

>繁栄してないだろ?
製鉄が当たり前になった時代に、たまたま砂鉄が取れる地域だったから砂鉄製鉄をしていたってだけ
伊都国は国造すら置かれない、県主レベルの豪族の土地<

ダメだ。伊都国は、当然、
筑紫城にあった阿毎氏の倭奴国が、奴國と伊都國に別れて出来た国であるから、
阿毎(アマ、天、海+イ、伊、壹、倭、委、倭、怡など)氏であり、
(それから神武が移った大和も阿毎氏であり、)
伊都国の「世有王」の王は当然阿毎氏であり、
伊都国は風土記や書紀に記されたように存続しており、
(姫氏の卑弥呼の東海姫氏國の後の)磐井の、
次の葛子の後の多利思北孤が阿毎氏であるんだから、磐井や葛子も阿毎氏であり、
多利思北孤の後で白村江で戦ったサチヤマも当然阿毎氏だ。
つまり、伊都国はサチヤマまで栄えており、
白村江の後で倭国を併合吸収継承した(倭国の別種分家の)大和王家も阿毎氏だ。

543 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:43:15
詳しいことはわからないけど、
家の写真、傾いた松の木・・・、同じ名前?の家なのかな

542 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:40:04
『カンノパトラ』

なぜか同じような話でしょw

541 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:32:20
正確には『ドリフターズ』に登場する家でもないんだけど・・・、おかしな話ばかりでしょ?

あと芸能人の知人などもいないしな・・・wストーカー?

540 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:29:46
『ドリフターズ』の出てくる、

>俺は日本プリンスだー
と同じ。でも・・・家は漫画家などの知人もいないしな。
なぜ知っているんだろう?となるでしょ。

539 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:26:05
おい、奧山氏、指数関数をなめない方が良いよ。

538 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:25:21
悪く言うと、老婆の家は、その他大勢のワタナベ、
家は・・・傾いた松の木、寒いな・・・・・・・・?

537 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:22:10
老婆の旧姓、ワタナベと言うだけなのかな・・・、
家のほうが、何かの家w

536 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:20:43
>>532
奧山氏は、今、ゼータ関数という物事を、インターネットで調べているが、完全には理解できない可能性が高いな。

535 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:19:59
老婆の旧姓、ワタナベw
でも家のほうが、何かの家の人だと言われたとか?

534 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:19:14
指数関数的に減少するという物事は、
1+2+3+4+5+…
を不思議な結果にしてしまうのではないのかな。。。

533 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:18:49
魏と交易していた「倭人」は畿内人とは別人
九州から日本海沿岸の海上ルートを押さえていた「海人」

だが少し遅れて畿内に上陸した半島人
彼らは少し違う、妙に偉ぶるクセがあるのだ
旧唐書には彼らのいうことが不誠実で信用できないと書かれていた
キナイコシのようにああ言えばこう言う、言い逃ればかりしていたのだろう

532 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:18:37
奧山氏が生涯で初めてゼータ関数という物事が存在していることを知ったことが、バレてしまったな。。。

531 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:17:13
寒いな・・・・の家、同じでしょ?
『プリンス』?

530 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:14:40
奧山氏が、ゼータ関数を理解する可能性は、0だな。

529 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:12:49
やはり、指数関数的に減少するという物事が、
1+2+3+4+5+…
を不思議な結果にしてしまうということを、奥山氏は知らなかったのだな。。。

528 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:11:35
やはり、奧山氏は、大学病院の方を卒院しただけの者なのだな。。。

527日本@名無史さん2019/11/30(土) 11:09:14.45
>>522
それ、等差数列の和だからw

悪いことは言わないから国立大に通う孫に教えてもらってこい

527 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:09:14
>>522
それ、等差数列の和だからw

悪いことは言わないから国立大に通う孫に教えてもらってこい

526 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:08:25
『プリンス』?

うらしまn・・・なぜか同じような話だしな。

525 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:07:36
>>518
>妄想している?
>東と南は普遍的に違う方角だよ?

これに対する回答が出発方向だからOKじゃダメだろ?ww
https://imgur.com/0eJ45rZ

陳寿の魏志倭人伝の方角記述はあてにならないという「史料事実w」に
立脚しない九州説は絶望的にムダな努力だ

524 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:06:18
老婆、結婚する前などw
何かの家の人?・・・だと言われたとか。

523 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:05:37
>>518
>妄想している?
>東と南は普遍的に違う方角だよ?

これに対する回答が出発方向だからOKじゃダメだろ?ww

522 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:03:20
>>504
指数関数的に減少するという物事は、
1+2+3+4+5+…
を不思議な結果にしてしまうのではないのかな。。。

521 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:03:10
>>504
>指数関数的に増加するという物事と、指数関数的に減少するという物事を同列に扱い、失敗した

まあ中学レベルの数学すら理解してないバカだからしょうがないなw

520 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:02:43
ゆる・ぶりんなー

が何やらとか、ストーカーがいるのかな?
老婆の旧姓、ワタナベだしな・・・。

家の当時の会話w

519 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 11:00:25
他の作品だったかな、たしかパトラと同じような作品。
某は坊主頭にして何やらとかw家のなかの・・・談(会話)と同じ。

『何者にもなれない お前たち』

518 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:59:39
>>489
>まあすでに「南」は叩きつぶしてあるんだが、

妄想している?
東と南は普遍的に違う方角だよ?

517 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:57:24
巻向の矢板は、古くなった「石器で加工した床材」を大量に集めて、転用した可能性が高いのだったな。。。

516 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:56:58
巻向大溝の全ての矢板を、調達するために必要な床材で建築されていた床は、何平方メートルなのだろうか。

515 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:56:02
邪馬台国畿内説は、完全に叩き潰されてしまった後も、奧山氏が一人でピクピクと蠢いているのだったな

514 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:54:34
「石器で矢板」=「信号機で邪馬台国」

513 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:52:56
『小椋佳 僕の歴史と思い出』

本当は・・・・家の話なんだろう。

512 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:50:50
返答や反論の必要な書き込みがほとんどなかったならw
「石器で矢板」君が沈没すれば、九州説にはザラゴキ連続句読点キウスくらいしか残らないw

511 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:49:56
>>508
巻向大溝の全ての矢板を、調達するために必要な床材で建築されていた床は、何平方メートルなのだろうか、、、

510 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:47:13
『何者にもなれない お前たち』

女王(王女)、えりざべす・・・?みたいな話と同じw
ストーカーがいるのかな?

509 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:46:25
>>456
>メカ&キャラ設定を担当したに過ぎなかった松本零士が、
>宇宙戦艦ヤマト全体の著作権を主張し出しだので、西崎P(豊田も宮川も支持)と泥仕合を演じた。

これはウソ
豊田有恒は初期段階で降りていて、松本零士が各話の製作会議で重要な役割を担っている
というより物語の全体構想も含め松本零士のアイデアが中核になっている

そして、著作権を争ったというのは明確な誤りで、争ったのは原作者の地位
宇宙戦艦ヤマトの著作権は東北新社が保有しており、原作者かどうかというのは
ある意味名誉の問題で経済的意味はあまりない

508 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:46:12
巻向の矢板は、古くなった「石器で加工した床材」を大量に集めて、転用した可能性が高いのだったな。。。

507 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:44:32
某は、頭を坊主(スキンヘッド)にして・・・演じた?みたいな事も言っていたりw
あのパトラの話w

506 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:42:11
あとパトラw
あれも観に行ったと言っていたような、当時の映画?

505 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:42:03
減少率が2倍違うという事は、
(1-(1/n))^x   (1-(1/2n))^x
という事なのではないのかな。。。

504 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:39:49
>>501
奧山氏は、指数関数的に増加するという物事と、指数関数的に減少するという物事を同列に扱い、失敗したのだったね。。。
(1+(1/n))^x
(1-(1/n))^x

503 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:39:34
ナイフで突き刺し~・・・・、
不良グループの抗争みたいな作品、あったでしょ?
ジャクソンの曲wと同じような作品。

502 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:36:43
ナイフで突き刺し~。

ジャクソンの曲ではないんだけど、
ミュージカル、昔の映画?の話をしていたこともあったし・・・、
映画?家の父親は観に行ったことがあると言っていたりw

なぜ詳しいんだろう。

501 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:33:30
奧山氏が理解できていない、指数関数という物事があったのだったな。。。

500 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:33:08
>>419
>巻向では矢板以外の加工した木材が大量に見つかってないの?

矢板が分かりやすいから話題にしているだけで、
土木用具の木製品も当然鉄器で加工されているんだよ

700年前の材木が石器で加工されているから
700年後の鉄器時代でも石器で加工できるし石器で加工したはずって
いうのが「石器で矢板」君の主張だからね
まあ、この時点でバカ過ぎなんだがww

土木用具の数十本くらいじゃ大量って認めないだろうさ
矢板じゃそうはいかないけど

499 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:30:18
マレー系濊人とは、どのような者達なのだろうか。。。

498 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:29:27
奧山氏は、マレー系濊人なのだろうか、、、

497 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:25:50
>>431

少し遅れて九州で盛行する成人甕棺はマレー人の分布域の墓制で
北方青銅器文化を副葬し、首狩や頭蓋顔面変形の風習が見られる
この北部九州のマレー系濊人の甕棺墓人は倭人の卜骨の風習はもっていない

496 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:25:07
>>430

だからなぜ海東を目指したのか

495 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:23:36
>>492
奧山氏は、朦朧としながら、文章を作製した可能性があるな。

494 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:23:26
>>491

老婆談  「阿波で千年、京で千年」   @阿波

493 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:22:58
糖質怖い

492 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:22:30
奧山氏の飲みすぎてしまった薬が、少し、奥山氏の体内で薄まってきたのではないのかな。

489日本@名無史さん2019/11/30(土) 10:18:45.48
>>370
>「鉄」と「南」だけが、九州説の最後の言いがかりの種。
>本来は、まじめに取りあう必要すらない。

だから、これも叩きつぶしてしまえば、九州説は何一つ反論できなくなるだろ?w

まあすでに「南」は叩きつぶしてあるんだが、半島の儒教道徳に従うザラゴキは
自分の道徳的優位性という無意味な思い込みでウソを書き続けている状態w

でも、他の九州説は南は間違いってあまり言わなくなってるだろ?

あと鉄の話を「砥石で矢板」君をバカにしながら叩きのめせば、九州説の言い分は
蛤のあくび以下になるだろうさ

491 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:21:41
ナイフで突き刺し~、
『姥清水』という曲なども同じ、実在していたと言いたいのかな?

490 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:19:21
まさか『氷の世界』という曲?

作者のオリジナルだと思っていたのに、
・・・・漫画やアニメと同じ、実在していたとか?

489 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:18:45
>>370
>「鉄」と「南」だけが、九州説の最後の言いがかりの種。
>本来は、まじめに取りあう必要すらない。

だから、これも叩きつぶしてしまえば、九州説は何一つ反論できなくなるだろ?w

まあすでに「南」は叩きつぶしてあるんだが、半島の儒教道徳に従うザラゴキは
自分の道徳的優位性という無意味な思い込みでウソを書き続けている状態w

でも、他の九州説は南は間違いってあまり言わなくなってるだろ?

あと鉄の話を「砥石で矢板」君をバカにしながら叩きのめせば、九州説の言い分は
蛤のあくび以下になるだろうさ

488 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:17:37
倭国(阿波)は、逆立ち・し・て・い・て・ も、どの説にも負けない。  

まともに反論・で・き・る・人・は、 はい、どうぞ。    
まともに反論・で・き・る・人・は、 はい、どうぞ。 
まともに反論・で・き・る・人・は、 はい、どうぞ。 

まともに反論・で・き・な・い・人・は、 罵詈雑言はい、どうぞ。   @阿波 

487 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:11:41
これも以前から書いていることなんだけど、
芸能人とか、そういう家ではないんだよwww

486 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:09:34
いまの?寒いな・・・の家の母親がいるでしょ?群馬の生まれ、
どらごんぼーる、せいんとせいや、ガンダム・・・でもないし。

『姥清水』

485 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 10:04:38
寒いな~・・・・の母親がいるでしょ?
いまの?寒いな~の母親、群馬の生まれ、ストーカーがいるのかな?

484 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:58:55
どこだったかな~、
当時()、山の上のほうに住んでいたというのも本当の話。

老婆談

483 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:54:35
□□力夫~?同じ家なのかもしれないけど、正確には違う。
『ドリフターズ』に登場する人物、正確には、その家でもないし。

482 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:50:05
『何者にもなれない お前たち』(ドンバ)?
なぜか、そのキャラと同じでしょ、馬に乗っていて・・・、何かの刀(剣)?

481 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:48:03
畿内説にはろくな証拠がないな

480 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:46:25
『姥清水』
いまの福島県の~という話みたいなんだけど、
家も、その辺りに住んでいたの、当時(不明)w

ほとんど同じ話でしょ、
あの写真は、どこに住んでいた頃のものなのかは、
わからないんだけど。

479 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:42:02
畿内説がピンチになると呟きが出てスレを流してしまう。

478 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:37:03
手を繋いでいる子供がいるでしょ・・・兄、何かの制服を着ている。
母親だという人に抱かれているのが妹、葱の華のほうに写っている。

477 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:34:17
スーパーマンは、年老いたのだな。

476 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:33:38
『未来 うらしまん』

軍人、警察なのかな?
よくわからないんだけど、制服を着ているw子供、兄のほう。

家の写真なんだけど・・・そういう話。

475 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:32:34
東京大学の大学病院で薬を処方されていることを、自慢していた奧山氏が、処方された薬を飲みすぎ、訳の分からないことを呟いているな。。。

474日本@名無史さん2019/11/30(土) 09:30:10.96
このスレには貼り付けていなかったのかな?
キュウリのような葉、葱の華・・・、子供がいるでしょ?兄と妹。

兄は何かの制服を着ていて・・・、
4歳くらいだったかな~・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

474 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:30:10
このスレには貼り付けていなかったのかな?
キュウリのような葉、葱の華・・・、子供がいるでしょ?兄と妹。

兄は何かの制服を着ていて・・・、
4歳くらいだったかな~・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

473 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:27:32
>>471
後から渡来した呉人が、肥の河上の八俣の者達を滅ぼしたのだったね。。。

472 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:26:32
ドンバ?何なのか知らないけど、子供がいるんだけど、兄妹。
写真もそうだったでしょ?

471 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:24:19
河姆渡文化の者達は洪水で離散し、4000年前までには熊本平野にも渡来し、或る河の上流に越の八俣を築いた可能性が高いな。。。

470 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:22:26
なぜ同じなんだと思う?

『サイバーパンク(SPECIAL)』というコミックも同じ、川崎区の南部のほうに住んでいたり。

469 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:19:51
>>384
孫悟空...孫呉(vs曹魏)...狗奴国(vs邪馬台国・倭王卑弥呼)...ピンクの石...倭王阿毎多利思比孤...聖徳太子(察し)

468 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:18:56
頭が悪いんだろうw

龍宮~寒いな・・・、この名前の人物がいるでしょ?

467 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:18:13
河姆渡文化と馬家浜文化が、越と呉なのではないのかな。

466 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:16:37
歌舞伎、そういうものが好きだったという話・・・。

『プリンス』?

465 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:16:36
3世紀の熊本平野にあった卑弥呼の王朝は、八俣と呼ばれていた可能性が高いな。。。

464 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:16:01
元々は、河姆渡文化と馬家浜文化があったのだったね。

463 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:15:45
>>382
孫悟空...孫呉...狗奴国...ピンクの石(察しw)

462 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:14:12
「まご」の故郷、
惑星の王子がいて、なぜか『姥清水』

子供もいる?兄と妹。

461 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:13:02
邪馬台国畿内説は、沈んだのだったな。。。

460 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:12:06
孫(ソン)ではなくて、
本当は「まご」という意味なんだけど、気付いている人もいなかった?

そういうネタだとか。

459 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:09:26
>>444
孫悟空=ヤマト乗組員、筋斗雲=宇宙戦艦ヤマト だから、あながち間違いでもないよw

458 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:07:25
ステイプルズセンターに出現した八村塁氏は、スーパーマンと呼ばれる者を止められるだろうか。。。

457 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:06:52
国のカミタマ・・・?なのに日本人(民族?)ではなかったの?という話、正確には。
知っている人は知っているでしょ。

456 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:05:00
>>443
ちなみに宇宙戦艦「ヤマト」は西崎義展プロデューサーが、
ストーリー(SF西遊記…インドまで人類を救う仏教の経典を取りに行く途中で、盗賊や化け物をやっつける)をSF作家の豊田有恒に、
メカ&キャラ設定をアニメーターの松本零士に、音楽を作曲家の宮川泰に、当時の第一人者たちに依頼して作り上げた共作アニメ作品。
メカ&キャラ設定を担当したに過ぎなかった松本零士が、宇宙戦艦ヤマト全体の著作権を主張し出しだので、西崎P(豊田も宮川も支持)と泥仕合を演じた。

455 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 09:00:59
『三貴子』
邪馬台国~、そういう時代よりも、後の時代になってから渡って来た人物、
頭が悪いんだろう?

454 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:59:53
>>452
3世紀の熊本平野にあった卑弥呼の王朝は、八俣と呼ばれていた可能性が高いな。。。

453 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:59:04
これも本当の話

実在している思っていた人物がいたでしょ?実際は架空(創作)の人物。
実在していないと思われていた人物のほうが、・・・実在している。

邪馬台国なども創作だと言っている人がいたでしょ、
実際は「大乱」?そこで終わり。

452 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:58:17
3世紀の熊本平野にあった王朝が、卑弥呼の王朝なのだったな。

451 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:56:18
邪馬台国畿内説は、沈んだのだったな。。。

450 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:55:25
戦艦大和は、沈んだのだったな。。。

449 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:54:50
>>443
後から作ったという意味も込めてあって、上手いなwww

448 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:54:06
戦艦が、宇宙を飛び回る荒唐無稽な空想を、奧山氏は好きなのだろうか。

447 1 ◆q8leUXpsw. 2019/11/30(土) 08:53:33
畿内説は妄想だらけやな

446 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:52:41
ステイプルズセンターに、八村塁氏が出現したのではないのかな。

445 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:52:24
そこまで歴史常識を破壊しないと前に進めない九州説って
未来ないでしょ

444 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:52:08
宇宙戦艦・・・?ネットで言われている『倭猿』の話?

これも以前から書いていることなんだけど、観たことないから知らないしw

443 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:49:25
>>441
「ヤマト」王権だけに、宇宙戦艦ヤマトで喩えて言うと、

九州王朝(史実)=さらば愛の戦士たち(映画版)

「畿内」説&ヤマト王権(記紀の虚構)=ヤマト2(TV版)

みたいなもんかな?

442 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:42:31
まだ同じ話をしているの?刑務所に連れて行けと言っているんだよ。
頭が悪いんだろう?

441 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:19:25
>>390

やはり九州王朝説が史実だったわけか。。。

こうなれば、虚構の畿内説とヤマト王権を、パラレルストーリーとして楽しめば、良いな。。。

440 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 08:03:00
>>391 慧眼!

439 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 07:27:57
>>437
>良い子の皆さんは、騙されたら怖いですから、
>読まないで、パスしておいた方がいいでしょうね。

議論で正否を明らかにする意思がなくて対話も拒んで
自分が気に入らない意見を人々が聞かないようにキャンペーンを張る

こういうやり口は、荒らしで嫌がらせしてる人と同じ
騒音を流す街宣車の類い
暴力で解決しようとするファシストだよ

438 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 07:20:11
やれやれ
九州説はもう九州説というより
おかしな政治思想とか民族主義に染まった
>>437みたいな理由を言わないヘイトスピーチ
宗教的みたいな決めつけ断定ばっかりだ

437 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:51:39
>>842
このように、「南→東」などの嘘吐き騙しの東大理系博士号?を誇る「類スレ主」君は、
意味のある論理的な反論が出来ず、
口先言葉尻での人種差別的発言や投稿で騙して、世間の人々の同意を得ようとする、
・・・・詐欺師のような怖い人。

良い子の皆さんは、騙されたら怖いですから、
読まないで、パスしておいた方がいいでしょうね。

436 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:34:39
>>835
>事の発端はね
「平たい砥石は、平たい金属を研ぐことで平たくなるんだww 」の投稿から始まってるの<

成程。
それが類スレ主の問題発言であったんだね。

435 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:28:21
>>826
>「石器で矢板」君がどんなにがんばっても、纏向に鉄がなかった・鉄過疎地域だった、と
いうのは、現実の考古学的出土遺物という物証で否定される <

「類スレ主」君がどんなにがんばっても、
纏向は鉄器が出土しなかった鉄過疎地域だった、
というのは、現実の考古学的出土実態という物証で否定される

434 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:23:09
>>824
>もういいよ 畿内では先進的だったでいいよ<

よくないなあ。
畿内なんて存在もしなかった嘘吐き騙し文言であり、
大和は九州倭国の別種の旧小国であったし、
「東征毛人五十五國」の中の一国で附庸國であったんだから。

433 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:14:19
>>820
>纏向遺跡が2世紀末~3世紀初頭には存在したことが否定できなくなって<

繰り返しになるが、
掘立柱建築や前方後円墳群は、3世紀末以後だから、×。

432 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:07:21
>>805
>畿内が倭国の植民地から倭国の一員に繰り上がったのは
卑弥呼の崩御による西日本全体の再編がきっかけだと考えるのが妥当。<

畿内なんて存在もしなかった嘘吐き騙し文言であるし、
「南→東」や「東征毛人五十五國→無視」などの嘘吐き騙しに拠って、×。

431 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:01:44
だが少し遅れて九州に上陸した半島人
彼らは少し違う、妙に偉ぶるクセがあるのだ

こっそり某山に登り天からそこに降りたことにしてちゃっかり土着
そこを足場に瀬戸内ルートで大阪湾に侵攻していったのだ


魏と交易していた「倭人」とはそいつらとは別人
九州から日本海沿岸の海上ルートを押さえていた「海人」
倭人伝に記された特徴そのままなのですよ

また当時陸路は整備されておらず主要交通路は海路なのだから大陸に比して里数が不正確
そこにとらわれ過ぎるからいつまでも王都の位置が確定しないのだ

76 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2019/11/26(火) 08:53:04.88
湿潤耳垢:弥生系「倭国」筑紫、出雲、越
乾燥耳垢:古墳時代以降に流入した半島(ツングースク)系「日本国」

https://i.imgur.com/VqqGojH.png

430 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 06:01:15
>>387
越に滅ぼされた呉
続いて楚に滅ぼされた越

何を求めて?大陸の場合敗者は皆殺しだぞ
命からがら大陸を脱出したに決まっている(徐福を除く)

着の身着のままで大陸を脱出した言わばボートピープル
潮に流され九州各地主体に一部は半島西南部に、一部は日本海に抜け出雲、能登に
ごく一部が黒潮に乗って琉球、熊野方面に漂着した

銅剣、稲作、鯨面入れ墨習俗、龍蛇信仰等々彼らが持ち込んできたのだ
彼らは敗走者だから比較的攻撃性が少ない、武器も護身用程度だったろう
また稲作という技術があったから現地人に受け入れられた

429 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:58:25
>>795
><ヒノキ>
木目が通り、斧や楔で打ち割ることによって製材できるヒノキは古くから建築材料として用いられてきた。
『古事記』のスサノオ神話の中で、ヒノキを建材として使うことが示唆されている

<ヒノキ>
木目が通り、斧や楔で打ち割ることによって製材できるヒノキは古くから建築材料として用いられてきた。
『古事記』のスサノオ神話の中で、ヒノキを建材として使うことが示唆されている
さすがにスサノオの時代には鉄器はまだ無かったであろう <

ふーん。

428 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:54:34
>>792
「南→東」などの嘘吐き騙しのように
大和説は証拠の出せない話しかしない

427 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:52:52
>>788
>近畿地方において鉄器化が始まるのは紀元前1世紀のことである
三田市は兵庫県にあって、この三田市域はちょうど丹後から明石、淡路へ通る鉄器移動ルート上にあることから、早くから鉄器流通地域となっていた。
このルートからははずれる大和や近江以東は鉄器過疎地帯としてのちのちの時代まで鉄器の出土が乏しい。
近畿と言ってもその東半分は鉄器過疎地帯。<

ふーん。

426 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:51:07
古墳造営基地だからだ

419日本@名無史さん2019/11/30(土) 05:33:13.74
なぜ?
巻向では矢板以外の加工した木材が大量に見つかってないの?

420日本@名無史さん2019/11/30(土) 05:34:47.01
大量に土木用木工具がみつかってるのに住居跡はわずかなのも気になるが・・・

425 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:44:03
>>409
矢板鉄器君は
考古学には疎いが矢板研究のエキスパートじゃないだろうかww

424 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:43:23
>>787
「南→東」などの嘘吐き騙しのように、
常に何も説明できない大和説の貧困

423 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:40:23
>>782
まあ要するに、「南→東」などの嘘吐き騙しのように、
都合の悪い情報は理由なく却下していかないと
大和説は立ち行かないからね
この辺がちゃんと情報の信頼性を吟味して採否を決めてる九州説と
正反対なところだが

422 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:37:35
>>780
>唐子鍵と纏向遺跡の関連性はまだわかっていない
唐古鍵が古墳時代まで継続していたというのは、当時の責任者いわく「薄い根拠で精一杯延長した結果」だ
当時、奈良で人伝いに聞いた話だ
橿考関係者なら覚えてるはずだが? <

ふーん。

421 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:35:46
>>779
>纏向遺跡が2世紀末~3世紀初頭には存在した<

纏向の掘立柱建物や前方後円墳は、3世紀末以後だから、×。

420 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:34:47
大量に土木用木工具がみつかってるのに住居跡はわずかなのも気になるが・・・

419 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:33:13
なぜ?
巻向では矢板以外の加工した木材が大量に見つかってないの?

418 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:26:36
>>414
畿内は貧血ってか

417 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:22:15
>>414
畿内は貧血ってか

416 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:17:48
>>772
>祭祀が重要視されるようになったきっかけは異常気象による飢饉だろう。
卑弥呼女王時代の2世紀末に起きた大飢饉によって、多くの倭人が半島に避難したという記録もある。
<新羅本記>
173:倭の女王卑弥呼が使者を送った
193:倭人が飢饉。避難民が新羅へ。<

この「新羅本記」の記録は、やはり、干支の60年の錯誤記録のようであるから、
飢饉も壹與の時代であった可能性が高いな。

415 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:14:09
>>412
賛同
需要と供給でしょうな

414 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:09:51
>>410
やはり 畿内は鉄不足だなww

413 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:03:58
>>412
無内容

412 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 05:01:29
>>770
>その纏向(15%)ほどにも、地場産以外の搬入土器が多い遺跡は3世紀の日本中
どこを探してもないんだけど?ww
3世紀に人がいたところはいくらでもあるとかいってたバカな九州説がいたけれど
こういう特異な場所は纏向遺跡しかないんだよ
北部九州には各地から文物が集まったとか言っているけれど、搬入土器の比率は
5%もない <

パーセントの問題ではないな。搬入量の問題だし、必要量の問題だし、
更には、上納か?単なる交易か?の質の問題だな。

411 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:45:30
>>409
板は木だもんな

410 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:43:49
>>403
>鉄器があるにも関わらず、王都建設の大半は木工具とは考えずらい

鉄器は必要がなければ使わないし
だいいち使い捨てじゃない

たとえば毎日千人取っ替え引っ替え働かせるなら
鉄器で作った木製の使い捨て土木工具を支給するさ
それが合理的行動というものだ

409 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:38:51
>>407です
大きな間違い失礼
>>405
✖矢板(石器)と叫び続けてる人はあまり知識がないようですな
○矢板(鉄器)と叫び続けてる人はあまり知識がないようですな

408 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:33:50
>>405
見事です
次の展開を封じ込められました

407 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:32:16
>>405
矢板石器と叫び続けてる人はあまり知識がないようですな

406 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:29:05
>>383
径百余歩
畿内説得意の誤認・誤情報であるかもね

405 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:27:57
>>401
>マキムクの矢板が3世紀前半に作られたという根拠がわからない

そりゃそうだ
庄内0式なんだから2世紀末の可能性の方が高いさ

404 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:26:25
>>370
同じく 鉄の量は文化水準の表れである

403 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:22:59
>>755
>しかし、マキムクの矢板を鉄器で削ったという証拠にはならないと思いますよ
大量にマキムクから見つかっているのは土木用木工具です
土木具も鉄であれば説得力がありますが・・・ <

納得 鉄器は矢板を削る為だけに使用され、その他の工事は木工具となる 
鉄器があるにも関わらず、王都建設の大半は木工具とは考えずらい

402 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:11:15
>>372
鉄の量が文化水準を図る尺度になるとすれば
畿内邪馬台国の文化水準は他説に比べ低い

401 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 04:05:46
>>601
>>砥石の現物が見られる <

>アホォォォォ!
この砥石は3世紀後半のブツじゃないか。
矢板が打ち込まれたのは3世紀前半だっただろが。
ヴォォォケェェェェ~!<

マキムクの矢板が3世紀前半に作られたという根拠がわからない

400 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:53:17
>>768
「南→東」などの嘘吐き騙しの精神的情弱が、
大和説を作った

399 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:45:57
>>755
>しかし、マキムクの矢板を鉄器で削ったという証拠にはならないと思いますよ
大量にマキムクから見つかっているのは土木用木工具です
土木具も鉄であれば説得力がありますが・・・ <

ふーん、成程。

398 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:45:37
僕たちは、畿内の3世紀の先進技術は円を描くことだと奥山氏から学んだのだね。。。

397 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:36:41
>>729
大和説名物、「南≠東」問題から無限後退

396 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:33:28
>>724
「南≠東」などに、
反論どころか説明すらできずに
そそくさ逃げる大和説

395 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:31:59
>>723
>弥生時代後期、ついに出雲の地に「王」が登場します。
そして、ほかにも吉備や丹波、大和で巨大墳丘墓を作る各地の「王」が登場するんだが
北部九州はその波に乗り遅れる<

いや、北部九州の倭国が「東征毛人五十五國」をしたから、高地性集落が出来、
元は出雲銅鐸祭祀系であった吉備や、
讃岐や阿波や播磨や丹後や河内や紀伊や山城や近江や河内や大和や東海は南関東などが、
九州倭国の旧小国の附庸國になったの。

394 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:25:14
>>722
>平原に他地域の人が何か持ち寄った痕跡ある? いや、皆無 <

壹與は、取り合えず仮に立てられた臨時王だったから。

393 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:21:40
今城塚古墳に眠る大王の、ピンクの石は、なぜ遠路はるばる運ばれてきたのだろう。。。

392 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:20:13
>>721
>鉄器の時代は1世紀には始まってるんだから3世紀に畿内まで浸透しているのは当たり前。
しかし出土量に極端な差が生じていることから、情報伝達や物流に難がある時代だったと考えられる。
あるいは倭国大乱で派閥が出来、分裂していたとも考えられる。
例)魏志倭人伝の「邪馬台国vs狗奴国」 <

畿内も邪馬台国も倭国大乱も存在もしなかった嘘吐き騙し文言であるから、×ね。

391 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:19:38
>>388
>7世紀唐までの中国歴代王朝には、倭国は九州島のみと認識されていたことが判る。

7世紀の倭国は飛鳥時代だね。。。(察し)

390 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:16:38
>>388
まとめると、663年8月の白村江海戦で(互いに先陣を競って無秩序な突撃を繰り返す)倭国水軍を全滅させた大艦隊を擁し、https://youtu.be/dTk54jNZtnE?t=3404
その気になれば、完全に無防備〔もはや陸軍のみ→夥しい神籠石(高句麗)式&朝鮮(百済)式山城の築造ラッシュ〕となった倭国に来襲し、天智の首都・太宰府を殲滅できた超大国・唐(外交)への忖度で生まれた記紀が消そうとしたのは、

A.倭国史上初めて北部九州を出て、近江大津京に東遷した天智@太宰府以前の倭王権(崇神朝→応神朝→継体朝)がすべて北部九州(筑紫邪馬台→阿蘇邪靡堆→天智太宰府)にあったこと
→3王朝ともその奥津城(王家の谷)&新益藤原京を新設したばかりの「畿内」にあったことにした(記紀の歴史テーマパーク「大倭」→「大和」>聖徳太子「以和為貴」)。
B.さらに、磐井の乱で応神朝@筑紫を乗っ取った、継体朝@阿蘇がやらかしていた3つの不都合な史実なのである!

①(武寧王の百済を完全属国化した)継体が南北朝の中国二帝並立の隙に創始してしまった(時間の支配者=中国皇帝の冊封からの独立を意味する)倭国独自(九州)年号
→天智の【倭京】(太宰府)以前は全て抹消!(下記リンク参照)
②鉄の産出により高句麗&百済に形勢逆転した新羅からの朝貢で調子に乗り、南北朝を再び統一した隋の「天子」煬帝相手に日出処「天子」を名乗ってしまった阿毎多利思比孤(冠位十二階)
→同時期の大和分家・厩戸皇子と合成し、憲法十七条(以和為貴)「聖徳太子」を捏造&抹消!
③白村江海戦惨敗で唐新羅連合艦隊の倭王成敗(王族9親等全員処刑)に怯えた九州本家・天智@太宰府の、(裏口から船で高句麗に脱出できる)近江大津宮への遷都(臆病風→周辺国の笑い草)
→舒明♂皇極♀の長男=斉明皇太子として大和分家に接続&統合!(皇極斉明重祚&天智天武兄弟の秘密)

-継体朝@阿蘇による倭国独自(九州)年号一覧
継体・善記・正和・教知・僧聴・明要・貴楽・法清・兄弟・蔵和・師安・和僧・金光・賢称・鏡當・勝照・端政・告貴・願転・光元・定居・【倭京】・仁王・僧要・命長・常色・白雉・白鳳・朱雀・朱鳥・大化・大長
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/nengo/nengou.html
-熊本県玉名市和水町前原の石原家文書
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaiho122/kai12204.html

389 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:15:54
>>715
>3世紀前半の砥石だったらメクリで出てるよ <

前方後方墳のメクリは、那珂八幡などの前方後円墳の変化形になるから、
やはり、(3世紀前半ではなく)4世紀だろうなあ。

388 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:14:44
>>386
ダイワとしか読めない大倭(大和)を「ヤマト」と読ませるのはなぜか?
邪馬台国があったからではなく、その逆で、国内外(唐)に対し、新益藤原京を新設した「畿内」に、筑紫邪馬台も阿蘇邪靡堆もあったと思わせたかったからなのである!

白村江海戦惨敗で東遷した九州本家の天智の死後、壬申の乱でついに倭王権を獲得した大和分家の天武が正史記紀を編纂し(唐を刺激する九州本家の所業=継体創始の倭国独自年号&日出処「天子」多利思比孤を抹消)、
それに合わせて九州の地名をそっくり移植し、畿内をその歴史テーマパーク化していったからで、そのテーマパークの名前が「大倭」(ヤマト)なのである!

7世紀唐までの中国歴代王朝には、倭国は九州島のみと認識されていたことが判る。
魏志倭人伝「女王国(九州)東渡海千里複有国皆倭種(本州)又有侏儒国在其南(四国)」
隋書倭国伝(倭王阿毎多利思比孤@阿蘇邪靡堆)、旧唐書(原文略)
日本の使者Aは「日本国(本州)は昔の倭国(九州)とは別の国だったが、日辺(→東)にあったので、日本と名付けた」
別の使者Bは「倭(九州)と言う名前が優雅でないから日本(本州)と改名した」と言い、
また別の使者Cは「日本(本州)は昔小国だったが、倭地(九州)を併せた」と言った。
来朝した使者ABCの態度が尊大で、真実を言っている様子がなかったので、中国は彼らを疑った。

事実は逆で、白村江海戦惨敗で九州本家が近江大津京に東遷後、実際はすべて北部九州で展開していた「倭国」@九州の歴史テーマパークにするため、後漢書東夷伝の「大倭」を借用しつつ、
発音は北部九州時代の都であった筑紫邪馬台&阿蘇邪靡堆(ヤマト)としたということなのである!
ゆえに「魏志倭人伝」の年代記述に合わせて箸墓の築造年代を繰り下げて生まれた畿内説(他人の褌)、ならびに教科書に載っている古墳時代の「畿内」にあったとされる「ヤマト王権」(定説)は、
唐外交を最優先課題とせざるを得なかった天武・持統朝が国家事業として強行した、この複雑なからくりに惑わされて生まれた幻想で、
特に前者は、記紀(ヤマト王権)という虚構のゴール地点から、魏志倭人伝と考古学の年代繰り上げ操作という他人の褌で、どこまで史実(スタート地点)歪曲&洗脳を定着させられるのか?という、社会実験に過ぎないのである。

387 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:14:20
中国大陸が戦乱期に南部の稲作民は何を求めて日本列島に渡来し東に東に進んだのか
戦国期から漢代に流行した思想では海東には何があると信じられていたのかということだな

386 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:13:30
>>384
邪馬台国女王・台与の死後、倭王となった伊都国王・崇神「複立男王並受中国爵命」の玄孫(4世孫)・仲哀から王権を相続(奪還)した応神(胎中天皇)は、仲哀の実子ではなく、
筑紫女王・神功皇后(記紀が1世紀前の邪馬台国「卑弥呼」と混同させられる理由)と大臣・武内宿彌の子供説(リンク参照)がある(仲哀崩御の十月十日後に筑紫で出生)。
仲哀の息子(応神の異母兄)たち(籠坂かごさか&忍熊おしくま皇子)の反乱もこれが原因である。

ここに武内宿彌の正体も明らかになるのである!
崇神朝(伊都国)の①景行②成務③仲哀、応神朝(邪馬台国)④応神(息子)⑤仁徳(孫)の5人の大王に仕えた彼は、筑紫女王・卑弥呼の男弟の末裔なのである!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%86%85%E5%AE%BF%E7%A6%B0

その応神朝@筑紫(邪馬台国の♂武内宿彌&♀神功皇后)を筑紫君磐井の乱で下剋上した狗奴国王・継体@阿蘇は、仁賢皇女・手白香姫を娶って欽明皇子を産ませることで、歴代倭王統の維持を図った(倭国大乱の再発予防)。

この欽明皇子が義理の父・蘇我稲目とともに、古代東アジア標準の中央集権強化手段=仏教への国家祭祀(墓制)変更のため、奥津城(王家の谷)大和に下向して大和分家(飛鳥)を築き(継体の大和入り20年に仮託)、
その次男・用明の代で、ついに強硬な廃仏派である大連・物部守屋を滅ぼして前方後円墳築造を廃止。その妹推古が仏教の国教化を成就。
しかし、全国の官寺建設で国家予算を恣にした蘇我蝦夷・入鹿父子が大和分家の皇族を次々に粛正し、乗っ取ろうとしたため、九州本家の天智@太宰府(瓦葺き)が飛鳥(板葺)宮に下向。三韓大使の目の前で誅殺(乙巳の変)。
その後、663年に白村江海戦での完敗により、唐・新羅の連合艦隊による倭王征伐がいよいよ現実味を帯びたため、継体→安閑・宣化→阿毎多利思比孤系統の九州本家・天智が、近江大津京に東遷。

ここに倭王権は史上初めて北部九州を出て、近江大津京→飛鳥浄御原宮→新益藤原京→平城京→平安京へと続く畿内中心の歴史が始まるのである!
欽明以前の「畿内」には、崇神朝・応神朝はもちろん、直前の継体朝ですら記紀伝承地に大王宮が一つも出土せず(明治以降設置の石碑のみ)、超巨大王墓と倉庫しか出土しないのは、そのためである。

385 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:12:34
邪馬台国の特定場所などもうどうでもいいww
卑弥呼という女王が偉大過ぎて、その後の大和の国の中でも天皇や王を
乗り越えて、神話や神の域まで到達しているんだぞ。そこが重要だろ!!!
卑弥呼のシャーマン逸話は、いつしか天照大神として信仰されるようになった。
日本の古代話の神話化が始まった起源は卑弥呼の存在にあると断言出来る!

384 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:11:53
>>382すると、欽明(現皇室開祖)の父にして、古代史の謎である継体の正体(呉の南の「越」王の分家>狗奴国・卑弥弓呼末裔/鯨魚@八代淡海→近江琵琶湖)も判明!古代史は以下のように一挙に解明できるのである!

漢委奴国王=1世紀(弥生後期)
帥升=2世紀(倭国大乱)
卑弥呼=3世紀(弥生終末)邪馬台国(帯方郡張政の仲介で狗奴国を併合)…伊都国王神武「更立男王国中不服」を派遣し、紀伊半島西部水銀鉱床で栄えていた大和纏向を征服させ、奥津城(王家の谷)として隠蔽&独占。
崇神朝=4世紀(前期古墳)伊都国(台与死後「複立男王並受中国爵命」)…垂仁、伊勢神宮を創建し紀伊半島東部も聖域化。紀伊半島の水銀鉱床完全独占。
応神朝=5世紀(中期古墳)邪馬台国(仲哀を武内宿彌&神功が暗殺)…魏晋【宋/斉/梁】南朝へ朝貢再開。479年「武」上表「安東大将軍倭王」任命(悲願達成)。
継体朝=6世紀(後期古墳)狗奴国(武烈死後、倭王磐井を暗殺「百済本紀531年、日本の天皇・皇太子・皇子共に薨去」、筑紫君と矮小)…阿蘇邪靡堆へ遷都。倭国独自(九州)年号創設。
日出処「天子」倭王阿毎多利思比孤、新羅の朝貢を契機に隋煬帝に対し対等外交宣言607年
欽明朝=7世紀(飛鳥時代)…仏教による墓制(国家祭祀)変更のため、欽明皇子、蘇我稲目と共に奥津城(王家の谷)に下向。大和分家として飛鳥疎開宮造営。
用明&厩戸…物部守屋を誅殺し前方後円墳廃止。大和分家を乗っ取ろうとした蘇我氏を九州本家の天智が誅殺し、近江大津京へ東遷(大化の改新)。
天武朝=8世紀(奈良時代)記紀編纂→唐外交の火種【九州年号&多利思比孤】を抹消すべく、崇神朝~応神朝~継体朝の歴代倭王権@九州本家の交代が、すべて大和分家で起こっていたように史実歪曲。
畿内を記紀の歴史テーマパーク化(九州の地名をそっくり移植。阿蘇外輪山→三輪山、八代淡海→近江琵琶湖など)
桓武朝=9世紀(平安時代)

まとめると、
九州本家…卑弥呼台与(邪馬台国)→崇神朝(伊都国)→応神朝(邪馬台国)→継体朝(狗奴国/阿毎多利思比孤)→天智東遷(難波宮大津宮)→桓武(平安京)
大和分家…神武(伊都国)東征→崇神朝奥津城造営(紀伊半島の水銀鉱床目的)↘欽明朝(推古摂政厩戸)→天武持統(飛鳥宮藤原京)→元明(平城京)

383 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:10:54
3c半ばの径百余歩の古墳は、現代まで誰の目にも明らかに残っている。
そんな古墳が、これ以後新しく「発見」されることなどない。

その古墳は何かと言えば「箸墓」だ。

382 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:09:09
>>378
>>380
倭王卑弥呼の魏帝への朝貢目的は、蜀の牽制として西のインド・クシャーナ朝「親魏大月氏王」同様、呉の牽制として東の「親魏倭王」号を取得し、帯方郡が管理している「伽耶の鉄」の倭国における輸入独占権の確保(郡宛て発注書簡の封泥金印「親魏倭王」)。
つまり狗奴国戦争における後方支援(後に援軍)要請だったわけで、南の狗奴国の位置が決まれば、自動的に北の邪馬台国の位置も決まることになる。
長年続く邪馬台国所在地論争の核心は、実は狗奴国の位置であることに留意されたい。
そこで九州説、畿内説における狗奴国を検討すると、以下のようになる。

-女王国 東→渡「海A」千余里 複有「国皆倭種B」(〇九州説…A関門海峡・B本州、✖畿内説…A鈴鹿山脈・B北海道)
-其南↓有狗奴國 不属女王(〇九州説…熊本もしくは薩摩、✖畿内説…仲良し東海)

畿内説はいずれも当てはまらない上、「渡海複有国皆倭種(→東)」と「狗奴国(南⤴東)」が重複し、矛盾が生じる。
また、鉄製武器(軍事力)も文字・駅伝制(通信手段)もない3世紀の畿内にいて、遠隔の北部九州を安定支配するのは物理的に不可能。
消去法により、九州説が正しいことになる。
では、狗奴国が熊本か鹿児島かだが、邪馬台国七万戸を統治する倭女王をして、魏帝に援軍要請させるほど窮地に陥れる国の軍事力を考えると、
その人口は邪馬台国と同等(七万戸)もしくはそれ以上の人口(八万戸)を想定。
面積から見て、川内平野でゎ「平野面積≒戸数」となる3世紀の開墾能力では無理があると思われ、狗奴国は菊地平野(狗古智比狗の本拠)+熊本平野+八代平野の3平野を合わせた超大国と考定して、
北の邪馬台国は、北岸の吉野ヶ里遺跡を始め、弥生拠点集落の宝庫「筑後(川)の賜物」筑紫平野、卑弥呼王宮はその最高所・甘木朝倉を、
卑弥呼の冢「大作冢径百余歩(尺)=0.25m×100歩=直径25m」は、3世紀中頃の築造で、筑紫平野を一望でき、同時期の殉葬者が少なくとも66人以上確認されている「有棺無槨」祇園山古墳を比定。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%87%E5%9C%92%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3

381 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:06:57
龍宮~。


老婆談は、ほとんど正解だろう、
なぜか山の上のほうの話をしていたしなw

380 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:06:30
>>378の模式図だyo!【魏志倭人伝の倭国観】
   ┏━━┓帯方郡  ┏┛~~~~~~~~~~
←┐┃黄海┗狗邪韓国┛(伽耶)~~~日本海~~
洛陽┃~~~↓↓~~~~~~~~~~┏━━━━━━━━━━━━━━━━
【魏】┃~対馬▲↓南「水行10日」~~~~┃「女王国東渡海1,000里 複有国 皆倭種」 
 ↓ ┃「瀚海」↓↓玄界灘~~~~~~~┗━━━━━━━━━━━┓
   ┃~壱岐▲↓~~~~┌南「水行10日」┐関門海峡~瀬戸内海▲┃
v✖s┃~~┏末盧━━━━↑━━━━━┓↓~~~~┏━━━┓~┃ 
   ┃~~┃伊都国→不弥国▲▲▲▲▲┃↓~~~~┃侏儒国┃~┗━━━┛
 ↑ ┃~~┃▲↘「陸行1日」(正)‗▲▲▲▲↓国東半島┗━━━┛「在其南 人長3~4尺
【呉】┃~~┃♀【奴国①】女王之所都▲▲┃↓豊後水道~~~~~去女王4,000里」
建業┃~~┃狗奴国▲▲▲▲▲▲投馬国←┘宮崎平野=南「水行20日」
   ┃~~┗━━女王国島━━┛↓~~~~~~~~
会稽┃~東シナ海~┌南「水行10日」~~~~~~~~
東治┃~~┌─┌←▲奄美大島┐↙陳寿の創作(女王国島のパラレルワールド)↓
 ↓ ┃~~│~↓「陸行1月」_~│←「自女王國以北其戸数道里可得略載」(北部九州30カ国)
   ┃~~│~↓▲沖縄~~~│~~↓「自郡至女王国 12,000里」
東冶┃~~│♀【奴国②】(幻)~│←『(女王之所都)計其道里 當在会稽「東冶」之東』(魏<西晋のプロパガンダ)
   ┃~~│▲台湾~~~~~│~~↑「此女王境界所尽 其南有狗奴國 不属女王」
香港┃~~└┐~~~~~~~│←「其余旁国遠絶(幻)不可得詳」
┏▲海南島~└邪馬台国島(幻)┘~~~~~~~~~~~~~~~~
┃↖儋耳朱崖~~南シナ海~~「所有無與儋耳朱崖同(服装・産物・動物・武器)倭地温暖冬夏食生菜」
┛←南越(ベトナム)~~~~~↘▲裸国フィリピン~~~~~~~~~~
~~~~~~~↘▲黒歯国インドネシア▲パプアニューギニア「複在其【奴国②】東南 船行1年」

379 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:03:20
>>709
「南→東」などの嘘吐き騙しや、
言葉尻への悪口しか言えない大和説

378 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:01:33
ついに「南水行十日陸行一月」の謎が解けたyo!
魏志倭人伝の核心は「計其道里 當在会稽東冶之東(その道里を計るに、まさに会稽東冶の東にあるべし)」の一文。

1.西晋初代・武帝司馬炎は、祖父・司馬懿仲達(秀吉)を後見人に指名してくれた大恩人・曹叡(信長)の、(実は呉より北にいた)卑弥呼を特別待遇してしまった判断ミスを正当化し、呉を滅ぼす先鞭を付けた賢帝に仕立てる必要があった。
→曹魏の帝都・洛陽から見て東南にある孫呉との戦いにおいて、その背後に倭国「女王之所都」があれば、最高の牽制となる。
→孫権の帝都・建業とほぼ同緯度の会稽郡「東治(シ・さんずい)」ではなく、そこから更に約580km南で、帯方郡から12,000里の「東冶(ン・にすい)」の東にあると思わせたい。
2.しかし本当の位置も残さなければならない。
3.ところで倭国の気候&風俗(服装、産物、動物、武器)は、南越(ベトナム)国境にある海南島の大陸側、儋耳朱崖に似ている。

そこで陳寿が行った忖度が、女王国(九州)島が、狗邪(伽耶)韓国の南から儋耳朱崖(ベトナム)まで届く、中国大陸をすっぽり包み込む「南北に」長大な2つの列島であるように思わせるテクニック。
まず、正解の【奴国?】と、「當在会稽【東冶】之東」となる幻の【奴国?】を設定。
「奴国」を2回使って「女王之所都」が「奴国だよ、奴国だよ」と正解の【奴国?】を暗示(ダチョウ倶楽部「押すなよ、押すなよ」→2回目の念押しがポイント)。
次に、投馬国(宮崎)から南水行十日にある奄美大島を海南島までグィ~ンと引き伸ばして、女王国島のパラレルワールド「邪馬台国島」を、そこに東治⇔東冶間の「陸行一月」を転用して幻の【奴国?】を創り、「東冶(ン・にすい)」の東に「女王之所都」を合わせた。
同時に倭国に行ったことがある中国知識人には「陸行一日(奴国)」の間違いとすぐに気が付くようにもした(「日」の両端の棒を下に延ばし日+Л→「月」)。
卑弥呼は、漢委奴国王以来の奴国王・帥升「其國本亦以男子為王 住七八十年」の男系女子(孫娘)で、先祖である歴代倭王(死者=鬼)の神託を聞くイタコとして(鬼道政治)、北部九州30カ国から共立された巫女(斎王)。
邪馬台国七万戸=奴国二万戸(福岡平野)+(南の狗奴国に狙われた)後背地・筑紫平野五万戸

377 日本@名無史さん 2019/11/30(土) 00:01:22
『龍宮』(wiki)

>日本各地の昔話に登場するが、
>湖沼や川、洞窟が龍宮への通路となっているものも存在しており

>伝承地は必ずしも臨海部であるとは限らない。

このような話も同じ、なぜか詳しい人がいたりw

376 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:55:59
>>703
>だから、3世紀後半といっても卑弥呼の死からほとんど時間がたっていないぞ?
纏向遺跡自体は2世紀末からあるのは確実<

庄内1の石塚が、那珂八幡の後だから、3世紀末。
だから「2世紀末」という大和説学者がインチキ。

375 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:55:14
漁師の話?
国王でも何でもないだろう、どこの詐欺師なんだ?

374 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:51:43
>>365
同意
特に各地沿岸を拠点とした海人の存在は大きいよな
だが海人族の文化の深淵はヤマト王権とは結び付かない
やはり北九州文化を伝播した存在な印象なんだよな

373 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:51:09
>>695
>>だから、その「庄内期からあった」という小型丸底の「壁厚」は<

> 薄いよ<

だから、そのミリ数は?。

372 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:50:56
径百余歩の古墳がある場所が邪馬台国なのであり、
卑弥呼より前の、弥生後期の鉄の遺跡出土量が一番多い場所が邪馬台国なのではない。
鉄問題など、本当にどうでもいい。

371 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:47:58
>>693
>>それでも、やはり北部九州や筑紫の卓越さや古さは変わらず、<

>3世紀に追い越されてるね<

大和の前方後円墳は3世紀末の石塚からだし、
それも、九州倭国の「東征毛人五十五國」の将軍らの墓だし。

370 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:43:16
そもそも鉄の存在と邪馬台国とは直にリンクしてない。
鉄問題など、はっきり言ってどうでもいい話。

「鉄」と「南」だけが、九州説の最後の言いがかりの種。
本来は、まじめに取りあう必要すらない。

369 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:42:21
『ザ・モモタロウ』
ウラシマンの設定、テレビ?観ないじゃーん(観たいものがない)

ほとんど同じだしな。

368 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:39:55
唐子・鍵は長い間水に浸かっていたから、鉄が全部溶けてしまったのも仕方がない。
静岡の登呂遺跡と一緒だ。

367 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:39:30
それよりも、この話w
老婆談というか、もれ(仮)の書き込みと、ほとんど同じ?

『2ch 偉人 オマワ・リサンコッチ』

366 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:38:31
石上神宮の存在はなかなか面白い
実際七支刀が納められたりして4世紀の畿内を軍事的に統括していた形跡が在るのだが、これらが示すように畿内に本格的な鉄器生産をもたらしたのは物部系の外部勢力だったと思う

石上神宮から山辺の道が纏向に向けて延びていて古墳文化への影響も濃いのだがその位置関係は興味深い
石上のある布留一帯は現在の天理であり纏向の北方だが、ここに物部が武器庫を配置した地理的な理由もあったと思う
すなわち物部が本来の拠点である河内から奈良盆地を北上した時の橋頭堡がこのあたりであり、守るべき拠点が纏向一帯だと思われるから

それが恐らく石上神宮創建前の3世紀末で神功皇后の1世代~2世代前あたり
そして当時の敵がどういう勢力だったかというのも考察を進めれば導き出されると思う

365 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:37:43
邪馬台国が何処にあったなど論外ww
北九州から中国四国、畿内まで収めていた大勢力王国だったのさ!
そう考えたら全ての矛盾が解決する。誰が一つの都市だと決め付けたんだ!
柔軟に考えればすぐ答えが出るぞwww

364 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:33:51
畿内説は手ぶらで壮大な事故主張を繰り返すだけw
外でやったら職務質問受けるレベルw

363 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:29:09
このスレに、現実のもれ(仮)の事を知っている人がいるとしよう。
・・・まさか、某□は、このような性格ではないしな・・・と思っているはず。
このような事も言わない(書き込み)とか。

362 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:21:38
>>616
>九州の絹  弥生中期→弥生後期  ど 没 落 中<

没落していない。須玖岡本や一貴山銚子塚で鏡を絹で包んでいるし、
「筑後~久留米」に遷宮後も、久留米や宮地嶽から「金刺繍の絹織物」が出ている。

361 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:20:59
>>614
>九州こそ畿内の朝廷のほうから下賜された鉄器を
管理もしないでほっぽり出しにしていたのだな <

大和は、九州倭国の別種分家の旧小国であり、
「南≠東」などに拠って、「畿内の朝廷」という事が×。

360 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:19:06
>>609
>九州の山門は畿内の大和と張り合ったら
前方後円墳や三角縁神獣鏡等の遺跡比べ勝負になる事をわかっているのか<

畿内なんて存在もしなかった嘘つきだまし文言であり、
「正北抵新羅」や「南≠東」などに拠って、倭国の中心は北部九州であり、
大和は、倭国の「東征毛人五十五國」の中の一国の旧小国の附庸國であり、
「日本國者倭國之別種也」であり、
大和日本國は九州倭国を併合吸収継承出来たのは、白村江の後。

359 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:18:29
>>601
>>砥石の現物が見られる <

>アホォォォォ!
この砥石は3世紀後半のブツじゃないか。
矢板が打ち込まれたのは3世紀前半だっただろが。
ヴォォォケェェェェ~!<

ふーん。

358 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:17:55
>>600
>そして適当なことよく考えもしないで書いてるうちに
そちらが卑弥呼は大和にいたと思ってる事を自ら書いてしまっているが
女王卑弥呼の居た邪馬台国は畿内で決まりでいいってこと? <

邪馬台国も畿内も存在もしなかった嘘つきだまし文言であるし、
「南≠東」などに拠っても、×。

357 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:17:10
>>597
>ホケノ山は中頃の築造。<

ホケノは、那珂八幡の後の石塚の後で、有棺有槨であるから、3世紀末。

>これより前の3世紀前半の大和はほとんどは鉄器過疎。
そこで、卑弥呼が死んだ直後に大和に鉄器が溢れるようになるわけ。<

卑弥呼が死んだ直後、というのが間違い。

>ホケノ山の副葬鉄器は博多からの戦利品だよ。
ホケノ山、黒塚、メクリはそうした博多から移送した鉄器群。<

違うな。 ホケノも九州倭国の「東征毛人五十五國」将軍の中の一人であり、
副葬鉄鏃などは、東征軍の武器。

>これをみれば、纏向の政権が博多、山門で何をしたのか明確過ぎるほど明確だろう。
そしてこの時期から、纏向の政権加盟国でも鉄器が出土し始める。
鉄器過疎地帯が3世紀中頃を境に鉄器充足地帯に変貌するということ。 お分かりか。<

ホケノも九州倭国の「東征毛人五十五國」将軍の中の一人であった。お分かりか?。

356 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:16:28
>>591
>・・・この位置関係と年代観を考慮すると 邪馬台国と卑弥呼の存在というよりも、
邪馬台国滅亡後の後継地として選ばれたと考えたほうがしっくり来る <

「南≠東」などに拠っても×だし、
邪馬台国なんて存在もしなかった嘘つきだまし文言であるから、×。

355 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:15:48
>>589
>>しかし、その「鉄用の砥石が大量に出ているし」て、どこの遺跡の話?<

>もちろん纒向遺跡だが?
桜井市埋蔵文化財センターに行けば砥石の現物が見られるよ<

そりゃ、鉄器の修理工場らしき発掘があったんだから、砥石もあっただろうが、
「大量」か?は、不明だな。

354 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:15:15
>>584
>それが何か
畿内では鉄製品がちゃんと管理されてた証拠
九州のように戦乱でもあって打ち捨てられたような状態ではなくて<

纏向で鉄製品を使ってそれを管理していたのなら、
纏向に「管理」された場所があった筈であり、
それを提示出来なければ、それは鉄製品がなかった、という事。

353 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:14:11
>>583
>>ノコギリが導入されるまで 薄い板を作るのはかなり難しかった<

>前に教えただろう? 板材は割板として作って鑓鉋を使って仕上げるんだよ
まあ釿(ちょうな)でもいいけれど <

「薄い板」は、木材には年輪があるから割板では年輪に沿って曲がってしまうから、
無理だな。

352 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:13:19
>>582
>正始四年に倭の献上した絳青縑は赤色部分をベニバナで染色された「縑」であり、当時の纒向遺跡でベニバナの栽培乃至染色作業があった状況(金原2013,2015)と一致する。<

ダメだ。
卑弥呼は「南≠東」などに拠って、筑紫の女王であり、大和や纏向の王ではなく、
「正始四年に倭の献上した絳青縑」も、筑紫から魏に贈ったものだ。
つまり「金原」は、
大和説という「結論先にありき」のインチキ論法を使った似非学者であった、
という事になる。

>茜染を意味する「蒨絳」の語彙が別途使用され、単独の「絳」deep redはベニバナ染と解される。<

いずれも、卑弥呼が贈ったのだから、筑紫の最高級品を贈った、という事になるだけだ。

351 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:12:43
そんなものは、通用しないんだよ、と言っているのに。

350 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:12:33
>>582
>A:献上品に含まれている高密度絹織物「縑」は弥生絹ではない。<

当然、卑弥呼時代の絹であり、弥生時代の絹だ。
 
>高密度絹織物は弥生時代の九州には存在せず、<

卑弥呼が贈ったのだから、弥生時代の九州に存在したのだ。

>奈良県下池山古墳(布留1式古段階:3世紀末)が初出で、景初の遣使が献上した班布がこれと推定(布目1999)されている。<

下池山は、4世紀であり、卑弥呼の検使とは合わず、布目の間違い。
 
>九州の弥生絹は織り密度の低い粗製品で、弥生中期の発見例が多いが、弥生後期には衰退する。弥生末期はわずかな発見例のみで、品質的にも低く、織り密度も低下している。
一方で、古墳時代の絹生産は伝統的な撚り糸を用いながらも、弥生九州と比較にならない高密度の織布を行っている点で、技術的系譜が不連続である。
 九州と畿内の絹生産は中国製青銅鏡の様相と酷似した推移を示していると言えよう。<

ダメだ。大和は、倭国の「東征毛人五十五國」の中の一国に過ぎず、
前方後円墳自体が筑紫の那珂八幡などの模倣の3世紀末以後であり、
筑紫では、須玖岡本や一貴山銚子塚で、鏡を包むのに使われており、
大和の絹は「東征将軍らに拠る搬入」絹であった事になる。

>「縑」に特徴的な、経糸と緯糸に併糸を加える技術で織られた大麻製織布が弥生中期の唐古鍵で発見されており、弥生時代における布の織り密度としては記録的に高い値を示す。(21・23次概報)<

唐古鍵なら、在地の出雲銅鐸祭祀部族らと、神武ら東征後の欠史八代との合同国だから、
双方の技術が合わさった、という可能性があるが、
しかし、大和説学者の年代論は信頼性が全くなく、信用出来ない。

349 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:11:46
>>579
>3世紀初頭から鉄の鑓鉋があって、<

唐古鍵の槍鉋の年代は不明。

>(九州説の主張でも直後の)古墳から大量に鉄の鏃が出ていて
ピンポイントで3世紀半ばの纒向には鉄はあっても鉄鏃はなかったとかいうのは、
バカの言い分以外の何ものでもないだろ?ww<

ホケノも椿井大塚山も黒塚も、4世紀頃であり、根拠にならない。

348 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:11:11
>>588
>九州説の主張点は畿内には鉄器がないだけ?
>>563にあるように古墳三基だけでも大量に見つかってるんだけど<

いずれも4世紀の墓であり、年代が全く合わない。

347 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:10:55
数年前の、このスレにもあったでしょ、
どこかから金でも貰っているんだろう?という書き込みと同じw

だから、逮捕~刑務所・・・死刑wにしないんだろうとか。

346 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:10:29
>>576
>一号墓の周溝の内側、墳丘部分にまで土坑墓を掘られてるんだぞ?w
1号墓被葬者への崇敬の念が極めて速やかに失われたことを示しているだけなんだが?
https://imgur.com/bzIw7Aa

この図を見れば、陪葬は勿論、殉葬の可能性もあるな。

345 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:09:57
>>572
魏志倭人伝に書いてないことまで読み取るな!って言ってるんだよ

大和説は、魏志倭人伝を「解読」という名目で、
「南→東」などのような捏造ばかりするから、それはダメだって教えてるんだよ

344 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:09:16
>>507
>単に畿内でも十分に鉄はあったから鉄貧乏ってのは嘘だってこと <

纏向は「鉄器」貧乏。

343 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:08:37
>>569
>平原1号墓が突出しているのは
バキバキに割られた仿製鏡がやたらたくさん出ることだけ!<

破鏡は、「ペンダントの鏡」用。
仿製鏡ではなく、明帝下賜の21枚の「尚方作」鏡を含む、
渡来の呉系楽浪鏡師らの関与鏡。

>ガラス製品も鉄剣も丹波の首長墓に負けてる<

女王だから、「玉と鏡」が多い。

>舶載鏡はやたら古いのが2枚だけだし、<

本当に舶載鏡であったんなら、壹與が親から伝えられて所持していた鏡。

>この時点で卑弥呼の墓の候補になれない
やたらに多い仿製鏡は出雲の荒神谷の銅剣大量埋納と比較すべきもの <

荒神谷には鏡がない。

342 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:07:51
>>568
>しかし、その「鉄用の砥石が大量に出ているし」て、どこの遺跡の話?。
前から書いているが、その資料どこにあるのよ。
唐古鍵から出た鉄器は、1個だけ。
あんだけの工房遺跡で鉄器が1個だけだぞ。
過疎過ぎるわ。
さらに奈良全体でも鉄器は数えるほどしか出てない。<

成程。

341 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:06:50
>>567
>須玖岡本遺跡D地点とか、三雲南小路遺跡とか、甕棺墓時代に北部九州の繁栄のピークがあって
それがド没落してるからだよ <

「ど没落」していない。
甕棺は、天孫族系の倭人王族の阿毎氏らの埋葬形態であったが、
姫氏系の卑弥呼が共立され、箱式石棺に葬られたために、
共立を推進支持した阿毎氏の王族らも、埋葬形態を変更したのだ。

>吉野ヶ里遺跡北墳丘墓も中央埋葬者を含め甕棺墓だ<

吉野ケ里も、甕棺であったが、
(那珂八幡などの前方後円墳と同じく)前方後円墳埋葬に変わったから、
甕棺埋葬を変更したのだ。

340 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:06:26
>>316
九州で2世紀後半頃に倭国大乱が起こった理由がなんとなく解ったわ、サンクス!
邪馬台国に小国連合が付き多かったのは、反発する渡来人国家を根こそぎ弾圧したかったんだなあと思った!!

339 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:06:20
>>564
「南→東」などの嘘つきだましの大和説者を含むトンデモの要件は、
嘘つきかガイキチ、あるいは両方

338 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:05:56
それよりも、とあるテレビプログラム(漫画なども同じ)など、
実際は、ただの犯罪者なんだけどな、はやく刑務所に連れて行ったほうが良いぞ。

337 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:05:47
>>564
まだ「南→東」などの嘘つきだましの大和説の類スレ主は、
3世紀の纏向に鉄器があった、と言ってるのか?。

>畿内で見つかっている鉄器
○ホケノ山 畿内 3世紀中葉 ・・・
○椿井大塚山古墳 畿内 3世後葉・・・
○黒塚古墳 3世紀後半・・・<

いずれも4世紀。

336 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:05:13
>>561
国粋皇国史観の人種差別的殺人戦争狂の大和説者らは、
「南→東」などのように、
史料事実の否定や曲解のはウソしかつかない
というよりウソしかつけない

335 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:04:43
>>559
>鉄器がなかったと言い張るのが不合理<

纏向の史料実態は、鉄器はなかった、という事。

334 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:04:02
>>583
>>ノコギリが導入されるまで 薄い板を作るのはかなり難しかった<

>前に教えただろう? 板材は割板として作って鑓鉋を使って仕上げるんだよ
まあ釿(ちょうな)でもいいけれど <

「薄い板」は、木材には年輪があるから割板では年輪に沿って曲がってしまうから、
無理だな。

333 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:03:14
>>582
>正始四年に倭の献上した絳青縑は赤色部分をベニバナで染色された「縑」であり、当時の纒向遺跡でベニバナの栽培乃至染色作業があった状況(金原2013,2015)と一致する。<

ダメだ。
卑弥呼は「南≠東」などに拠って、筑紫の女王であり、大和や纏向の王ではなく、
「正始四年に倭の献上した絳青縑」も、筑紫から魏に贈ったものだ。
つまり「金原」は、
大和説という「結論先にありき」のインチキ論法を使った似非学者であった、
という事になる。

>茜染を意味する「蒨絳」の語彙が別途使用され、単独の「絳」deep redはベニバナ染と解される。<

いずれも、卑弥呼が贈ったのだから、筑紫の最高級品を贈った、という事になるだけだ。

332 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:02:36
>>582
>A:献上品に含まれている高密度絹織物「縑」は弥生絹ではない。<

当然、卑弥呼時代の絹であり、弥生時代の絹だ。
 
>高密度絹織物は弥生時代の九州には存在せず、<

卑弥呼が贈ったのだから、弥生時代の九州に存在したのだ。

>奈良県下池山古墳(布留1式古段階:3世紀末)が初出で、景初の遣使が献上した班布がこれと推定(布目1999)されている。<

下池山は、4世紀であり、卑弥呼の検使とは合わず、布目の間違い。
 
>九州の弥生絹は織り密度の低い粗製品で、弥生中期の発見例が多いが、弥生後期には衰退する。弥生末期はわずかな発見例のみで、品質的にも低く、織り密度も低下している。
一方で、古墳時代の絹生産は伝統的な撚り糸を用いながらも、弥生九州と比較にならない高密度の織布を行っている点で、技術的系譜が不連続である。
 九州と畿内の絹生産は中国製青銅鏡の様相と酷似した推移を示していると言えよう。<

ダメだ。大和は、倭国の「東征毛人五十五國」の中の一国に過ぎず、
前方後円墳自体が筑紫の那珂八幡などの模倣の3世紀末以後であり、
筑紫では、須玖岡本や一貴山銚子塚で、鏡を包むのに使われており、
大和の絹は「東征将軍らに拠る搬入」絹であった事になる。

>「縑」に特徴的な、経糸と緯糸に併糸を加える技術で織られた大麻製織布が弥生中期の唐古鍵で発見されており、弥生時代における布の織り密度としては記録的に高い値を示す。(21・23次概報)<

唐古鍵なら、在地の出雲銅鐸祭祀部族らと、神武ら東征後の欠史八代との合同国だから、
双方の技術が合わさった、という可能性があるが、
しかし、大和説学者の年代論は信頼性が全くなく、信用出来ない。

331 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:01:16
>>579
>3世紀初頭から鉄の鑓鉋があって、<

唐古鍵の槍鉋の年代は不明。

>(九州説の主張でも直後の)古墳から大量に鉄の鏃が出ていて
ピンポイントで3世紀半ばの纒向には鉄はあっても鉄鏃はなかったとかいうのは、
バカの言い分以外の何ものでもないだろ?ww<

ホケノも椿井大塚山も黒塚も、4世紀頃であり、根拠にならない。

330 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 23:00:34
>>588
>九州説の主張点は畿内には鉄器がないだけ?
>>563にあるように古墳三基だけでも大量に見つかってるんだけど<

いずれも4世紀の墓であり、年代が全く合わない。

329 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:59:56
>>576
>一号墓の周溝の内側、墳丘部分にまで土坑墓を掘られてるんだぞ?w
1号墓被葬者への崇敬の念が極めて速やかに失われたことを示しているだけなんだが?
https://imgur.com/bzIw7Aa

この図を見れば、陪葬は勿論、殉葬の可能性もあるな。

328 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:59:23
>>572
魏志倭人伝に書いてないことまで読み取るな!って言ってるんだよ

大和説は、魏志倭人伝を「解読」という名目で、
「南→東」などのような捏造ばかりするから、それはダメだって教えてるんだよ

327 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:58:40
>>507
>単に畿内でも十分に鉄はあったから鉄貧乏ってのは嘘だってこと <

纏向は「鉄器」貧乏。

326 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:57:58
>>569
>平原1号墓が突出しているのは
バキバキに割られた仿製鏡がやたらたくさん出ることだけ!<

破鏡は、「ペンダントの鏡」用。
仿製鏡ではなく、明帝下賜の21枚の「尚方作」鏡を含む、
渡来の呉系楽浪鏡師らの関与鏡。

>ガラス製品も鉄剣も丹波の首長墓に負けてる<

女王だから、「玉と鏡」が多い。

>舶載鏡はやたら古いのが2枚だけだし、<

本当に舶載鏡であったんなら、壹與が親から伝えられて所持していた鏡。

>この時点で卑弥呼の墓の候補になれない
やたらに多い仿製鏡は出雲の荒神谷の銅剣大量埋納と比較すべきもの <

荒神谷には鏡がない。

325 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:57:16
>>568
>しかし、その「鉄用の砥石が大量に出ているし」て、どこの遺跡の話?。
前から書いているが、その資料どこにあるのよ。
唐古鍵から出た鉄器は、1個だけ。
あんだけの工房遺跡で鉄器が1個だけだぞ。
過疎過ぎるわ。
さらに奈良全体でも鉄器は数えるほどしか出てない。<

成程。

324 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:56:43
>>567
>須玖岡本遺跡D地点とか、三雲南小路遺跡とか、甕棺墓時代に北部九州の繁栄のピークがあって
それがド没落してるからだよ <

「ど没落」していない。
甕棺は、天孫族系の倭人王族の阿毎氏らの埋葬形態であったが、
姫氏系の卑弥呼が共立され、箱式石棺に葬られたために、
共立を推進支持した阿毎氏の王族らも、埋葬形態を変更したのだ。

>吉野ヶ里遺跡北墳丘墓も中央埋葬者を含め甕棺墓だ<

吉野ケ里も、甕棺であったが、
(那珂八幡などの前方後円墳と同じく)前方後円墳埋葬に変わったから、
甕棺埋葬を変更したのだ。

323 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:56:00
>>564
「南→東」などの嘘つきだましの大和説者を含むトンデモの要件は、
嘘つきかガイキチ、あるいは両方

322 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:55:24
>>564
まだ「南→東」などの嘘つきだましの大和説の類スレ主は、
3世紀の纏向に鉄器があった、と言ってるのか?。

>畿内で見つかっている鉄器
○ホケノ山 畿内 3世紀中葉 ・・・
○椿井大塚山古墳 畿内 3世後葉・・・
○黒塚古墳 3世紀後半・・・<

いずれも4世紀。

321 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:54:53
>>561
国粋皇国史観の人種差別的殺人戦争狂の大和説者らは、
「南→東」などのように、
史料事実の否定や曲解のはウソしかつかない
というよりウソしかつけない

320 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:54:20
>>559
>鉄器がなかったと言い張るのが不合理<

纏向の史料実態は、鉄器はなかった、という事

319 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:52:19
>>318
「阿波で千年、京で千年」   老婆談   @阿波

318 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:50:31
うらしまんという作品自体、観たこともなかったしな・・・、
数年前だったかな、調べてみた(画像だけ、ネットでw)・・・家と同じような話?

老婆の、あの話も?何かの家の人みたいだと言われたとか。

317 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:47:15
>>316
ここは、夢見るお花畑かね?  わははははは   @阿波

316 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:43:47
>>312
いや、都は飛鳥だ。少なくとも九州平定後はそうするつもりだったんだろうw
狗奴国が九州南部で内乱の首謀者だったから離れられなかっただけ…
邪馬台国はヤマト王権になるべく、北九州、阿波、飛鳥を手中に収め、
小国を連合とし拡大していたのだろう。九州はおそらく渡来人の混合文化
だったと思うから、狗奴国が朝鮮半島から南下して来た異物国であった可能性もww

315 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:41:36
砥石がどうたらこうたら、「枝葉末節」で騒いでる場合じゃないんだよ。   @阿波

314 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:38:39
>>313
君も実は「忌部はん」なん だよ。  わははははは   @阿波

313 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:35:48
うらしまんの作者(制作)も衝撃を受けているはず、
自分が創作したと思っていたキャラが・・・・実在していた。

312 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:31:21
>>307
それって九州が都じゃん

311 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:27:31
伊勢神宮の度会氏も「忌部はん」    @阿波

310 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:20:43
>>307
>狗奴国はおそらく九州南部にあったんだろう。

いくら言い張っても、碌な弥生集落遺跡や資源の無い九州南部に、「邪馬臺国」に匹敵する強大な「狗奴国」など興る訳がない。  なにを考えているんだか。   @阿波   

309 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:18:19
>>307
>要するに、北九州は卑弥呼と弟。

いくら言い張っても、碌な弥生集落遺跡や資源の無い北九州に、「邪馬臺国」など興る訳がない。  なにを考えているんだか。   @阿波   

308 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:16:57
ほんとーに漫画のような設定、
もしかしてスーパーエリートだったの?みたいな話。


では、なぜ、そんな仕事をしていた?
みたいな事にもなってくるんだけど、そういう職場を選んだんだろう。

セメントのようなところで仕事をしたいとか、
しかし、実際は・・・『未来~うらしまん』

307 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:15:56
>>306
北九州は倭国が一番乱れて争いが勃発していた危険地域。ここに卑弥呼がいなきゃ
内乱は収まらないからね。首都は争いの少なかった飛鳥だろ。卑弥呼は在籍期間の
全てを九州平定に捧げていた。狗奴国はおそらく九州南部にあったんだろう。卑弥呼
が九州を離れなれない理由はそこにあったのだ・・・

306 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:11:24
>>304
>要するに、北九州は卑弥呼と弟。

いくら言い張っても、碌な弥生集落遺跡や資源の無い北九州に、「邪馬臺国」など興る訳がない。  @阿波   

305 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:07:56
>>299
織田信長も「忌部はん」    @阿波

304 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:07:12
卑弥呼女王って言っても、弟が政治を行ってたんだろ?
魏志倭人伝では弟一人と言ってるが、おそらく彼以外にも兄弟姉妹や親戚一族などが
国を統治していたのはまず間違いない。ここまで書けば大体理解出来るよな?



要するに、北九州は卑弥呼と弟。阿波や飛鳥は、兄や妹などの一族誰かがが統治していた!?
その全ての長が当時卑弥呼だった。いや、小国はもっと支配下にあっただろうな・・・
関東辺りまで勢力は拡大していただろう。魏志倭人伝では一国と書かれては居なかった
その理由は、きっと魏の使いは倭国を訪れて居なかったから。それだけ倭国内乱が各地に
勃発している時期だったのだろう。そう考えたら、邪馬台国の使いからの口頭情報で
書かれたものだったのかもしれない・・・

303 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 22:01:56
『未来~うらしまん』

302 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:58:40
頭が悪いんだろう

~授かり、聖化と書いてあるでしょ?
傾いた松の木の家の話、どういう意味だと思う?

301 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:39:23
さっさと刑務所に行け、連れていけと言っているんだよw


どこかから金でも貰っているんだろう?
という書き込みと同じような話なのかな?


どこからかw金などを貰っているから逮捕しないとか?
そんな話は通用しないんだよ

300 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:37:48
要するに、北九州にも阿波にも、飛鳥にも国があった。それだけでかい国が
卑弥呼時代の邪馬台国。そう思わないか?

299 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:36:04
織田信長でも、尾張から領土を拡大させて行ったのに、邪馬台国が何処にあった
などの論争は皆無。至る所を支配下に置きながら飛鳥定着で拡大させてったんだろw

298 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:23:19
『Yngwie Malmsteen - Best of [HQ]』

 なぜ同じような設定なんだと思う?

297 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:21:15
元々は、河姆渡文化と馬家浜文化があったのだったね。

296 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:15:18
>>263
>筑紫方面は徐福系、呉人系、越人系、縄文飛騨(日田)系等々が混在してまさにカオス
>戦乱があったのも当然

まさに倭国大乱
勝ち残ったものが倭王として冊封されたんだろうね

295 オレンジ・エア 2019/11/29(金) 21:07:57
畿内説信者は騎馬民族

294 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:06:56
キナイコシの捏造を咎める畿内説論者がいない
時点で畿内説の人間のレベルはお察し

293 オレンジ・エア 2019/11/29(金) 21:06:13
つぶやきが張り切ってるなW

292 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:05:59
河伯は?

291 オレンジ・エア 2019/11/29(金) 21:04:35
河童とは呉の子供のこと

290 オレンジ・エア 2019/11/29(金) 21:03:13
春秋時代の呉は滅亡の際九州の菊池に移住し菊池一族となり

後の狗奴国となる。

289 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 21:03:10
>>279
誰がどうみてもこのスレで最も半島人のメンタリティを
発揮してるのはキナイコシw
自信を持てキナイコシよ
お前がナンバーワンだ

288 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:59:12
邪馬台国畿内説には、証拠が全く無いのだったね。

287 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:58:42
ホケノ山古墳は4世紀遺物の宝庫w

■箟被のついた銅鏃出土
また、石野氏はホケノ山古墳から箟被(のかつぎ)
のついた銅鏃が出土したことも述べている。
このタイプの銅鏃は比較的新しい時代の物で、
前期古墳の後半で布留Ⅰ式以降と考えられている。

286 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:56:56
畿内で出土する銅鏡は中国製では無いことが判明!

こんな模様は中国にはありません!
https://i.imgur.com/XixdLaw.png

景初四年も無けりゃ模様も無いw
国産コピー品確定w

285 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:56:38
これは他のスレにも書いていることなんだけど、
お前の名前は?

284 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:54:50
破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している朝鮮人の奥山氏は、朝鮮人だからだという理由や、頭が悪すぎるからだという理由で、軽蔑されるのではなく、
卑劣なので、軽蔑され、終いには哀れまれるのだったね。

283 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:53:41
ホケノ山古墳や箸墓古墳なんてそもそも形式が違うんだよなw

古墳の形式について

■魏志
・韓伝,夫余伝:「槨あって棺なし」
・高句麗伝:「石を積みて封となす」
・東沃沮伝:「大木の槨を作る、長さ十余丈」
・倭人伝:「棺あって槨なし。」←卑弥呼の墓

■畿内説が卑弥呼の墓と言い張る
 箸墓古墳(前方後円墳)の形式は
 「棺あって槨あり」
 ※ちなみにホケノ山古墳は
 「木槨あり木棺あり」

282 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:52:31
>>131
>鉄器の出土量は鉄器の保有量と相関がない

キナイコシバカすぎる

281 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:52:28
前方後円墳秩序wは嘘でしたw

横穴式石室は「九州型」と「畿内型」に大きく
分けられる。
■「九州型」は
4世紀末頃から福岡・佐賀県沿岸部を中心に
前方後円墳の埋葬施設として築造され、その後
5世紀には九州各地へ拡がっていく。
普及する過程で「肥後型(熊本県)」や
「地下式横穴(宮崎県)」などに変化し、
地域色がみられるようになる。
九州外へもわずかに拡散するが、肥後型石室の
構造をよく残しているのは岡山市の千足古墳である。

■「畿内型」は
5世紀終わり頃に出現するが
6世紀はじめに前方後円墳に採用されて、
その後各地へ普及していく。

280 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:51:56
それとも『ペルシャ 河童』?

279 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:50:05
>>277
そのレベルの荒らしをしている連続句読点を咎めない九州説は全員同レベルなんだよ
同レベルというか、同類?w

そして九州説はみんな半島道徳の持ち主ばかりw

本当に九州説は早く絶滅しないかなw

278 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:48:42
キュウリのような葉も写っていたでしょ、写真の左のほう。
ドンバ?何者にもなれない?

277 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:47:11
>>255
書き込み時間をわざわざ書き出すとか気持ち悪いw
キモオタニートはキモチワルイw
キナイコシはキモチワルイw

276 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:46:40
あの写真w

老婆が言うには


葱の華・・・のほう、椅子に座っていた女の人だったかな、
龍宮~・・・?と結婚した人(当時の嫁)だと言っているのにw

275 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:38:54
卑劣な奥山氏が、可哀想になってきたな、、、

274 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:38:15
このスレには貼り付けなかったのかな、
家の写真wその沖縄の人形があるでしょ、飾られてなかった?


まさか・・・みたいな話ばかり。

273 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:37:55
>>272
越と呉なのではないのかな。

272 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:36:56
元々は、河姆渡文化と馬家浜文化があったのだったね。

271 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:36:53
>>266
投稿時間を確認すれば
229 19:43:27.83 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
230 19:43:55.07 泡
のように、短時間に近接した投稿があれば別人だと分かる

でも、連続句読点とつぶやきは投稿時間がかぶらないんだよな?www
どうしてだろう?ww

270 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:34:55
『河童 ドンバ』『』『』・・・『』?

269 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:34:39
河姆渡文化は、洪水に遭遇したのだったね。

268 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:32:48
河姆渡文化と同様の建築技術が、4000年前には、伝来したのだったね。

267 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:30:26
『うらしまマリン』ググると出てくる、
その人形の画像なども、家に飾られていたものと同じだな?と思っている人もいるだろう。

266 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:28:20
奥山氏は、呟き荒らし行為とは関係がなさそうな誰かを、僕達だと勘違いしているのだろうか、、それとも、奥山氏が実行している呟き行為を僕達の仕業にしようとしているように、自分の行為を僕達の仕業にしようとしているのだろうか、、

265 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:25:19
どこに住んでいるの人間なのか知らないけどw終了だろうw

264 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:24:12
>>257
>なのでコシとエツ、エチの両方の読みが現在でも残っている

エツ、エチの読みは単に音読みだろ?
信濃国を信州しんしゅうと呼ぶのと同じ

どうして、越人が来たから越の国なんていう与太話を信じられるんだろう?

263 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:23:19
>>254
それ越人じゃなくて徐福系もしくは縄文飛騨(日田)系じゃない?
呉の方が越より先に滅亡してるので

筑紫方面は徐福系、呉人系、越人系、縄文飛騨(日田)系等々が混在してまさにカオス
戦乱があったのも当然

262 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:18:32
『うらしまマリン』~『未来警察うらしまん』~『』

どう考えても家の話なんだけどw

261 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:17:58
次週は、九州で闘うのだったな。

260 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:16:09
「「「「邪」=八「馬台」=俣 」という 「国」 」が 「「畿」 の 「内」 側 」 にあったという、」「説」

259 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:14:30
www確実に終了だろうwww

258 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:14:07
「邪」=八「馬台」=俣 という 「国」 が 「畿」 の 「内」 側  にあったという、「説」

257 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:12:54
越人の一部が能登に流れて土着した
なのでコシとエツ、エチの両方の読みが現在でも残っている

256 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:12:20
テレビで言っていたんだけど、
王氏というのは、どこかの工作員だったの?

255 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:12:09
206 19:08:24.00 長文コピペ たぶん連続句読点
207 19:09:56.58 自演 たぶん連続句読点
208 19:10:26.72 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
209 19:11:23.18 つぶやき
210 19:13:13.54 つぶやき
211 19:14:33.76 これはちょっと違うかな? 呼子上陸バカの可能性?
225 19:37:34.80 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
226 19:40:08.31 連続句読点
227 19:40:08.31 泡
228 19:42:15.06 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
229 19:43:27.83 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
230 19:43:55.07 泡
231 19:44:53.59 つぶやき
241 19:55:21.74 つぶやき
242 19:56:14.72 「砥石で矢板」君?
243 19:56:44.03 連続句読点
244 19:58:40.55 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
245 20:03:20.66 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
246 20:03:55.72 無関係 九州説っぽい?
247 20:04:08.46 つぶやき
248 20:04:35.21 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
249 20:05:30.70 連続句読点
251 20:06:46.10 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
252 20:07:19.17 このキナイコシ連呼が誰だかよく分からない まあバカなのは確定

254 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:09:54
越人は、呉人の前に、肥に渡来した可能性が高いな。

253 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:08:35
破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している朝鮮人の奥山氏が、自分の呟き荒らし行為を、人の仕業にしているな、、

252 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:07:19
キナイコシ今日も一日中5chかw
羨ましいこったなw


やっぱり羨ましくないw
かわいそうw

251 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:06:46
高志は、越の当て字の可能性が、あるのだったな。

250 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:05:47
206 19:08:24.00 長文コピペ たぶん連続句読点
207 19:09:56.58 自演 たぶん連続句読点
208 19:10:26.72 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
209 19:11:23.18 つぶやき
210 19:13:13.54 つぶやき
211 19:14:33.76 これはちょっと違うかな? 呼子上陸バカの可能性?
225 19:37:34.80 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
226 19:40:08.31 連続句読点
227 19:40:08.31 泡
228 19:42:15.06 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
229 19:43:27.83 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
230 19:43:55.07 泡
231 19:44:53.59 つぶやき
241 19:55:21.74 つぶやき
242 19:56:14.72 「砥石で矢板」君?
243 19:56:44.03 連続句読点
244 19:58:40.55 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点

大体、連続句読点とつぶやきを合わせて考えるとほぼ等間隔で投稿しているのが分かる
やっぱりこれ、連続句読点がつぶやきってことでよくね?

249 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:05:30
肥の河上、、、

248 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:04:35
邪馬台国は、都なのだったな。

247 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:04:08
『天王』~『牛頭天王』~
漫画やアニメなども同じ、ほとんど同じような画像ばかり出てきたり、
キュウリが~、馬、刀・・・という話もwあと仏教?

246 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:03:55
ヤマタイなのかヤマイなのか
ヤマタイならば八又のオロチ → 九頭龍 

となって高志国越前の九頭竜川流域が俄然クローズアップされるのだがね
暴れ川を鎮めて櫛稲田姫を娶る → 稲田の確保
の暗示も読み取れる

245 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 20:03:20
八俣は、道が八方に伸びる地点を示すための、普通名詞の可能性が、あるのだったな。

244 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:58:40
僕達は、ヤマタノオロチ退治事件を、研究したのだったな。

243 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:56:44
奥山氏は3世紀の日本で円を描くのが先進的技術と思ったんでね。。。。

242 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:56:14
>>239
嘘偽りなく、奥山氏が、可哀想になってきたな。

241 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:55:21
その家があるでしょ、天皇(?)だと言っていたり。

240 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:54:37
>>233
それ、何一つ「>>1が建物群の大きさを知らなかった」ことを論証してないぞ?

それまで何一つ調べもしていなかった九州説の情弱がやっと自分で調べてみたっていう
「初めてのおつかい」並みの初心者丸出しの書き込みってだけじゃん?

239 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:54:13
奥山氏が、脳が普通の者には当たり前のことを、発見して、喜んでいるな。

238 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:52:06
奥山氏は、指数関数の授業を受けられなかったのだったね。

237 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:50:37
225 19:37:34.80 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
226 19:40:08.31 連続句読点
227 19:40:08.31 泡
228 19:42:15.06 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
229 19:43:27.83 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
230 19:43:55.07 泡
231 19:44:53.59 つぶやき

泡が連続句読点ではないことが確認されたww
ただ、こう書くと連続句読点が泡の書き込みのコピペ投稿をしたりするから
連続句読点のバカがますますはかどるw

236 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:50:06
邪馬台、、、
八 俣

235 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:49:09
邪馬台は、分解できないのだろうか、、

234 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:48:52
『うらしまマリン』

浦島太郎?釣り~みたいな設定の作品とかあるでしょ?
母親の名前は違うんだけど、家の母親も群馬。

233 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:48:36
>>219
保存してあるもんね

1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/26(火) 05:01:40.78
>大型建物群(4棟まで発見済み)<

これもネ
563日本@名無史さん2019/11/27(水) 02:22:42.61>>565>>569
連投失礼 今再度 掘立柱建物 調べてみたが

建物B・・・床面積 25㎡
建物C・・・床面積 42㎡
建物D・・・床面積238㎡

建物Dは確かに大きいが他は?
テンプレでは「計画的に建築された大型建物群(4棟まで発見済み)」としてますが

建物B・・・床面積 25㎡ も当時として大型だったのでしょうか?

564日本@名無史さん2019/11/27(水) 02:31:24.72>>566
>>1
大型建物群は訂正したほうがよいかと?

間違ってるかなぁ????

232 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:48:15
>>137
邪馬台国畿内説という単語を、記号として研究するために、原子論的に分解してみれば、面白いのではないのかな。。。

邪馬台 国 畿 内 説

231 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:44:53
家の真似?ニセのような家があるんだけど、何なんだろう。
母親は群馬?子供・・・兄、弟、妹がいるとか。

うらしま プリンス。

230 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:43:55
>>221
>畿内説を論破したことないだろ @阿波よ

@阿波が出るまでもなく、他のトンデモ説に論破されてるよ! わははははは   @阿波

229 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:43:27
次週は、九州で闘うのだったな。

228 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:42:15
バンビシャスが、調子を上げてきたので、試合が無いのが惜しいな。

227 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:41:22
>>221
倭国(阿波)は、逆立ち・し・て・い・て・ も、どの説にも負けない。  まともに反論・で・き・る・人・は、 はい、どうぞ。    

まともに反論・で・き・な・い・人・は、 罵詈雑言はい、どうぞ。   @阿波 

226 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:40:08
破綻した邪馬台国畿内説を宣伝している朝鮮人の奥山氏が、頓珍漢な勘違いを発表しているな、、

214日本@名無史さん2019/11/29(金) 19:20:21.30
206 19:08:24.00 長文コピペ たぶん連続句読点
207 19:09:56.58 自演 たぶん連続句読点
208 19:10:26.72 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点

225 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:37:34
>>222
残念ながら、バンビシャスは、天皇から与えられる名誉を勝ちとるための道を、絶たれてしまったのだったね。

224 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:36:47

223 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:36:04
>>220
>倭人伝の行程は誤りと決めつけ

間違ってるよな?
https://i.imgur.com/ihiyGSO.jpg
https://i.imgur.com/h2ujlEL.jpg

222 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:35:54
今週末は、天皇から与えられる名誉を勝ちとるための期間にあてられているのだったね。

221 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:33:05
>>203
畿内説を論破したことないだろ @阿波よ

220 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:30:59
>>205
鉄も無理。無理 
南≠東同様 畿内説の学者も倭人伝の行程は誤りと決めつけ、
詳細な解説なし

219 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:26:59
>>217
>B.C、Dの建物の大きさも知らんかったテンプレだろww

はい、また捏造ですねww
九州説はこんなんばっかりw

218 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:26:18
>>216
>修正の連続しといて、騒ぐなよ

修正の場合でも、九州説に論破されてっていう例はないぞ?

九州説の反論の余地をますます狭めるように修正が進んでいるだけw

217 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:24:43
B.C、Dの建物の大きさも知らんかったテンプレだろww

216 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:23:40
>>212
修正の連続しといて、騒ぐなよ

215 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:22:52
>>213
>論破されても

いつ論破したか、具体的にどうぞ?ww
「石器で矢板」君ww

214 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:20:21
206 19:08:24.00 長文コピペ たぶん連続句読点
207 19:09:56.58 自演 たぶん連続句読点
208 19:10:26.72 連続句読点を付け忘れているけれど連続句読点
209 19:11:23.18 つぶやき
210 19:13:13.54 つぶやき
211 19:14:33.76 これはちょっと違うかな? 呼子上陸バカの可能性?

213 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:18:09
論破されても厚顔無恥で妄想を垂れ流し続けているテンプレだろ。

212 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:15:38
>>207
>その通りテンプレFAQは自作自演の象徴

反論しても叩きのめされるだけだからテンプレへの反論すら放棄した九州説がなんだって?

211 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:14:33
>>176
NHK高校講座でやってたのか
教科書、山川・清水で騒いでたキナイコシはアホと言うこと決定

210 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:13:13
信オンというゲームがあったんだけど、
そのスレの話wなぜだと思う?

209 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:11:23
なぜコーエー(?)なのかなんだよな、
謎の震災後などもw放置キャラがクルクル回っているぞ?
という謎の書き込みをしている人がいたり。

208 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:10:26
僕たちは、畿内の3世紀の先進技術は円を描くことだと奥山君から学んだのだね

207 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:09:56
>>193
その通りテンプレFAQは自作自演の象徴

206 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:08:24
大和弥生社会の展開とその特質
寺沢薫
(纒向学研究 第4号より抜粋・引用)

もともと第一の道論(注釈:奈良盆地の独自の発展によるヤマト王権の誕生)は、奈良盆地の自然環境の卓越性を根拠に、生産力の先進性をことさらに高く見積もり、
前期古墳に見る隔絶性から前段階の強力な権力の存在を推定するという本末転倒の論理によって説明されてきた感が強い。
以降、第一の道論は吉備連合論、河内(大和川水系)連合論、鉄ルート開発 ・ 確保論、倭国乱での巻き返し論等々を巻き込み、修復を繰りかえしながら多くの論者によって支持され続けてきた。
しかし証明のための論理や手法に根本的な改善は見られない。
私は第一の道を否定する立場である。
第二の道は多様である。
私は北部九州や2世紀以降とくに強大な勢力として新興してきた吉備を中心とした瀬戸内海勢力を維新主要勢力とした政治的談合による倭国の再編成(私の言う「新生倭国」の誕生)と考えている。
畿内や大和ではその直前まで首長墓を含む一般的墓制は方形墓なのであって、しかも王権を構成した主要地域に比べると、
墓に反映されるほどの階級的に隔絶した首長権力が存在した形跡は微塵もないのである。

ttp://www.makimukugaku.jp/pdf/kiyou-4.pdf

205 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 19:04:40
次のテンプレで、畿内に鉄がなかったへの反論がバージョンアップされるかな?w

204 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:59:34
成り済まし、騙りw
何なのか知らないけど、刑務所に行けと言っているんだよ。

203 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:58:45
>>179
阿波の分家の分際で、頭が高い!

日本の中心地は、飛鳥時代までは阿波。   奈良の飛鳥遺跡と言われるものは、朝鮮半島渡来人の遺跡。   @阿波

202 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:57:54
>>195
そもそも畿内説がピンチになったことなどないんだが? はて?

具体的にどの辺だか指摘してみてくれるか?
連続句読点と活動時間がかぶることが多いってのは知ってる

201 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:56:38
>>195
>畿内説がピンチになると呟きが増えるぞ。

さすが!
「石器で矢板」君は目の付け所が違うね!

世間とは見る所がまるで逆だww

200 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:55:37
漫画、アニメ~、ゲーム何だか知らないけど、
いい加減に刑務所に行けと言っているんだよw

199 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:52:25
『五芒星』ゾディアック?聖闘士星矢の話なのかな?

198 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:52:10
>>190
>要は中身に反論するか、放っておくかだろ

中身に反論する九州説っていないよね?ww

反論している風の時ですら、
縄文時代に矢板があったから3世紀の表面が綺麗な矢板も石器で作ったに決まってる
石器で擦れば表面は綺麗になる
現代の石器で作った木工アートの動画を引用して、石器でもこんなに綺麗に作れる
こんなのだからなww

「石器で矢板」君には、本当に笑わせてもらった

そしてがんばった代償が、九州説虎の子の「畿内に鉄はなかった」論の瓦解だけww

197 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:50:10
『西王母 北辰』?

196 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:47:45
>>192
半島系渡来人が侵入したのは畿内だろ。

195 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:46:51
>>184
畿内説がピンチになると呟きが増えるぞ。

194 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:46:10
成り済まし、騙り?
何なのか知らないけど、終了だと言っているんだよw

何度言えばわかるんだ?

193 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:45:48
>>190
FテンプレのFAQ自体が自作自演じゃん

192 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:45:28
>>185
>だから九州にいたんだよ
>奈良みたいな僻地にいかない

このように、卑弥呼の政権を半島の下風に置きたい勢力が
九州説のかなりの部分を占めている

最近、隠そうともしなくなってきたなw

191 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:44:32
『聖闘士星矢 ゾディアック事件 裁判』?

190 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:43:31
>>168
今頃 気がつくなよボケ
自演の何が悪いにダニ

要は中身に反論するか、放っておくかだろ 

189 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:41:40
『ゾディアック』とか

188 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:40:45
五芒星、六芒星が何やら~とか、そういう話?

187 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:37:22
なにしろ橿原が集落遺跡しか出なくて神武の痕跡が乏しいのがなんとも
その辺りの見解を知りたいね

186 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:36:32
僕たちは、畿内の3世紀の先進技術は円を描くことだと学んだのだね

185 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:34:42
>>162
だから九州にいたんだよ
奈良みたいな僻地にいかない

184 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:34:21
>>173
>呟き(畿内説)の

どうやったらつぶやきが畿内説になるんだ?

183 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:33:21
>>170は自演じゃなくてキウス?

でも「砥石で矢板」君も同等のバカだとお披露目されたから、
「砥石で矢板」君の可能性も微粒子より数京倍の大きさで存在する

182 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:32:46
~探偵eye~透視、千里眼~何やらのような作品もあったでしょ、
その時点で終了しているし。

そのときは『311 大震災』?

181 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:31:51
阿波説は畿内説の氾濫分子と心得よ
ヤマト王政が四国を統治させてやっただけで喜べ

180 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:30:15
奥山は受信料払ってないから何が起きてるのか知らないらしい

179 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:29:39
>>126
阿波説は畿内説の一部なのだよ
余計な書き込みするな、畿内邪馬台国の河内の出先ぐらいで騒ぐな 

178 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:27:52
チョンBS~何やらというのも、実際は終了なんだけどな、
他もあったようなw

177 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:25:02
頭が悪いんだろうwww

176 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:23:35
畿内説は手詰まりだから、古墳造営基地のマキムク以外売りが無いのがよくわかるスレ
NHKの高校口座じゃ 客室だけ取り上げてたなww

175 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:23:04
いい加減に、纒向は尾張の傘下のマイナー拠点だと認めたらどうだ?
近畿地方は尾張氏と物部氏の祖である饒速日の王国だったんだよ。
纒向を王宮と見なすなら、垂仁天皇の纒向珠城宮や景行天皇の纒向日代宮に比定するべきだろう。
邪馬台国を持ち出すのは筋違いも甚だしい。
日本史の史書とも魏志倭人伝とも全く整合性が取れない畿内説など、妄想だとしか言いようがない。

174 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:22:49
>>170
>>>と入力してしまうのは、スマホで自演してるからなんだよな

173 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:21:59
連続句読点(九州説)と呟き(畿内説)の使い分けに失敗しているようだ。
自我境界の消失?

172 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:20:16
>>157
そういや纏向には千人の下女の住居跡も無いな
また奥山が通勤説を唱えるんだろうけど何処から?という疑問

171 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:19:42
通達(連絡)しておけ、お前のところは終了だと。

170 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:19:34
>>>133
連続句読点は奥山の天敵だな
チャラケ過ぎもあるが 奥山以上に知識はあるな

169 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:16:06
放送免許(法など)のようなものがあるでしょ、停止だろうw

168 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:14:33
>>163よ、自演やってんのは頭の悪い九州説だけだ

167 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:14:11
お前は確実に逮捕されるだろうw頭が悪いんだろう

「王氏・・・、工作員なのでは?」

166 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:12:31
王、king(王氏)・・・何やら、もれ(仮?)の書き込みなんだけどなw
頭が悪いんだろう?

165 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:10:56
>>157
>そして、魏志倭人伝にあるような千人の下女が働く場所はない。

魏志倭人伝に書いてないことまで捏造するから、九州説はだめなんだよw
書いてあるのは「以婢千人自侍」だけ
千人が王宮詰めだったなんてことは書いてない

164 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:10:32
誰の家の話だと思っているんだ、刑務所があるだろう、そこに行け。

163 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:09:09
頭の悪い奥山の、哀愁漂う自演は、畿内の冬の到来を、告げているのでは、ないのかな。。。

162 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:08:40
>>151
>卑弥呼って間違いなく渡来人の血筋だろうなw

こういう渡来人上げ勢力も、九州説に巣食っている

161 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:08:35
纒向遺跡の建物は、倉庫は倉庫でも、八咫鏡を保管しておく倉庫だったということ。
主人は崇神天皇であり、卑弥呼は関係ない。

160 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:07:33
はやく刑務所に行けと言っているのにw
頭が悪いんだろう?


馬に乗っていて、腰に刀を差していて・・・、
お前達は、誰の家の話だと思っているの?

159 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:06:07
僕たちは、畿内の3世紀の先進技術は円を描くことだと奥山氏から学んだのだね

158 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 18:00:21
>>153
九州説とはそういうもの

157 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:52:57
>>156

だからこそ、纒向宮は今見つかっている建物でほぼ完結しており、1人用の宮に過ぎない。
そして、魏志倭人伝にあるような千人の下女が働く場所はない。

156 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:50:17
>>153
建物は同じ民族なら同じような構造になるんだよ

155 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:48:28
>>151
>後に、阿波から飛鳥に遷都し

飛鳥時代まで、帝都は、阿波。   @阿波

154 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:47:23
あの謎の掲示板


住んでいたのでは・・・・みたいな話をしているでしょ?
たしか、家も住んでいたと言っているし。

153 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:46:15
>>150

一流の建築学者の意見を、どうして素人のおまえが否定できるんだ?

152 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:33:41
奥山は物事の結論を見極めるという仕事はやったこと無いんだろうな
仮定や推定のその前には実態が必要なんだが全て無しかよ?w

151 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:30:17
卑弥呼って間違いなく渡来人の血筋だろうなw
分家が国王に抜擢されたのが、歴史上から抹殺された本当の理由なのだろうw
渡来人(ローマ等)の血が天皇家の発展した本来の姿。九州王国(宗家)は、倭国大乱を
招き、渡来人を多く含む分家国を追い出したのだ。そこが阿波だったww
後に、阿波から飛鳥に遷都し、渡来系倭人の大王国が完成た。それが天皇朝廷国家の始まり…

150 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:30:01
>>147
見事にオール妄想w

149 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:29:15
>>146
>玉垣で囲まれた建物の外にあったのは、付属設備に過ぎないから、大したものは出ない。

建物Fが玉垣の外だとどうやって判断するんだ?
https://i.imgur.com/JiXX72M.jpg

148 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:28:46
あの謎の掲示板w

何々時代の頃の~、
住んでいたのでは?みたいな話をしていたり、
奈良~平安、機織りなどをしていてとか、ストーカー?

147 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:16:24
日本書紀をみると、王宮では崇神天皇が天照大神(あまてらすおおみかみ)の御霊代(みたましろ)を祭っていた。
天皇は御殿で「同床共殿(どうしょうきょうでん)」の祭祀(さいし)を行っていたが、神の霊威(れいい)を恐れて、宮内の大庭にホコラを建てて、大神(おおみかみ)のご神体である宝鏡をお納めした(神宮雑例集)。
これが建物Cである。
それでもまだ恐れ多いので、垂仁天皇の時代に伊勢に社を造り、宝鏡をお移しした。
それが伊勢神宮であり、建物Cの復元形態は神宮の正殿と極めてよく似ている。
神明造(しんめいづくり)の形が倉庫と近いのは、王宮における建物Cが宝庫だったことによるのである。

建物Dは正面の柱間数が偶数の四間であることが大きい特徴である。
出雲大社本殿も正面柱間数が偶数の二間である。偶数柱間だと正面中央に柱が来るから、王宮や寺社は奇数柱間が常識である。
だから偶数柱間の建物Dと出雲大社本殿は著しい類似性を持つといえる。
出雲大社本殿の建設は、古事記垂仁天皇の条に記述がある。皇子(おうじ)が出雲の大神のたたりで言葉を発しなかったが、大神に祈ったところ皇子が治癒した。
そこで大神のために天皇の御殿に似せて出雲大社を造ったというのである。建物の性格としても、両者はともに外から拝礼するのではなく、内部で祭りごとを行うので、偶数柱間で差し支えないのである。

纒向遺跡の建物Cは伊勢神宮の直接の起源であり、建物Dは出雲大社と関連が深いことがお分かりいただけただろうか。

黒田龍二

146 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:15:48
>>947
>現在4棟まで確認済みの建物群の全容が分かる日が来れば、
>また一段、古代史の理解が進むだろう

まだ4棟にこだわるの?
玉垣で囲まれた建物の外にあったのは、付属設備に過ぎないから、大したものは出ない。
纒向遺跡の建築は神社の様式そのままだから、神社の作りを考えればわかること。
畿内説が言うような大都市などなかった。
纒向遺跡は1人用の施設だ。
伊勢遺跡のように何人もの首長層を呼び集めるような様式にはなっていない。

145 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:15:35
>>144
>その中心に内行花文鏡(八咫鏡)を用いた神道(天照信仰)があったのだろう。

内行花文鏡が八咫鏡っていうのはデマだからww

144 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:13:06
>>932
>飢饉が続いたために、銅鐸を用いた過去の祭祀を捨て、新しい宗教をひっさげて卑弥呼が登場した。
>それが卑弥呼の鬼道だと石野氏らは解釈する。』
>という事は、卑弥呼は銅鐸文化を否定する側=銅鉾文化圏の人物だったということだ。

むしろ銅鏡文化ではないかな。
まあ、九州北部を中心とする新たな祭祀体系が成立し、その中心に内行花文鏡(八咫鏡)を用いた神道(天照信仰)があったのだろう。

143 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:08:56
調べてみた?いないでしょ?
でも、なぜか・・・、傾いた松の木、うらしまん?そういう名前の家。

とあるスレなどを観ていても、
ほとんど明治頃の何やら~とか、そういう話ばかりしていたり、何なんだろう。

142 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:06:55
>>141
邪馬台国畿内説が完全に破綻したという真実は、「邪馬台国畿内説という単語が、記号としては、どのような物事なのか」とは、あまり関係が無いのではないのかな。

141 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:03:32
>>140
破綻したのだったね。。。

140 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:02:22
「邪馬台」 という 「国」 が 「畿」 の 「内」 側  にあったという、「説」

139 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:00:40
>>138
5つに分解できるね。。。

138 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 17:00:03
>>137
邪馬台国畿内説という単語を、記号として、分解してみれば、面白いのではないのかな。。。

邪馬台 国 畿 内 説

137 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:57:56
邪馬台国畿内説という物事を、今までとは全く異なる、どのような視点で捉え直せば、討論のレベルが高まるのだろうか、、、

136 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:57:35
所詮邪馬台国

135 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:57:22
鉄や矢板や指数関数のことで、完全に論破された奧山氏が、反論を諦め、嘘しか言わなくなってきたな。。。

133日本@名無史さん2019/11/29(金) 16:54:53.60
連続句読点が完全に話題を終わらせるためのスレ流しに走っているなww

連続句読点程度の知能でも、この話題が続くのは九州説にとってまずいと分かるほどなんだなw

134 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:57:20
薩摩、会津、不明?・・・そこでもないし。

どういう事だと思う『❓』このようになるでしょ?

133 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:54:53
連続句読点が完全に話題を終わらせるためのスレ流しに走っているなww

連続句読点程度の知能でも、この話題が続くのは九州説にとってまずいと分かるほどなんだなw

132 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:53:51
家と同じ名前の人?で・・・そういう職(不明)?
いないな~と思っている人もいると思うw

家は長州?とか、
そういうところの出身ではないんだと言っているでしょ。

131 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:53:37
前スレ>>994
>それを根拠として纏向にも鉄器文化があったと主張してるだけ

>学者連中は鉄なんか要らなかったという説を構築中なんだけどねw

>それにしても一切鉄器が出土しないのは想定外だったろうなw

本当に中身がない&デマ、ゴマカシの九州説の典型w
学者が研究しているのは、農業生産の効率に鉄器はそれほど効いてないとか、
鉄器の出土量は鉄器の保有量と相関がないとか、そういう点だぞ?ww

一切鉄器が出土しないってのは、100%うそだしww

130 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:53:09
邪馬台国畿内説という物事を、今までとは全く異なる、どのような視点で捉え直せば、討論のレベルが高まるのだろうか、、、

129 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:51:45
>>127
邪馬台国畿内説という物事を、今までとは全く異なる視点で捉え直せば、討論のレベルが高まるのではないのかな。。。

128 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:50:56
前スレ>>987
>あんたの
>>縄文時代にも砥石で木を擦った縄文人はいないぞ?ww <
>の間違いを指摘してあげただけ

指摘してないだろ?

どこに砥石で木を擦った縄文時代の船があるんだ?
あるなら「具体的に指摘しろ」っていつも言ってるのにww

「石器で矢板」君は、完璧なバカ踊りを踊ってくれたなw

127 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:49:39
>>125
スレッドを活発化させるためには、邪馬台国畿内説に関連する、レベルの高い、討論の題材が必要なのではないのかな。。。

126 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:49:05
>>123
日本の中心地は、飛鳥時代までは阿波だよ。   奈良の飛鳥遺跡と言われるものは、朝鮮半島渡来人の遺跡。   @阿波

125 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:47:49
朝鮮人の奥山氏が、スレッドを活発化させようとしているので、手伝ってあげれば良いな。。。

124 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:47:12
『2ch オマワ・リサンコッチ』

なぜか・・・・・・・・・・同じw

123 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:42:23
>>117
なかなかいいとこ気付いたなw

122 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:37:49
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホンモノの、
そういう家なのか?となってきたでしょ、
部屋に凄い刀が飾ってあって、馬に乗っていて・・・。

121 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:34:30
奈良盆地の唐古鍵にはかつて人が居ましたが、度重なる飢饉に見舞われ北部九州あるいは半島へと避難していました。
そしてもぬけの殻となった奈良盆地には、東海・伊勢政権が墓地として活用するため、古墳造営基地局を建造しました。
それが「纏向遺跡」です。

当時の気候
https://i.imgur.com/9fKvb8o.png

120 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:30:59
>>118
纏向ショボいな

119 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:28:45
たしか、このスレだったような、
あの写真、あまり見たことがないと言っている人がいたしな・・・、
子供の着ている制服の話でしょ。

うらしまん、王母~龍宮~、松傾・・・寒いな・・・。
このような名前の家の写真wわかりやすく言うと家のw

118 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:27:52
魏志倭人伝には、女王の宮殿は厳重な警備体制が布かれていたとのことです。
女王を守るための城柵とはどんな物だったのでしょう?

吉野ヶ里の警備厳重な城柵
https://i.imgur.com/Ur9S7tJ.png

纒向の脆弱な垣根(模型)
https://i.imgur.com/n9Qq7xG.png

117 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:26:46
実際に魏の使者が邪馬台国に行っ たかどうかも疑わしいし、
倭人からの伝聞だとすると、防衛上の理由から正確な距離や
場所は教えないことも考えられる。当時にどれくらい正確な
日本の地図があったかを推測するしかない。

畿内説しか考えられんな。俺の予想では、一世紀くらいに九州の王国連合が分裂して
分家が四国の徳島辺りに辿り着いて最初に建国したのが邪馬台国の始まり。
阿波じゃ少々土地が狭い台地なので、人口が増え国力が上がった事による理由で
飛鳥の地に遷都して文化経済的に強大化したのが二世紀中頃。その後邪馬壹国が
ヤマト王権の飛鳥時代を築いて更に大きくなるのも、日本の中心地が飛鳥の地に適していたから!

116 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:21:02
何の家なのですか?と思っている人もいるだろうけど

『河童 ドンバ』『シェリフ』『未来警察うらしまん』・・・『』『』『』

115 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:13:12
~昭和、平成・・・も関係ない、
刑務所があるから、そこに行けw

114 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:11:35
邪馬台国はこの図のどこかにあります。
目の良い人には見えるかもしれませんね。

↓この視点で見て「南」の方角です。
https://i.imgur.com/t1La2wr.png

113 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:10:16
以前から書いていることなんだけど、
成り済まし、騙り・・・w通用しないんだよ。

あと明治、明治?
意味のわからないことばかり言っている人間もいたり。

通用しないんだよ。

112 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:06:35
数年前のスレの話ではないけど、
どこからか金でも貰っているんだろう?
みたいな事を言ってる人もいたりw

それで逮捕されないとか?
ホンモノには通用しないんだよ、はやく刑務所に行けw

111 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 16:01:20
それよりも、テレビなどに出演している人間、
はやく刑務所に行けと言っているんだよw

頭が悪いんだろう、ホンモノには通用しないんだよ、
刑務所に行け、周辺に警察署などがあるでしょ?

110 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:58:37
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

109 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:57:26
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

108 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:56:14
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

107 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:56:11
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏
向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
はははははははははははははははははははははははははははは

妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄
想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想

でででででででででででででででででででででででででででで
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

106 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:56:10
以上テンプレ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

注意*前スレが終了してから書き込んでください。

なお、書き込みは
 邪馬台国畿内説に関係が有って
 根拠のある内容をお願いします。
 畿内説以外の独自説を単独で開陳することはご遠慮ください。

 前スレ終了以前及び本スレ立て作業中の書き込みは
 荒らし行為と看做させて頂きます。
★★★★★★★★★★★★★★★★

105 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:55:33
◆FAQ 97
Q:纒向は蛙を食う貧困な寒村だ!

A:西漢は皇帝の宗廟に羊・兎・食用蛙を供えるのが常であった。
  東漢にあっても普通に食用であった。
  「羔、菟、鼃所以供祭也」霍光伝師古注
  「鄭司農注云蟈蝦蟇、玄謂蟈今御所食蛙也」周礼両鄭注
 纒向土壙祭祀において今人が高級食材とする鯛・鴨・桃などと並んで神饌とされることに不自然はない。


◆FAQ 98
Q:纒向は古墳築造のための施設であって都などではない!

A:合理的な理由がない。
 纒向の建設は庄内0式段階で運河掘削が開始する。
 一方、90m級にまで巨大化して弥生墳丘墓の域を超えた墳丘墓の築造は庄内2式段階に開始する。
よって遺跡内への搬入土器が広域に亘る特異性発現、運河掘削ともに、大型墳丘墓築造開始より1世代を超えて先行しており、因果関係が認め難い。
また辻地区の大型建物は3式段階には廃絶しており、箸中山古墳の築造開始に先行する。
よって此の因果関係も求め難い。

 纒向型土壙祭祀の開始も大型墳丘墓築造に先行する。その祭祀内容には葬送儀礼との関係が窺えず、寧ろニヒナメヲスクニや鎮火祭といった服属儀礼や鎮護国家的行事との関連性が指摘されている。
導水施設における祭祀も池上曽根や伊勢遺跡に先行事例が求められ、墳墓との関連がうかがえない。ことに木樋を用いた祭祀は首長居館周辺で執行される特異な祭祀として後世に残っている。

以上より、纒向は祭祀に特化した特異な大遺跡であるが古墳祭祀には特化しておらず、古墳造営とのみ結びつけるのは不合理である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

104 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:55:23
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿
内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
ははははははははははははははははははははははははははははは

破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破
綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻

ししししししししししししししししししししししししししししし
ままままままままままままままままままままままままままままま
ししししししししししししししししししししししししししししし
たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた

103 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:54:53
◆FAQ 95
Q:森井貞雄によれば西暦258の年輪年代が与えられた二口かみあれた遺跡が庄内3だ!
  布留0の箸墓が3世紀中頃である筈がない!

A:布留0の実年代を西暦260~280頃とする寺澤の見解(橿考研2002)と齟齬がない。

ただし森井が二口かみあれたを庄内3併行と判断したという点について出典がない。
森井は青龍三年(西暦235)銘鏡を出土した大田南5号墳の「庄内3」あるいは「布留0」併行を弥生終末期の終わりの一つの定点(森井1999)としており、本Qは本人の著述と齟齬があって疑わしい。

科学年代西暦258をVI-3様式期(布留0古相)の年代観と対照する森岡(2014)。
上記年輪年代(光谷1995)が古墳時代初頭・布留0併行の暦年代を提出したとする河合(石川埋文2000)。
これらと突合すると、光谷の上記暦年代データは箸墓の築造年代を3世紀後半初とする見解と整合性がある。

◆FAQ 96
Q:「銅出徐州」というが銅山があるのは呉領だった徐州南部のみ!
  彭城銅山県は名ばかりの存在で漢書・後漢書に銅山のあった記録もない!

A:彭城銅山県(現・徐州市銅山区)は北宋の元豊年間に宝豊監が置かれ鋳銭が行われていた。宋銭「元豊通宝」の鉛同位体比は三角縁神獣鏡に酷似している。
のち廃坑となり地名のみが今に残る。
 これと別に、隣接する利国には鉄冶を主する監が置かれていた。

 呉の領有した徐州南部とはもと揚州の属であった広陵郡南端の極めて限られた地域のみで、徐州の殆どは魏領である。
漢書地理志広陵国・続漢書軍国志広陵郡とも鉄を産することを記すのみで銅山があった記録がないことは彭城と同じである。

102 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:54:50
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6

101 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:54:18
◆FAQ 93
Q:畿内とは何だ!

A:令制五畿や四至畿内が歴史的実体を伴うことは言を俟たない。令制五畿を改めて定義する必要はないが、改新詔の史料性に疑義があろうとも四至畿内が実態性ある自然国境で関塞の地であることを以下に明示する。

 北の逢坂は南山城と近江を分かつ関塞であることが衆目に明らかである。
 西の櫛淵は一ノ谷付近に比定され、播摂の自然国境である。
 南の兄山は、紀の川ルートで葛城に入って来る者への防衛拠点である。
 東の横河は、木津川水系ルートと宇陀川水系ルート(初瀬街道)が合流する以東、雲出川ルートと櫛田川ルートが分岐する以西で、中勢との分水嶺の内側である。大海人の吉野脱出経路でも知られる。
 ただし本稿では畿内第V様式圏と吉備圏の境界を重視する立場から、FAQ4のとおり針間国/明石国間を西の疆埸と考える。
改新詔における畿内国の定義が畿内第V様式圏に酷似する事実の指摘(濱田2014)は注目に値しよう。


◆FAQ 94
Q:北部九州と畿内に政治的関係があったなど認められない!
  畿内式土器が出るのは単なる交易の結果だ!

A:那珂・比恵遺跡群は弥生中期以来古墳前期中頃まで大規模な集落として存続しており、晩くともIB期後期頃より倭人伝に登場する三大国の一角である奴国の政治的中枢部として機能していたと考えられている。(久住2000など)
ここに畿内との密接な政治的関係の痕跡が認められる。

 IB期に庄内系(庄内2~3)が受容されて筑前型庄内甕が成立し、IIA期には在来系が激減。布留0式の影響下で北部九州型布留甕が成立したと考えられ(久住1999)、畿内系主体の遺跡となっている。
IB期新相には纏向石塚(纏向型)と箸中山古墳(定型)の中間的平面形状を呈する那珂八幡古墳が、九州最大の墳丘として、これまで在来系の地域に突然築造される。
https://i.imgur.com/zJCqyag.png
第二主体からは三角縁神獣鏡が出土する。

 畿内と蜜月の関係を築くことで北部九州最大勢力の地位を確固たるものにした奴国の政治的転換を表すものといえよう。

100 箸墓古墳に関する専門家の見解 2019/11/29(金) 15:54:04
箸墓は決して古くなく4世紀の築造だとされていました。
それが急に変わったのが、1976年。宮内庁書陵部の定期刊行物「書陵部紀要」に、
埴輪のルーツである特殊器台や特殊壺が、後円部墳丘頂上付近で出土していた事が公表されたからです。
これで一気に”最古の大型前方後円墳”との共通の理解となったようです。
土器編年で見た場合は、布留0式が出土しており、邪馬台国大和説派の石野博信氏は280年前後、
同じ考えの、纏向学研究センターの寺沢薫氏は270年以降と見られています。

99 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:54:03
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏
向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
はははははははははははははははははははははははははははは

妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄
想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想

でででででででででででででででででででででででででででで
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

98 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:53:43
◆FAQ 91
Q:「南至邪馬壹國」の「水行十日、陸行一月」は起点が帯方郡なのだ!
   10日で九州北岸に来たのだ! あとは陸路なので九州内だ!

A:大同江河口に位置する鎮南浦より唐津まで、海保水路部距離表に基づけば1,561kmを数える。想定される当時の船速と日照時間を勘案すれば、物理的に不可能な日程である。

 実例に即して言えば、1719年に来日した朝鮮通信使一行は、申維翰の記録によれば、釜山出港より壱岐勝本着までだけでも60日以上を費やしている。釜山を立ち南風に阻まれ絶影島に停泊してから実に31日目の夜半に佐須奈に入港している。


◆FAQ 92
Q:『周髀算経』に一寸千里法が説明されている!
  周代に短里が実在したことは疑い得ない事実だ!

A:『周髀算経』の成立は後漢代初期まで遡らない。西晋代の偽作とする説にも一定の信憑性があり、短里実在説の根拠たり得ない。

 六尺表を用いない『淮南子】や成立年代不明の『周髀算経』を措くと、一寸千里法の初出は後漢末の鄭玄による『周礼』注であるが、数学的算出でも天文学的考察でもなく、古来知られている禹都陽城(地中)に於ける土圭長と王畿千里思想の融合に過ぎない。

『周髀算経』は漢書芸文志に記載なく、引用者も居らず、成立は後漢代初期まで遡らないとされる。一方で円周率に3を使う古拙さから後漢末までは下らないと考えられてきた。
しかし劉徽が263年時点で一寸千里に言及した際も「説曰」として鄭注等から引用するのみで『周髀算経』には触れていない。よって同書の成立年代は更に下る可能性がある。

 また『周髀算経』が記載する数値から計測地点の北緯を逆算すると、統一性がない。このことは同書が今日滅失した緯書など異なる出典から剽窃を繰り返したか、架空の測定数値を用いたかして成立していることを示す。
二十四節気の二至を除く景長、北極四游の南北、ならびに二十八宿周天歴度法については架空が確定している。
北極星の位置について計測地点が北緯37°以北にならざるを得ない異常値さを示している理由は、『尚書緯考靈曜』、『洛書甄曜度』などの緯書に現れた空想的宇宙観と整合性を取るための捏造数字であったためと推認できる。

 八尺表景長が陽城で夏至尺五寸であることは再三実測されており、夏至景長尺六寸は殷都朝歌付近であることも実測されている。
 よって周城景長尺六寸は、『淮南子』と整合を取って八尺:尺六寸=80寸:16寸=5:1という単純な整数比に引き寄せるための捏造であった可能性が高いといえよう。

97 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:53:16
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿
内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
ははははははははははははははははははははははははははははは

破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破
綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻

ししししししししししししししししししししししししししししし
ままままままままままままままままままままままままままままま
ししししししししししししししししししししししししししししし
たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた

96 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:52:48
◆FAQ 90
Q:倭人伝は短里で解釈するしかない!
  短里でかかれた報告を魏晋の中央が長里で解釈したため錯誤が生じたのだ!

A:中央政府が理解できない単位を用いて報告書を上げる朝臣はいない。
敢えて制式の度量衡を用いないのは帝力の否定であり、叛逆に類する行為であろう。
以下のとおり、魏の皇帝本人から陳寿同時代人まで皆な六尺一歩・三百歩一里の正常な単位を使用していることが明らかである。

「高祖・光武陵四面百歩、不得使民耕牧樵採」(魏書載明帝戊子詔)
「光武原陵 山方三百二十三步、高六丈六尺」(古今注具)
「在臨平亭之南,西望平陰,東南去雒陽十五里。
 明帝顕節陵,山方三百步、高八丈」(帝王世紀)
 ※「古今注具」晋崔豹撰 崔豹は晋恵帝時の太傅
 ※「帝王世紀」晋皇甫謐(215~282)編(黄巾鎮圧で知られる皇甫嵩の曾孫)
「帝王世紀曰。(洛陽)城東西六里十一歩、南北九里一百歩」
「晋元康地道記曰。城内南北九里七十歩、東西六里十歩」(後漢書劉昭注)
 ※晋元康年間:291~299
「洛陽十二門、南北九里」(太平寰宇記所引陸機『洛陽記』)
 ※陸機(261~303)」呉陸遜孫、晋入朝289
(始皇帝冢)「墳高五十余丈、周迴五里余」(集解引皇覽)
「漢家之葬、方中百歩。已穿築為方城…及埋車馬虎豹禽獸」(皇覽)
 ※「皇覽」(魏文勅撰)

95 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:51:53
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6

94 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:51:40
◆FAQ 90
Q:倭人伝は短里で解釈するしかない!
  短里でかかれた報告を魏晋の中央が長里で解釈したため錯誤が生じたのだ!

A:中央政府が理解できない単位を用いて報告書を上げる朝臣はいない。
敢えて制式の度量衡を用いないのは帝力の否定であり、叛逆に類する行為であろう。
以下のとおり、魏の皇帝本人から陳寿同時代人まで皆な六尺一歩・三百歩一里の正常な単位を使用していることが明らかである。

「高祖・光武陵四面百歩、不得使民耕牧樵採」(魏書載明帝戊子詔)
「光武原陵 山方三百二十三步、高六丈六尺」(古今注具)
「在臨平亭之南,西望平陰,東南去雒陽十五里。
 明帝顕節陵,山方三百步、高八丈」(帝王世紀)
 ※「古今注具」晋崔豹撰 崔豹は晋恵帝時の太傅
 ※「帝王世紀」晋皇甫謐(215~282)編(黄巾鎮圧で知られる皇甫嵩の曾孫)
「帝王世紀曰。(洛陽)城東西六里十一歩、南北九里一百歩」
「晋元康地道記曰。城内南北九里七十歩、東西六里十歩」(後漢書劉昭注)
 ※晋元康年間:291~299
「洛陽十二門、南北九里」(太平寰宇記所引陸機『洛陽記』)
 ※陸機(261~303)」呉陸遜孫、晋入朝289
(始皇帝冢)「墳高五十余丈、周迴五里余」(集解引皇覽)
「漢家之葬、方中百歩。已穿築為方城…及埋車馬虎豹禽獸」(皇覽)
 ※「皇覽」(魏文勅撰)

93 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:51:35
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏
向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
はははははははははははははははははははははははははははは

妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄
想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想

でででででででででででででででででででででででででででで
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

92 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:51:06
◆FAQ 88
Q:箸墓を見て前方部の径だけを記録するのは不可解だ!

A:箸中山古墳が築造過程で円丘と基壇部のみの前方部から成っていた時期があることはFAQ 23に既述である。
 中国人が建設途上の箸中山古墳を遠景から目視した場合、完成した陸橋部平坦面上から目視した場合、共に主体部の存する墳丘本体は円形と認識されるであろう。径百余歩という規模認識に不自然さは無い。

 また、中国に於ても陵寝制度下では円形墳丘の一角に方形の寝殿が付随する。鳥瞰すれば前方後円形の土地利用状況であり、中国人が前方後円墳の円丘のみを墳冢と認識することに不自然な要素は取立てて存しない。

 江戸時代の絵画に現れた箸中山古墳は5段段築の円墳として描写されており、後円部の段築描写が正確であるにも拘らず前方部が無い。
 参考:大和名所図会(寛政三年)『長者屋敷』
 https://i.imgur.com/LCI37Lk.png
また河村秀根は書紀集解に「道右有圓形之丘、相伝曰箸墓」と記す。

 このように、後円部のみが墳冢と認識されることを不自然とする根拠は希薄である。


◆FAQ 89
Q:「畿内」という呼称は大和朝廷の存在が前提だ!
   3世紀に大和朝廷が実在した、というんだな!

A:「王畿」という用語が示すとおり、「畿内」という呼称は諸侯支配域の中枢部に存する王権の直接的影響領域と理解できる。天皇制の存否とは無関係に定義できよう。
3世紀の前半から中葉にかけ、日本列島中の有為な範囲に全国的と呼べる王権が誕生したという認識に於て、その中枢領域を「畿内」と称して支障ない。
本テンプレートでは、FAQ4で「畿内」を「概ね2世紀末葉時点の近畿第V様式分布域」と定義した。

 下図に、弥生石棒文化圏と近畿式銅鐸の分布圏を示す。
・有柄磨製石剣分布域は、後の広形銅矛圏に直結している。
対して、今来の弥生文化と在来の縄文的精神文化が融合した弥生石棒文化圏は
・その中核を為す環大阪湾を中心とした近畿地域が近畿式銅鐸圏
・中西部瀬戸内が平形銅剣圏
・東辺が三遠式銅鐸圏
に分裂している。
 この近畿式銅鐸圏の更に中核が近畿第V様式分布域となる。

 夫々、伊都国の失速で分裂崩壊した旧倭国、邪馬台国、投馬国、狗奴国に想定される領域として有望である。
https://i.imgur.com/EXTU3lu.png

91 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:50:56
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿
内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
ははははははははははははははははははははははははははははは

破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破
綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻

ししししししししししししししししししししししししししししし
ままままままままままままままままままままままままままままま
ししししししししししししししししししししししししししししし
たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた

90 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:50:31
◆FAQ 86
Q:卑弥呼冢は「冢」とあるのだから高墳であるのだ!
  日本の古墳は平坦で、高くない!
  卑弥呼の冢は古墳ではないのだ!

A:秦始皇陵が冢であることはFAQ84に述べたとおりである。
  驪山陵墳丘の側面傾斜角は、急峻さに於いて日本の古墳と大差ない。
https://i.imgur.com/u5jP0OI.png


◆FAQ 87
Q:魏皇帝の制詔に「鄭重賜汝好物也」とある!
  「好物」は「よきもの」と訓じるのが正
  特鋳説の根拠にはならない!

A:銅鏡百枚は宮中保管の在庫で賄うには過大な数量であり、市中から発丘獲得物を含む雑多な鏡鑑を購入するより形大の揃った品を急遽一括生産するほうが下賜品に相応しい。

 全唐文所収の王茂元「奏吐蕃族交馬事宜状」に吐蕃の馬匹下賜要望に対する諌奏が「昔魏酬倭国止于銅鏡鉗文。漢遺単于不過犀毗綺袷」と記録されている。
 この「犀毗」は漢書匈奴伝に記録ある下賜品「黄金犀毗」(師古注「胡帯之鈎也」)に相当し、匈奴が要求した下賜品(町田1970)である。
 このように、少なくとも唐代に於て魏帝の銅鏡下賜は倭人側の要望に応じたものと理解されていた。
 また、下池山の羅張り夾紵(FAQ45)も、倭人の特注に中華世界が応じた実例である。

 銅鏡百枚が倭人側の要望に応じて特鋳されたと考える根拠となろう。

89 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:50:11
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6

88 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:49:59
◆FAQ 84
Q:卑弥呼の墓は「冢」と書かれているではないか!
  古墳とは違うのだ!

A:説文に冢を「高墳也」とあるとおり、高塚化(◆6及びFAQ 37参照)した以降の弥生墳丘墓、乃至初期古墳の描写として適切である。
本邦では少なからぬ古墳が「冢」の同字である「塚」で終わる歴史的呼称を有している。
中国では始皇帝驪山陵が冢の事例(『史記』並びに『漢書』所収高祖数項羽曰「罪三也。懷王約入秦無暴掠、羽焼秦宮室、掘始皇帝冢、私収其財物」、他に『水経注』等)である。
 但し高墳が常に「冢」と呼称されるものではなく、明帝紀裴註『魏書載戊子詔』では高祖長陵並びに光武原陵が「墳」と呼ばれている。これらは大型で方形の皇帝陵である。

 孝文帝霸陵が「因其山不起墳」(孝文帝紀)とあることからも、大小に拘らず人工のマウンドを築く墓は「墳」に該当することが判る。
諸葛亮の葬漢中定軍山遺命に「因山為墳、冢足容棺、斂以時服、不須器物」とあることを以て墳が大きく冢が小さいとする解釈が誤った巷説であることは言うまでもない。
因山して起墳せざれば「墳」に非ず。不起墳の指示は墳が大きいことを意味しない。
常識で高大な「冢」を敢えて小さく作れという修辞である。素より冢が小さいものであれば「足容棺」と遺命する必要はなく墳が大きく塚が小さい事例ではない。

 類語を重畳する並列型合意語を修辞的に対句へと分割する修辞も常識的なものである。「天長地久」は「天地長久」に等しく、天と地の相違を述べた文ではない。
「粉骨砕肌」「亡身糜躯」「投死為国以義滅身」も然りである。亮遺命が「墳」と「冢」の差異を表さぬことは言を俟たない。

 魏晋の度量衡に照らし、当時の日本列島で径百余歩の「冢」に該当するのは箸中山古墳が唯一である。


◆FAQ 85
Q:祇園山古墳は庄内期の古墳だ! 卑弥呼の墓の第一候補だ!

A:祇園山古墳は盗掘により伴出遺物皆無のため、墳丘裾の甕棺墓K1の年代で語られる。

 K1墓は、発掘調査当初の70年代には共伴する画文帯神獣鏡(破鏡)の年代観から西暦250年前後の指標KVf(橋口編年)と考えられた。石野が公衆向け著述等で卑弥呼冢候補の員数に入れたのも、このような年代観に基づくものであろう。
 庄内併行期に於ける在来系の様式変化について研究が進むにつれ、柳田が凸帯から庄内併行期の特徴が既に喪なわれていることを指摘(柳田1982)した。
今世紀に入ると、久住が布留式確立以降も博多湾岸地域に残存する在地系甕棺との照合から、IIc期(布留1中・後段階併行)に編年した。(久住2006)
4世紀初頭頃の実年代が与えられている。

87 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:49:29
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏
向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
はははははははははははははははははははははははははははは

妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄
想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想

でででででででででででででででででででででででででででで
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

86 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:49:26
◆FAQ 83
Q:三角縁神獣鏡には「用青同、至海東」という銘文が見られるではないか!
  鏡職人が日本列島にきて鏡を製作したと来歴が書かれているのだ!

A:寧ろ大海の中に在る倭人に下賜するために特鋳したという説の根拠とされる。

●三角縁四神二獣鏡 京目17:大阪国分茶臼山
吾作明竟大好,浮由天下,[敖]四海,用青同,至海東。

●三角縁陳氏作銘帯神獣車馬鏡 京目15:滋賀大岩山古墳
鏡陳氏作甚大工,刑暮周[刻]用青同,君宜高官至海東,保子宜孫。(京大人文科学研釈読)
 大岩山鏡は先づ「鏡」が陳氏の傑作であることを述べる。
「刑暮周刻」は慣用句で「造作刑暮、周刻萬彊」などの用例でも分かるとおり刑暮(型模)を用いで青銅鏡が製作される描写であり「用青同」に続く。
「君冝高官」「保子冝孫」は鏡の効能を述べており、全て鏡の説明である。
「至海東」したのが鏡師陳氏でないことは明らかである。

 国分茶臼山鏡の「浮由天下敖四海」も慣用句で
「上有神仙人不知老,渴飲玉泉飢食棗,浮游天下敖四海」などと多用されている。
本鏡で「浮由天下敖四海」するのが神仙であることも明らかである。
続く「用青同,至海東」3・3が大岩山鏡の「刑暮周刻用青同,君冝高官至海東」4・3・4・3の節略であることは理解に難くない。

 両鏡とも、(青銅鏡製作)→「至海東」の記述順である。
 鏡師が東渡し作鏡したという記述ではない。

85 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:48:50
◆FAQ 81
Q:三角縁神獣鏡は呉鏡の系譜に属する国産鏡だ!
  だから邪馬台国は畿内ではない!

A:神獣鏡は広漢西蜀で発生し、長江の南北に分化しつつ伝播した鏡種であって、その末流に位置付けられる三角縁神獣鏡は呉鏡の系譜に属さない。
 後漢末~孫呉の会稽山陰で盛行したタイプの神獣鏡は、系譜的にも材質的にも三角縁神獣鏡とは異なる系統樹枝上にあることが明確となっており、呉から渡来した鏡師が三角縁を列島で生産したという説は既に終息した。
現在は三角縁を国産と断定し得る論拠が存在していない。

 三角縁神獣鏡が魏晋朝官製であれば邪馬台国九州説が終息するが、生産地の孰れかに関らず畿内説は成立するので、畿内説としては結論を急ぐ必要がない。
よって、専門的研究者が三角縁を徐州系鏡群、製作地を列島でなく対馬海峡以遠とみている傾向の強さのみ指摘するに留める。

 魏景元年間に認められる芝草文様の変容や3世紀後半に特徴的な仏像意匠の登場などといった要素が、三角縁神獣鏡における文様の史的変遷の中途に発生していることは
・三角縁神獣鏡が魏晋領内で継続的に生産されているー
・生産者が魏晋領内より継続的に移動して来ているー
という条件の孰れか一方を満たす必要があろう。

 三角縁神獣鏡の三角縁そのものが淮河流域から楽浪にかけて分布している斜縁神獣鏡からの派生であり、三角縁神獣鏡に分類される初期鏡群は実際には斜縁神獣鏡である。


◆FAQ 82
Q:古墳に副葬された三角縁神獣鏡は、棺外に置かれるなど、他鏡種に比べ低い扱いを受けているではないか!
  このような物は威信財ではないし下賜品でもあり得ない!

A:現実に、葬具も皇帝より下賜される品に含まれる。

 「東園温明」はその名称のとおり皇帝が臣下に下賜する為に制作される器物であり、大将軍霍光の薨去に当たり「黄腸題湊」等とともに下賜されたことで知られている。内側に鏡を貼り付けた箱状の器物で、遺体の頭部を覆い、暗闇を照らす辟邪の葬具である。

 三角縁神獣鏡の原位置に関しては、もと棺上に伏せて置かれており、割竹式木棺の蓋部が水平でないため木棺と左右の石室側壁の間隙に滑落したことが解明されている。(豊岡2018)
初期道教における九寸鏡の効能認識や凸面鏡の形状と併せ、三角縁神獣鏡は「東園温明」の役割を継承した葬具(近藤2004)と合理的に推認できる。
 黒塚では、全ての三角縁神獣鏡が絹製の袋に収められた状態で、棺外に、鏡面を内側にして遺体上半身をコ字型に囲繞している。墓壙内での位置は宝物としての扱いの軽重ではなく、その期待される機能に拠るものと考えるのが妥当である。

 このように三角縁神獣鏡は、中国皇帝が倭王に下賜し、倭王が連合参加の諸君公に再下賜する器物として、適切な性格を有している。

84 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:48:16
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿
内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
ははははははははははははははははははははははははははははは

破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破
綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻

ししししししししししししししししししししししししししししし
ままままままままままままままままままままままままままままま
ししししししししししししししししししししししししししししし
たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた

83 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:48:16
◆FAQ 79
Q:纏向の大型建物?
  ただの倉庫だろう?

A:倉庫群は柱筋が通るなどの規則的な配置をとり、均質な建物が搬入・搬出路に直交して並ぶ特徴がある。
纏向の大型建物群は上つ道と平行に東西軸を揃えて形状・機能の異なる建物が複数並んでおり、倉庫群ではない。(FAQ38参照)

 建物Bは、西側に突出部を持つ凸型柵列の突出部(馬面状構造)に存すること、低層建築であれば屋根と壁面とが干渉することより、望楼状の高床式建築物と考えられる。
 建物Cは、棟持柱を有して弥生以来の倉庫形式をとり、宝物庫・神宝殿等の用途が想定される。これを唯一神明造の祖形(黒田2013)とする説がある。
 建物Dは、系譜上から住居形式と呼ばれ、束柱を有する高床式建物とされる。

 強い規格性を持って構築された建物群で、3世紀前半代に纏向遺跡の中心的な人物がいた居館域であったと考えてほぼ間違いない(166次)とされる。


◆FAQ 80
Q:隋書に「則魏志所謂邪馬臺者也」とあるが、魏志に邪馬臺とあったのではない!
 「謂」は世間でそう言われているという意味の動詞だ!
  魏志に邪馬臺と書かれていたのではない! 
  ただ当時の風説を書いたのだ!

A:初歩的な誤りである。
 子謂顏淵曰:用之則行、舍之則蔵。 ー孔子は顏淵に向かって言っている。
 子謂子賤:君子哉若人! ー孔子は子賤のことを語っている。
 動詞「謂」の直前に行為主体が置かれる。

 助詞「所」は後面の動詞と結合して名詞句を構成する。
 よって「魏志が記載している『邪馬臺』」を意味する。

82 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:47:55
たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた

81 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:47:42
◆FAQ 78
Q:投馬国までは「水行二十日」だ!
  里数が書いてないではないか!
  つまり投馬国は「女王国以北」ではない!
  投馬国は南九州でよいのだ!

A:日数で表記された距離は「道里」に該当するので、投馬国は「戸数道里」の「略載」された「自女王国以北」に該当する。

 『九章算術』巻第六「均輸」に
 「欲以道里遠近・戸数多少、衰出之」とある。
本問には「甲県一万戸、行道八日」、術には「甲衰一百二十五」
とあるので、道里遠近と戸数多少から算出された「衰」は
 甲県で 10,000 ÷ 8=1,250 (約分して一百二十五:「列衰・・重畳則可約」)
であり、「行道八日」が「道里遠近」であることが明らかである。
乃ち均輸法における距離の日数表記を「道里」と称している。

 これを李淳風註して「臣淳風等謹按、
縣戸有多少之差、 行衟有遠近之異。 欲其均等、 故各令行[衟]日數 約戸爲衰。」
「道里遠近」が「行衟有遠近之異」に対応しており、「道里」が「行衟」と換言される。

 本書は前漢代から知られ且つ263年に劉徽が註しているもので、倭人伝述作当時の常識的用字法を表しており、唐初の李淳風に於ても変わっていない。

三国志裴註所引謝承『後漢書』臧洪父旻に
「・・・見太尉袁逢、逢問其西域諸国土地、風俗、人物、種数。
 旻具答言西域本三十六国、後分為五十五、稍散至百余国;
 其国大小、道里近遠、人数多少、風俗燥濕、山川草木、鳥獣、異物名種、
 不與中国同者、悉口陳其状、手画地形。
 逢奇其才,歎息言『雖班固作西域伝、何以加此?』」

とあり、三国志同時代史料においても「道里近遠」の語彙が具体的距離情報群の意に用いられている。
ここで比較対象として挙げられている漢書西域伝でも、各国までの実距離描写に里数に日数表記が混用されていることはFAQ60に述べたとおりである。

 もとより倭人伝は倭人の国々を
  1)自女王国以北、其戸数道里可得略載、
  2)其余国遠絶、不可得詳
と截然と二分類しており、「自女王国以北」と「其余」で悉皆である。
戸数・到達所用日数・官の情報が既知である投馬国を「遠絶ゆえに不可得詳」のグループに配することは極めて不合理であり、投馬国については戸数と道里が略載されている。

倭人伝に於て投馬国が「女王国以北」と認識されていること明瞭である。

80 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:47:35
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿
内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
ははははははははははははははははははははははははははははは

破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破
綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻

ししししししししししししししししししししししししししししし
ままままままままままままままままままままままままままままま
ししししししししししししししししししししししししししししし

79 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:47:09
◆FAQ 77
Q:明治大学の佐々木憲一は論文「古墳出現前後における畿内型甕形土器の西方拡散に関する研究」に於て畿内系土器の拡散状況を分析し、福岡平野の在地社会が大和から独立して,自律的に機能していたと結論しているではないか!
 前方後円墳体制など、夢想だ!

A:前方後円墳体制を律令下の統一国家と同列視するような謬見は、実在する畿内説とは無縁のものである。

 萌芽期国家の未成熟な統治機構の下で、生活用土器の拡散を支えた集落同士のネットワークが前方後円墳や供献土器で象徴される首長間のネットワークとは別に存在したとする佐々木の見解は、何ら不自然でない。
 当テンプレートも「庄内期のうちにヤマトの王権を頂点とする萌芽期国家の紐帯が醸成された」と言う視点から「領邦国家の誕生は未だ遥か先」とする立場である。共通理解の範疇内であろう。

 奴国ー投馬国ー邪馬台国の関係を「那珂川地域ー足守川流域ー纒向は国内流通の大動脈を支えるトロイカ」として認識する。
前方後円墳のネットワークを「地縁的集団首長間の相対の結縁における相互承認関係を基調とした、擬制的親子或いは兄弟的政治力学関係」が「重層的に各地を網羅している状況」として把握する。
こういった本テンプレートのスタンスは、佐々木論文とさしたる乖離がない。

78 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:46:36
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6
アホの>>1 ◆n7jxAxKCBhb6

77 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:46:35
◆FAQ 75
Q:畿内説は邪馬台国を大和朝廷と同一視しているのだろう!
  畿内説は皇国史観の徒である!

A:そのような短絡を惹起しないよう、「ヤマト政権」「ヤマト王権」等の語彙が用いられている。記紀に登場する「大和朝廷」と区別するためである。

 遺伝的形質の分析から、ウヂの成立は5世紀後半を遡らない。(田中1995)
家父長制は律令期にも未定着とする見方が強い。王権についても、相続権に於て入婿と実子の区別がない時期を経て、父系の血統原理が確立するのは欽明後嗣からと考えられる。
 複数の権威ある家系を母系から統合して相続原理を確定した天国排開広庭を以て、大和朝廷の開始として大過ないであろう。


◆FAQ 76
Q:前方後円墳の分布では倭国の範囲など判らない!
  最北の前方後円墳は岩手の胆沢城の近くだが、多賀城碑を見よ!
  8世紀でも朝廷の勢力範囲は宮城県までだ!
  古墳時代の岩手県はまだ蝦夷の勢力範囲ではないか!

A:古今東西あらゆる政治的勢力の領域は、峻厳な自然国境がなければ必ず変動する。
こと前近代にあっては面的でなく、交通経路に沿って菌糸的に展開し、交錯が甚だしい。
本Qに見られるような直線的進歩史観で歴史が理解できないことは言うまでもない。

 古墳文化と前方後円墳の体制は前期古墳の段階で会津地域に達して安定的に定着し、更に山形県の最上川流域、宮城県北の鳴瀬川・江合川流域に展開する。
北上川流域にも古墳前期に水田耕作が波及し、胆沢扇状地を中心に古墳前期から中期にかけ古墳文化の集落が発展したが、周囲は宥和的な後縄文文化圏であり、孤立的状況を呈している。
更に胆沢地域には豪族居館が現れ、5世紀第3四半期には円筒埴輪・人物・動物・短甲・挂甲・家形埴輪を伴なう前方後円墳の角塚が築かれる。6世紀に入ると集落が確認されなくなるが、7世紀には激増する。

 弥生~古墳文化の北上に対し、北海道・東北の続縄文文化は後期に当たる北大式の段階で南下し、古墳文化を押し戻す勢いが見られる。7世紀における胆沢地域の中興は斉明朝の活発な軍事行動との関係で捉えることが出来よう。
概観すれば陸前は続縄文文化と対峙する古墳文化圏の最前線であり、陸中南部の胆沢地域はヤマト政権と続縄文系住民の親和的な関係を前提とした飛び地と考えることが出来る。
律令期に近づき強権的な対応を強める大和朝廷と続縄文系住民の軋轢を背景に38年戦争に至る鎮守府と諸城柵の展開を考えれば、極北の前方後円墳が後に俘囚長の拠点となる地域に存在することは理解に難くない。

76 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:46:03
◆FAQ 74
Q:庄内式土器には庄内大和型甕と庄内河内型甕の別がある!
  大和と河内は交流のない別の国だったのだ! 畿内が邪馬台国ではありえない!

A:庄内甕は、畿内第V様式に外来の内面ケズリ技法と尖底形態を取り込んで成立した。地域性・画一性の高かった畿内第V様式圏が他地域との接触を通じて変容し始めた点が墓制の変化とも同期しており(参考:◆6-1)、古墳時代への政治・社会的な変革の指標である。

 大和東南部では播磨や河内の庄内甕が多く搬入され、その模倣またはそれらの地域の土器作り工人の定住が想定される。(米田1998) 纏向遺跡の特異性もこれあり、庄内大和型甕自体が纏向に動員された播磨の工人によって成立した可能性(米田1992)も否定できない。
 畿内第V様式圏内で密接な交流が行われていた証左である。

 庄内大和型甕と庄内河内型甕は、庄内 I 段階に大和川河口地域に成立した初期庄内甕(庄内式古相)から分化して、庄内 II 段階に至り倶に確立した。胎土・製作技法・形態により識別されるのみならず、分布域も明瞭に区分可能である。

 生駒西麓型とも呼ばれる庄内河内型甕は、中河内地域で圧倒的なシェアを占める一方で、摂津・和泉並びに大和盆地では低シェアという、極めて特徴的な偏在を示す。
これが、中河内地域の排他性を意味しないことは、中河内地域主要遺跡の持つハブ港的性格を鑑みれば明瞭である。事実、吉備の文化は中河内を経由地として纏向に極めて濃厚に転移している。

75 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:45:33
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏
向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
はははははははははははははははははははははははははははは

妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄
想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想

でででででででででででででででででででででででででででで
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

74 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:45:29
◆FAQ 72
Q:倭王武上表文には「東征毛人五十五国、西服衆夷六十六国」とある!
 「西服」の「服」は自動詞だから九州の民は昔から九州倭国の王の臣下なのだ!
  畿内は「東征」を受けた毛人だ!

A:「以力服人者、非心服也」(孟子)
  「服」は他動詞として使う。
  「西服衆夷」の動詞「服」が取っている目的語は「衆夷」で、他動詞である。

 「東征・・西服・・」は対句の好例で、畿内を中央とした治天下大王の小中華主義の萌芽であり、「日出処天子・・日没処天子・・」と致書した遣隋使や、中国を「諸蕃」に分類した姓氏録に繋がって行く政治思想の淵源である。
「東征毛人」の「毛人」は、「東界、北界有大山為限,山外即毛人之國」(旧唐書日本)の「毛人」にほかならず、「東征」したのは畿内に都する大王である。


◆FAQ 73
Q:安満宮山や太田南で発掘された青龍三年鏡の「龍」の字は犬龍だ!
  これは北魏の頃の書体であって、魏鏡などではない!

A:「犬」は釈読の誤りで「尤」である。
 「龍」字の旁を「尤」と省画することは漢代から行われている。
 『魯相韓勅造孔廟禮器碑』:漢韓勅碑陰(後漢永壽二年(156)七月銘)所載の「龔」が右旁を犬状(尤)/共に作る。碑別字:https://i.imgur.com/hNdZY4a.png

 能筆家の筆書き原稿を職人が忠実に模刻する石碑とは異なり、職人がヘラで直接粘土に文字を書く青銅器銘文は字画が必然的に直線的であり、犬龍などと賤む現代人の偏見は失当である。

73 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:44:56
◆FAQ 70
Q:王昶伝に正始中「今屯苑、去襄陽三百余里。諸軍散屯、船在宣池、有急不足赴。
  乃表徙治新野、習水軍于二州、廣農墾殖,倉穀盈積」とある!
  襄陽近辺の苑池に魏の船師が駐屯していたのである! この三百余里は短里である!

A:襄陽の劉表没後、荊州は三国に分割されたが、関羽が斃れて蜀漢は後退し、当時の襄陽は孫呉と対峙する魏の重要拠点であった。
征南将軍仮節都督荊・予諸軍事の王昶は、襄陽付近で漢水と合流する清水(白河)に臨む南陽郡新野県城に治所を移し、有事に備えた。
 魏太和元年(227)司馬宣王は宛に屯して督荊・予二州諸軍事を拝した。この時点で郡城は宛である。
裴註引郭沖『三事』にも「亮初屯陽平、宣帝尚為荊州都督、鎮宛城。至曹真死後、始與亮於關中相抗禦耳」とあり、王昶が上書して新野に徒する以前までは宛城が治であったことが明らかである。
 銭大昕・魯弼らの考証を踏まえ、中華書局はじめ諸書で「今屯苑」は「今屯宛」と校勘されているのが現状である。

 襄樊(故・襄陽)より南陽(故・宛城)まで鉄道距離135km。魏の正常な里(1,800尺)が用いられていることは言を俟たない。


◆FAQ 71
Q:倭王武上表文には「渡平海北九十五国」、唐会要倭国条には「正北抵新羅」とあるではないか! 真北に朝鮮半島があるのは九州だ! 九州倭国なのだ!

A:日本列島のどこからでも、海北に渡るには対馬より北に向かい半島南部に達する。

 中国では魏志の昔から南宋代の地理書に至るまで、倭人の住む島々が、朝鮮半島から遥か南方の台湾付近まで伸びているとする誤った地理観が流布していた。
「古今華夷区域惣要図」 北宋末~南宋初期(12世紀前半)
「東震旦地理図」 南宋(13世紀) https://i.imgur.com/nIVTpBY.png
 魏志倭人伝の行程描写が中途より方位を誤って、東へ行くべき路程を南と誤認して記述した結果であろう。

 当の唐会要倭国条が
大歴十二年(777)、遣大使朝楫寧(小野石根),副使総達(大神末足)来朝貢。
開成四年(838)正月、遣使薜原朝常嗣(藤原常嗣)等来朝貢。
 を記録していることからも、「正北抵新羅」が倭国の位置を九州と特定し得ないことは明らかである。

72 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:44:54
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿畿
内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内内
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
ははははははははははははははははははははははははははははは

破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破
綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻綻

ししししししししししししししししししししししししししししし
ままままままままままままままままままままままままままままま
ししししししししししししししししししししししししししししし
たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた

71 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:44:14
◆FAQ 68
Q:ホケノ山は布留式で、箆被のある銅鏃も出ているから、3世紀末か4世紀だろう!
  奈良県の三角縁はもっと新しい!

A:3世紀の古墳と考えられる桜井茶臼山古墳より正始元年銘鏡が発見されている。それより早く位置付けられる黒塚も布留0新相で、3世紀後半とされる。

 ホケノ山は墓室の木製天井板が腐朽して崩落していたため、墓上の追祭祀遺物と墓壙内遺物の判別に難があった。また小型丸底土器の評価にも争点があり、帰属年代について論争があった。
 しかし北周濠最深部にパックされた状態で発掘されたS字甕Aを以て完成時期を纏向3類中葉(庄内2)とする(豊岡2018)結論が最終的とみてよい。
墓上破砕祭祀に供された画文帯神獣鏡B(非完鏡)の年代観(菱雲文編年によりB.C.230~250頃製造の魏鏡:上野2008)とも合致する。
布留0に先行する段階で三角縁を副葬しない情況は、他地域で三角縁の副葬が布留0併行に遡る情況と整合する。

 箆被をもつ銅鏃は古墳時代のものというイメージで語られることが多いが、実際は
但馬(駄坂舟隠9号墓)、丹後(内和田4号墓)・近江(桜内遺跡)、尾張(朝日遺跡)、三河(下懸遺跡)などの地域にて弥生後期~終末の弥生墳丘墓などで発見例が続いており、ホケノ山の年代と整合性がある。


◆FAQ 69
Q:建安19年馬超が祁山を包囲したとき夏侯淵が「公在鄴、反覆四千里」と言っている!  
  このとき夏侯淵がいたのは洛陽か許昌であるから、短里が使われていたのだ!
  魏略曰「曹公置都護軍中尉、置護軍将軍。亦皆比二千石。旋軍並止罷」とあり
  護軍将軍である淵の任地は都である!

A:夏侯淵が長安に屯して西部戦線を支えた最高責任者であったことは常識に属する。
「都護軍」の「都」は「都督」と同じで、首都の意ではない。「旋軍並止罷」と文章が続いており、護軍将軍が都に置かれた官でないことは明らかである。
 上記の続漢志劉昭注は本文「…雑号将軍衆多、皆主征伐。事訖皆罷」に付されている。「事訖皆罷」=「旋軍並止罷」とあるとおり、護軍将軍は外征時特任の官であり、征戦より帰還すれば任が解かれる。
 淵が行護軍将軍に任ぜられたのは建安「十七年太祖乃還鄴、以淵行護軍将軍、督朱霊・路招等、屯長安、擊破南山賊劉雄、降其衆、圍遂・超余党梁興於鄠、拔之斬興」。
行護軍将軍として長安に駐屯し、以降一貫して関右から涼州にかけて連戦している。漢中侵攻時は行都護将軍、征西将軍を歴任し陽平で戦死した。

 長安より鄴まで往還四千里は、魏の正常な里(1,800尺)が用いられている。
 

70 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:44:04
《古代中国の男女身長及び手長:岩田前出)
――――――――――MAN------------FRAU------
4500-3200B.C._____166.8 18.1 155.5 16.7
3000-2000B.C._____165.3 18.0 154.2 16.6
2015-1900B.C._____168.8 18.3 157.3 16.9
A.D.1979-__________170.3 18.5 159.0 17.1

69 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:43:41
邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪邪
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台台
国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国国
纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏纏
向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向向
説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説説
はははははははははははははははははははははははははははは

妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄妄
想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想想

でででででででででででででででででででででででででででで
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

68 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:43:40
◆FAQ 66
Q:魏志に先行する史料である魏略においては、行程記事は伊都国で終わっている!
  本来は伊都国までの行程の記事であったのだ!

A:魏略は逸文ーーすなはち断片ーーとしてのみ存在しているため、「書かれていること」ではなく「書かれていないこと」を根拠にする利用法は原理的に不可である。

 当該箇所は張楚金(唐)の『翰苑』中「分*職命官 統女王而列部」に雍公叡の付した注である。(「*職」は「職」の異体字で、偏が「耳」でなく「身」)
 乃ち「皆統屬女王國」を説明するための引用であり、注者が行程記事として抜粋した文ではない。「其國王皆屬王女也」で引用が終わる所以である。
「伊都国まで」のみが抜き出して書かれている理由は以上のとおり。

 なお、『翰苑』は写本が粗悪で脱字・衍字、不適切な節略多く、注自体も意図的な改変や誤りが多々見られるのみならず、出典書名誤記すら有るため、安直な利用が憚られる史料である。


◆FAQ 67
Q:末盧国を呼子付近に想定すれば伊都国への方位は東南でよい!
  なぜなら、渡海に適した夏場の日の出は真東よりずっと北である!
  倭人伝にある方位に間違いはないのだ!

A:その程度の熟練度の人物が記載した記録であれば、方位や距離に信頼を置くことなどできないであろう。まして、壱岐から東松浦半島付近に渡航してきたであろう時間帯を鑑みれば、夏場に真西よりずっと北寄りの日の入りを見ている可能性の方が高い。
 東松浦半島突端付近からは糸島富士(可也山)が目視でき、伊都国の方位が東南でないことは十分に認識できる。
松浦川河口近辺並びに糸島三雲から可也山を目視しても、3世紀の科学技術水準による簡易的な三角測量を用いれば、伊都国中心部が東南方向に所在しないことを十分に覚知可能である。

 ・東松浦半島北端は北緯33.5度(基準点:呼子 尾ノ下鼻)
 ・伊都国は北緯33.5度(基準点:三雲 細石神社)
 ・奴国は仮に北緯33.5度(基準点:春日 岡本遺跡)
であり、すべて倭人伝の記載する方位と異なる。

 ちなみに非現実的想定ではあるが、若し『周髀算経』一寸千里法などが天測技術として実用化されておれば、上記3地点が東西に並ぶことが判明し、倭人伝に現れる方位誤認は発生しない。
また古代の海岸線に沿っての「東南陸行」は、巨大な松浦潟に遮られて困難である。
https://i.imgur.com/qfiOJLu.png

 因みに、現代の東松浦半島は北松浦半島の北東にある。
 地名が実際の地勢と著しく異なる。

67 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:43:07
(承前)
◆FAQ 65-2
 『禮記』王制には
 「古者、以周八尺為歩、今以周尺六尺四寸為歩、
  古者百畝、當今東田百四十六畝三十歩、
  古者百里、當今百二十一里六十歩四尺二寸二分」

とあり、周尺のうちでも新古乃至大小の二種の存在が窺知される。

 ここで、百二十一里六十歩四尺二寸二分=218,164.22尺であるので
これを古者周尺の百里(2,400尺)で割り戻すと1.10009今周尺=1秦漢尺が得られ、「今以周尺六尺四寸為歩」が「六尺六寸」の誤りであることが判明する。
この錯誤の原因は篆文の「四」と「六」の字形が類似していることに求めるのが伝統的解釈(孔広森:清朝)であり、出典の淵源の古さを暗示している。

 この比率(今周尺=秦漢尺9寸)は、礼楽の主音「宮」の周波数に相当する黄鐘律管(長9寸)が秦漢度量衡の基礎――黄鐘律管が容積・重量の基準――になっていることとの符合を鑑みると、興味深い。
秦漢尺が長く安定的であった主因が、礼楽調律との関係で理解できるからである。さらに王莽以降秦漢尺が崩れ始めることとも整合性がある。


 秦漢尺より逆算した古者周尺、今周尺、秦漢尺の実寸は
  古者周尺 17.3cm
  今周尺  21.0cm
  秦漢尺  23.1cm
となり、殷商尺実寸との連続性が理解しやすい。

66 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:42:35
◆FAQ 65-1
Q:平原1号墓出土の八葉鏡は周長が8咫に相当する!
  倭国の王権を象徴する歴史的遺物である!

A:史料的根拠、考古学的根拠ともに欠いた俗流説であろう。
考古的遺物による尺は
 殷商:約16cm
 西周:約20cm
 戦国~王莽新:23.1cm (安定的)
 後漢初~魏晋:24cm前後から微増傾向 (荀勗が再発見)
 南北朝~隋唐:30cm弱
と変遷しており、異民族流入の顕著だった克殷と南北朝に変動の画期がある。克殷期は女性の社会的地位下落に特徴があり、衣工尺の社会的影響力後退も首肯できる。
 先秦~両漢の中婦人は身長160cm未満、手長16cm台で殷商尺と概ね一致(岩田1995)する。後漢初時点で『説文』に周尺の8寸と表記される可能性があるのは、衣工尺として遺存した殷商尺と西周公定尺の関係であろう。
参考事例であるが、魯班尺と公定尺の関係も10:8に近い。
 後漢尺の8寸を1咫と換算する史料的根拠はなく、中婦人手長の実態(男性18cm台、女性16cm台:岩田前出)とも齟齬する。まさに現行の公定尺なのであるから、「戦国時代から使用されていたので周尺である」という弁明も不合理である。
「咫」が計測単位として使用された事例も欠いており、上古の換算率のみが伝承された事例と考えるのが妥当であろう。

 また、記紀に登場する「咫」は史料成立年代からみて後漢尺基準と見なす合理性がない。用字のみ共通な異根の単位系であろう。
記紀における八咫鏡は王権と関係ない使用事例も少なくなく、八咫であるから倭国の王権を象徴する歴史的遺物だ、とする根拠がない。
 ましてや、鏡の大きさを周長で表記した実例もなく、現代的文学ロマンの産物と言わざるを得ない。

《古代中国の男女身長及び手長:岩田前出)
――――――――――MAN------------FRAU------
4500-3200B.C._____166.8 18.1 155.5 16.7
3000-2000B.C._____165.3 18.0 154.2 16.6
2015-1900B.C._____168.8 18.3 157.3 16.9
A.D.1979-__________170.3 18.5 159.0 17.1
(本項 続く)

65 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:42:04
カローシュティ文書

64 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:42:01
◆FAQ 62
Q:帯方郡や狗邪韓国をどこに比定しているのだ! 明確にせよ!

A:定説に従う。

 金石文等により、楽浪郡治が平壌市楽浪区土城里、黏(虫偏に單)県が温泉郡城(山偏に見)里土城。南浦市江西区台城里は県名未詳。
 帯方郡治が鳳山郡智塔里土城、郡の外港と考えられる列口県城が殷栗郡雲城里土城(南浦の対岸付近)、旧南部都尉治の昭明県城が信川郡北部面青山土城、長岑県城が信川郡信川邑、含資県城が安岳郡柳城里に比定される。

 二郡は孰れも大同江水系に展開し、遺跡分布より、帯方郡は支流の瑞興江・載寧江及び西江流域流域、北を慈悲山、南を滅悪山脈の長寿山まで沙里院・鳳山郡・銀波郡・麟山郡、西を載寧郡・新院郡・銀泉郡・安岳郡・信川郡・殷栗郡・三泉郡・松禾郡の区域。
近代的道路が整備されるまで滅悪山脈は迂回せねばならず、同山脈以南で墓制も異なる碧城郡・海州市は郡の域外であろう。

 以下、漢系遺物を多数出土する韓系遺跡が、伯済国とされるソウル風納洞・夢村から、月支国と目される天安清堂洞、そして泗川勒島、義昌茶戸里、馬山を経て金海まで海路で結ばれている。金海良洞里及び大成洞が弁辰狗邪(狗邪韓)国に相当する。

 楽浪と濃密な交渉実績のある交易拠点遺跡が沿岸部や島嶼部に点在することから、沿海航路が重要な通交ルートであったことが明らかである。
 

◆FAQ 63
Q:旧唐書に「倭国者古倭奴国也」とある! 倭国は九州にあった倭奴国の後身なのだ!

A:「古○○也」は政治的連続を表さない。
同じ旧唐書に「(獣偏に奇)氏 漢縣、古郇国也」等とあるのと同じである。
唐の河東道(獣偏に奇)氏県は、周代の姫姓侯国であった郇国が戦国時代に滅び、変転を経て漢代に郡県に編入された地であり、姫姓郇国からの政治史的・系譜論的な関連は無い。

◆FAQ 64
Q:平均身長約160cmの集団で測定した歩幅が約73cmという報告がある!
  径百余歩である卑弥呼冢は、100m超級の古墳ではあり得ない!

A:基礎知識の誤りである。
  現代日本人のいう一歩は、古代中国ではケイ(足偏に圭)と呼ばれ、一歩は一挙足2回を指す。上記の歩幅調査資料は考古資料の魏尺6尺(=一歩)と綺麗に一致しており、その百余歩は箸中山古墳など、大王級とされる初期古墳の後円部径に合致する

ケイ、一挙足也。倍ケイ謂之歩。(小爾雅)
人践三尺法天地人、再挙足歩備隂陽也。(白虎通)

63 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:41:25
◆FAQ 61
Q:「到其北岸狗邪韓國、七千餘里」
  これは実測したとしか考えられない!
  誤りというなら誤りが発生した理由を明らかにせよ!

A:未知の単位系が存在すると帰納的に証明されていない以上、魏尺実寸に照らして誤りとするほかない。錯誤発生の原因特定は再発防止以外の意義を認め難い。

 戦果報告は十倍にして公表する習慣があり「二郡遂滅韓」の戦果報告が誇張されていて不思議はない。 「破賊文書、舊以一為十」(国淵伝)
 或いは「方四◯◯里」が「四方◯◯里」と同義に使用されることがあり、混用による錯誤も有り得る。

 また、倭奴国王の朝貢が万里の遠国と顕彰された形跡が有之、これが規定値として固定され、渡海3回と按分された可能性を考慮する必要がある。FAQ58に述べた約2,000里と合算すると万二千里が得られる。
「建武之初…時遼東太守祭肜威讋北方聲行海表、於是濊貊・倭韓萬里朝獻」
              (後漢書東夷)
「如墨委面、在帶方東南萬里」(如淳)

 さらには、大同江河口の鎮南浦より仁川・木浦・麗水を経由して釜山に至る航路は1,296km(距離表S22)である。これを一里約400mで割り戻すと3,240里が得られる。
当時の船舶は航続距離が短かったため現代の航路より寄港地が多く迂回路分の距離縄伸びが大きいこと、江戸時代末まで対馬海峡が約3倍に誤認されていた歴史的事実等に照らせば、十分に許容範囲内の錯誤である。

 このように、倭人伝所載の非現実的な里程の発生には幾らでも原因の想定が可能である。公文書に現れる両漢魏晋の度量衡に照らして其れらが間違いであると判定する以上の詮索は不要であろう。

62 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:40:53
◆FAQ 59
Q:「南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日陸行一月」
  の起点は帯方郡である! 畿内に到着し得ない!

A:不合理である。
「南至」が「倭人在帶方東南大海之中」と矛盾する。

また
1「南至投馬國水行二十日」
2「南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日陸行一月」
は構文が同じであり、「南至邪馬壹國」の起点を帯方郡とするなら「南至投馬國」の起点も帯方郡にせざるを得ないが、投馬国には水行のみで到着し得る。
よって韓地陸行説が蹉跌し、陸行日程が韓地で費消し得ないため帯方郡起点説は成立し得ない。


◆FAQ 60
Q:「南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日陸行一月」のような日数表記が
  「東行至不彌國百里」のような里程表記と混在するのはおかしいではないか!
  所用日数を別に記したのだ。日数の起点は帯方郡である!

A:混在は珍しくない。単に情報の精度差と解するのが妥当であろう。

(且末國)去長安六千八百二十里。…西北至都護治所二千二百五十八里、
     北接尉犂、南至小宛可三日行、…西通精絶二千里。
(精絶國)去長安八千八百二十里。…北至都護治所二千七百二十三里、
    南至戎盧國四日行、…西通「手偏に于」彌四百六十里。
(ケイ賓國)去長安萬二千二百里。不屬都護。
    …東北至都護治所六千八百四十里、東至烏「禾偏に宅の旁」國二千二百五十里、
    東北至難兜國九日行、西北與大月氏、西南與烏弋山離接。
(烏弋山離國)王去長安萬二千二百里。不屬都護。
    …東北至都護治所六十日行、東與ケイ賓、北與撲挑、
    西與犂「革偏に于」・條支接。
    行可百餘日、乃至條支。…自條支乘水西行、可百餘日、近日所入云。
(大月氏國)去長安萬一千六百里。不屬都護。
    …東至都護治所四千七百四十里、西至安息四十九日行、南與ケイ賓接。
(姑墨國)去長安八千一百五十里。
    …東至都護治所二千二十一里、南至于闐馬行十五日、北與烏孫接。
                (漢書西域)

61 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:40:27
in the world 、、、、

60 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:40:20
◆FAQ 58
Q:行程論で検証すると、畿内説は無理ではないのか!

A:行程記事には、方位・距離ともに誤情報が含まれていることが明らかなので、所在地比定には採用しないが、検証には用いる(関連:◆FAQ3)

「自郡至女王國萬二千餘里」のうち、九州本島到着までに萬餘里相当を費消済みであるので、行程解釈で伝統的な連続説或いは放射説の孰れに依拠しても、残余は1,300~2,000里となる。
これは魏尺24cm×1,800尺=1魏里432m換算で概ね562~864kmに相当する。
 参考値として博多港より奈良県桜井市の三輪参道入口(大鳥居前)までフェリー航路と現代の道路上の通算距離を得ると、直行航路の場合概ね620km、寄港地11設定の場合概ね793kmとなり、妥当な範囲に収まり適合する。

「南至投馬國水行二十日」「南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日陸行一月」
 より、連続説に依拠し所用日程を通算した場合
「大宰府海路卅日」(延喜式卷第廿四主計寮上)と照合して水行日程が妥当である。
 備前が海路九日、備中海路十二日であり、内訳も整合する。

 また、推古紀所載裴世清の旅程より
「六月壬寅朔丙辰、客等泊于難波津。是日以餝船卅艘迎客等于江口安置新舘」
「秋八月辛丑朔癸卯、唐客入京。是日遺餝騎七十五疋而迎唐客於海石榴市衢」
 以上48日経過である。外交使節旅程の類例に照らし、陸行日程が妥当である。

 さらに、里程1,300~2,000里を日程合計60日で除すると約22~33里@日で「師行三十里」(漢書律歴下)、「師日行三十里」(同王吉伝)等と整合性がある。
 また、既知の日程から距離を逆算したと推定される類例がカローシュティ文書(楼蘭~精絶)等に見出せる。上記通算日程60日に30里@日を乗じて1,800里が、25里@日の場合1,500里が得られる。

 以上、結論として検証に耐える。但し、この試算は邪馬台国の位置比定に使用しない。

59 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:39:47
◆FAQ 57
Q:弥生時代に前史を持たない纒向がなぜ宮都の地に選ばれるのか?
  必然性がない!

A:奈良盆地は古奈良湖の消失過程にあり、河道周辺の未乾燥地を稲作向きの農地へと、木製農具でさえ容易に開墾可能であった。
この特性により、奈良盆地は高い人口吸収力を有し、移民を誘致しやすく、首長権力の伸長(◆6参照)を可能とする立地条件を具備していた。
 法隆寺付近や島の山古墳の東西に弥生遺跡が分布していることで、当時既に古奈良湖の痕跡は極めて狭隘な残存部分しか存在していなかったことは明らかである-
https://i.imgur.com/V3UEFm4.png 「大和弥生社会の展開とその特質」寺澤2016
( 奈良盆地の弥生時代の遺跡分布と基礎地域 『纏向学研究 4』 p6 図2)
-が、河合町の川合浜等の地名からも判明するとおり、奈良盆地各地を縦横に結ぶ大和川水系の水運は近世まで盛んであった。
居住に適した微高地を水稲耕作に適した低地が囲む単位集落が無数に発生し、それらが水運で結ばれることで、自然国境に局限されない国家形成を支えるインフラが予め準備されていたと言える。

 加えて、三輪山麓は交通の要衝(◆4参照)である。東海S字甕の拡散ルートである東山道に依存せずに交易ルートを東に伸ばすには、初瀬街道から中勢に抜けて海路を確保するのが要諦であった。
大和川水系に属し、且つ、上つ道で淀川水系を経て摂津山背・東国・北陸・但丹狭へ通じる交通網の多重結節点である当地には、塞の神が祀られる必然性がある。

 畿内及びその隣接地各地の首長が会盟し、調整の裁定を大巫女に仰ぐ場所としては、近隣首長の色が付いていない纒向の地が適切であろう。

58 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:39:26
>>1
奧山氏よ、、、
もう30分になりましたよ。

57 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:39:14
◆FAQ 56
Q:「世有」は「代々」という意味ではない。「魏の治世に」という意味だ!

A:「世有」には「代々…」という意味と、「世間には…」「この広い世界に…」などと訳すべき用例がある。「魏の治世に」という意味はない。

「世間に…」in the world の用例
・「世有人愛假子如孤者乎?」(魏氏春秋秦朗)
・「世有仁人、吾未之見。」(先賢行状王烈)
・「世有思婦病母者、豈此謂乎!」遂不與假。吏父明日死,思無恨意。(魏略王思)
・「世有亂人而無亂法」若使法可專任、則唐虞可不須稷契之佐、
 殷周無貴伊呂之輔矣(杜畿子恕)
  ※範囲は全世界、時代は魏朝に限らず、いつの時代にも不易
  ※これらは不特定者someoneの存在を示唆する例である。

「代々…」の用例:
・魏因漢法、母后之號、皆如舊制、自夫人以下、世有增損。
 太祖建國、始命王后、其下五等…(后妃傳第五)
  ※漢朝下の魏王の頃から魏朝まで代々変更を重ねている。
・世有名節、九世而生寧。(傅子管寧)
  ※田斉を去った管仲の子孫が、漢代に北海で家を再興してから9代目が管寧
・袁氏子孫世有名位、貴達至今。(裴註袁渙)
  ※袁渙の父は漢朝の司徒、渙は魏武に重んじられ、子孫も顕官に達し晋朝に至る。
・今汝先人世有冠冕(王昶)
  ※のち魏の司空となる王昶が子と甥に語る訓戒
   昶の伯父柔は漢護匈奴中郎将、父澤は代郡太守、兄で甥の父機は魏東郡太守
   当然ながら先人は王昶一人のことではなく、父祖代々を指す。
・臣没之後、而奮乎百世、雖世有知者、懷謙莫或奏正(翻別傳)
  ※百世に亘って代々を想定

56 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:38:40
◆FAQ 54
Q:一大率は女王国以北に置かれているんだ!
  以北ってことは女王国も含むんだぞ!

A:実際の用例ではそうならない。
「從右北平以東至遼…為東部、從右北平以西至上谷為中部…從上谷以西至燉煌…為西部」
   (三国志所引魏書鮮卑)
「自單單大山領以西属楽浪、自領以東七県都尉主之」
   (三国志東夷伝濊)
「建安中、公孫康分屯有縣以南荒地爲帶方郡」
   (同韓伝) ※屯有県は楽浪に属す。


◆FAQ 55
Q:韓は倭と「接」している。地続きだ。
  狗邪韓国は倭人の国の一つだぞ!

A:「接壌」とあれば地続きであるが、「接」だけでは根拠にならない。
外接遼東、得戎馬之利(続漢書孔融)
    山東省の刺史が遼東と「接」
訶陵國、在南方海中洲上居、東與婆利、西與墮婆登、北與真臘接(旧唐書南蛮)
    海中の島国がカンボジアと「接」

 狗邪(伽耶)は金官国、安邪(安羅)は咸安郡と、3世紀に主要な遺跡のある半島南岸は弁辰の諸韓国で占められ、3世紀前半は弁辰韓V期の文化圏である。(高久1999,久住2006,朴2007)
倭人の国ではあり得ない。

55 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:38:02
◆FAQ 52
Q:纒向衰退後に邪馬台国はどうなったのだ?

A:双系制社会では平穏な地位継承でも盟主地盤が地理的に移動することが有り得るので、考古学的に見た中心地の域内移動は必ずしも政権交代とは断じられない。纒向の衰退は、◆8で述べた経済基盤の変化のほか、祭祀型盟主からの質的変化を含意している可能性がある。
 奈良盆地内でも有意な地域集団は、式のほか葛城と添がある。大王級古墳の消長から見て、纒向(式)につぐ次期宮都は添の平城宮下層が有力候補地となろう。南山城・近江との関係が興味深い。(参考:塚口2012)
 巨大集落遺構の確認されている葛城地域は対応する大王級古墳を欠いており、河泉との関係において更なる探求を要す。
甲冑保有形態から筑紫の老司・鋤崎両古墳が畿内の前期政権に近しい旧来の地方首長で、畿内の中期政権からは寧ろ牽制対象であったとする分析(藤田2015)には、式・添と河泉・葛城の間で盟主系譜の不連続が示唆されている。


◆FAQ 53
Q:一大率は女王の膝許で、その威光の元に権勢を揮ったのだろう?

A:諸国を畏憚せしむるような勢力者が特置され、その治所が伊都国に在ることは、博多湾岸が女王の都からは直接統治の容易でない遠隔地にあることを示す。当時は最も注意すべき検察対象に治所を定めたと理解するのが自然であろう。
此の「大率」の用字や発音が「襲津彦ー沙至比跪」や「筑紫率」と通底することは興味深い。

 刺史は中央が派遣して地方に駐在する勅任官であり、任地の州に治所を置き地方官人事を三公府を経ず皇帝に劾奏する刺挙の吏である。
定期上奏は東漢初に在地出身の上計掾史の職務(続漢書所引東観漢紀、続漢書百官志州郡)へと合理化(「州牧自ら還りて奏事するを断つ」光武帝紀)改革されている。
 秩禄の軽重や地方行政への関与度は年代により異なるが、監察官・軍監の職能と皇帝の使者としての性格は変わりない。
 この刺史に類比されることで、大率が遠隔地に赴任して来た流官であることは明瞭であろう。但し、此の様な地方転出者が容易に土着して在地首長化することは、後世の少弐氏など枚挙の例に事欠かない。

54 日本@名無史さん 2019/11/29(金) 15:36:55
>>49
奧山氏が、僕達の日記帳でもある備忘録を作製してくれているが、テンプレートは不要だね。

53 1 ◆n7jxAxKCBhb6 2019/11/29(金) 15:36:36
◆FAQ 51
Q:卜骨は九州にとって不利な条件ではないのだ!
  壱岐や有明海沿岸で発見事例があるではないか!

A:九州説が倭人伝に照らして不自然である、という結論しか出ない。
 灼骨卜占は倭人全般の習俗として記載され、考古学的知見と合致している。
 郡使往来常所駐と云われる伊都国でその習俗が見当たらないのであれば、より重要な倭人の拠点ーー例えば女王所都のようなーーで目撃されたと推察するのが自然であろう。
 壱岐で目撃され、奇異ゆえ印象的で記録に残ったとするならば、一支国の条に特記されるのが順当である。

 弥生時代の卜骨の発見例は20都府県50余遺跡に及ぶ。
 日本海ルートで能登・佐渡に、太平洋ルートで東海・南関東に波及し、弥生社会全般に広く流布した習俗と考えられるが、東山道・南海道及び九州本島で希薄である。
 卜占を系譜的に辿れば半島よりの伝播であるが、博多湾岸地域に遺存例が無い。
壱岐島から飛んで因幡の青谷上寺地と大和の唐古鍵の二遺跡に集中があることは、海上交通ルートの歴史を考察する上でも興味深く、この習俗と海上交通に従事する職能集団との関係が窺知される。
年代的に推移を見ると、弥生前・中期に壱岐ー山陰ー畿内と点在し、後期に瀬戸内ー畿内が浮上するからである。
 ことに、唐