∞∞∞∞∞∞∞∞∞   マネーロンダリング  

1 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2019/10/18(金) 02:13:36
 
 
 
関連「傭兵」「裏金」「ノーベル医学生理学賞」「破壊工作員」「脱税」「警察のマフィア化」「CRE」「特務工作」
「契約死刑」「動物致死・虐待 総合」「精液・精子混入」「野菜工場・植物工場」「薬品・薬物・薬剤」「廃液、および放射能対策法」「除草剤・ダイオキシン・PCB」

まぁ、
「勝てば官軍」でノーベル賞的に善人ヅラも出来る、と。


豚コレラワクチン、国に計画提出 県、獣医師ら100人態勢

三重2019年10月17日

家畜伝染病「豚(とん)コレラ」対策で、飼育豚へのワクチン接種の「推奨地域」となっている県は十五日、今後の具体的な計画をまとめた「ワクチン接種プログラム」を国に提出した。
国の承認が得られれば県は即日中に告示し、国の承認から最短で三日後に接種を始める。

農林水産省が同日、接種に向けた防疫指針を改定したことを受けて提出した。
プログラムによると、接種対象となるのは、県内すべての養豚農場とイノシシ農場の計七十農場にいる十万三千頭。
生まれたばかりの哺乳豚には接種しない。県は獣医師を含む最大百人規模の態勢で接種にあたり、接種開始から十日以内に全頭の接種を終える。

前田茂樹農林水産部長は十六日、県議会で日沖正信議員(新政みえ)の代表質問に「必要な手続きをさらに加速させ、接種が迅速かつ防疫上適切に完了するよう取り組む」と答えた。
風評被害対策については「消費者に正しい情報を伝えて被害を未然に防止する取り組みが喫緊の課題」とした上で
「(県として)販売事業者に科学的根拠に基づく正確でわかりやすい情報を提供する。学校を通じた児童、生徒、保護者への周知にも取り組む」とした。

県は十八日にも関係自治体と生産、流通業者らでつくる連絡協議会の第二回会合を開き、接種に関する情報共有や意見交換を行う。
(佐藤裕介)

2 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2019/10/18(金) 02:17:57
>>1「反重力ガス」「スラグ」「被爆ウンコ」「被爆鉄」「原発」「人質」「臓器移植と児童強姦」

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼